MACGYVER/マクガイバー 第5話 ポケットナイフ Toothpick

第5話 ポケットナイフ Toothpick

脚本/Nancy Kiu
監督/Bobby Roth

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

●ポルトガル・リスボン。

ジャックとマクガイバーは張り込みしていた。ニッキが現れる
という情報を得た為に何時間も静かに車の中で待つ。
ジャックは退屈なのでビリーという知人との話を語る。
「拳を振り上げる気ならば覚悟して殴れ。」そしたら殴られた
為にジャックは彼はケンカになり鼻が折れるかと思ったという。
しかしビリーの妻が病院勤めで助かったと。
そこにマクガイバーの携帯にメールが入る。
「元気?シンディよ、可愛いお尻が見たい」。
マクガイバーがメールに出ないのでジャックが見た格好だったが
24時間以内に5回も来ているぞと語る。誰なのかと問う。
どうせ時間が有って退屈だろうと。マクガイバーは1日デートした
相手だという。頭が良くてユーモアが有り見た目も完璧な相手。
ホントに良い子だというが、ジャックはまだ元カノのことを
考えて居るのかと。裏切られて生物兵器をまかれかけたのだから
なとし、それも仕方が無いという。
しかしジャックは何で俺たちがニックを追ってポルトガルで
張り込みするのかと。57時間も経過しているという。捜査機関に
アジトを追わせることも出来たんだというジャック。
ニッキに未練はないというマクガイバーはそれでも僕には責任が
有るのだという。捕まえるまでは罪悪感は消えないという。
そんな中ニッキが部屋から一瞬外を覗くのを見かける。

急いで室内に行くとそこに居たのはニッキの様な格好をした
ソフィー(Sonia Rockwell)という女性で昨日若い女性に頼まれた
のだという。この時間にここに来てマクガイバーという男に
これを渡してくれと。封筒には鍵が入っていた。担がれたか・・

●カリフォルニア

ボーザーはライリーに服のネクタイをしてもらう。嬉しそうにして
いるボーザーに何なのかという。保護観察官を騙せば君の電話
番号の数字がまた一つ増えるのだという。残りは6つだという
ボーザー。二人で今からジェットバスで名曲でも聴かないか?と
いう。マクガイバーが掃除機を逆噴射するよう改造し、それを
ビニールプールに繋いだのだという。感電死するなら私は電柱に
昇るわと語る。保護観察官にオレのことを彼氏だと思わせるのだ
ろうとし今のままだと説得力が無いぞと語る。本物の彼女なら
オレの瞳を見つめる。オレは蜜を出すハエトリグサ、近づく君に
噛みつく、噛みついたら離さないと。あなたは食中植物で私を
消化するのかという。そうやって口説いて成功したことあるの?
というライリー。何で遊び人風に装うのかとし、ハンサムなんだか
らそのままで良いという。今ハンサムって言った?と喜ぶボーザー
に対して背伸びをするなと言っているのだという。

ニッキにしてやられた・・平手打ちを喰らったとする中、パトリ
シアからマクガイバーに電話が入る。引き上げた後今度はドイツ
のベルリンに行ってというもの。一年もインターポールとCIAが
追いかけているエリック・ウェクスラー(1972/4/21生)
(Jarreth J. Merz)の情報があること。防衛企業のドイツ支部/
ウェクスラー航空宇宙産業のトップ。この男はアメリカの敵に
武器を撃って居ること。祥子を掴めそうで、24時間前にウェクス
ラーの秘書をしているカタリナ・ワーグナー(Kasha Kropinski)
(1991/10/17生)がインターポールに証拠を持って接触してきた
来た。連絡相手はサイモン・アボット捜査官(1971/6/22生)。
メールを通じて接触してきた為にベルリンからフランクフルト
までの夜行列車のキップを送ったとのこと。駅で落ち合う手はずと
なっているが、問題は4時間前にアボット捜査官の遺体が出た
ことだという。メールの送信は2時間前だというパトリシア。
キップを送った偽のアボットが本物を殺してフランクフルトで
待っているのだろうと。カタリナが罠に落ちるとしベルリンで
ライリーと合流し列車でカタリナを見つけたら守り抜いてと語る。

■事件

ポルトガル・リスボンでニッキの潜伏情報を聞きつけ長時間の
張り込みをしていたがマクガイバーの行動は完全に読まれていた。
彼の元に鍵を残して行くニッキ。
一方ドイツでは長年インターポールなどがマークしていた
ウェクスラー航空宇宙産業の不正を密告するものが現れ、その
人物と接触しようとしていた捜査官が殺害される。彼らはアメリカ
に敵対する国に武器を流そうとしていた。
密告者カタリナはベルリンからフランクフルトへ証拠を運ぼうと
していたがそれは捜査官を殺した犯人が誘導したものだと分かる。
急いでマクガイバーたちはカタリナの乗るその列車に飛び乗り
犯人から守ろうとする。

■感想

まぁ色々と言いたいことはあるけど、一番不自然なのかわざわざ
フランクフルトで証拠を渡さないと行けないのかについての
説明が無い。
会社から離れた場所で証拠を渡したかったか?フランクフルト
に行けば捜査機関でもあるのか?

そんなに重要な証拠ならばベルリンで捜査官に取引・接触して
保護してもらうというのが筋だろうに、何でわざわざ何時間も
かけて一人で現地に向かわせるのだろうか。
敵もまたそんなに説破詰まっているのであれば列車を爆破する
ことを考えるでも脱線させるでも良い。
ブレーキを壊していくっていうのも事故への偽装的シチュエーシ
ョンを作りたかったのかも知れないが・・

■ミッション

・ニッキを捕まえよ

ポルトガルのリスボンでの任務。といってもこれは個人的なこと
でフェニックス財団は関与しているのか?
でもパトリシアは認めていた印象もある。
ニッキはマクガイバーに対して一つの鍵を残して行った。
合鍵かと思っていたけど違うのね。

・密告人を守れ!!

ウェクスラー航空宇宙産業は不正をして武器を輸出している。
その会社のCEOウェクスラーの秘書のカタリナが証拠を持って
ベルリンからフランクルトへと向かう列車。そこには暗殺者
たちが押し寄せてくることは必死。正式な機関として認識されて
いないフェニックス財団が少数精鋭で守る事になる。

■犯行は列車の中で起きている!

ドイツと言えば少なからず日本の鉄道産業と競合しているので
興味が有る。しかもドイツが舞台というのは、先日まで見て
いた「ホームランド」シーズン5の舞台だ。

ここの所ドラマの舞台はイギリスが多いなと思っていたけど、
少しシフトしてドイツになったのか。

カタリナとは比較的すぐに接触出来た。
ただ彼女も変装していて髪の毛を切って金髪に染めている。
それを流しの髪の毛を見たマクガイバーが見抜いていた。

また接触してからからも彼女がフェニックス財団を信用するか
どうかだよね。正式な組織ではないとなると怖いところが有る。
案の定マクガイバーを見た彼女は秘密諜報員らしくないとして
イメージする諜報員は「洗礼されたスーツ、髪の毛は短め、
もう少し世慣れしている」と思わず突っ込まれてしまった。
今のマクガイバーは80年代の「フットルース」のケヴィン・ベー
コンが演じた役の男みたいだものね(笑)

■無線LAN、セキュリティをなんとかせいよ(by 澤部佑)

一瞬にしてライリーがセキュリティを突破して、カメラ付きの
スマホを持つ人が多いことから顔を見てカタリナを探す
姿が有った。また凄いのはどういうからくりか分からないけど
敵が列車の屋根にいるということを突き止めていた。
かなりの数がいたよね。

■マクガイバーの活躍

・ひげそり(240ボルト電圧)、スイッチ

簡易的なスタンガンを作りそれをカタリナに渡していた。
危なくなった時に助けてくれたね。

・マクガイバーのナイフ

今回はナイフが色んなところで活躍された。
その中でも銃口を突きつけられた際に相手に発砲させない
為にナイフを刺していた。

・ベルトを使う

これは「インディー・ジョーンズ」っぽい(笑)しかも
ドラマ版の「インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険」と
このマクガイバーは何となく似ている感じもする。
ただインディを演じたSean Patrick Flaneryってもう50歳
過ぎているんだよな。

・フォークでドアの栓

ナイフもフォークもいずれにしても使い方は似ていた。
それ故に少しワンパターンな感じにも思えた。

・誤算

列車にはトルピードを乗せていること。信号雷管のことで爆発音が
すれば列車に警告されるものだという。なんとかしようとした
けど、連結器が外れたらブレーキが外れるハズが敵はブレーキ
系統の全てを外して行ってしまったようだ。

・連結器を外す為に・・・
マグネシウムを肘掛けから入手、酸化鉄はサビ、発煙筒で
酸素ランス棒を作り連結器を切断しようとしていた。
しかし出力が足りる分けもないよね。

・ディーゼルエンジンで発電機を駆動し発生電力でモーター
を動かしている。そこでケーブルの連結・配線を逆に接続して
モーターを逆回しにすることでバックギアとすることに
なった。

■その後

・ジャックとライリー

今回はジャックがライリーを育てるという要素も存在していた。
敵を見抜く方法として時計とか軍用の靴とか警戒心を持って
いる人物を捜す方法を教える。

・マクガイバーはカタリナから自信をもらう

今までマクガイバーはニッキの件を引きずってどうしても罪悪感
を払拭出来なかった。今回のカタリナの密告する恐怖を打ち破っ
た原動力はそんな罪悪感だった。カタリナとマクガイバーは最後
に良い雰囲気になったけどね。

・パトリシアの射撃の腕

駅で敵を見つける際に襲われかけたが、銃を持っている男・
ゲルハルトを見つける。ただ敵がいた為に隙を突いて逃げられる
も彼女は彼の足を狙って発砲した。

・心細い武闘派の人数

やはりマクガイバーとジャックだけでの交戦となると心細い。
特にジャックは強いとしてもマクガイバーはそれ程戦闘に
長けていないからね。ライリーを鍛えるみたいだけど重量的に
弱いんだよなぁ。

■使用された曲

・California Love by 2PAC

■出演者

アンガス・マクガイバー …… 表向きはシンクタンク
ジャック・ダルトン …… マクガイバーの相棒、元特殊部隊
パトリシア・ソーントン …… フェニックス財団局長
ライリー・デイヴィス …… 天才ハッカー
ウィルト・ボーザー …… マクガイバーの幼なじみ
アンディ・リー …… フェニックス財団

カタリナ・ワーグナー …… エリックの秘書
エリック・ウェクスラー …… ウェクスラー航空宇宙産業
ゲルハルド …… 暗殺者
ソフィー …… ニッキに伝言を託された女性
…… 女性
…… パパ/フランクフルト駅
…… 少女/フランクフルト駅
サイモン・アボット …… 捜査官

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336