[未] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY Elementary 2 第6話 真の標的 An Unnatural Arrangement

リンク広告 テスト




第6話 真の標的 An Unnatural Arrangement

脚本/Cathryn Humphris
監督/Christine Moore

【ストーリー】

ホームズはジョーンは留置所前に連れて行く。
“浅ましい人間性の標本”というホームズ。金曜の夜なのに何で
こんな所に連れて来るのかというと、金曜日の夜だからこそ
留置場が一番忙しいのだという。演繹的推理力を磨けると
いう。彼らは気づかぬ間にここに入ることになったが
態度や衣服から逮捕された理由を探すのだという。
チェックの服、襟立て男、タトゥー男など次々とジョーンは
推理していくがタトゥー男だけは分かりかねた。ヒントは
純潔のヨークシャーテリアだ。
ジョーンはコーヒーを買ってくるとして席を外すとそこに
クレイグ・バスケン(Peter Hermann)という夜番の刑事が彼女
に声を掛ける。彼はジョーンのしていることを理解しており、
最近ウエストビレッジで強盗事件が続いていること。あち
こちで屋台が襲われていること。世紀の犯罪では
ないが行き詰まっていること。捜査資料をみてくれないかと
頼む。ホームズにも前に頼んだが邪魔してしまったようで、
“ポコチン男”と言われたという。君に見てもらえると助かる
と。

シェリル・グレッグソン (Talia Balsam)は子供に電話するが
なかなか繋がらなかった。シェリルは今学期中には連絡しなさ
いよと語る。電話しながら家の中に入っていくと突然覆面の
男が声を掛ける。”旦那は何処に居るのか”。2階に逃げる
シェリルはドアに鍵をかけると、ドアを開けようとしている男
にドア越しに発砲する。そしてすぐに911に電話すると強盗が
入った事。夫が無事か探して欲しいと語る。夫は仕事中で
11分署にするトミー・グレッグソン警部だと語る。

・グレッグソン家
ガレージに居たら銃声が聞こえたという隣人のジェームズ・
モンロー(Ted King)。向かいの住人で犯人はチラッと見た
という。ホームズはその名前を聞いて反応する。第5代大統領
と同じだというと、本人は父が伝記を読んでつけたのだという。
銃声のあとにフェイスマスクの男は走って逃げたこと。
車に血痕が付着して居ると気がつく。

シェリルに話を聞く。
帰って来たらもう家の中にいたとしどうやって入ったのかと
不思議がる。しかしグレッグソンから警報はかけていたのか?
と問う。銃は多分グロック21で、犯人は190cm弱75kgだという。
もう一度声を聞けば犯人を聞き分けることが出来るとのこと。
ベルは最近妙なことが身の回りでないかを尋ねる。見慣れない
車を見たとか警部のことを聞かれたことなど・・。
グレッグソンは?と問うと今はオレはここに住んでいないのだ
という。一ヶ月前からのこと。狙いがオレなら私は捜査に参加
出来ないというグレッグソン。助言として指紋と血痕の分析を
大至急してくれと。刑事を狙ったのであれば前科者の可能性
があるという。ホームズは全力で捜査するがそうなると私生活
の情報も必要になると語る。プライベートを語るのは構わない
のか?というホームズに必要ならば・・と語る警部。

警部は最年少でNYPDの警部になれるのに昇進を断っていたこと
を知る。内務調査局は嫌だったんだとジョーン。ホームズは
警部に送られてきたメールを調べていた。別居については
誰にも話していないというジョーン。ホームズは警部の夫婦
関係がこじれていたことは、見当は付いていたとし朝早いし
夜も遅い・・ランチを持って来なくなっていたという。今ま
で結婚が破綻しないので不思議だという。警察は仕事じゃなく
使命で忙しくなって結婚なんて虚構に費やす時間はないという。
ジョーンは特徴に当てはまる犯人像は20件見つけたと。警部が
担当する事件の犯人は頭が良いこと。警察を狙えば警察が
執念で捜査することくらいは知っている。今回はそれとは異
なるとし怒りで喚くようなおかしなものの仕業だと。
ダスティン・ピジョップ(Blake J. Evans)という男が警部の
メールに変なことを送っているという。

「あんたそれでも友達か?。一度も返事をくれないな。」
顔写真を見たホームズはマヌケそうな顔をしていると語る。

グレッグソンが出社するとベルは指紋の分析結果、奥さんの
車に付着して居た指紋は犯人のものと該当するものがなかった
とし血液からのDNAもデータベースでヒットはなかったという。
別居と事件は関係無いのではないか?グレッグソンによると
別居は試験的なものだという。子供が巣立ち今まで何もかも
違う。妻が一人の時間が欲しいと言った為だと語る。

・ダスティンの自宅へ。
ジョーンがピッキングでドアを賭けると室内からは水の音が
聞こえる。壁にはグレッグソンが解決した事件の記事が
貼りまくられていた。一部屋ずつ慎重に調べていくと撃たれて
出血の酷い人物がいることが分かる。グレッグソンはベル
も現場にやってくる。右肩から取りだした銃弾は38口径でDNA
はもうすぐ出るという。ホームズはDNAは一致しないよと語る。

■感想

■使用された曲

・Elementary Main Theme
Written by Sean Callery
・Elementary End Theme
Written by Sean Callery
・Heal by Tom Odell

■出演者

シャーロック・ホームズ (Jonny Lee Miller) 捜査コンサルタント
Dr.ジョーン・ワトソン (Lucy Liu) 薬物依存サポート
トーマス・グレッグソン (Aidan Quinn) ニューヨーク市警警部
マーカス・ベル (Jon Michael Hill) 捜査官、クイーンズ116分署

シェリル・グレッグソン (Talia Balsam)トーマスの妻・別居中
エリザベス・ロドニー (Sarah Wynter)
ジェームズ・モンロー (Ted King) 陸軍中尉、グレッグソン隣人
Mrs.クレノン (Kathleen Chalfant) サムの母
クレイグ・バスケン (Peter Hermann) 捜査官。夜番
ジェイコブ・エスパーザ (Armando Riesco) クレノンを刺した
(Roger Brenner) NYPD / Officer
ダスティン・ビショップ (Blake J. Evans) 警部に脅迫メール
サム・クレノン (Ross Morgan Ruben) 2人目の被害者
ゴッサム …… 犬・男嫌い
クロフォード …… NYPD
グリーソン …… NYPD
キャメロン・ヘクト …… エリザベスの元夫
スティーヴン・アコージ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336