ライザのサバヨミ大作戦! Younger S3 2話 選択は既に1話から始まっている

リンク広告 テスト




第2話(26) The Marshmallow Experiment

原作/Pamela Redmond Satran
監督/Steven Tsuchida
脚本/Dottie Dartland Zicklin、Eric Zicklin、Brandy Barber

【STORY】

ライザは出勤前にコーヒーを買うためにカフェへと向かう。
そこでジョシュから2枚のメール画像が送られてくる。
「朝の太陽(下半身前)」と「夜の月(下半身後ろ)」の写真。

・カフェ

店に入ると偶然にもチャールズが電話をしながらレジで
精算していた。仕事の電話中の様でライザが挨拶するも
チャールズは素っ気ない。しかしオフィスからまた電話する
と語っていることからも忙しさは見て取れる。

●エンピリカル出版

・会議

Dr.ジェーン・レイ (Camryn Manheim)が出版した本について
販売戦略を立てる。レイ医師は精神科医で、テレビ電話で
会議に参加していた。
沢山のblog、podcastで話題になっている。
Buzzfeedやミレニアル世代の女性向けメディア”REFINERY29″
が記事にしてくれているというライザ。水曜までに「決定的
10年」を市任意ミレニアル世代はこの世から居なくなると
語る。またケルシーはEllen DeGeneresがこの本を読んで
気に入ってくれたとし、エレンが興味を示したのは、

「26歳のアシスタントになりすましてる40歳の患者」

その患者をつれてくればDr.レイと共に番組に呼ぶと言ってい
るという。
しかし敏感に反応するのは同じような状況に有るライザ。
国民的番組で正体を明かすなんて倫理的に問題だという。
しかしDr.レイは「宣伝になる」として、患者の彼女と話して
見るという。ライザは匿名で約束したので合意は出来ない
はずだと語ると、でも患者は利己的で倫理観のないタイプ
であるとチャールズとケルシー。そもそも1、2年なら年齢的に
サバを読むが二重生活するなんてあり得ないというダイアナ。
ライザは彼女の本を読んだが最初は普通に仕事を探していた
のだという。しかし40歳という年齢を言うと門前払いされた
のだという・「年齢差別社会」で仕事を得るためにはそうする
しかなかったのだとライザ。しかしチャールズは年齢差別と
いうより必要とされなかったのではないかという。
ライザはミレニアム出版第一弾としては危険では無いか?と
し”詐欺師”を使うなんて・・と。番組に出ると言ったら訴え
られるとライザ。ダイアナもそれを聞いてリスクは冒せない
としチャールズも検討するという。テレビ電話を切ったつもり
で「予約が伸びていない悲惨な状況だ」という言葉にDr.レイ
は耳にしてしまう。


次の案件として「ハはハトのハ」の進捗状況について。
校閲に回したという。グッドリーズは上々の反応。
The Newyorkerのアンソニー・レインにも本を送って置いた
というダイアナ。そんな中ライザがジョシュからのメールを
していることにチャールズか噛みつく。
会議中の電話は注意した筈で、電源は切っておくのがルール
だという。


会議が終わった後ライザはダイアナに話しかけると、
「あんなチャールズを見たのは奥さんが出て行って以来だ」
とし、相当苛立っているようだと語る。


ライザはチャールズの元に行くとダイアナのジュースを買いに
行くので用事はないか?と尋ねる。更に思い過ごしかも知れな
いが私に何か有るのか?と尋ねる。
「あなたはとても素晴らしい方で私はここで働けることは幸せ
だ」と言うと、チャールズは現在会社の事で色々と大変であり
変わらざるを得ない状況であることを語る。ただし心配しな
くても良いという。

・ジョシュとライザ
二人は並んで歩いているとライザから口を開く。
首になったらどうしようか・・と。嘘をつかなくて良くなる
というジョシュ。しかしそうなるとケイトリンが大学に通え
なくなる。ジョシュは授業料なら俺が何とかするというが、
言葉だけでも十分救われるという彼女。俺はケイトリンの
ママに惚れているからねとしてキスする2人。
「したかった・・」と互いに語るが・・・
ライザは突然「マシュマロ実験」について語り出す。
これは自制心を試す為のもので、子供にマシュマロ一個を
あげて今すぐに食べても良いが15分待てばもう一個あげる
というもの。それは拷問じゃないかというジョシュに
ライザは20年その子供たちを追跡調査をしたら目先の事を
我慢出来た子の方がより良い人生を送っていたのだという。
この場合”どちらがマシュマロか”とするとライザは私だと
いう。ジョシュは「ゆっくりと行きたいという事だね」と
確認する。

【Impression】

ジェネレーションの違いが出ていて面白いエピソードでした。
また深いところでは、性的な隠語がかなり割り振られていて
自分では理解するのが難しいところがあったかな。

出版業界もとっくの昔に再編を求められ紙媒体からデジタル
媒体への移行を余儀なくされていますが、話の流れを聞いて
いる限りではエンピリカル出版の経営状況はかなり悪いという
感じです。
そこに現れた出資者は、IT業界で決算アプリを開発して、
時代の寵児になっている

ライザとチャールズの関係が少々居心地が悪くなり、逆に
ジョシュとの関係は元通りになりつつある。
ライザは思い切って彼に話を聞くと、会社の経営が大変み
たいだね。

個人的にはライザはチャールズとの関係にこそ将来性を
見いだせると思って居たけど、バレてしまった時にはどう
なるんだろうね。

「あり得ないと思っても突然死んでしまう時もある。
愛しているなら離しては駄目だ。」

ライザとジョシュが足踏みしているのを知ってケルシーが
かけた言葉。ケルシーに起きたことを考えると説得力はある
けどそもそもサッドのことは愛していなかったよね(笑)

マシュマロを窓に投げてライザはジョシュの部屋で関係を
迫る。

【Work / Mission】

今回はミレニアム出版(ケルシーがメイン)のプロジェクト
なのかな。

・心理カウンセラーのジェーンの本を売る為に・・

Ellen DeGeneresは年の差の患者をテレビに出してくれたら
ジェーンの本も取り上げるというので本人は乗り気問題は
患者には守秘義務があること。そしてライザと似た感じで
その人物とは26歳のアシスタントになりすましている40歳の
患者だということだ。

みんな本を売る為に後押しする。なんと言っても本はあまり
売れていない。ライザとしては必死になってその流れを阻止
する。

因みにこのジェーンを演じているCamryn Manheimといえば
「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所 / Harry’s Law」
地方検事補キム役、「ゴースト〜天国からのささやき /
Ghost Whisperer」
ではデリア役としてレギュラーとして
出演していた。

・サッドのPCのパスワード

ライザはサッドが浮気しているVTRを手に入れた同様に
サッドはライザが実は40歳だという証拠をPCの中に入れて
いる。ライザとしてはケルシーがそのPCが開けないよう
願うか・・ライザは何度も繰り返すようにして「自分から
話す」と言うが・・

パスワードのヒントは「ケルシーの大好きなおやつ」。
果たして何か・・

・投資家・ブライス・リーガー

電子マネー決済アプリ”タップザット”を開発した人物。
フォーブスの長者番組に乗っているほどの金持ちだが、
まだ26歳で見た目も若い。
ミレニアムのコンセプトを頼んで欲しいという。
「年齢差別社会」を唱えたライザとしては微妙な立場だが
そんな彼女たちの若者としての活躍によって上手いこと
投資を呼び込むことに成功する。

この出版社で出ている「クラウンofキングス」4部作と
「トワイライト」が好きだという。数字に強そうな人だね。

ダイアナとリーガーの絡みは楽しめるだろうと思った。
この二人弁が立つというか皮肉を言うのが上手い。
リーガーはダイアナの香水を嗅いだだけで
「ビーバーの肛門の分泌物の臭い(カストリウム/Castoreum)」
だと分かったけど、女性なら聞いたことがあるのかな。

・コンセプト
ケルシーが食事の席で説明していた。
書籍の電子化。もうすぐ出す本のタイトルは・・
「決定的10年、20代でやるべきこと」
“本人のPodcast”
“全てのSNSプラットホームとリンク”
“紙版は生分解性インク”、
“フェアトレード100%再生用紙に製本”

リーガーの腕のタトゥーはシロアリ。
コーリ・フラミが入れたのかとして、ライザは彼を知って
いるという。なんとジョシュはコーリと日本の神奈川で
ルームシェアしながら商売していたようだ。

ジョシュとの知り合いということがより好印象に写ったようだ。

・色々とイベント

・マシュマロ実験

ジョシュとライザの二人は体の関係はご無沙汰。
ジョシュはやる気満々だがライザから「マシュマロ実験」
のことを聞かされる。自制心を試すというもの。

「子供にマシュマロを一個あげて今すぐに食べても良いが
15分待てばもう一個あげる」
「追跡調査すると目先の喜びを我慢出来た子の方がより
良い人生を送り”幸せ”という人が多かった。」

話を聞くと日本の年金システムみたいだね(笑)
60歳からもらえるけど、65歳、70歳と我慢すれば多くの金
をもらえる。

・チャドは中国語(甘粛省に居た)を話す

サッドの双子のチャド。どうやらケルシーに対する視線が
少々怪しい。サッドのPCのパスワードを一刻も早く知りたい
ケルシー。プロフの写真を変えたいというが・・
パソコンを手渡されたことで関係は終わるかなと思って
安心。しかも指輪も返すことになるからね。
過去にサッドとチャドが入れ替わって関係を持っていた
事を知る。マジで気持ちが悪い(笑)

・マギーはセックス辞典。隠語らしい

“フーディーニした”
“ツインズされた”
“絆創膏を剥がす”
“ディーズナッツ”

・リーガーのロフトでパーティー

税金対策で元々リーガーはエンピリカルに出資しようとして
いたが、彼はケルシーとライザのことを気に入った様だ。

PCのパスワードはディーズナッツ
サッドの好きなものがケルシーの好きなものだとされたことに
彼女も呆れてPCを水没させた。
しかしあのPCの中にライザ・ミラーのフォルダーが作って
有ったね。
防水っぽいけど無事壊れてくれるかな。

【Used songs】

・Steamy Night by Jeremy Huddleston
・Evolve (feat. Heavynn & Kanary Diamonds) by Davenstedt, Axel Coon
・Hit Me On Tha Hip by Joy Charity Enriquez
・Marshmallow by IU

【Cast】

ライザ・ミラー (Sutton Foster) 40歳・エンピリカル出版・ダイアナのアシ
マギー・アマト (Debi Mazar) 40歳、ライザの親友、ルームメイト
ダイアナ・トラウト (Miriam Shor) 43歳、エンピリカル出版のマーケティング責任者
ジョシュ (Nico Tortorella) 26歳、タトゥーアーティスト
ケルシー・ピーターズ (Hilary Duff) 26歳、エンピリカル出版のエディター
ローレン・ヘラー (Molly Bernard) 25歳、ヘクター・アンド・ドーフの広報担当
チャールズ・ブルックス (Peter Hermann) エンピリカル出版チーフ
ケイトリン・ミラー (Tessa Albertson) 娘

チャド・ウェバー (Dan Amboyer) ビーガンのNPO、サッドの双子の弟
Dr.ジェーン・レイ (Camryn Manheim) 精神科医
ブライス・リーガー (Noah Robbins) IT業界、出資者
(Wayne Chang) ウェイター
リン (Midori Francis) コンピュータ専門

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336