Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン5 第4話 美しさの秘密 Skin Deep

第4話 美しさの秘密 Skin Deep

脚本/Adam Belanoff
監督/Steve Robin

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

フリンはヘザー・Sラッツの不動産会社”SoCAL Premium”
からハリウッドヒルズの格安物件を見に行く。
シャロンの為にバズに物件の様子を撮影させプロベンザにも
同行してもらう。プロベンザはスプリンクラーが壊れている
のは不吉なサインだぞと。
家の中を見て回るとヘザーの同僚のジェイソン(Sam Harris)
が物件を案内してもらう。お買い得・・新品同様・・即入居
可能・・閑静な住宅地・・寝室とバスルームはそれぞれ3つ
ずつ・・そしてこの眺め。セールストークは効果的でフリン
は目を輝かせる。プロベンザは借家を探していたのだろうと
いうがシャロンと折半することにしたのだという。警部の家
に住めば良いだろうと言うが、三人で住むには狭いからなと
いうフリン。ヘザー(Lauren Shaw)から金利が上がる前に
買った方が良いと言われたのだという。
バズは「ヘザーとお家探し」のパンフレットを撮影するが
フリンがそれを止める。「ヘザーとおいたを」の方が似合う
だろうとしそう見えて家を売るエキスパートだという。
ヘザーの販売テクニックは刺激的だが心に残るのだという
ジェイソン。オーナーの趣味でキッチンは古式、リフォーム
出来るという。オーナーは既に亡くなっていてこの家で
亡くなったのでお得なのだという。シャロンに全部見せたい
という。プロベンザは本当に寝室は3つも必要かと尋ねる。
快適中年ライフを送りたいというフリン。
ジェイソンは裏庭は家族で過ごすには最適だという。
日取りに強い造園設計でプールも立地も文句無しと。
ここはシャロンの家、娘・ニコルの家からも1km半だし問題は
ない。義理の孫は泳ぎが好きだという。

そんな中突然バズはカメラをプロベンザに預けるとプール
に向かって走り出しそして飛び込む。遠くからでも赤い服を
着た女性がプールに浮かんでいるのが分かる。何と亡くなって
いたのはヘザーだった。警察を呼んでくれというジェイソン
にここに居ると語る。

サンチェスは死体にしては良い体だと語る。
彼女を恨んでいた人たちは?と尋ねるとジェイソンはヘザー
は野心家で押しが強い人だった最低のクソ女と語る。
顧客リストを盗んだり早く売りさばくために安く買いたたい
たり内覧会の後にシャワーを浴びたりしてやりたい放題だっ
たとジェイソン。家を売りつけて家庭を壊していたのか?
というサイクス。

タオはバズを呼ぶ。
引きずった跡が有るので写してくれという。プロベンザは
「何か引っかかるな」と語る。被害者は恐らくこの辺りで
襲われたのだという。サンチェスは内覧会に来た人の名簿
をもらってきたとしてプロベンザに渡す。被害者が生前最後
に会ったのはフリンではないか?とサンチェス。
しかしフリンは反論し最後に会ったのは犯人だろうと。
人殺しがわざわざ名簿に名前を書くかと。

ケンダルはプールに落ちていたので肝臓温度はアテにならない
という。しかし浮いていたということは12時間前には死んで
いたことになる。死亡時刻は午後9時以前だと。
サイクスは財布も携帯も鍵も無事。物盗りの犯行ではない。
この物件の購入者申し込みは7通も入っていたというと、
入札合戦かとプロベンザ。タオは靴を写してとしヒールに
敷石を擦った跡が有るとし引きずった時に付いたものだと語る。

モラレスは被害者は見た目に随分気を使っているとシャロン
たちに話す。体の10%は明らかに作り物。大袈裟ではないか?
というシャロン。しかし頬、顎、尻、胸のインプラント、
腹部の脂肪吸引して肌も最近ケミカルピールをしている。
ゴージャスな金髪もエクステンションだという。シャロンは
良く出来ているわねとし私は必ず見抜けるのに・・と。モラ
レスは脂肪吸引は産後にしているので子供が居るはずだと語る。
美容クリニックも良い仕事をしている。唇にヒアルロン注射
している。歯は新品のピアノの鍵盤みたいだとサイクス。
これだけ手を加えても本物のヘザー・ラッツだと言える根拠
は何か?とシャロン。不動産免許の指紋で確認したという。
VerUPしただけねと。死因は?と尋ねると被害者の後頭部に線状
に骨折していること。犯人に背後から強い力で殴られたとし
重くて平たいものだという。意識を失いプールへ落とされた。
レイプはないがあくまで予備診断だという。何故この事件が
重犯課が担当するのかとシャロン。遺体発見現場が理由では
ないかというサイクス。特別な家なのか?とシャロン。

■事件

フリンはハリウッドヒルズの売り家を買おうと内覧している
とそこの庭にあるプールで女性の遺体が発見する。
遺体は不動産販売で実績のあるヘザー・S.ラッツ。
遺体を調べるケンダルによるとプールに落ちたことを勘案して
死亡時刻は昨夜の午後9時以前だとされる。
被害者は後頭部を線状に骨折していて背後から強い力で
殴られたという。凶器は重くて平たい物。しかし死因は
意識を失った状態でプールに投げ込まれたことだった。
被害者は体中を整形していて別人のようになっているという。
シャロンは重犯課が扱うべき案件かとするが、遺体はフリンが
買おうとしていた家だと知る。

■感想

エピソード自体は1シーズン毎に1話有る”プロベンザ
&フリン”のコンビによる”やらかす系”に入るものなのかな。

プロベンザのアシストによってフリンたちが家を購入出来る
ように誘導していくものだけど、前提としてもう二人は
一緒に住むことになっているのか。
先日のエピソードの中でフリンとシャロンの関係/引っ越し
問題に於いてはディナーの後で・・って感じで話を煙に巻い
ていた印象が有ったのでどうなるかと思った。結局同棲する
ことは決まったのかな。

見た目は男性受けしそうな女性が今回の被害者。
捜査していく内にその女性の化けの皮がはがれていくことに
なるけど、それがまた酷い。珍しくシャロンが怒りを覚えて
いた感じだし、子供を子供とも思っていないみたい。
他人の人生を壊しまくっているしその破壊力が凄すぎる。
気がつくと関係者は誰もがヘザーが嫌いで、テーマと
しては「嘘」と「脅し」のような感じだった。
韓国系の整形医もなんちゃって医師だったしね。

ヘザーの両親もまた娘を嫌っていて、自分達を捨てたと
感じている様だった。整形によって嘘の自分を受け止めた
彼女はその人生に満足しているのだろうか。
韓国系整形医がやたらと犯罪を認識しておらず、シャロン
とかプロベンザ、フリンに整形を勧めてそれを賄賂のように
しようとしていたところが印象的だった。
またフリンがヘザーに意識を奪われる度にシャロンがちょっ
とした嫉妬心に近い嫌悪感を示すところが笑える。
あの冷静なシャロンが・・って感じでね。

そして何と言ってもCMの中でもしょっちゅう流れていた
「おっと、インタビューを受けているのはジョージ・クルー
ニーじゃねーか。違ったこの俺か・・お前は見たかフリン!」

とプロベンザ劇場が面白かったです。

■容疑者

・ジョセフ・ユー

Dr.ジュン・ユーという名前で違法開業していた整形医。
なんちゃって韓国人。実際にはオレンジ郡のフラートン生ま
れ、育ちはグレンデール。
グレンデールというと日本や韓国人には”慰安婦像”か。
やっぱり韓国系が多い土地なんだな。
ユーって伸ばすとちょっと間抜けな感じがする。
タオが気がついてyouではなくユーは韓国の苗字で、変換の
オートコレクト機能が働いたと語っていた。
大抵”柳”と書いてyuだよね。
違法の医師だということを知られてヘザーに無料で治療させ
られていた。

因みにアシスタントの女もアジア系では有ったけど、途中で
逃げる際に捕まりそうなると「空手使いますよ!」と脅して
いたのが笑える。

・クレイグ・コンリー

養育費を払い続けている一人でボーイフレンド。本当の父親
だけど鑑定書では違うと言われていた。
調べたのがユーだった。

彼によるとヘザーは自分の全てを奪ったこと。
仕事・昇進・それに伴う昇給・子供。
会社でセールスのトップで経営責任者になったものの、子供と
離れたくない為に昇進を諦めてヘザーといることを選んだが
結局偽の鑑定書を突きつけられた。

・ドナルド・アーウィン

口腔外科医でボーイフレンド。
歯の生え方から鑑定書が来る前から自分の子だと分かった
という。タオの父、兄、姉が歯科医だとして話が合いそう
だったね。
出会いは8年前でホワイトニングしに彼女が来た際から関係
が続いていた。
ただ彼は既婚者なので子供のことは隠したいというか認知
したくないという感じで脅されていたことが判明。

・ヘザーの両親

ヘザーの事は娘としては諦めており、ヘザーが捨てるように
預けて行った孫のイーサンだけは自分達の子として育てたか
ったみたい。もしも養育権の持てない人物が父親だった
としたら・・。

■クローザー

写真が全てを物語った。
チラシに掲載されている写真と事件後にバズが撮影した写真。
グリルコーナーの器具の位置・向きが変わっていることから
ここに凶器と現場があると考える。案の定凶器はフライパン。

ヘザーがドナルドの妻・クローディアと接触していることを
知り、二人が知り合いだったことを知って居たのではないか
と問い詰める。

故意には殴っていないのだろうとしてプロベンザとシャロン
が少しずつ当時の現場状況を語っていくことで認めさせて
いく。ヘザーを殴った後にプールまで運んだことを証明
しなければならなかったが、あまりに当時の状況をピタリと
当てた為にドナルドも認めてしまった。彼は意識を取り戻さ
せる為に水をかけたとするが手遅れだった。

■その他

・年をとる度に若返っている by サイクス

2009年、2012年、2014年の写真を見ていく時にサイクスが
言った言葉。

・尻のインプラント

尻にもインプラントが入っているのを知りフリンはシャロン
が居るにもかかわらず「どうりで良いケツだと・・いや
不自然だと」と語る。思わずキッっと見られていた姿が有っ
た。

しかし遺体は尻にインプラントが入っていたので浮いていた
ことが判明。

・バズの父と叔父の件

先日のエピソードでFBIを利用してノイズの酷かったVHSテー
プをデジタル化してもらった。VHSの内容はATMで金を降ろす
父親と叔父が強盗によって襲われて死ぬ時の映像。
初動で見逃したとしていたけど、1986年当時はコカイン危機
のまっただ中だったから休む暇もなかったという。

バズは罪悪感を抱えている。
ホッケーの試合会場でバズに土産を買ったので手持ちが無く
なったので金をおろすことになり結果的に強盗に出くわした
のだと。

プロベンザによると素人ではなくプロの仕業である事を告げていた。

・スター・トレックネタ

何となくプロベンザってスタートレックとか見ないタイプ
に見えるんだけどね。

バズとラスティに対してプロベンザが語るセリフがある。

「スポックはブリッジまで来てくれ、チェコフに舵は任せた。」

スポックはバズのこと。チェコフはラスティの事。
リメイク版ではチェコフが事故死してしまったし、
旧作のスポック役のレナード・ニモイも歌麿師匠と同じく
慢性閉塞性肺疾患で亡くなってしまいましたね。

・購入希望者の意識を失わせる作戦

色々とプロベンザが協力して妨害工作していた。

この家は呪われているとしていたり邪悪な影と言ったり・・
「悪魔の棲む家」とホラー映画のタイトルまで出していた。

「人生で初めてプロベンザが役に立った」

しかし有毒性のあるクロカビが見つかり・・

「やっぱり疫病神だ。響きが悪い”プロベンザ”。口にするん
じゃなかった。」

■使用された曲

■出演者

シャロン・レイダー (Mary McDonnell) FIDから特捜班へ
ルイス・プロベンザ (G.W. Bailey) ベテラン
アンディ・フリン (Tony Denison) プロペンザの相棒
マイク・タオ (Michael Paul Chan) 分析力
フリオ・サンチェス (Raymond Cruz) ギャング捜査に強い
バズ・ワトソン (Phillip P. Keene) カメラ、特捜班
エイミー・サイクス (Kearran Giovanni) 特捜班から異動
ラスティ・ベック (Graham Patrick Martin) 母親が失踪中
Dr.フェルナンド・モラレス (Jonathan Del Arco) 鑑識
ラッセル・テイラー (Robert Gossett) 副本部長
ケンダル (Ransford Doherty) 検視官

アンドレア・ホッブス (Kathe Mazur) 検事補
ペギー・ラッツ (Marianne Muellerleile) ヘザーの母
デール・ラッツ (Richard Riehle) ヘザーの父
イーサン・ラッツ (Hudson West) ヘザーの息子、8歳
ヘザー・S.ラッツ (Lauren Shaw) 不動産業者”SoCAL Premium”
ジェイソン (Sam Harris) 不動産業者”SoCAL Premium”
ドナルド・アーウィン (David Chisum) 口腔外科医
ジョセフ・ユー (Eugene Kim) 韓国系の違法整形医
クレイグ・コンリー (David Clayton Rogers) 化粧品会社”サレダ”
(Diane Mizota) ユーの違法整形の受付
本人出演 (Paula Poundstone) 整形待合室 / ポーラ・パウンドストーン
キム・ロバーツ (Tiffany Daniels) 家・購入希望者
グレッグ・ロバーツ (Nick Jaine) 家・購入希望者
フィル・ホワイト (Kurt Scholler) 家・購入希望者
ナンシー・ホワイト (Julie Pearl) 家・購入希望者
Mrs.メルマン (Irene White) ジョセフが施術中の患者
マーガレット・ヤング 家・購入希望者・ブロンド女性
クローディア・アーウィン ドナルドの妻、家を売る
キャシー・グリフィン ポーラが連絡を取る

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336