[E] シカゴ・ファイア Chicago Fire 第24話 山あり谷あり A Hell of a Ride

リンク広告 テスト




第24話 山あり谷あり A Hell of a Ride

監督/Alex Chapple 脚本/Andrea Newman
Michael Gilvary

【これまでのあらすじ】

キャップはセブライドに声をかける。彼女が吸い込まれたまま
だと。ミルズの事をレスキュー隊に推薦するとセブライド。
ボーデンはミルズに対してレスキュー隊に拘る理由を尋ねる。
ミルズは一流の消防士になりたいとすると、父親の件とは
無関係なんだなと確認する。ミルズはあくまで自分の為だと。
ドーソンはミルズにチーフと母の過去のことを話す。すると
ミルズはドーソンと距離を置きたいことを語る。ボーデンは
事故現場で角材で車を固定してから救出しろとケイシーに
告げる。ブリジッテは助けてと。マウチは日本人の彼女が
出来たと語る実際に逢ったことはない。オーチスはネット上の
彼女かと。シェイはケイシーの気持ちを考えると申し訳無い
とし妊娠で浮かれること。そんなケイシーは写真を見てハリー
のことを思い出す。

【ストーリー】

ハーマンはオーチスにPODCASTの動画などは何で撮っている
のか?と問う。いつもバカにしているのに急にどうしたのかと
問うオーチス。もうすぐ赤ちゃんが産まれるがシンディから
はビデオ日記を作って欲しいと言われているという。
俺にも使えるカメラはあるかと問うとスマホに良いカメラが
付いているとしそれで録画したら編集してやるというオーチ
ス。そんな二人はモリーズの店に「レディースナイトスペシ
ャル」の垂れ幕をつけていた。ドーソンはそれを見て冗談
でしょと。オーチスはやっぱり言われただろうというと
これは男女差別だと語る。ハーマンは男に対する差別だとすると
ドーソンは必死すぎないかと語る。

最悪なことに店の前の道で工事車両が多数入る。
工事で道が塞がれると売り上げに響くというが、寧ろ逆で
新しいマンションとか自然食品の店が出来るのかも知れない。
この界隈は見込みがあると言っただろうとハーマン。

クルースはシェイにからかっているんだろうという。
女性は大好きだとし信じて居ないんでしょけど神経の末端が
どれだけ・・と語る。するとロッカールームにはケイシーの
姿が有った為に一瞬会話が止まる。ケイシーは気を使わずに
会話してくれて大丈夫だとし少しずつ受け入れているからと
語る。クルースは何か俺に出来ることがあれば言ってくれと
語る。

シェイはドーソンの元にいく。
ドーソンはシェイに対して今朝採血に行ってきたのかと問う。
いつもよりも遅れているが市販の検査キットじゃ拡大じゃない
から先生に頼んだのだという。あとで結果を知らせてくれる
という。「ベビーシャワーは私に・・」というドーソンに対して
「気が早すぎると駄目になるんだ」と語る。

ミルズとドーソンの視線が合う。
その光景を見たシェイは互いに無視しているのかと問う。
すれ違ったら挨拶はすると語るドーソン。彼を守る為に黙って
いたのに許せないなんて・・とシェイ。相手を信じることが
出来なきゃ駄目よねと。それが無理ならば・・とドーソン。
セブライドはミルズに対して転属の件は今日上から連絡が
来るのがはしごは最後かも知れないと言われる。

ハーマンはセブライドにプレゼントだとしてマタニティ抱き枕
を持ってくる。シンディが7ヶ月まで使っていたとし腰椎の
時に便利だという。シェイにそんな時にプレゼントすれば
ヒーローだぞと。子供というのはもう最高だという。

そこに分署の方に事件・事故の知らせが入ってくる。

■感想

いよいよシーズン1の最終話。

今日という日を通して、それが終わった時に、何かを手に入
れたもの、何かを失ったものの二つに一つとして分かれた
感じのエピソードだった。勿論失ったからと言っても人生は
続くし、取り返しの付かないものみたいなものは無かったん
だけど、ドラマはまだシーズン1が始まった状態だし今後も
ドラマは続くのでこの世界観を楽しんでいこうと思う。
(明日からアメリカではシーズン7が始まる・・)

同じシカゴでも昔放送した「シカゴホープ」はまるで日本
では人気が無かったんだけどね。このドラマはやはり横の
繋がりが広いのが楽しいかな。
Dick Wolf好きの人には本当に楽しいかも。

■エピソード的には・・

・ケイシーの恋愛問題

ハリーの件では少しずつ回復している感じがするけど、
働いている時にはそう感じなくても最後にケイシーの部屋が
写る時には酒瓶が並んでいたし、片付けていなくてこれぞ
“ザ・独身男の部屋”状態になっていた。

・シェイの人工授精問題

今回のシェイはセブライドとの人工授精に関して結果待ち。
しかも朝は生理が遅れているのかかなり期待していた様子。
結果が出るのは先だということで、パターンとしてはどう
なるのか気になっていた。ミルズもこのパターンで電話待ち
だったしね。

しかしシェイの前(正確にはセブライドの前)に強敵が現れた。
もう忘れかけていたレネー。

・ミルズとドーソン

今回のミルズは二人の事柄が有った。
一つはレスキュー隊に合格したかどうかの通達が来ることに
なっていること。

そしてもう一つは先日ミルズの方からドーソンに対して距離を置こうと言われた
こと。

・マウチとオーチス

マウチはオーチスがみんなに黙って居てくれたことに感謝する。
あの赤パンツはオーチスがマウチの変わりにみんなの冷やかし
を受けた格好だったからね。
マウチによるとネットの恋は続いていて何とマリが明日
オヘヤ空港にやってくるという。なんかこの言い方のタイミン
グを見ると悪い事が起きるようで怖かったぞ(笑)

・ハーマン家・5人目の子供が産まれる・・・か?

シンディが陣痛が始まりレイクショアに運ばれたことを
きかされる。もう5人目だしここまで来ているので引き返さず
に病院に任せるという。ただシンディは先日持病が見つかった
からね。

シェイが連絡役のようになり帝王切開になってシンディの様子
を語る。ただその件で心配を掛けまいとしてボーデンは
ハーマンに情報を伝えなかった。

■事件です。事故です。

・建物火災、サウスカリファルニアアベニュー3015

ポンプ51、はしご81、レスキュー3、救急61、チーフ

なんと刑務所で火災が発生。
火災の件は確かに消防の仕事だと思うけど、もしもの時の為を
考えればレスキューで組織するRITレスキュー(緊急介入チー
ム)ではなく寧ろシカゴP.Dチームの仕事だろうって感じ。

刑務所の所長はエスポジート。「キャッスル」で聞いた名前
だな(笑)比較的ラテン系では多い名前なのだろうか?
演じているNestor Serranoさんは色んなところで目にする
人だよね。もうどれを例に挙げて良いか分からないくらい
みかける人だ。

4号棟で煙りが出て居る。収容する受刑者の多いエリアだ。
職員は避難して中に取り残されているのは囚人。
そしてその消化にいかせるのは消防の仕事。刑務官がついて
行くとはいえ相当危険な仕事の様に思える。
しかし現場に行く際にケイシーはミルズに語っていた。

「この手の出動はいつも大したことはない」

・ボーデンが指揮を執って煙り/消火

煙を排気してスプリンクラーを作動させたいところ。
しかし所長によると受刑者が騒ぎを起こそうとして作動させる
ので今は停止させているという。作動させる為にはロイという
作業員が必要だがルッチに彼を捜せと命じる。

ボーデンは刑務所内には少人数で入るようにケイシーに指示
した。セブにはRITレスキューを編成させて取りあえず
待つことになる。

パイクポール、空気ボンベ2本、40mmホースを準備する。
受刑者の隣を通り過ぎていくが何を言われても相手をするな
としてケイシーはミルズに語る。まるで「The Walking Dead」
状態(笑)。音を立てずに静かに進めーみたいな。

・囚人・ランドールが刺されている

排気システムが上手く作動していないのでケイシーとしては
みんなを外に出したいが、その前に一人が刺されて倒れて
いた。名前はランドール。ミルズとルッチで傷を見ることに
なる中、ミルズには仕事が有るのでルッチに圧迫止血を頼む。
シェイとドーソンが到着するとランドールも男なので妙に
元気を取り戻していた。胸郭に刺し傷があり、左脇腹、右腹部
にも刺されている。シェイとドーソンで止血。
ただランドールは痛みを感じていない為に急いでバックボード
で外に運び出さなければならない。
シェイは外に取ってくる間、ドーソンとミルズの二人で
ランドールを診ることになる。


ランドールの息が喘鳴状態。血腫が気管を圧迫している状態。
挿管しないといけない。その為に経鼻気管内挿管をすること
になるがドーソンは研修でしかしたことはない。


ドーソンは恐らく入ったとするが確信はない。
アンビューバックをつけて空気を送る事にする。気管に入って
いるのかどうか。スタイレットを使いライトを使って
正しく入っていれば見えるハズ。ちゃんと入っていた様だ。


ドーソンとミルズは共同作業をして上手く処理したことで
エンドルフィンが流れたのかも。
やり直しすることは出来ないかという雰囲気になり、真っ新な
状態から始めようというが、ミルズはドーソンのケイシーへ
の気持ちを気にしている様だ。
ただドーソンはミルズが求める言葉を言ったらウソになると
して謝罪した。

・消化しても事態は好転せず

寧ろ消化後には停電することになった。4号棟に置き去りの
状態になる。電源が落ちて電子ロックのドアは全て開かなく
なってしまう。外部と内部が完全に隔離された状態で、
場所によっては囚人と同じ空間に閉じ込められる。

ひとまず電源を入れる為に奥の部屋に行って欲しいとするが
そこは囚人の居る部屋の奥だ。復旧されるまでそこで待って
いてくれというも予備電力で復旧するだけでなく、システム
全体が落ちた為にリセットすることが必要な様子。
そのシステムを動作させられるのはロイだけだが、そのロイは
地下室に居てやっぱり停電で閉じ込められた状態だ。


ケイシーたちが囚人の居る部屋に入っていくことになる。
ルッチとコルベットという看守がいるハズだが、コルベット
の姿は無い。本来は出て居ない場所に囚人のリオスたちが
いた。コルベットが煙りなので特別に開けてくれたとのこと。
独房に通じる空調からも煙が出ている。
受刑者がコンセントをショートさせたので漏電させたのかも
知れないとケイシーは語る。


奥の部屋に行くとコルベットが殺害されていることが判明。
喉が切られて死亡していること。それをボーデンにも報告する。


チャペルに逃げる。しかしリオスがハーマンを人質にして喉
にナイフを突きつける。ハーマンには4人の子がいて5人目が
産まれようとしていると説得するも「そんなの関係ネー」
状態。ルッチを殺して自分も死ぬみたいなことになっている。

・「緊急対応チーム」発動!!

セブは電子ロックされたドアを開けて強引に中に入る為に
行動を起こす。ボルトは固いのでヒンジを取って外す。
セブライドは最初のドアを開けた。
しかし次のドアにはセキュリティネジという特別なものが
使われて居るので普通は開けられない。フォーハスに対して
セキュリティネジがあるなら先に言えというが、専門家では
ないので知らないという。
キャップにトーチを出させてボルトを切ろうとする。

・マウスとオーチスは変電設備へ

ロイが居ないのでこの二人が変電設備をいじることになる。

セブロイドがロイを捜してマウスとオーチスと電話で連絡
しながら復旧方法を教えてもらうことになる。イカジケー
ターパネルを確認した後に防煙ダンパーを追って警報で作動
しているのでレバーのストッパーを手動で開けるように指示
すると何とか復旧する。

■刑務所をパニックの最後

上手いことケイシーはセブライドに頼んで4号棟の吸気ダクト
を捜してもらう。そしてセブライドは火元を特定するが
消化ではなく寧ろ煙りが必要だということで、煙を多く
チャペルに流す。ケイシーはリオスに取引としてルッチを
置いて行くので俺たちを逃がしてくれとのこと。ただケイシー
はルッチも一緒に逃走した為にリオスは奥の部屋に閉じ込め
られていると思っていたのに居ない為に結局復讐は失敗に
終わった。

■その他

・ハーマンとシンディの子は?

赤ちゃんが産まれるが酸素不足だなんだと騒がしかったので
大丈夫か心配になった。
ハーマンが病院にかけつける。
ダメかと思ったけど実際には元気な男の子が生まれていた。

ハーマン家には既に子供は
・リー・ヘンリー
・ルーク
・アナベル
・マックス

が居る。そこに新たにケニー・ジェームズ・ハーマンが誕生。
ゴッドペアレンツとして、シェイとセブライドになってもらう。

・ミルズの不合格、シェイの妊娠は失敗

ミルズは新人なので通例の事だとボーデンは語っていた。
相当ショックみたいだったようで、ボーデンもこのショック
で辞めてしまう人も居ることを口にしていたが、ミルズは
その脚でシカゴPDに向かった。

シェイは妊娠には失敗だったが、ケニーのゴッドペアレンツ
となったことだし陽気に次に向かって進もうとする。
するとセブライドの前にはなんと妊娠したレネーの姿が有った。

・モリーズはどうなる!?

なんと工事していた流れはスポーツバーの建設だったみたいだ。

・ケイシーの部屋にドーソン

荒れているケイシーの部屋にドーソンが訪れた。
この状態で関係を持っても中途半端になるな。でも慰める
には二人は寝ることになるのか?

■使用された曲

■出演者

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
? (Anne Lockhart) ディスパッチの声

レネー・ロイス (Sarah Shahi) セブライドに助けられた人物
シンディ・ハーマン (Robyn Coffin) 妻

ジョン・ウォーカー (Dennis Hindman)
リック・エスポジート (Nestor Serrano) 刑務所・所長
リオス (Richard Cabral) 囚人、ナイフで看守コルベットを刺す
ルッチ (Domenick Lombardozzi) 看守、リオスに狙われる
ロイ (Phil Ridarelli) 設備係
フォーハス (Boise Holmes) 捜査官
ランドール (Jeremy Isaiah Earl) 囚人、複数の刺創
マリ (Cindy Chang) マウチと出会い系、直接逢う
(Molly Glynn) ERの医師
アセベド (David Hernandez) 囚人、コルベット殺しを疑われる
(Cheridah Best) 看護師
リー・ヘンリー・ハンマン (David VonKampen) 息子
ルーク・ハーマン (Lucas VonKampen) 息子
アナベル・ハーマン (Amanda Calabrese) 娘
マックス・ハーマン (Logan Vosbrough) 息子
ケニー・ジェームズ・ハーマン () 生まれた息子
キーファー (Dan Latham) 捜査官
(William Nero Jr.) 子供
(Todd Rader) シカゴ警察捜査官

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336