NCIS:LA 極秘潜入捜査班 シーズン5 第2話 決着 Impact

リンク広告 テスト




第2話 決着 Impact

脚本/Sara Servi
R. Scott Gemmill 監督/Jonathan Frakes

【STORY】

「リア251デルタリア、こちらバーバンクタワー応答願いま
す。」
管制塔でそう発信するディーン (Gary Kraus) 管制官と
ヨハンソン (Derrick L. McMillon) 管制官だが、まるで
相手に繋がっている気配はない。高度は低く、進路も管制塔
に向けて突っ込んでくる。「着陸は中止しろ」と発信するが
まるで応答が無く辛うじて管制塔にはぶつからなかったが
旋回した直後に飛行機は墜落する。

拉致・拷問・・そして銃弾を受けたサムとディークス。
サムはサンドバックを叩いて体力回復ぶりを見せる。
カレンはサムは審査はパスしたんだろうとしてヘティに尋ね
る。ヘティは勿論だとするとカレンは復帰だなと。ディークス
とは話したか?と尋ねるとヘティは私の電話を無視している
という。大した度胸だとカレン。

ネルとケンジーは昨日3対3の合コンのことを話題にしていた。
ネルに送られて来るメールはみんな絵文字ばかり・・ケンジー
はどの彼がそんなメールを送ってくるのかと尋ねる。
ジェシー?かと問うとアレックスだという。今度はジェシーから
だと。3人から連絡があるのか?というケンジーにも来たんで
しょ?と逆に問うネル。私は携帯は電源を切ってあるという。
合コンなんて誰が考えたのか?3人共振られたらへこむという
ケンジー。ローズには出会いの場が必要でしょというネル。
男女3人ならばプレッシャーもなく楽しめるという。
しかしケンジーは「3」って数字は良くないという。
「3匹のクマを家を荒らされ、3匹の子豚は家を吹き飛ばされ
3匹のネズミはシッポを切られた」という。「3」には何か
悪い事が起こるという。ローズには電話が有ったのかという
ネルに対して「誰か死んだらね」と検視官ジョークをする
ケンジー。

そんな中エリックが事件だとして合図を送ってくる。
みんなエリックの異変に気がつき、髪の毛を切った?シャツ
が新しい?。長ズボンを履いているという。
ネルの携帯に牛の鳴き声が鳴ると母親からだという。

・作戦ルーム
サムはエリックに大人のズボンを履いていることを指摘され
る。ヘティがくれたものだと言うが、エリックの靴はサンダル
のままだった。
ZNNニュースキャスター(Kent Shocknek)は、報道の中で
「今日の朝早くに到着するワシントンD.C発の自家用機が
バーバンク空港で墜落した」と語る。現在事故の原因は
分かって居ないとのこと。今の所生存者はいないという。
管制塔は?とケンジーは尋ねると、接近中に交信が途絶えた
とのこと。管制塔に突っ込むと思われたが直前で進路を
変えて墜落したという。操縦ミスなのか?というカレン。
最初から管制塔を狙ったのかもとサム。興味深いのは乗客
で元中将のウィリアム・ガードナーは対テロ戦争の功労者。
10ヶ月前早期退職しているというエリック。政権運営を
厳しく批判して為に職を失ったというサム。統合参謀本部も
追われたこと。ロサンゼルスには出版社との契約だという。
ネルは本のタイトルは「不屈の戦士 ヘッドラインの裏側」
とのこと。サムとカレンは空港へ、ケンジーは・・・・と
語るカレンの言葉を止めるヘティは空港へはケンジーと
カレンで行ってと語る。三人だと私はお邪魔虫でしょ?と。
サムには約束があるんだというヘティ。
するとなんとそこにはネイトの姿が有った。

サムはまた心理分析なのかというとヘティはゲッツはただの
心理学者ではなくあなたの過去を知って居るのだという。
どんなに丈夫な生地でも何時かはすり切れるのだというヘテ
ィ。自分を大事にしないとそうなると心配しているだけと
語る。審査では心身共にパスしただろうとサム。私の目が
見えなくなった話をしたことが有ったか?というヘティ。
カンボジアの任務に没頭しすぎて何週間もの間昆虫と草だけ
の生活だったがいざ標的が現れた時に任務遂行にギリギリの
視力しかなかったのだという。ビタミンA欠乏症。
俺はサプリを飲んでいるというサム。気持ちは分かるが形だ
けでも良いので話をしてという。因みに視力はどうやって
戻したのか?と問うサムに「人参よ!」とヘティ。

■Impression

サムとディークスはシーズン4の最終話の潜入捜査に於いて
激しい拷問を受けたことで少なからずダメージを受けて居た。
体の傷は治っても心の傷はどこまで回復しているのか。

サムの復帰はすぐに決まるものの、ディークスとは連絡が
取れず復帰の可能性が難しければ交代する必要が有る為に、
ヘティが用意したのは心理分析に長けているネイトだった。

そんな状況の中、バーバンクの滑走路に進入してきた
リア251デルタリア機は管制官の応答にも応じずに管制塔に
向かって突っ込んでくる。直前で回避されるも滑走路に墜落
して炎上。

捜査していくウチに単なる事故で飛行機が墜落したものでは
ないことが判明する。狙いは何処に有ったのか。搭乗していた
のは対テロリスト戦争功労者で元中将のウィリアム・ガードナ
ー。「不屈の戦士 ヘッドラインの裏側」と称して本を出版
しようとしていた様だった。

■メインのシナリオ

・ケンジー&カレン

捜査のメインは必然的にこの二人となる。
カレンって人見知りするタイプっぽいしケンジーとのコンビ
はどうなるかなと思った。
ケンジーとしてもディークスのことを心配しているハズで、
特に好きだと言われている状況だしね。

互いに共通しているのは”待つしかない”。
本人にやる気が出ないことには出来る仕事じゃないか。
でもこのドラマ、潜入捜査という割にはスパンの短い潜入だ
からまだ助かる。

飛行場には国家運輸安全委員のハワード捜査官が来ていた。
Patti Yasutakeがハワードを演じていたけど日系の方なのかな。
ドラマに日系の方が出ると嬉しい。

ブラックボックスが見つからないとのこと。
管制塔のシステムにも外部からの侵入は難しい。

・乗客名簿

最初はウィリアム・ガードナー中将だけが乗っているものか
と思われたがジェイソン・カーターが追加で乗っている。
彼は記者で話題の記事を多く書いている。
「石油掘削の記事」でピューリッツァー賞候補。
ここ1年は従軍してアフガニスタンで中将にも接触・取材を
している。しかし彼は中将の自伝のゴーストライターだと判明。

ジェイソンの家に行くと部屋が燃やされていた。
ジェイソンの恋人のジュリーが部屋に来ていた。
4日前に会話したこと。イライラしていたという。
部屋の燃え方からするとプロの仕業。

・データが消えている

彼の死から数時間後”バーチャル”な空間であるパソコンから
データが削除。

「忍者の刺客レベルのハッキングだ」とはEric談。

空港の監視カメラ映像で前もって空港に入ったものがフライト
レコーダーを盗んでいた。顔は分からず車を調べる。

・サムの合流

「動物園帰りか?」(Callen)
「チュロスを?」(Callen)
「笑えるね」(Sam)

「母親に対する性的妄想は?」
「女装したことは?」

心理学者が言いそうなことだろうとしてカレンはサムを笑わ
せていた。一緒に墜落現場へ。
デジタルレコーダーが見つかる。
ネルがそのデータを取り出すが、所々で何やら聞こえる状態。
如何にも怪しい陰謀のようなキーワードで
「金」「戦争犯罪」「隠蔽」「民間軍事会社」「残虐行為」
などが聞こえる。

またエリックが航空ファンが交信情報を受信していて
航空機側からもパイロットが連絡を発しているが管制塔と
連絡が付いていない。

無線を乗っ取り計器をいじったものがいる。

・仕掛ける

ZNNのアナに偽の情報を流してもらう。
証拠隠滅する為に敵は必ずやってくるハズ。
恋人の元にデータがあるとしたことから二人の男が乗り込んで
来て、それを監視していた。
カメラは“ヘティ・カメラ”。ノーム人形の所に仕掛けていた
からだけど、それを言った瞬間凄い勢いでエリックのことを
見つめるヘティが怖い(笑)

上手いこと二人を逮捕。
この二人は後方支援している民間軍事会社”D-7″の社員。

しかしこの二人はあくまで雑魚。相当大きな組織が関わって
いることは確か。ハッキング能力に計器を変えたりしていた
からね。

■サブエピソード

・女性陣は合コンへ

ケンジーとネルとローズで男三人と合コンしたみたい。
ネルには三人の男性全員から誘いのメールなどが送られて
来ていた。本来検視官として”生きて居る異性”との出会いの
少ないローズの為の合コンだったハズなのにネルが総取りか。
気になるのはケンジーには誰かからメールが届いたのかどう
か(笑)。この場合お笑いのポジションっぽい立ち位置だったし
「私は電源を入れてない」として逃げていたが、3人の縁起
が悪さばかりを力説していたところを見るとやっぱり誰から
もメールしてくる人は居なかったのか。

ネルにメールが届くことでヘティから長ズボンをもらった
エリックが嫉妬してしまうことになる。

・ディークスとサムは回復するのか

サムはネイトの診断を受ける。
ネイトが出てくるのもS4E12「Paper Soldiers」以来のこと。

ヘティが自分の経験を話してこういう状況の辛さを語っていた。
形だけでも良いからネイトの元に行くよう言われる。

ネイトは話して欲しいとしてサムに歩み寄る。
周りが心配している。本人は大丈夫だとしているのにとサム
は語る。

ネイトは無理には聞かなかった。そのウチにサムの方から
語り始めた。感情を肉体と切り離していること。

今は大丈夫でもいつか爆発する時が来るかも知れないという
診断のネイト。


ディークスはケンジーがフォローして彼の好物の”クロナッツ”
(クロワッサンドーナツ(どっちなんだ))にも手をつけず、
電話にも出ない。
何よりも不眠症になっていて、ヘッドホンからリラクゼーション
的ヒーリングのメッセージ・音を聞いていた。
ヘティがディークスの部屋に登場する窓からのシーンが凄か
ったな。ヘティはそこで決断を求める。

海岸に居るディークスの元にネイトが訪れる。
眠れない理由を尋ねたり、第三者だからこそ分かることもある
としていた。自分自身のことは分からないものだと。
怖がっているなら正気だよと。
更にケイジーとの関係についても彼は察していたようだ。

・長ズボンのエリック

途中でストレッチのような変な動きをしているエリックの姿が
笑えたけどあれってピッチピチなのでズボンを伸ばそうとして
いたのか?その後焼却炉でズボンを脱いでいる所にばったりと
ネルと鉢合わせ。エリックのトランクスはスイカのパンツ。

「何千年も人は長ズボンを履いてきた」(Nell)
「”マク”ビール一族は違う」(Eric)
「スコットランド人?」(Nell)

・ケンジーとディークス

二人は復帰できないほど親密なのかとしてヘティはネイトから
聞こうとしていた。

ケンジーは最後のシーンでディークスの元にいく。

「ヤミヤミハートアタック」「ドランクンピッグは買って
くれた?」

「クロナッツ」も買って来てくれていたことを知る。
アメリカとフランスの結晶(ドーナッツとクロワッサン)。

ケンジーとディークスの組み合わせは何と言うのか。
“ディージー”がしっくり来るかな。

二人で映画「家」(Burnt Offerings/1976)を見ようとする。
ホラー映画は嫌いなケンジーだけど二人で見るのは良いらしい。
オリヴァー・リードとカレン・ブラック、ヘディ・デイヴィス
「ロッキー」(Rocky/1976)のミッキー役のバージェス・
メレディスが出演していることを説明していた。

そんな話を聞いているとディークスは寝ていた。
映画を観て眠くなったのか。それともケンジーと居ると安心
したのか。映画見て眠くなる人は居るよね。

■Songs by..

■Cast

G・カレン (Chris O’Donnell) 特別捜査官現場対応チーム主任
ケンジー・ブライ (Daniela Ruah) 下級捜査官
サム・ハンナ (LL Cool J) 上級捜査官。SEALs出身
ヘンリエッタ・ラング (Linda Hunt) “ヘティ”、OSP管理部長
エリック・ビール (Barrett Foa) OSPのITオペレーター
レオン・バンス (Rocky Carroll) NCISワシントン本部
マーティ・ディークス (Eric Christian Olsen) 元LA市警・引き抜き
ネル・ジョーンズ (Renee Felice Smith) NCIS情報分析官
オーウェン・グレンジャー (Miguel Ferrer) 副局長

ネイト・ゲッツ (Peter Cambor) 心理分析官
ジュリー・キング (Rosalie Ward) ジェイソンの恋人
エディ (John Cothran) 管理人
ハワード (Patti Yasutake) 国家運輸安全委員会(NTSB)チーフ
ディーン (Gary Kraus) 管制官
ヨハンソン (Derrick L. McMillon) 管制官
ブランドン・ウェルビー (Dan Thiel) 犯人A
ルーク・チェイス (Jonathan Camp) 犯人B
(Kent Shocknek) ZNNニュース・リポーター
ウィリアム・ガードナー中将・墜落機に搭乗
ジェシー 合コン相手
アレックス 合コン相手
ローズ 検視官・合コン
ジェイソン・カーター 記者・墜落機に搭乗
エリック・ポーター パロット・墜落機に搭乗
ジル・ブラウン サブパロット・墜落機に搭乗
サラ・スミス フライトアテンダント・墜落機に搭乗

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336