[N] LUCIFER / ルシファー 第1話 悪魔のバケーション Pilot

リンク広告 テスト




第1話 悪魔のバケーション Pilot

監督/Len Wiseman
脚本/Tom Kapinos

【STORY】

「世界創造の時代、天使ルシファーは地獄の統治を命じら
れた。だが彼は休暇を取ることに・・」

◆2016年ロサンゼルス

シボレー・コルベット車に乗る男・ルシファー・モーニ
ングスター (Tom Ellis)はカーステの音量をあげてロサン
ゼルスの街を疾走する。しかし後ろから白バイ警官の
ディグス (Matt Corboy)がその車を止める。カーステを切る
よう告げると、ディグスは止められた理由はわかるなと
問う。スピード違反なのだろうというと限られた力を行使
して罰せなければと感じるという。僕も罰するのが好きだ
から分かると。免許と登録証を見せてというと、ルシファー
はサイフから金を取り出す。買収するする気か?「法律」
違反ですよという警察に対して、ルシファーは君らは
法律違反だというが、たまには破ることがあるだろう?と
問いかける。するとディグスはまるで当然のように
用も無いのにサイレンを成らして飛ばしたりするよと語る。
楽しくて辞められない・・法律違反は痛快だからだという
ルシファー。

「みんな僕には話したくなるんだ・・心に秘めた邪な欲望
を・・」

(金を)欲しいと思っているだろうとすると受け取らせると
行かせてくれと刑事に頼むルシファー。

◆ルシファーは経営するバー”LUX”へ。
駐車係(Ty Chen)に車の鍵を渡す。外では室内に入りたく
て入場待ちしている女性たちが待っていたがそれを横目に
店内に入る。

店内にはメイズ(Lesley-Ann Brandt)が居てルシファーに
対して何処に行っていたのかと問う。彼はフェイス・・
つまり「信仰」という名前の女性と情事に耽っていたと
語る。メイズはバーテンダーのパトリックにもう良いわと
して自らも怪しい関係を続けていた。ルシファーに対して
もちろんセックスは大好きだがバーテンダーになる為に
地獄を出たのではない・・貴重な時間を無駄にしてないで
あなたがやらなきゃならないのはもっと意味のあることだ
という。つまり「地獄の支配者だ」というメイズ。
「引退したんだよ」とはルシファー。

そんな中アメナディエル (D.B. Woodside)がやってくる。
お前は地獄へ戻ることを求められているというと、ルシフ
ァーは「嫌だね」「あり得ない」とし、父に伝えてくれと。

「地獄は捨てた。茶番に付き合うのはもううんざりだ」と。

アメナディエルは父を侮辱するなと言うと、ルシファーは
父は「時の始め」からずっとこの僕を侮辱しつづけてない
かという。
「お前は神聖な神の世界の面汚しだ」
というアメナディエル。最近色々と考える。生まれ付き
邪悪だから魔王なのかそれとも親愛なる父が決めたからな
のか・・

・魔王が地獄を捨てたならどうなるか?
・悪魔たちはどうなる?
・責め苦を受ける魂たちはどうなる?
・何処に行くと思う?

というアメナディエルに対して、ルシファーは知ったことか
と語る。魔王の座は空席だ・・翼の有る友よ、もう帰れと
いうルシファー。爪を突き立ててくるアメナディエルに対し
てオヤジは焦っているのか?と。父上の慈悲もそろそろ限界
だぞと忠告する。

◆店の外
ルシファーはコインを回していると、デリラ・サレス
(AnnaLynne McCord)から私のことを覚えているかと問う。
君は有名人のデリラだろ?とし何でまた舞い戻ってきたのか
と問う。知りたい事があるとし「私は悪魔に魂を売ったの
か?」と。ルシファーは貸しのあるヤツ2、3人に君を紹介
しただけだという。しかしデリラは「良い事のあとに
悪い事が・・」って言うでしょと。悪魔に唆された
のか?・・「酒」「ドラッグ」「トップレスの自撮り」。
自分でやった事だろうとし、あのジミー・バーンズ
(John Pankow)、あの薄汚いのと結婚寸前だった。
アルバムのプロデューサーだとし、あなたが紹介したのだ
という。しかしルシファーは寝ろとは言っていないだろう
と。混乱してしまって・・だから祭壇で拒否した。
アイツはグラミー賞の時によりを戻したいと言っていた癖に
今度はスーパーモデルと今週末結婚すると言っているという。
神は君のドタバタと関係が無い・・デリアは魂を売ってい
ないとし僕に借りがあるだけだと。僕の「要求」は決して
生やさしくない。しっかりするんだ・・それが君への要求。
才能を無駄にするな君の人生を歩めと語る。

二人は外を歩いているとデリアはあなたの言う通りにする
という。これから先は君次第だと語る。しかしその時もの
凄い発砲がありデリアは殺害される。一緒にいたルシファー
にも銃弾は当たるが何事も無かった。
発砲した犯人の車はその時交差点を通りかかったバスに
ぶつかり犯人は虫の息だった。
ルシファーはまだエディ・ディーコン(Jeff Staron)に対して
まだ死ぬなとし、どういうことなんだと語る。何故彼女の
命を奪ったのか?「金だよ」と言うと命は息絶える。

■Impression

流石に守護天使が舞い降りた「私はラブ・リーガル」
(原題:Drop Dead Diva)とは違いますが、何の因果が
ルシファーという悪魔はロサンゼルスに舞い降りて来る。
地獄での仕事を休暇と称して地上でくらすという物語。
通念の悪魔同様に人間の欲望を察知するところがあるっぽ
いので、刑事ドラマに於いては殺意の意図にあるものの
真意というものを犯人から聞き出すことが出来る感じだが、
悪魔はそもそも人を誘惑して堕落させる為に存在している
のではないのか?
今回のような犯人のように悪行を繰り返す人を称賛すべき
ものではないのか?
そういう印象があるけどこのドラマに於いては悪魔とは
自分と懇親にしている人物に傷つける人物に地獄の苦しみ
を味わわせてやるという、天使のような心を持ちつつ悪魔
の所行で退治するというよくわからない位置づけの初回
だった。(これも休暇のせいなの?)

このドラマを見ようと思ったきっかけは間違い無く
Lauren Germanさんが刑事役だから・・ということは
言うまでもない。
ルシファーとの出会いは数奇なものではあったが、共通
するのはLauren Germanさん役のクロエはかつての【パル
メットの事件】で同僚からははぶられているという孤立
無援の刑事で、そこに懇親にしていた女性・デリアが
殺されたことによるルシファーの怒りと正規の捜査官との
間で協力体制が出来上がったところにある。

■一話なのでまだ分からない事だらけ

そもそもこのドラマに於いてルシファーが悪魔だと受け
入れられるだけでも大変そうだけど、悪魔だと知られれば
また面倒なことになりそうだし何とも不可思議だ。

ただ撃たれたことを目にしているのでクロエには信じて
もらえるのかなという感じがするけど・・何処まで本気で
受け取るかだね。

一話の段階では謎キャラも多い。
【メイズ/マジキーン】という人物と【アメナディエル】
という人物が出てくる。
アメナディエルはルシファーの兄を演じているが、その役者
D.B. Woodsideさんは、「Suits / スーツ」で検事局から
ピアソンの弁護士事務所に検察対策で引き抜かれてきて
ジェシカと恋人関係に有ったマローン
なので覚えている
人も多いかも知れない。

メイズは一緒にルシファーに地獄の世界から出て来た人物
なのか、今はまだ謎の存在ではあるが、少なくとも主人公
に好意を持っていそうだ。

アメナディルはルシファーに地獄へ戻れと悟る。
父親の存在も語っていたけどその際に
「地獄は捨てた。茶番に付き合うのはウンザリ」
という言葉を残して居る。一体どういうことになっている
のかは謎だがオイオイ分かっていくのだろう。

■事件です!?

デリアという人物が殺害された。
しかもルシファーがいる目の前で車の中から銃弾を撃ち込
んで来たのである。デリアは自分は悪魔に魂を売ったことで
人生を振り回されているのではないかと思っているようで
その流れにはルシファーも一枚絡んでいるようだ。だから
こそ彼女が殺された際に彼は復讐の炎を燃やす。

デリアは色々と浮き名を流していて「酒」「ドラッグ」
「トップレスの自撮り」でマスコミを賑わしている人物
のようだ。ただそれは自分でやったことであり、悪魔が
関与した訳でも無い。

ジミー・バーンズという人物との結婚を考えて居たようで
彼女がグラミー賞の時にアルバムプロデューサーをして
いたジミーが擦り寄ってきたみたいだ。
しかしジミーはスーパーモデルと結婚しようとしている。

ルシファーは話ではデリアとは3年くらい前から手助け
しているようだけど・・

・銃撃犯のジミー・ディーコン

デリアと会話していたルシファーの前に一大の車からの
発砲が有り、彼が助ける間もなくデリアは殺された。
ルシファーも撃たれたが特に傷一つない。死亡する直前に
ジミーを締め上げると理由は「金」に決まっていると語る。

・注目の事件

クロエが担当になるがダン・エスピノーザ
(Kevin Alejandro)が捜査権を主張してくる。マスコミも
注目する事件故に、かつてクロエの【パルメットの事件】
で刑事としては信頼を失って居るっぽい。
で、ダンは元クロエの旦那だ。

■ドラマの面白いところ?

このドラマを見て居ると信仰心のあるアメリカだからか
神とか罰とか悪魔なんて言葉が出てくるし、聖職者
なんかも当然出てくる。
そういう人物が語る言葉が本物のルシファーには通用しな
いところがある。

Gerald Smith Chapelにて
ジミー・バーンズが聖職者(Christopher Boyer)の前で
スーパーモデルの女性と結婚しようとしているところを
乗り込んでいくルシファーの姿が有る。

彼にデリアのことを聞く。
ただ彼の主張では彼女が俺を捨てたと語る。
そして心理ゲームならば2ヴァイル (Tomiwa Edun)とする
よう告げる。彼がデリアのことを殴ってたし危険な奴ら
だとして語る。

ルシファーはデリアへのせめてもの復讐としてジミーに
対する婚約者の本音を聞かせた。

「今夜ジミーとセックスしたくないわ。」
(by ジミー’s婚約者)

そこに愛はない。

・HIP HOP歌手の2ヴァイル

「人間は愛するものを殺す事がある。心は不思議なもの」

彼がデリアを殴ったとしていたが浮気していたからだと
語る。相手は知らないが金持ちの既婚者だという情報で
彼女はセラピストにかかっていたのでそこで聞けば良い
と語る。セラピストの名前はリンダ・マーティン
(Rachael Harris)。そうだこの人も「Suits / スーツ」
でリットされかかったシーラ役の人
だ。あの時の役と
雰囲気は似ている。
セラピストのリンダ・マーティンの元に行こうとするが・・

・クロエが捜査に合流

この時からクロエが捜査に参入してきた。
犯人の携帯を調べると最後の相手が2ヴァイルだったから。
そこで始めてクロエが「ホットタブ・ハイスクール」
「初体験リッジモンド・ハイ」のフィービー・ケイツの
パクリのようなヌードシーンを披露していることを聞く。
映画俳優から刑事になるなんて凄い経歴だよね。

ただリンダの元にいく際に娘のベアトリス(7歳)がケンカ
したので、娘が通うHarris Place Elemenraryにいった。
その際彼は金髪女性の後ろ姿を見て構内に入っていった
よな。

※ベアトリスは売女(バイタ)の名前としていたけどそうなの?

・ルシファーの力

彼女はルシファーを捜査妨害で逮捕するがあっさり手錠は
外されてしまう。

ルシファーは”僕達”で事件を解決して犯人を罰しなければ
ならない事を告げ、自分には特別な力が有る事を告げる。

「説得に長けててみんなに見えないものが見える。」
「心は読めない”ジェダイ”じゃないかだから」
「相手が話したくなるんだ」
「僕には人間の禁じられた欲望を引き出す力が有る」

試しにクロエの欲望を尋ねたが、父親が警察官だったこと
を語りいつか父親のように人助けがしたいとしか言わなか
った。

「君は”ジェダイ”じゃないだろう?」

またベアトリスのいじめっ子相手に彼は自分の本当の顔を
見せた。

・リンダ・マーティン

ビバリーヒルズでカウンセリングをしている。
デリアはペニーレインの偽名で通っていたようだ。

リンダはルシファーのことを欲情のまなざしで見て居た
のでそれを利用するが、クロエにはそれが通じなかった。

リンダと会話しているだけでルシファーは名前を引き出し
た。カウンセラーだからもう少し手強いかと思ったけど
意外とあっさり語ったね。

不倫していた相手はグレイ・クーパー(Bailey Chase)。
グレイは大統領になりたいとか。
アマンダ(Kayla Ewell)がくる中、グレイがつけて居た
時計が殺し屋と同じ時計をしていた事を知る。
グレイはデリアと寝ていたことが判明。

最後にリンダとは契約の元で寝ていた。今後も登場する
ようで悪魔がカウンセリングを受ける・・というか人間の
心を掴もうとするのか。まぁクロエの心を知りたいだけ
っぽいけど。

■クローズド

テレビで死亡したデリアのヒットチャートがあがっている
事を知る。印税が入ること。
音楽プロデューサーのジミーが犯人。
金に困っていたので時計を使って殺し屋を渡していた。

ジミーはなんとクロエの頭を撃っていた。
激怒したルシファーはジミーに殺すだけ何て生ぬるいとして
ルシファーの本当の顔を見せていたし、その後どうなった
のかは分からない。

■その他

・その他

・得意顔しているルシファーとクロエのやりとりが笑えた。

「君の事を知っていた」(Lucifer)
「私のおっぱいを見た・・あなた12歳?」(Chloe)

・子供の件で語る時の会話も面白い。

「あの子は違う。自慢する程の長所はないが特に困るという
程でもない」(Lucifer)

・どのくらい寝ていたの? (Chloe)

3年だ。

・パルメット通りで警官が撃たれた事件

当時クロエは他の警官と違う見解を見せて捜査を混乱させ
て恨みを買ってしまった。それ以来相棒が居なくなった。

・世界には守らぬ無ければならないバランスがある

「いつかお前の心臓を食ってやる!」

LuciferとAmenadielのやりとり。

■Used songs

・Confident by Demi Lovato
・Take Me Away by Clooney
・I’m Gonna Do My Thing by Royal Deluxe
・Big Bad Wolf by Warner/Chappell Productions
・Devil’s Stomp by Warner/Chappell Productions
・Bad Man by Blues Saraceno
・Uh by Fujiya & Miyagi
・Howlin’ for You by The Black Keys
・Ain’t No Rest for the Wicked by Cage the Elephant
・Fame by David Bowie
・Street Signs & Brake Lights by The Delta Riggs
・Devils Haircut by Beck
・Burial (feat. Pusha T, Moody Good, & TrollPhace) by Yogi & Skrillex
・Sinister Kid by The Black Keys
・Always Something by Cage the Elephant

■Cast

ルシファー・モーニングスター (Tom Ellis) 悪魔、バー”LUX”
クロエ・デッカー (Lauren German) 刑事
ダン・エスピノーザ (Kevin Alejandro) 刑事、元クロエの夫
アメナディエル (D.B. Woodside) 天使、ルシファーの兄弟
マジキーン (Lesley-Ann Brandt) “メイズ”、悪魔
トリクシー (Scarlett Estevez) “ベアトリス”、クロエ娘7歳
リンダ・マーティン (Rachael Harris) カウンセラー
デリア・サレス (AnnaLynne McCord) 歌手、殺される
グレイ・クーパー (Bailey Chase) 男優、浮気者
アマンダ・ベロ (Kayla Ewell) 女優、グレッグの妻
2ヴァイル (Tomiwa Edun) 歌手、HIPHOP
ディグス (Matt Corboy) 捜査官、白バイ
ジミー・バーンズ (John Pankow) 音楽プロデューサー
(Jonathan Salisbury) 2ヴァイルの執事
(Leah Renee Benner) いじめっ子
(Isaac Keys) 2ヴァイルのスタッフ
(Shaan Sharma) 助監督
(Greg Collins) Traffic Cop
(Aria Pullman) ジミーの花嫁
(Christopher Boyer) 聖職者、Gerald Smith Chapel
(Andy Hoff) 警察官
(Ty Chen) “LUX”の駐車係
エディ・ディーコン(Jeff Staron) 殺人者
ボビー (Lance Broadway) グレイのボディガード。

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336