[未] マイ・ライフ ~私をステキに生きた方法~ Chasing Life シーズン2 第8話 悲しみの向こう側 The Ghost in You

リンク広告 テスト




第8話 悲しみの向こう側 The Ghost in You

脚本/Patrick Sean Smith
監督/Lee Rose

【前回までのあらすじ】

叔父が治験治療薬を見つけたことをエイプリルはベスに語る。
ベスをナンパしてきた製薬会社ファーカスの人だった。ベスはジョシュ
に対して友達の為に誘ったことを正直に語ると、そんなことをしなくて
も協力したことを聞かされる。レオはいつか二人で揺り椅子で寛ぎなが
らこの時の話をして笑い合おうと語る。
その翌日レオはベッドの中で息をしていなかった。

【ストーリー】

マサチューセッツ/ブルース・ヘンドリーガンセンター。
レオの両親も駆けつける中、ジョージは担当医と話したらレオは
脳神経が関係しているとのこと。腫瘍は取ったのに何故なのかという
エイプリルに対して血管の小さな傷から出血していたのが原因だろう
という。定期的に検査は受けていたというキャサリンだが、脳は繊細
で複雑な器官で、腫瘍のせいで血管が弱くなっていたのだろうことを
語る。そういえば数日前に頭痛を訴えていたというエイプリルだが、
その時はただの頭痛だよとして仕方がないことだというジョージ。
葬儀の予定を考えないといけないというと、父・ブルースは最後の
手術の前にレオは葬儀の方法について指示を残していたという。
でもまずはエイプリルの承認を受けないといけないという。エイプリル
は即断できず実家のベッドで眠る。

ブレナがエイプリルの元にやってくると、ヘンドリーさんが来ている
ことを語る。ブルースだけがやってきていた。妻が来られないことを
謝罪すると今は無理だという。エイプリルは彼に決断が必要ですよね
と語ると、彼の希望通り弔問者とレオの対面は省略して欲しいと語る。
息子と私の関係は複雑だったこと。エイプリルのお陰で変わったとし
最後の数ヶ月は今までになく息子と近くになれたと語る。後のこと
は任せて欲しいというブルース。
サラは色んな人が心配してくれているとし、ベスにナタリーに
ダニーに・・と。みんな私を励まそうとするが励ましは要らないと
いう。
再びベッドに戻るとエイプリルは涙する。

葬式。
ドラッグクイーンによって弔問者たちの前・レオの墓の前で
Amazing Graceが歌われる。そして歌い終わるとみんなで風船を
飛ばす。
式が終わるとナタリーとベスはあのドラッグクイーンは歌が上手かった
とし足もキレイだったと語る。エイプリルはショックで落ち込んで
いた為に、私たちに何か出来ないかと語り、荷物を取りに行くかと
問うが、家には戻れないとし辛すぎるという。それなら私たちが
荷造りをしてくるという。ガン患者の仲間のジュリアンとメグも
エイプリルの元にやってくるとレオらしくて素敵な葬式だったという。
レオは良い人だったと。そしてまた患者の会で会いましょうというと
彼らはかえっていく。
人に同情されたと思っていたがこれはまた別物だという。彼は良い人
だったと誰もが云うが良い人過ぎて天に呼ばれたのかもという
エイプリル。トリップは思ったよりも元気そうだというが、人前では
感情を押さえていることを語る。

サラはジョージに対してエイプリルのあんな姿は見ていられないと
いう。葬式が終われば落ち着くよというジョージ。夫を失った経験
では葬式後に楽になるが周りが日常に戻るからだという。夫を亡くした
のは一番辛い経験だったというサラ。ジョージは医者として割り切って
いるとし、人ではなく患者として見るようにしているという。
私は人には会わなかったがエイプリルは人に会わざるを得ないという。
僕らが力になろうというジョージ。
そんな中サラは「トーマスの秘密を忘れられる」という。娘たちは
質問されたとし、夫が死ぬ直前に書いた原稿の内容についてと。
原稿を君は読んだのかというジョージにいいえと答える。
エイプリルがそう言えるのはだいぶ先のことだろうと語る。

エイプリルは自室に戻るとレオの幻覚と会話する。
これ以上「彼は良い人」と云われたら切れるという。僕は良い人だ
っただろうというと、最高にねというエイプリル。葬式はどうだった
かというレオは「マグノリアの花たち」の人形劇は?と問う。完璧だ
ったわねというと、レオはゆっくりと慣れていけば言いと語る。
そんな中ブレナはエイプリルが独り言を話しているのを目にしてしまう。

■感想

■使用された曲

・Fire Away by Lucy Schwartz
・Amazing Grace by Adore Delano
・Dialogue by Valise
・The Ghost In You (feat. Ness) by WAVA
・Bloodstream (Quartet Session) by Stateless

■出演者

エイプリル・カーヴァー (Italia Ricci) ボストンポスト誌、長女24歳
サラ・カーヴァー (Mary Page Keller) 母親、心理療法士
ドミニク・ロッソ (Richard Brancatisano) ボストンポスト誌
ブレナ・カーヴァー (Haley Ramm) 次女
ベス・キングストン (Aisha Dee) 喫茶店勤務、エイプリルの親友

レオ・ヘンドリー (Scott Michael Foster) ガン患者、政治家の息子
Dr.ジョージ・カーバー (Steven Weber) 小児がん

ナタリー (Jessica Meraz) 異父姉妹
ブルース・ヘンドリー (Todd Waring) 父
キャサリン・ヘンドリー (Mary Beth Evans) 母
フィン・マディル (Parker Mack) リンパ腫
ジュリアン (Maxim Knight) 睾丸ガン
— (Danny Noriega) Drag queen singer / Amazing Graceを歌う
ジョシュ (Ben Lewis) ファーカス製薬会社、ベスに名刺
Dr.リン (Sarayu Blue) 治験の医師
メグ (Alycia Grant) ガン患者
トリップ (Tyler Sellers) 葬式に出席
Mrs.ローン (Mimi Cozzens) 病室7-358の患者

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336