[未] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY Elementary 第17話 偽りの遺伝子 Possibility Two

リンク広告 テスト




第17話 偽りの遺伝子 Possibility Two

脚本/Mark Goffman
監督/Seith Mann

【ストーリー】

ベルは倒れている2人の人物はZBZセキュリティの警備員だと語る。
警備していたのは隣の博物館のタートル・ベイ歴史協会だという。
そこは何も盗まれてないという。現在も周辺を捜索して凶器の銃
や目撃者捜しをしているという。2人の死体をどう思うか?と
ホームズに尋ねるベル。するとずっと黙ったままのホームズは
ジョーン待ちだという。彼女に探偵の目で状況分析する訓練を
している所だという。
ジョーンは見立てをする。二人共胸部を一発撃たれている。
コンクリートに靴を擦った痕。二人は容疑者を追ったが犯人は
二度発砲して逃げた。逃げた先は不明だという。
するとホームズは逃げた先が分からない理由は何処へも逃げて
いないからだという。死んでいる二人の男は制服を着ていること。
ワッペンは最近縫い付けていて制服は既製品であり会社の特注品
ではないという。これは偽の警備員なのか?とジョーン。博物館
は被害に有っていないというホームズ。この偽警備員の狙いは
車上荒らしだとし警備員の格好ならば怪しまれないという。
ポケットの中身は何かとすると、被害者と思いIDしか確かめて
いないのだろうという。4枚の車の登録証。どれもオーナーの住所
が乗っているとし、高級車をピッキングして仲間に電話し、
家主が留守の間に空き巣に入るという手口だという。一方は本物
の警備員だろうと。携帯の最後にかけたのが彼の相棒ということ。
今頃盗みに入っているとし、携帯の最後の通話にリダイアルする
ホームズはベルに対して強盗と会話するか?と語る。相棒は
ロコ・モーリスねと。

ジョーンに対して間違っていたとしても落ち込むなとし、擦り
痕に気づいたのは良かったという。次のステップは監察から真実
に迫ることだと。探知能力はどういう視点を持つかでよると
いう。それには鍛錬が必要だという。奇妙な事象や普通とは
違う状況を感じ取れるようになと。

そんな中クラブトゥリーという男がホームズに声を掛ける。
マスグレーヴ氏から氷盤を聞いたという。私はジェラルド・ライ
ドンの運転手だという。ライドン産業を知っている?と問うと
粘着テープからドリルの先端まで作っている会社だろうと。ライ
ドンからの提案だとして車に乗るよう告げる。

ライドン本人と向かい合って車で会話するホームズとジョーン。
私は18の特許を所有し今59歳で懸垂は11回出来るという。
俺はフォークを16本持って居るぞとし、何の自慢大会なのかと
問うホームズ。私は認知症なんだという。病状が進み彼女に
付き添ってもらっているという。ホームズに仕事を頼みたいという。
遺伝性脳アミロイド血管症を知っているか?と問うとジョーンは
遺伝性でCAAと呼ばれる遺伝子変異による疾患だという。症例は
少なく2万以下で認知症は初期症状だという。誰かが私を病気に
したのだとし誰かを突き止めて欲しいという。遺伝性ならば持って
産まれた病気ではないか?とすると家族にその遺伝性の病気のもの
はいないという。最近技術が進んでいるとし遺伝子学者の数人に
話を聞いたという。人為敵にこの病気にするのは可能だということ。
家族も警察も私の妄想と言っているのだという。しかしジョーンは
残念ながらCAAの症状だという。君が一流だと知っているとし
幾ら出せば味方してくれるのかという。ホームズは俺は誠実に
取り組める事件だけしか担当しないとし、原因は自然に発症した
認知症としか思えないので引き受けられないという。

■感想

■使用された曲

・Elementary Main Theme
Written by Sean Callery
・Elementary End Theme
Written by Sean Callery
・La Vieille Chanteuse by Claire Diterzi
・New Alphabet by The Eels (as Eels)
・Prelude In B Minor, Op. 28, No. 6
Written by Jeremiah Jones

■出演者

シャーロック・ホームズ (Jonny Lee Miller) 捜査コンサルタント
Dr.ジョーン・ワトソン (Lucy Liu) 薬物依存サポート
トーマス・グレッグソン (Aidan Quinn) ニューヨーク市警警部
マーカス・ベル (Jon Michael Hill) 捜査官、クイーンズ116分署

ポール・リーヴス (David Furr) ユビエント製薬、
カーター・ライドン (Christopher Sieber) ジェラルドの息子
ジェラルド・ライドン (Dennis Boutsikaris) 父親、ライドン産業
ジョシュア・ライドン (Michael Izquierdo) ジェラルドの息子
ベニー・コルデロ (Albert Jones) ナターシャの恨みの囚人??
ナターシャ・ケイドマン (Jennifer Lim) ワット遺伝子研究所
ラフ・キーティング (Gibson Frazier) ワット遺伝子研究所
クラブトゥリー (Steven Hauck) ジェラルドの運転手
アシュリー・ミッチェル (Caroline Strong) ワットの弁護士
ブライアン・ワット (Tom Galantich) 内科医、遺伝学
アグニエスカ (Barbara Miluski) ポーランド語しか話さないクリーニング見せ
ルドスロー (Aleksander Mici) クリーニング店通訳
グレタ・ダンウディ (Patricia Conolly) セントベーダ病院に寄付
Ms.トンプキンス (Bennett Bradley)
ユルギ (George Bartenieff) 遺伝学の教授
ジェームズ・リンカーン
イングヴァルド・モラー博士
ロコ・モーリス () 車上荒らしの仲間

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336