スーツ / SUITS シーズン3 第11話 父への思い Buried Secrets

第11話 父への思い Buried Secrets

監督/Cherie Nowlan 脚本/Erica Lipez

スポンサーリンク
レンタグル大336

【これまでのあらすじ】

遠距離が上手く行っている人は聞いた事がない。君のことを
巻き込みたくないとマイクはレイチェルに告げる。
逃れる方法は一つ、スタンフォードに行く事だというマイク。
君の相手はオレだろうとしオレを攻撃しろとハーヴィー。
タナーはスコットの事が大事なんだなと。
ハーヴィーとスコット、オレだって文句を言いたいことは
あるが言わないというと今は協力し合うべきだからだと。
スコットはそれなら正直に言って・・君が狙われるのは我慢が
ならないとしオレには耐えられないという。仕事仲間なら
他を探すというスコット。仕事だけじゃないというハーヴィー。
それなら言ってという彼女に「一緒に生きて行きたい」と
語る。マイクは離れたくないがでも僕には何も出来ないという。
レイチェルは比較し終わったとして、合格通知書を破る。
駄目って言われても行かないと。シーラはここにハーバード・
ロースクールに通った学生全ての資料があるので絶対に資料に
触らないでという。しかしルイスはそれに触れるとハーヴィー
のものは見つけるがマイクのが無いことに気がつく。

■ストーリー

早朝マイクは目覚めるとレイチェルがベッドではなく室内を
見ていた。マイクに対して何を考えているのかと問うと
凄く綺麗だと語る。古い家具ばかりだねというと、古いじゃ
なくてアンティークーって言ってよと。そんな言葉はないと
いうレイチェル。「イケア」のソファーだし・・家具の批評
の為に早起きしたの?というと、部屋をじっくり見たかったの
だという。新居に持って来てもガマン出来るか。
一緒に暮らしたいということなのか?とマイク。あのオファー
はまだ生きて居るのか?と問うと、当然だと語る。
私が持っていきたいのはあなただとレイチェル。マイクは
パンダの絵を持っていきたいとし、お気に入りのアートだと
いう。あのイスもばぁちゃんが愛用のものだったとし日曜は
あそこでハーハーのホットチョコレートを飲んでフィラデル
フィアの下町で育った話をしてくれたという。しかし細かす
ぎる描写からして嘘はバレバレだとレイチェル。

ハーヴィーはベッドの隣にいないスコットを探すと、彼女は
私を捜しているのかと告げる。私にも予定があるとして着替
えをしていた。夕べやり尽くしたでしょとスコット。あれは
仕事じゃないだろうという。オレが言っているのは朝飯の
こと。スペクタースペシャルを知らないのか?
卵2つ、半熟の目玉焼き、つけあわせは”一緒に生きて行きたい”
ベーコンだという。一緒に生きたいは考え直し中だとハーヴ
ィー。真剣だったわよと指摘される。どこに行くのか?と問う
とスコットは実は夕べ大手事務所から誘いが有ったとし条件の
交渉をしてくるという。そのプランは問題だと。

ジェシカはハーヴィーに対して私の許可なくスカウトしたの
か?と問う。いやその気はあるかと聞いただけだという。
何故彼女を欲しがるのか?とジェシカ。僕の次に凄腕だという。
もちろんジェシカは別にしてと。ジェシカは寝ているのか?、
それとも可哀想だから?・・仕返ししたい??・・それとも愛
か?。私には知る権利があるというジェシカ。ここは私の事務所
だからと。真剣な付き合いがしたいという。2年に3回も代表
を変えたでしょというと、どうせ別れる恋人に角のオフィスを
与えたりしないとジェシカ。スコットはあなたにもウチにも
大きな買い物。もしあなたと別れたら?というジェシカに
別れないかもとハーヴィー。

マイクは医療機器の件を担当するという。原告は金を取れると
踏んで和解を望んでいるという。案件くらい把握しているよ
とハーヴィー。時間を割く価値はないので和解だろうと。
ハード社社内弁護士は裁判でイメージが下がれば和解より
高くつくと思っていること。訴えの棄却は無理だとハーヴィー。
弁護士の名前はリナルディ(James Downing)だというマイク。
僕が11歳の時に両親の命をはした金に換えてくれた弁護士。
アイツには1セントだってやりたくないんだと。それなら
ハーヴィーはとことんぶちのめしてこいと。

ルイスは月曜午後2:20。この難問が解けないとICレコーダー
に吹き込む。シーラは絵に描いた仕事人間・几帳面・拘りが
強い。書類の抜けなど彼女に限ってあり得ないこと。マイクは
CIAか?エスターがKGBならともかく・・元々ハーバードにも
行っていない。卒業は冴えない三流ロースクールで、
フォーダムとかアリゾナ州立かも・・エリートに憧れて潜
り込んだのかも。ノーマに対して呼びかけているルイスだが
そろそろバッテリーが切れるとして、ノーマに単4電池を1パッ
ク買ってきてくれと語る。

■感想

これまで弁護士たちはクライアントの為の戦いではなく、
敵意の矛先が過去に関係した法曹界の相手同士となっていた
けど、マイク自身も例外なく過去の因縁の関係として描かれた。

シーズン3の前半部はハーヴィーに対して向けられたキャメ
ロン検事補との対決。そして今回はマイクの両親が交通事故
で亡くなった際の相手側の弁護士・リナルディとの対決。
マイクは当然当時幼かったことも有るので、全ての真実・真相
は知らない訳だけど、それを考慮しても正直当時の件は
妥当には見えなかったな。

久しぶりにハーヴィーの役目は一休み。
勿論スコットの件/恋愛と仕事の件では相変わらず葛藤して
いるけど法律的なところでは今回は部外者だった。。

マイクが悪友だったトレヴァーによって大学を中退になって
いたことがあったけど、そのトレヴァーや祖母によって
マイクは育てられたところがあるからね。

当時マイクと祖母に支払われた金額は僅か家賃1ヶ月分だとい
う。そして事件当時のマイクの父・ジェームズは2杯のアル
コールを飲んでいた。今回は原告も手術後医者に止められて
いたにも関わらず結婚披露宴で酒を飲んでしまい亡くなった
ところがあるようだ。

■マイクとリナルディ

原告・フォアマンは医療機器メーカー・ハード社を訴える。
心臓の手術後に娘の結婚披露宴に出た夫が亡くなった件で
和解を持ちかけてきた。
医者からの言いつけを無視した患者が悪いのか。それとも
医者側に落ち度があるのか。

・証言録取

ハーヴィーが補佐としてマイクについていくことになる。
ハーヴィーはマイクが感情的になることを想定していたの
だろうか?
ただこの流れは殆ど事件の経緯を説明したような録取にな
った感じであんまり身のある話にならなかった。
ただリナルディの放つ言葉がマイクの過去の記憶にタイアップ
してどうにも

・申請取り消し

専門家証人の医師が使えないということを証明して取り消し
への圧力をかけようとした。

死亡したのは酒が原因だと証明出来るのか。
どちらにとっても難しいところだね。
互いにモンスター呼ばわりしていたけれど、マイク曰く
「モンスターは奥さんを証人席に座らせ夫の死は自業自得と
言わせるヤツだ」と不満たらたら。

結局マイクはそんな人物になりたくないとばかりに対案を
題していた。

ただその後リナルディから渡された書類にはマイクの父が酒
を2杯飲んでいたことが記されていた。これもまた事故との
関係が有るかは分からない。そもそも法定基準値ではない
ので罪にもならないしね。
マイクは父親の存在は絶対だと思っていたからそれでもショ
ックが大きかったのかな。

■ハーヴィーとジェシカとスコット

スコットにはシカゴのかなり大手の弁護士事務所からのオフ
ァーがあるという。しかしハーヴィーとしては渾身の勇気を
絞って「一緒に生きて行きたい」ことをスコットに告げた。
今まで使ったこともない言葉で、スコット自身はハーヴィーが
そんな言葉を言わない人物故に言わせたこと自体にご満悦
って感じで何度も「一緒に生きて行きたい」を口にしていた。

ハーヴィーはジェシカに彼女をピアソン・スペクター事務所
に入れようと考える。
しかしジェシカとしてはそれなりの地位としてこの弁護士に
来るには出資金の50万ドルを払うというルールがある。
その50万ドルは金によって縛ることでの裏切り行為を防ぐ
ものがあるし、何よりもすぐに事務所を辞められては困る
思いから来ているものだった。

ただハーヴィーとスコットの恋愛関係は未知数だ。
誰もが愛し始めた時には体の良い言葉を並べ立てる。
別れるハズはないと誰もが感じているのだろう。だから信じて
50万ドルを投資として払い、一緒に働きたいと考えて居る。
しかし50万ドルは大金だ。それを払った上でハーヴィーと
別れたら仕事がしづらくなるのは必至。

マイクとレイチェルが遠距離では続かないとしているように
スコットがシカゴで働き、ハーヴィーがニューヨークのこの
事務所で働くことになれば遠距離になる。

なかなか難しい決断だけど、そもそもスコットってハーバード
大ロースクールを出ている人だっけ?

「うまくやっていくにはトップと2番手に信用が必要」

■ルイスとシーラとドナ

今回はマイクの書類がハーバード大ロースクールに無かった
ことを受けてマイクの中の疑問は徐々に膨らんでいくという
もの。
シーラは完璧/潔癖に近いような書類整理をするのにマイク
だけが抜けているとは考えづらいと考える。
もしもシーラが間違えているならそれを指摘した方が良いの
ではないか。しかしそれを話すとシーラが決して見ないよう
告げた約束を破ってしまうことになる。
ドナに相談していた。
ドナはこれまで散々ルイスをあしらえる立場だったけど、
徐々にルイスもドナへの扱いに慣れたのかな。

ドナの方に焦りの顔が見えたように思える。
成績証明書を取り寄せたらどうかとしてドナとしては時間
稼ぎ。ハーヴィーに相談したが、ルイスなど相手にならない
と思っているのかかなり軽視していて気にも止めていない
感じ。
ルイスは三流大出身を隠しているのではないかと考えて居た
が、ハーバードからは書類が届く。
ルイスはやはり鋭く、ハーバード大ロースクールのことを
シーラ並に熟知していて、一つの癖に気がついた。
ジェラード教授の法曹倫理に於いて彼は決してA以上を出さない
人物。それなのにA+を取っているマイク。

■その他

・引き合いに出された映画

・ワーキング・ガール

50万ドルを集める為にハーヴィーはヘッドファンドとかクラ
イアントにオバマ大統領にしたらどうかと声を掛ける。
大きなクライアントをゲットすれば出資金は免除されると
いうことで提案したこと。しかしスコットは実力を示したい
意図が有ってハーヴィーの得意なスポーツマンのクライアント
を取ろうとする。
北京五輪の水泳選手・マイケル・フェルプスをクライアント
にしようとしてレストランで待ち伏せ。その際にハーヴィーは
ワーキング・ガールをヒントにしただろうとし
「披露宴に潜り込むあのシーンだ」と語っていた。

・プリティ・ウーマン

ハーヴィーに50万ドルを出してもらっていたスコットとしては
弁護士としてのプライドが邪魔している感じ。
プリティ・ウーマンはロマンチックだが所詮はコールガールだ
として、そんな扱いと同じで対等な関係ではないと感じている
様だ。

・ブラックホーク・ダウン

シーラとルイスは関係を持つがルイスはシーラに隠し事をして
いることで乗り気ではない。シーラが凄い勢いでルイスが
喋ろうとするところをビンタしまくると途端に下半身は
「ダークナイトライジング」になった。

・隠し事はダメ!

最後にスコットとハーヴィーは暴露合戦になっていたね。

「提出しておいてと頼まれたレポートを無くした」
「レベッカと寝ていたが彼はゲイだと言った。そしてケジラミ
になる」と。

■使用された曲

・End Credits Theme by Christopher Tyng
・Greenback Boogie by Ima Robot
・Money Rain Down by Big Black Delta
・Promise by Ben Howard
・Love Bug Blues (feat. Menahan Street Band) by Charles Bradley
・Big Light by Houses

■出演者

マイク・ロス (Patrick J. Adams) 記憶力が天才的
ハーヴィー・スペクター (Gabriel Macht) 弁護士、シニアパートナー
ジェシカ・ピアソン (Gina Torres) 弁護士事務所”ピアソン”経営
ルイス・リット (Rick Hoffman) 弁護士、ハーヴィーのライバル
レイチェル・ゼイン (Meghan Markle) パラリーガル
ドナ・ポールセン (Sarah Rafferty) ハーヴィーのアシスタント

本人出演 (Michael Phelps) 北京で水泳”SPEED”社の件
シーラ・アマンダ・サズ (Rachael Harris) ハーバード・ロースクールの視察員
デイナ・スコット (Abigail Spencer) イギリスの事務所の火消し役

Mrs.フォアマン …… リナルディのクライアント
Dr.ロンバード …… 専門家証人
ニッキ・リナルディ …… 弁護士
若い頃のマイク・ロス …… 両親が亡くなった頃
サイモン・バンダル …… アソシエイト
クリス・ダイモンド …… ステントの不具合の件
ティンバーズ …… 判事
ジェームズ・ロス …… マイクの父
ニーナ・ロス …… マイクの母

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336