エージェント・オブ・シールド Agents of S.H.I.E.L.D. シーズン4 第3話 大停電 Ghost Rider: Uprising

第3話 大停電 Ghost Rider: Uprising

脚本/Craig Titley
監督/Magnus Martens

スポンサーリンク
レンタグル大336

【これまでのあらすじ】

燃える男を見てフィッツは君は何なのかと問う。マックは
この女がチェンたちを錯乱させたのかとし触れただけで
と語る。フィッツは接触している筈だったがどうして
実体が無いのかとVTRを見ながら悩む。それに触れたメイは
幻覚を見るようになりついには拘束されて治療施設に
送られる。コールソンはどういう治療をするのかと問うが
メイス長官は機密事項だとして話さない。マックは薬の在庫が
減っているのはヨーヨーが盗んでいたのかとし、デイジーと
連絡を取り合っていた事を知る。デイジーはウィッチドッグ
っていうグループがインヒューマンズを狙っているのだと
いう。パサデナで盗まれた武器はどんなものだったのか・・
と。ロビーはこんなことになった原因はオレかもしれない
と語る。

【ストーリー】

・フロリダ州マイアミ

マリア(Valery M. Ortiz)とサミーの結婚前のパーティーが
開かれる。パーティーに参加していたメルツ(Derek Hughes)
は女性たちに向けて得意のマジックを見せる。
「生まれ付き魔法が使える」という彼。そんなメルツに対して
マリアは地味な格好をしてきたエレナの服を変えて魔法で変え
てと語る。しかしエリナは10年の付き合いの中で私のドレス
姿を見た事があったかと問う。ロサンゼルスに行ったら少し
はオシャレに目覚めるかと思ったのだというマリア。
結婚式ではブライズメイドのドレスを着てもらうからねと。
エレナの元にマックから電話が来るが出ない。しかしその
待ち受け画像を見てマリアはセクシーな人だとして結婚式に
連れてきたらどうかと語る。そういう人ではないというが
マリアは私が電話するとしてエレナから携帯を取り上げて
マックに電話する。「今どこに居るのか?」というマックの声
がする。しかし会話しようとしている時に突然停電が発生
する。
ダリル(Preston Flagg)は外を見るとマイアミ市内全体が
停電しているのを知り停電もなかなか良いと語る。
マリアはカクテルミキサーが使えないじゃない!と憤怒する
が・・しかしヘリコプターが墜落し向かいのビルにぶつかる
のを見ると尋常ではない事態が起きていることが分かる。

謎の男からの犯行声明が発信される。
「マイアミの停電は手始めで、我々の攻撃は要求が通るまで
続くという。一時間おきに街を一つずつ停電させるという。
我々は【インヒューマンズ解放軍】だ。これ以上化け物・
犯罪者のように扱われることは耐えられないこと。世界中で
登録制度を廃止して平和な生活が認められない限り戦いは
続く」というメッセージだった。

メイス長官はイカレた一匹狼の仕業ではないかという。
アンダーソン(Alexander Wraith)は、まだ何の情報もないと
いう。フィッツは声明の送信元の特定は出来ず高度なテクノ
ロジーが使われて居ること。これは一匹狼ではない。停電は
インヒューマンズの力なのか?破壊工作だがマックは町ごと
停電させる力を持っていたのはただ一人、リンカーン・キャ
ンベルだけという。フィッツは【電磁波装置】だろうという。
バロウズ捜査官(Patrick Cavanaugh)は、シールドの公表
まで一ヶ月なのにPR計画に支障を来すという。PRの心配
なのかとする中、マックはお前はダレだと問う。彼は広報担当
のバロウズだというメイス。
分裂したチームでは勝てないこと。マイアミではエレナ・ロ
ドリゲスというインヒューマンズがいるが一時間前から連絡
が取れないという。君たちとコールソンでマイアミへ直接
伝えてくれという。

メイに対してコールソンは負けるな!と。シモンズは【遠隔
フィード】でお宅の施設のデータを見ているがメイの
バイタルが異常だと
いう。心拍数は一定していないし血圧は上昇していること。
責任者から説明を・・というが電話を切られる。メイは何処
にいてダレが治療をしているのかとコールソン。しかし
シモンズは長官の許可がないと話せないという。
そこにメイスがやってくると施設はニューヨーク北部・疾病
対策センターの最高級施設にいるという。話せば無断で
言ってしまうだろうと。健在非常事態なんだと。
そんな中チェンが暴れていると助手から報告。不整脈が起こり
目の前で亡くなる。24時間以内にメイに起きるのと同じだ
という。CDCはサジを投げている状態。思い切った策を講じない
とメイは死ぬというシモンズ。一か八か有る人の手を借りれば
・・という。ネイサンソンに対してメイのデータをチェック
するよう告げる。メイスはコールソンに対してマイアミに
行くよう告げる。インヒューマンズについてダレよりも詳しい
だろうと。停電が予告通り起きると国際的な大問題になるん
だという。君が長官ならば同じ判断をするだろうと。

マリアは彼のサミーも町に出ているが連絡が取れないと心配
する。なんで停電で携帯も繋がらないのか。エレナは多分
同じ電磁波【電磁波パルス】だという。電子機器を壊すと
スペイン語で会話する。ダリルは停電はインヒューマンズの
仕業だとし、闇に乗じて暴動を起こし逃げようとしていると
いう。マリアはサミーを見つけに行くとするが・・・

・カリフォルニア週ロサンゼルス

デイジーはロビーと共に車で行動する。何処に行くのか?
と問うデイジーに返事をしない彼。「あんたはミステリアス
なのが売りかも知れないけど私と組むなら情報を」と語る。
【モーメンタム研究所】に知り合いがいたのか?
ロビーは突然おじさんに会いに行くと言うと、デイジーは
イライアス・モローのことなのか?と問う。今はサウスリッジ
刑務所でしょと。復讐の悪魔の車に乗る前に予習したという
デイジー。良い人だとし悪い事はしたが・・というと殺人未遂
だという。モーメンタム研究所では何をしていたのか?
と問うと電気技師だという。難しい研究をしていたとのこと
だった。

■感想

停電ネタもまたアメリカでは定番のネタでは有りますね。
停電が起きると暴動が発生するというのはアメリカの怖い
ところだけどそれ以外の欧州やアジアではどうなんだろう
か。

電磁パルスを使って携帯の妨害電波を流して通話を不通に
させるということは有るけど、町全体の電力だけでなく
ワイアレス化されているもの全てが妨害されて外部との
連絡が遮断される。
シールド系でも電磁パルスに苦しめられたエピソードは
結構過去には存在している気がする。

取りあえず敵の全容は分からないまでも、そういう敵が
いることが分かっただけでも安心するものがあるかな。
ウォッチドッグを操るものの存在は政府内に存在していた。
その流れとモーメンタム研究所の存在っていうのは何処かで
繋がってくるものなのだろうか?

インヒューマンズの人権問題に関してはそれなりに理解
するし、こうなることは想定されていたものだろうけど、
目的はインヒューマンズの壊滅にあるんですかね。

因みに今回攻撃を仕掛けてきたのは「インヒューマンズ
解放軍」
。これをウォッチドッグというのか、それとも
ウォッチドッグとはまた別の集団なのか。
そしてそれに手を貸すのは上院議員のナディール。

シールドとは対立的立場にあり、シールドはかつてヒドラ
によって内部崩壊に導かれたけれど、シールドの復活を
語る際にナディールは再びシールドは今回の停電事件の
黒幕組織に操られているとして訴えていた。

■信頼関係

信頼関係を築くのが如何に難しいことなのか。

今回のエレナとマリアの関係にしても、10年続いた友人関係
はエレナがインヒューマンズだというだけで思わず絶好され
るような形となった。

また今回はデイジーがロビーと共に行動を起こすが、ロビー
の弟であるゲイブはデイジーが”クェイク”だと知ると、
「悪い事って悪い人間が運んで来る」としてゲイブに追い出
されてしまった。

シールド内部での信頼関係に於いてもメイスとコールソン
はしっくり来ていないし、デイジーもまた距離を取っている。
エレンとマックの関係だってそんなものだろう。

■シールドの活動

・シモンズ

今回はメイが幽霊のルーシーに取り憑かれた件でなんとか
しようとする。しかしシモンズだけではどうしても出来ず
科学者であるラドクリフに協力してもらうことになる。
【経頭蓋ヘッドギア】を使用して脳の神経をモニタリング
していた。

「人間が脳の10%しか使っていないというのは迷信だ。
大騒ぎしているのはほんの2、3個の神経細胞だ」

そして問題とされているカ所は【網様体賦活系】
これは睡眠から覚醒への移行に関わる部分で、ここが原因
で幻覚を見せている。鮮明な白昼夢でアドレナリンが
過剰に分泌されて極端な「恐怖心」を生み出している。

「恐怖心」はこのドラマに於いては欠かせないテーマ的
要素なのだろう。インヒューマンズ然り、秘密主義的な
組織の統制に於ける恐怖心はこのシリーズを通して描かれて
いるところだ。

最終的にメイを治療させたのは、一度殺して脳の機能を
全停止させた上で、再起動させること。それを聞くだけでも
メイがアンドロイドみたいに感じるんだが・・(笑)
随分心臓を停止させて酸素の供給を絶っていたけど、
エイダからとりだした?電磁波をはじき返す試作機の
【自立式エネルギー装置】を使い除細動器を稼働させ
メイを復活させた。

この治療法とは少し違うけど医学分野でも心臓外科手術など
仮死状態にして執刀するってことがあるよな。日本の
医療系でもよく見られるし「Dr.HOUSE」でもそんな治療法
は何度か目にした気がする。

・フィッツ、コールソン、マック

今回はマイアミで起きている事態の収拾を図りにいくけど
世界で7カ所の主要都市がこのような状態にあるようなこと
を言っていなかったか?
その一カ所だけを今回解決に向かっただけ。

コードを切るだけで電磁パルスが停止するっていう実に簡単
な仕掛けだったけど、科学によって生み出された問題だった。

電気が使えない為に、今回はローテクを駆使することになる。
科学者は最先端技術だけでなく原理を把握していないと難し
いことになるね。コルク、針、水の入ったボウルで
方位磁石を作り、針の動きを元にして三角法で発信源を
捜すことになる。

その間にも「インヒューマンズ解放軍」は【ソコヴィア協定】
に於けるインヒューマンズの管理体制を解くことを求めて
いた。

・メイス長官

長官という割りに意外と使えない。この人は政治的な駆け引き
を得意とする人物なのかな。
全てはコールソンに丸投げしていたしメイのことも解決出来
ない。

■燃える男の赤いトラクター~

いやトラクターではなくて燃える男が乗っている車は
電子機器が装備されていない頃のレトロな車。周り中の車が
止まっている中でも彼の車/69年式 Dodge Chargerは電磁波
にめげず風にもめげず・・・。
ギャングに車を奪われそうになるが熱い男が能力を使って
熱伝導でボンネットに手を置くギャングの手を退かせた。

・デイジーはゲイブに追い出される

上にも書いたけどデイジーはゲイブを助ける際に敵が
持っているナイフを能力によって吹き飛ばした。それを見た
ゲイブは彼女が能力者だと知り遠ざけた。

この流れはエレナとマリアのエピソードにも似ている。
ウォッチドッグのリーダー格のブリッグスによって
メルツが殺されそうになるとヨーヨー的能力を使って銃を
奪い取っていく。その光景をマリアに見られて遠ざけられて
しまった。

まさにインヒューマンズが人間によって追い出されることを
示唆する流れのようで何だか嫌なシーンでしたね。

・イーライおじさんはダレ?

モーメンタム研究所で働いていた人物の一人っぽいけどね。

そういえばフィッツはこの研究所で働いていた人物のリスト
を手に入れたと言っていたな。来週はその研究所の件を
片付けていくのか。

■その他

・ウォッチドッグ

タトゥーがしてあるのが印だけど、これによって操られて
いるのかな。

・フューリーから学んだこと

コールソンはメイスにアドバイスするとしてフューリーの
言葉を引用した。
「計画を撤回するタイミングも大切だ。」

NCISで言う所のギブスルール51っぽい。

「時には間違うことがある」

・メイが元に戻る

コールソンがシモンズにメイの様子を聞くと怒っている
という。「いつもの君だ」

・最後の石像は?

あの岩になってしまったのって何だっけ?
ナディーンはその岩になって人の件で恨んでいたりするの?

■使用された曲

■出演者

フィル・コールソン (Clark Gregg) S.H.I.E.L.D.の捜査官
メリンダ・メイ (Ming-Na Wen) エースパイロットで兵器の専門家
デイジー・ジョンソン (Chloe Bennet) S.H.I.E.L.D.、能力者
レオ・フィッツ (Iain De Caestecker) 兵器技術を専門
ジェマ・シモンズ (Elizabeth Henstridge) 生命科学に精通
アルフォンソ・マッケンジー (Henry Simmons) “マック”、メカニック

ホールデン・ラドクリフ (John Hannah) GT農薬、寄生生物関係の研究
ロビー・レイエス (Gabriel Luna) “ゴーストライダー”
エレン・ナディール (Parminder Nagra) 上院議員、
エレナ・ロドリゲス (Natalia Cordova-Buckley) “ヨーヨー”
ゲイブ・レイエス (Lorenzo James Henrie) 車イスで通学
エイダ (Mallory Jansen) ラドクリフが浸かるアンドロイド
マリア (Valery M. Ortiz) エレナの友達、結婚式前
メルツ (Derek Hughes) パーティー会場でマジック
ジェフリー・メイス (Jason O’Mara) シールドの長官、インヒューマンズ
アンダーソン (Alexander Wraith) エージェント
バロウズ (Patrick Cavanaugh) エージェント・広報担当
ダリル (Preston Flagg) パーティー会場、メルツを売る男
レティシア (Stephanie Maura Sanchez) マリアの友達
ブリッグス (Dale Pavinski) ウォッチドッグ
チェン (Jen Sung) 悪人
サミー …… マリアの婚約者
イライアス・モロー …… ロビーのおじ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336