[未] クワンティコ Quantico シーズン2 第20話 戦いの果て GLOBALREACH

リンク広告 テスト




第20話 戦いの果て GLOBALREACH

脚本/Beth Schacter
監督/Cherien Dabis

【これまでのあらすじ】

クレイは母が弾劾されて僕達もサラされる。作成は終わりだ
という。フェリックスは俺たちも報告を受けると。
顔は手配署の写真と同じでも指紋が一致しない囚人の件とか
ねと。クレイはシェルビーに対してまた憎ませてくれと語る。
シェルビーはケイレブに頼んで寝たふりをし、クレイに見つけ
られる。恋をしたように気になっていたけどやっぱりケイレブ
が好きだったと。オーウェンはアレックスに現状を打破する
方法はあるがかなり危険だという。
オフィスに有った情報全てが空になっていた。レイナは何者
からデータを全部消されたと語る。アレックスはハース大統領
のチームが集めたあなたらの情報を持って来たとし邪魔者は
いないとしてフレッチャーに手渡す。

【ストーリー】

テレビでは連邦議会下院で大統領弾劾についての下院での
投票を中継する。ジョンソンやクリントンも弾劾裁判を
受けたことがあるとしクレア大統領は私は辞めないと語る。
しかしあと47票入れば弾劾裁判に進むとし、特別対策チーム
の犯罪行為についてFBIのロウリー特別捜査官が捜査を命じ
られているという。今朝の調査では国民の72%が母をホワイ
トハウスから追い出す気が満々だというクレイ。世論調査
は現実とは違うわとし、私のことは良いのでチームを救い、
次の手を考えてと語るクレア。ライアンとシェルビーはファ
ームに軟禁状態。大統領のシモベと見られているという。
レイナは姉の振りをしているがニマの拘束場所を求めている
という。大統領さえ知られされていないこと。アレックスと
オーウェンは行方不明だとしずっとノーコメントとしか
言っていないとクレイは語る。協力者たちにこのまま大統領
の座を手にするかも知れない。でも国民の自由と権利は
奪えないという。私を守るのは辞めて国民を守ってチームを
まとめで反撃方法を考えてとクレア。

アレックスはフレッチャーからの連絡をオーウェンと待って
いたが何も無かった。オーウェンは現在クーデターの真っ最中
だから仕方が無いという。私の教えを覚えているか?と
問う。「撃て」と言われたら直ちに撃つこと。装置をつけて
会いに行けないしどうやって私の居場所を知るのか?チーム
には言わないのか?とアレックス。オーウェンは言えないとし
作戦は少数、君と私で遂行するのだという。深入りすると
抜け出せないようで怖いという彼女。かつてヘレン・シャープ
は初の潜入捜査を命じられて動揺している。ミュンヘンの
カフェで。オーウェンはその時私はコインを渡したが、それは
第二次世界大戦中にスパイがお守りにしたものだと伝えたと
いう。アレックスはデタラメねというと、ドイツのマルクは
ヘレンも感じたが私の存在を一人じゃないとしたこと。
フレッチャーやウィンターに気づかれない。必要無くなる
日までとオーウェン。

そんな中アレックスの携帯にマックスウェルから電話。
一時間後にグレープールの本社で会おうというもの。アレッ
クスは必ず行くと約束する。

・ゴールドリーフバー
レイナとフェリックス。私を助けてくれる気は有るのか?
というレイナの僕は弁護士ではないという。私の姉は
何もしてないし未だに起訴されてないのは何故なのか?
フェリックスは優秀なのに何故ロアークを信じ切っている
のか?ヒスパニック系の為に尽力してくれてること。でも
それ以外の人には酷いとし「ムスリム登録制度」に賛成、
「移民一斉検挙」も賛成しているのか?と彼に問う。永住権
が有っても剥奪される。特権階級なんでしょというと、これ
まで家柄があなたを守ってきたが、あなたが分からないという。
何と言うかで決めてやるって目で人から見られたことはない
でしょ?とレイナ。知りたいのは姉の拘束場所、そしてどんな
罪状で起訴されているのかだと。ロアークのオフィスに入れる
でしょというと、ファリックスは出来る限りやってみると
約束する。

シェルビーはライアンと共に映画「ノッティングヒルの恋人」
か「13時間」の方が良いかと話合う。ライアンは「13時間」
は現実で「ノッティングヒルの恋人」は逃避だという。一日
引きこもりでこの調子じゃ狂いそうねと。マスコミの関心も
他に移ること。良いニュースになれば良いが・・。
いつ彼女にメールを出した?と問うシェルビーに
「ヒューグラントがジュリアにインタビューをしていた時」だ
というライアン。この機械に話そうというシェルビー。怖い
と感じるものについて。
ライアンはシェルビーからだというとクレイを心配している
ことだという。心配は感情じゃなくて思考だとライアン。
何で心配しているのか?彼の大切なものがメチャクチャなの
で心配。母は苦境で国は危機、私とケイレブが寝たと思って
いること。心を許せる相手を求めている時は私は閉め出した
と。ライアンは任務だからだという。アレックスなら批判的な
事は言わないでしょと。真実で反撃されたくないからだという
ライアン。アレックスは俺たちが調べて来たものを全てぶち
こわして仲間と逃亡したのかも知れない。それがオーウェン
とはなとライアン。

■感想

■使用された曲

■出演者

アレックス・パリッシュ (Priyanka Chopra) CIA
ライアン・ブース (Jake McLaughlin) FBI / 大統領警護
ミランダ・ショウ (Aunjanue Ellis) FBI長官
ニマ・アミン/レイナ (Yasmine Al Massri) FBI
シェルビー・ワイアット (Johanna Braddy) FBI

ハリー・ドイル (Russell Tovey) ファーム訓練生/イギリス人
ダイアナ・マンパシ (Pearl Thusi) 訓練生、弁護士
オーウェン・ホール (Blair Underwood) 指導教官、リディアの父
マシュー・キーズ (Henry Czerny) 作戦本部長
クレア・ハース (Marcia Cross) 大統領
クレイトン・ハース (Hunter Parrish) ケイレブの兄”クレイ”

ケイレブ・ハース (Graham Rogers) 弟
ヘンリー・ロアーク (Dennis Boutsikaris) 下院議員
フェリックス・コルドバ (Jon Kortajarena) ロアークの政策秘書
マックス・フレッチャー (Fredric Lehne) 8人の一人
マシューズ・キーズ (Henry Czerny) CIA
アリス・ウィンター (Elisabeth Waterston) 8人の一人
ピーター・テオ (Todd Alan Crain) 8人の一人

LAW トーマス・ロス
MONEY クリスチャン・ケリー
GOVERMENT ヘンリー・ロアーク
IDEOLOGY マックスウェル・フレッチャー
LOGISTICS レベッカ・シャーマン
TECHNOLOGY ピーター・タオ
MEDIA ウォーレン・シェパード
DEFENCE アリス・ウィンター

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336