エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY Elementary シーズン2 第8話 血は水よりも濃く Blood Is Thicker

第8話 血は水よりも濃く Blood Is Thicker

脚本/Bob Goodman
監督/John Polson

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

屋上で棒術の訓練のために木刀で競い合うホームズと兄・
マイクロフト(Rhys Ifans)。マイクロフトはニューヨークは
美しいがロンドンではない事を告げると、ホームズはここは
アメリカのロンドンだという。帰りたいだろう?と言われ
ホームズは棒術の零集相手は欲しいけどなと語る。今夜の約束
は?としてレストラン”ディオゲネス”で食事に来ないかと語る。
オープニングには来なかっただろうと言われると、少女誘拐
事件が有ったのだという。私はじきにロンドンの帰国するんだ
というと自慢のレストランで一度食事して欲しいと語る。
兄弟の絆ならお互いをぶっ叩き合う古典的方法で・・という
ホームズに対して、店に来て欲しいのだという。

GBHという運送会社が荷物を運んでいる中、街角に座っている
少年は「腹鳴」だと語る。そんな中、「ドスン」というもの
凄い音が聞こえる。少年は運送業者の男
(Keith Eric Chappelle)にそのことを尋ねるが特に何も無さ
そうだという。しかし実際にはトラックの屋根
に女性がマンションから落下して死亡していた。

通報を受けてベルの元に行くホームズたち。
オフィスの窓からトラックを見た女性が通報してきたという
ベル。落ちる前に肋骨の下を刺されているというジョーン。
ナイフを持ったヤツに襲われたのかとベル。身元は分からず
いつトラックに落ちたのかも分からないという。
ホームズはトラックの中を調べていてあることに気がつく。
手がかりを掴んだぞ・・としてみんなに女性が落下した捜索
範囲を絞れることを語る。トラックの運転手を呼ぶと、荷台
に書かれた番号について尋ねると積み荷係が配達順に置くのだ
という。ホームズはこの荷物が何処で降ろされたのかを調べて
くれと語ると、女性が屋根に落下した際にペンキの塗膜片が
室内にも散乱しているがこの荷物のところまで塗膜片が落ちた
跡が有るという。なのでこの時点で落下したのだと。

配達したマンション近くへ。
このマンションをシラミ潰しに探るのか。ジョーンは3番目の
ベランダから始めたらどうかと告げ根拠としてはベランダには
同じような植木があるがあの場所だけないからだという。
室内を調べるとジョーンの言う通りそこが殺し/落下の現場
だった。刺されたのはここで後ろへよろけて後ろ側から落下
したのだという。プライバシーが有りで管理人は住民の名前を
知らないという。管理会社の連絡先だけが聞けたとのこと。
室内の荷物から被害者はヘイリー・タイラー(26歳)
(Kersti Bryan)、テキサス州ミネラルウェルズだという。
殆ど履いていない真新しいブランドの靴が2足、安物の古い
靴が1足。3足共かかとの全く同じ部分がすり減りが見られる
こと。全部彼女の物で間違い無いだろうと。クローゼットを
見ると高級ブティックのものはハンガーにあり古い物はスーツ
ケースにあるという。最近都会に出て、以前はつましい生活を
していたハズ。自分でこんな宝石を買えるハズはないとし囲わ
れているなと告げるホームズ。

部屋の借り主はイアン・ゲイル(William Sadler)。
IT企業・ゲイルフォース社のCEOだった。ジョーンは先日
彼の自伝を読んだばかりだという。ゲイルがやって来たか
と思えば来たのは彼の弁護士のアラン・ベッカー(Casey Biggs)
だった。変わりに来た事を告げ、ヘイリーのことを知って
いた。ゲイルとタイラーの関係は話せる立場ではないと語る。
ゲイルフォース社を代表してお悔やみを告げる。しかしゲイル
本人から聞きたいと語る。関係がどう終わったのかを聞きたい
のだという。バラすとヘイリーから脅されたのか?
ゲイルは忙しくてここには居ないと語る。本人は何処なのか
と問うジョーンに対してマレーシアのクアラルンプールに
一ヶ月以上前から滞在していると語る。マレーシアのニュース
映像をアランは見せると12時間前に撮影されたものだと語る。
半導体工場の建設計画を進めるために行っているとのこと。
マレーシアから戻るには丸一日かかるというジョーン。
鉄壁のアリバイがあるということかとするが、その男は替え玉
だろうと。カメラの発明以来政治家や独裁者が使ってきた
手法だがCEOも使うようになったのかと。映像のSUVの沈み具合
や車高と身長体重から考えて、映像に映る車に乗った
人物は185cmあるゲイル氏よりも13cmは低いと語る。ゲイルが
開発した携帯電話は偉大だなと。そっちも誰かに雇って殺さ
せたのか?という。

ジョーンは寝ていると早朝に携帯が鳴る。
マイクロフトからの電話でホームズの様子を尋ねる。
夕べディオゲネスで食事の約束をしたのに来なかったのだと
いう。現在行方不明の億万長者捜しをしているからねとジョ
ーン。3度目のすっぽかしに有った事を告げ、もうロンドン
に帰るので今夜しか会えるチャンスがないのだという。
そう言われてジョーンは必ず行かせると語る。

■感想

原作の細かい設定はよく理解していないが、このドラマでは
原作をアレンジしつつも人間関係はある程度すりあわせようと
しているところもあるので、マイクロフトが何故弟のホームズ
をロンドンに戻したがっているのかイマイチ図りかねる所も
有る。
BBC「シャーロック」の時には協力体制を持っていたし、この
ドラマの中でのマイクロフトは白血病を患っていて治ったとは
言っているけど、今回のエピソードがまさに血液輸血の問題
だったり遺産の問題を含んだ流れとして描かれていたので
ホームズ家の事情でも描かれているのかと思わせた。

妻が夫と義理の娘を殺害して一人占めしようとしている流れ
が有ったので、このドラマのマイクロフトも似た様なことを
しているのかどうか。

ホームズの父親の存在が相変わらず謎めいていて、生きて
居るのかどうかも分からない。それがこのドラマの楽しさ
でもあるけど、マイクロフトとしての心理は弟との和解では
ないことは確かな感じがするし、遺産に関しても今回の
エピソードを見る限りではホームズ自身がそんなにアテに
したものではないので無理に殺す必要も無いからね。

■今回のエピ

今回はヘイリー・タイラーという26歳の女性の死に関連
して、半導体業界の寵児で携帯を作ったイアン・ゲイルとの
間にはどんな関係が有るのかを調べていく内容だった。
誰がどう見てもヘイリーとゲイルの間の関係にイメージする
のは愛人とか売春なんだけど、結局の所、一度は捨てた人間
関係を取り戻そうとする意図の中には立場の弱い側が金の
力によって取り戻そうとして色々と画策する流れが有る。

■スキルは時として弊害になる

今回のエピソードは何よりも妻・ナタリーの医療スキルが
結果として徒となるという話だった。
自分の様な人間だとそれだけ遺産がもらえれば十分だろう
と思うけど、そういう生活をしていると金にも欲にも際限が
なくなってしまうのかな。

ドラマに見る金持ちは大抵愛人とか子供の存在が明らかに
なるけど、金に余裕があると人は誰でもそうなってしまうのか。
ホームズが先日のエピソードの中で「一夫一妻」制度は破綻
していることを口にしていたよな。

ナタリーは元小児外科医だった。
心臓移植に於ける成功率は80%。

気になる要素としては・・

・イアンの血液型が特別(K-ゼロ型)。
・一ヶ月前に心臓移植したが拒絶反応製剤が効かなくなった。
コルチコステロイド、シクロスポリンを使用しても駄目だった
こと。
・輸血を娘に頼んだこと。
・ヘイリーが死ねばその母親のモーリーンに金が渡ることに
なっている。

・ヘイリーの死は肋骨を完璧に貫いて大動脈を貫いている。

あまりに詳しい為にヘイリーの死には医療を知っているものの
仕業とされていた。
しかしナタリーにはアリバイがあるようでアリバイがない。
ヘイリーが死んだのは8時頃。7時30分から9時30分まで
彼女は散歩に出ているという。

■一度有ることは二度ある

金を使って何でも解決出来ると思っているところがあるのか。
それともイアンの周りで全て解決してしまうところがあり
本人の意向は何処まで反映されているのか。

・最初は株価対策に替え玉を使ってアリバイ工作していた
イアン。自分はマレーシアに居ると話していた。
・婚外子のことへの手切れ金に200万ドルを払っている。
・金持ちは自ら手を下すことはない。殺されたヘイリーとは
争った形跡がない。

■結論

着眼点を変えろということでジョーンは狙いはヘイリーでは
なく夫の方ではないかということで捜査を再開。
セキュリティは厳しいが体内の抗体や生検組織だけは守る事は
出来ずに居る。

ヘイリーの体内でイアンが死ぬような抗体を人間培養して
投与していた。ヘイリーの血の生検検査をしたクリスチャン
もまた手を貸していたことが判明。
離婚してもらえる100倍の遺産の為に2人の人を殺めたナタリー。

■マイクロフトとの関係

ロンドンの221Bの鍵をマイクロフトはホームズに渡した。
1話の中ではホームズの部屋をマイクロフトが占領し彼の
荷物を全て爆破させてしまったからね。

マイクロフトはケンジントンに引っ越ししたとのこと。

最後に誰かに電話していた。
「策略は失敗。弟はここに残るそうだ。アイツは何年も父
と話していない。今回の件がバレルことはない。別の手を
試すしかなさそうだ」
と。

■その他

・ホームズの父は軽い認知症?

・フランシス・ボーフォート
19世紀イギリスの海軍士官、風力の階級付けを考案
ゲイルは強風の意味

・マスターキー
ホテルのマスターキーが植木の中に入っていた。
スウェーデンのヘラジカチーズ、ヴェステルボッテン地方の
たった一軒の牧場が年三回生産している高価なチーズを
融通してマスターキーを手に入れた。

・ジョーン
白い衣装が綺麗だったな。ホームズはこの場所が依存症の回復に
は必要な場所だと受け取っていた。ジョーンはホームズに対して
パートナーに任せなさいとして何度もホームズとマイクロフトを
引き合わせようとしていたね。

■使用された曲

・Elementary Main Theme
Written by Sean Callery
・Elementary End Theme
Written by Sean Callery
・Unofferable by Half Moon Run

■出演者

シャーロック・ホームズ (Jonny Lee Miller) 捜査コンサルタント
Dr.ジョーン・ワトソン (Lucy Liu) 薬物依存サポート
トーマス・グレッグソン (Aidan Quinn) ニューヨーク市警警部
マーカス・ベル (Jon Michael Hill) 捜査官、クイーンズ116分署

マイクロフト・ホームズ (Rhys Ifans) 兄、レストラン業

イアン・ゲイル …… IT企業・ゲイルフォース社
ナタリー・ゲイル …… イアンの妻、元医者
アラン・ベッカー …… イアンの弁護士
レイ・マッキベン …… ヘイリーの恋人、犯罪者
Dr.ユージーン・ボーズ …… 検視官
アーサー・ワトキンス ……
モーリーン・タイラー …… ヘイリーの母
ヘイリー・タイラー …… 26歳、テキサス州出身
…… ペットトリマー
…… Lead Security Guard
クリスチャン・スアレス …… 検査技師
…… 小包配達サービス運転手

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336