[N] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY Elementary 第1話 摩天楼の名探偵 Pilot

リンク広告 テスト




第1話 摩天楼の名探偵 Pilot

脚本/Robert Doherty
監督/Michael Cuesta

【ストーリー】

ワイングラスがキッチンで割れる。エイミーは二階に逃げ寝室に入るが
襲われてしまう。

7時に目覚ましのアラームが鳴るとジョーン・ワトソンは起きてジョギ
ングにいく。
これからクライアントを迎えに行くと電話するジョーン。しかしヘム
デールの施設を脱走したということを耳にする。リハビリ施設がご子息
が消えたとして現在自宅前に来ているのでまた電話すると語るジョーン。
アパートを尋ねていくと室内にはタトゥーをした女性がすれ違い様
出て行く。ホームズは室内で複数のテレビをつけて着替えていた。
ジョーンは自分の身分をホームズに説明する。お父さんからメールが
来ていると思うが回復期の付き添いとして雇われたこと。薬物依存
リハビリのサポートをすること。今後6週間同居し24時間体制で付きそう
という。
すると突然ホームズはジョーンに対して「君は一目惚れを信じるか?」
としてまるで口説くような発言をするが、テレビで放送していた
ドラマのセリフだということをイヤホンが取れると分かる。完璧だった
だろうとし、自分はシャーロック・ホームズだとしてジョーンに語る。
寛ぐ暇はないとして出かけるという。子守役のことは聞いているとする
と、彼女は条件は知っているのでしょと語る。また薬をやればここを
追い出されてホームレスになること。父がニューヨークに所有する5軒
の物件のウチ一番ボロのこの家を追い出されるのだろうと語る。
付き添いは元依存者が多いが君は酒も薬も問題ないみたいだなという。
どうして今日施設を出られるのに「脱走」なんてしたのかと問うジョー
ン。「退屈だから」という。ヘムデール施設の連中は感謝すべきだとし、
たるんだ警備システムの欠陥を暴いたのだという。
女性が出て行ったことを指摘すると、セックスは粘液や音など不快だが
脳と体の最適な機能を保つ為には必要だというホームズ。
君は元医者なんだろうとし、手を見るからに外科医だという。
あっけにとられる中、車は近くにあるのかと問うと、駐禁チケットが
バッグの中に見えたからと語る。遅刻だとして車は辞めようと語る。
マンハッタンの橋が渋滞なので地下鉄で行こうという。

地下鉄。
ホームズはリハビリ施設前はロンドン警視庁で顧問をしていたと語る。
報酬はもらっていないので指図は受けなかったこと。ジョーンは
ロンドンで何か有って薬物依存になったのでしょと問うと、ホームズは
答えず。逆にジョーンが両親からの電話が鳴るのを見て、貴方の母は
心の広い方だとして、浮気した父親を許したのだろうと。どうして
分かるのかと。行き先は何処なのかと問うと、ホームズは自分の社会復帰
計画を立てたのだとし顧問をここニューヨークで再開するという。
君の事はなんと紹介すれば良いかと問うとお好きにどうぞと語る。大抵
のクライアントはただ”付き添い”だと語るジョーン。

トーマス・グレッグソン警部は事件現場にいた。
ホームズは彼と会うと早速現場を見てくれと言われる。ホームズだけ
だという警部に対して彼女も私の付き人なので同行してもらうという。
父のメールにも付き人はクライアントの仕事の現場に同行すべしと
書いて有っただろうと語る。ニューヨークの堕落の巣窟と悲惨な殺人
現場がオレの仕事場だとし、見るのが怖いかと問う。

家の主であるDr.マントルが2、3時間前に帰宅した時にドアが破られて
妻のエイミーが居なくなっていたことに気がついたという。彼はサンブ
リッジ病院の精神科医で、夕べは急患の為に出かけ帰宅した際に
玄関を見て通報したのだという。
キッチンと寝室に争った跡が有ること。妻は行方不明だという。
ホームズは部屋を見て回る。妻の携帯はあるのかと問うと、それを見せて
もらう。彼女は最近ダイエットしたか整形しているという。2年以内の写真
は同じ顔だとするが、室内に飾って有る楕円の額に壁紙の日焼けの跡で
分かると語る。角形のは最近の額で妻の写真は角形にのみ写っている
こと。それは偶然なのか。スマホを見てくれというホームズは自分の写真
は2年以内のものなのに他の人物は5年前より古いものもあるという。

ジョーンはグレッグソンにホームズとの関係を尋ねると、10年前に
仕事をしたのだという。9.11の後に私はロンドン警視庁のテロ対策本部
に出向しホームズはその時殺人を扱っていたが何度か現場で接点が
有ったのだという。

ホームズはキッチンでグラスが割れているのを見て犯人は顔見知り
だと語る。アブレラ捜査官は警部に彼は誰なのかという。割れたグラス
は2つあるとし破片の量で分かるという。彼女が水の入ったグラスを
差し出した時に襲ったのだという。玄関のドアの靴跡に僅かな血痕
がついていること。カカトの部分であり夫人の血だという。
襲撃後につけられたもので、犯人が捜査攪乱を企んだのだという。
犯人は何かを盗んでいるハズだとし、室内を見てみると全部が左右対称
だが、一箇所不自然なところが有った。マントルに対してここには何が
有ったのかと尋ねると確か妻が祖母からもらった指輪のケースだという。
寝室にも争った形跡が有ったのかというホームズ。
宝石箱は記念品に持ち帰ったのだろうと。

寝室を調べると臭いを嗅ぐ。
パニックルームがありその中に夫人がいるという。壁の裏だとし床が
僅かに傾斜しているという。解除スイッチを見つけて開けると、
そこには大量の血を流して死んでいるエイミーを見つける。

■感想

これまで三度このドラマを見る機会に恵まれてその都度スルー
してしまったのだけど、折角Dlifeで放送し始めたし、「HAWAII FIVE-O」
も何度もスルーしてきてようやく重い腰を上げて見始めたら面白かった
ことも有るので、これも見てみようかと。

洞察力の鋭さは相変わらずだけど、ホント神かがっている。
ただそんなホームズもロンドンに居た時に何かが有ってドラッグ
依存症になっている。
ホームズと相棒を組むのは原作通りワトソンだけど、ワトソンはこの
ドラマでは女性だ。
あまり洞察力が鋭い人が近くに居ると、「メンタリスト」のパトリック
じゃないけど心を見透かされそうでなんか嫌(笑)
手を見て外科医だったことを見つけ出したけど、右手が滑らかでビー
ワックスの香りがしていたという。外科医は繰り返し手を洗う為に乾燥
を防ぐ為のクリームだと語っていた。習慣が抜けないとのことで、
何故ジョーンは外科医を辞めることになったのか。

更にジョーンについては患者を手術中に死なせたのが原因だろう
としていた。それが冒頭の駐禁のチケットに繋がり、カーヴァー墓地
の墓をおとずれた時にもらったであろうことを突き止める。
親は裕福で兄弟もあそこに埋葬しそうもない貧困層の墓地。

ホームズのスキルは捜査の面では相当役に立つことは間違いなく、
彼の能力を知るものは必ず頼むことになっていくのだろう。
問題はドラッグの更生中なので、その彼が捜査することで正直裁判に
なった時に弁護士に突かれそうだけどそこまで行かずに理詰めで
追い込んでしまうのかな。

しかし唯一ジョーンはホームズに反論した。部屋には鏡がないこと。
それを見ると絶望でも見えるのかとしていた。
あまりにジョーンの心に踏み込んだ為に一話から辞めるといいだした
ジョーンをどのようにして引き留めるのか。

■事件

エイミーという女性が殺害される。
リチャード・マントロというサンブリッジ病院精神科医の妻であり、
見た瞬間にある程度、「君犯人じゃないよね?」(c)要潤って感じなんだ
けど、そこに至までには一癖も二癖も存在していく。

まずはエイミーが何処に消えたのかということ。
そして遺体はパニックルームから発見されたということや、自宅に
エイミー自身が招いていることからも知人による犯行であることは
否定出来ないところがある。

盗まれたものは祖母の指輪ケース。

■現場は偽装されていた?

現場では押し入り強盗のようにしてドアに靴跡が有ったけど、靴跡
には血がついていたので押し入った時に蹴ったものではなく、出て行く
際につけた足跡だった。

靴のサイズからすると犯人が夫だと見るのは難しく、また首を絞められ
た手の後からは明らかに夫の手よりも大きかった。

また手の混んだ偽装としては、妻の顔を整形させていること。
これは生前のことだけど、その時点から既に夫は妻を殺す事を目的と
して行動を起こしていたことになる。

■記念品を持ち帰るのは単独犯だが初めてではない

過去に類似する事件がないかを調べると一人該当する。
肉感的で長い赤毛の人物。
そのアイリーンは襲われた人物だけど生きていることが判明する。

犯人は覆面をしていたというが、目を間近でみて居るはずで、首を
しめた時に手の大きさなども分かるハズだという。
答える度に十字架に触れる行動を見てアイリーンが嘘をついていること
が判明。
正式には犯人が誰かを知っていて、ピーター・サルデュアという幼な
じみだった。彼は父親に虐待を受けていて、今はチェルシーで花屋
をしていることが分かる。

彼の元にいくと自殺していた。

■偽装に次ぐ偽装

結果的に犯人は夫で、婚前契約をしているので離婚では妻の財産は
受け取れず、死別ならば遺産を相続できる。
妻の死の現場は強盗に押し入られたようにしていたし、
ピーターが自殺したようにも見せかけていた。
彼は抗不安薬のザナックスを飲んでいた。
自分もPD持ちなので抗不安薬は飲んだことが何種類かあるけど、
ザナックスは飲んだ事がないな。ホイットニー・ヒューストンが
亡くなった時に飲んでいたのがザナックスだと言われているけど、
抗不安薬はどれも副作用の問題はつきまとう。それも当然なんだけど
ね。それを飲めば気分が楽になるのだから意思が弱ければ多用する
ようになることは必死だ。
薬を飲むことが常習化されていたが、その薬がすり替えられていたこと。
なんとかしてピーターと夫の繋がりを探していくことになる。

最終的には記録が見つかり彼が診療していた。
米アレルギーがあるのに、ピーターの家に米が遭ったのは、水分を
取るためのもの・・というのはちょっとできすぎか。

しかし妻は整形して欲しいと言われれば夫の言うことを聞いている
くらいに従順だったみたいだし、何で夫は妻を殺そうとしたのだろう
ね。

■使用された曲

・Elementary Main Theme
Written by Sean Callery
・Elementary End Theme
Written by Sean Callery
・Watching the Detectives
Written and Performed by Elvis Costello
・Young Blood by The Naked and Famous

■出演者

シャーロック・ホームズ (Jonny Lee Miller) 鋭い洞察力、
Dr.ジョーン・ワトソン (Lucy Liu) ホームズを薬物依存からサポート
トーマス・グレッグソン (Aidan Quinn) ニューヨーク市警警部
ハビエル・アブレウ (Manny Perez) 捜査官

Dr.リチャード・マントロ (Dallas Roberts) サンブリッジ病院精神科医
ハリソン・ポーク (Jonathan Walker) 病院理事長
アイリーン・レンフロ (Kristen Bush) 2年前襲われた人、赤毛
ピーター・サルデュア (Craig Walker) アイリーンの幼なじみ、精神病
— (Michael Nathanson) Infomercial Narrator
— (Randal Turner) 男性オペラ歌手
— (Melissa Zapin) 女性オペラ歌手
— (Sherry H. Arell) Shushing Lady
エイミー・ダンパー (Annika Boras) 被害者
— (Ward Horton) 昼ドラの俳優
— (Roy Pollack) NYC Pedestrian

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336