[N] 私はラブ・リーガル Drop Dead Diva シーズン5 第1話 本物のジェーンをさがせ! Back from the Dead

リンク広告 テスト




第1話 本物のジェーンをさがせ! Back from the Dead

脚本/Josh Berman
監督/Robert J. Wilson

【ストーリー】

救急入口、ジェーンはウェディングドレスを着たまま病院へ。
ジェーンとオーウェンの結婚式の最中にグレイソンとキスした
ジェーンを見てオーウェンは倒れてしまう。
入口のガルシア看護師(Maia Moss-Fife)に対して私はオーウ
ェン・フレンチのフィアンセだとして彼は何処か尋ねる。
言おうとしない彼女に私は確かにまだ正規な妻ではないが
もの凄く優秀な弁護士。彼の部屋を言わないならあらゆる手段
を使ってあんたと病院を訴えると興奮する。しかしフレンチ
さんは勝手に退院したということを聞く。
ステイシーは何処にするか分かるかとジェーンに尋ねると大抵
行き詰まるとオフィスは自宅。しかしオフィスには居なくて
自宅は結婚すると決まり引き払っていた。荷物は貸倉庫にある
という。私とは話したくないのだろうとし式場で彼は倒れて
しまった。控え室に来た時に私とグレイソンがキスしたことを
ステイシーに告げる。愛して居るといわれそんなつもりは
無かったのにキスして目を開けたらオーウェンがいたこと。
聞こえた・・彼の心臓が壊れた音が・・私はオーウェンを愛し
ているのに・・。

ステイシーは、
「だけどマシューもラビリアを愛していたが結局メアリーと
結婚したジャン!・・「ダウントン・アビー」の話」
だと言わ
れるとジェーンはラビリアはスペイン国で死んだしマシュー
もシーズン3で死んだという。オーウェンは死んでない。関係
を修復したいというジェーン。

そんな中突然テリーがやってくる。
今すぐに事務所に来て欲しいとし私のママの親友の従兄弟が
助けを求めているという。ジェーンはこっちは取り込み中だ
とするが、世の中は常に動いているのよと語る。今回は人の
命が掛かっているので遭うだけは遭ってと。受けたくないなら
諦めるという。

ウェンディ・バーク (Holley Fain)に遭うキム。
ウェンディはキムに素敵なドレスだとしてパーティー中だった
のかと問う。それよりもキムはパソコンのメールと携帯に
まで連絡してきて何が有ったのか?と問う。本当に恥ずかしい
ことをしてしまったというと、キムは高校からの友達でしょ
としプロムに従兄弟を連れて行った事も知っているでしょと。
何が有っても私は味方であるという。するとウェンディは
「リベンジフォト.com」というサイトがあるを告げ、元彼の
アレックス・グレイ (Aaron Farb)が別れた腹いせに掲載した
のだという。裸の写真だという。アレックスとは去年付き合い
初めて数ヶ月後に彼は写真が欲しいとして寂しいのでメールで
送って欲しいと言ったので送ってしまったという。しかし先月
別れたら今朝同僚からサイトを見ろと言われてみたら掲載
されていたという。電話しても無視されたとのこと。

ジェーンはオフィスでケヴィン・ジェイコブス
(Shane Callahan)と遭う。息子・マイケルの写真を見せる
ケヴィン。妻は数年前に亡くなりマイケルは12月に皮膚T細胞
リンパ腫と診断されたこと。通常の抗ガン剤では利く確率が
5割だが駄目だったこと。幸い”ウィティング製薬”がフォト
フェレーシス療法を開発していた。白血球に紫外線を照射
するもので効果が有ったという。試験患者で週1で治療。
しかし先月試験治療が一方的に打ち切りになったという。治療
を再開しないと息子は死んでしまうという。しかしジェーン
はこの場合製薬会社はいつでも試験治療を辞められるものなの
と説明する。他の弁護士にも当たったがみんなに断らせたと
いう。息子を助けて欲しいと頼む。テリーにサンダース判事
(Sharon Garrison)に連絡し1時間後に遭いたいと伝えてと語る。
今は治験の打ち切りを一時的でも刺し止めが必要。申し立て
許可してくれるよう根回しする。ハッピーアワーならば断ら
ないわと。

ルークがジェーンの元へ。
ジェーンがリターンキーを押したんだという。元ジェーンの
こと。上の世界からずっとジェーンのことを見ていたんだとし
不満に思っていたのだという。本当のジェーンなのか?
オーウェンが消えたのに彼女の魂がオーウェンに入ったのかも
知れないとし確認が取れていないのだという。オーウェンの
心臓が止まった時にジェーンがキーを押したらしいこと。彼女
の魂とオーウェンの行方不明に関連があるのかも・・と。君の
やり方を真似たらしいがあり得ない事が二度も起きてしまっ
たので気をつけるんだと。人生を滅茶苦茶にされたと怒って
いるというルーク。

■感想

いよいよ始まりましたシーズン5。

先行的に2話ずつ月曜の深夜に放送していたけど見られる訳が
無かろうが戯け!ってことで録画はしていたけどスルー状態
だったけど、今回通常の時間帯でも放送を始めてくれたので
見ていこうかと思いました。
既にシーズン6で修了しているドラマで録画してあるのですが
Dlifeと共になるべく付いていきたいと思います。

シーズン4の最後でオーウェンとジェーンの結婚。
グレイソンはどうなる!?って感じでしたが、グレイソンが
キスしたことでオーウェンが元々悪かった心臓を痛めて
倒れて病院へ。結婚式はグダグダになった訳ですが、グレイ
ソンはジェーンに「愛して居る」と語り迫ってくるし、
オーウェンは生き返ったけれど今までに無い位に「怒ってい
る」ということで二手に分かれた。
興味深いのは今回の案件の中でもそんな愛と怒りが交錯する
ような案件が用意されたことでしょうか。
しかし正直リベンジポルノの案件は何故そんなに難しいこと
になるのか全く理解が出来ず・・

そして何よりも守護天使がまた変更。
もうそんな天使必要か?って感じだけど今回のヤツは妙に
軽い。人間は外見を重視するということでポールは体を
鍛えていた。元々のジェーンの中のデビーは外見重視の
人物だったのであまり反論することは出来ないけれど、
デヴィッド・マカリスターからモデルにスカウトされて
「LAマガジン」に出ることを言うと、デビーにとっては夢だ
とされた。

しかし元々のジェーンが地上に降臨しているそうで、ジェーン
のしていることを怒っている。それが当初はオーウェンなのか
と思ったらフェイクの流れが有って最後に出て来た美人の女性
ブリトニー (Natalie Hall)が該当するみたい。

少しステイシーが痩せてしまい個人的には化粧も厚くなって
しまったなという印象だった。初々しさが無くなってしまい
ステイシーのステイシーによるステイシーっぽさが無くなって
しまった感じもする。まぁあの途中でダウントン・アビーを
例に出した当たりは面白かったけどね。

■弁護士のお仕事

・ジェーンの担当

原告:ケヴィン・ジェイコブス
被告:ウィティング製薬
被告側弁護士:ハンソン
判事:サンダース

息子のマイケルが皮膚癌。ウィティング製薬がフォトフェ
レーシス療法をしていて良くなっていたのに急に治験は中止
になる。ただ原則中止にする権利は会社の方にあり、ジェー
ンがサンダース判事に頼んで裁判の場に引きずり出したもの
の反証できるのかどうかが問題となる。

この件は難しいですね。
背後にはウォルター・クラークというリッチな実業家がいて
彼は抗ガン治療薬を得意としているハンブリッジ製薬の
筆頭株主。
マイケルがハンブリッジ製薬の抗ガン剤では奏効率5割で
利かない事態。

抗ガン剤は知っての通り実験的な治療は相当高額だ。
ハンブリッジ製薬としてはウィティング製薬を買収しようと
しているのだから、別にフォトフェレーシス療法を採用して
も良いように思うのだけど、買収前にそれが評価されると
買収額に響くとかあるのかな。

色々とジェーンは無料ではなく聖キャサリン病院で治療を
受ける過程で費用がかかっている事を告げる。
それでも当然法的にはウィティング製薬側が有利だ。
オーウェンが怒りつつも彼は信頼してウィティング製薬に
命を預けたのだから・・と訴えるがそれもまた覆す根拠が
薄い。しかし死ぬと分かって居て助けようとしない・・しか
も金の為にということで逮捕状を請求。第二級に問われる事
になるということで結局認めることになったのかな。

・キムの担当

原告:ウェンディ・バーク
被告:アレックス・グレイ
被告側弁護士:ジョー・カミングス

ウェンディが個人的にプレゼントに送ったヌード写真。
受け取ったアレックスだけど価値観の相違で別れる事に
なる。彼は浮気okの関係を求めているし、ウェンディは
昇進も近いのでちゃんとしたい。
正直アレックスがモテキャラに見えないし、そもそもそんな
に長い関係でもないのに裸の写真送るかなと。
日本なら掲載した方が名誉毀損だけでなく「わいせつ物
頒布等の罪」などで罰せられると思うけど、アメリカだと
訳が分からない権利を主張されてプレゼントされたのだから
俺のもの的主張で突き通された。

私はこのケース、アレックスが元々金を強請るために行った
もので過去に被害に有っている人物が多数出てくると思って
いるけど。
プレゼントしたとはいえ個人的なメールの公開というのは
それだけで罪に問われないのかという気がする。

結局公開場所を提供しているサーバー側を訴えたり、また
著作権侵害に当たるということで自分が撮影したものでは
ない写真を掲載したことによる罪を問われていたけど、猥褻
関連では一切問われないところが凄すぎる。しかも脅迫され
賠償金はたったの5000ドル。

■その他

・キムの妊娠

パーカーとの間で妊娠したみたい。グレイソンがパパかと思った。
もう完全にシーズン4までの流れを忘れているな。

・ポールが守護天使に・・

バートとアーニー、レディとトランプ、ピーナツバターとジャムの
ようなものだと。

■使用された曲

・We Have Made A Spark by Rose Cousins

■出演者

ジェーン・ビンガム (Brooke Elliott) 外見は冴えない、やり手弁護士
テリー・リー (Margaret Cho) ジェーンのアシスタント、友達
グレイソン・ケント (Jackson Hurst) デビーの元婚約者
キム・カズウェル (Kate Levering) ジェーンの同僚・ライバル
ステイシー・バレット (April Bowlby) 一流モデルを目指すルームメイト
ポール (Justin Deeley) 守護天使、ルークの変わり。
オーウェン・フレンチ (Lex Medlin) 新人判事

ルーク・ダニエルズ (Carter MacIntyre) 守護天使
ブリトニー (Natalie Hall) 本物のジェーン!?
ウェンディ・バーク (Holley Fain) アレックスがリベンジポルノ
ケヴィン・ジェイコブス (Shane Callahan) マイケルの父
アレックス・グレイ (Aaron Farb) ウェンディの元彼
ウォルター・クラーク (Gary Hudson) ヘンブリッジ製薬筆頭株主
アモス・ハンソン (Mike Pniewski) 被告、ウィティング製薬弁護士
ジョー・カミングス (Kenny Alfonso) アレックスの弁護士
アメリア・サンダース (Sharon Garrison) 判事
タラ・フリント (Kwajalyn Brown) 裁判長、リーヴァイの件
カール・ウェントワース (Michael Burgess) リーヴァイの弁護士
リーヴァイ・マークス (Grant McGowen) “リベンジフォト.com”運営
ガルシア (Maia Moss-Fife) 看護師
マギー・クイン (Laura Saltman) “バレー・ポスト”リポーター
(Jejuan Smith) 弁護士
(Gregory Cook) 弁護士
(Jeffrey Karantza) 弁護士
ベサニー・クラーク () ウォルターの妻、ニューヨーク在住

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336