[未] マイ・ライフ ~私をステキに生きた方法~ Chasing Life シーズン2 第4話 夫婦になるための試練 Truly Madly Deeply

リンク広告 テスト




第4話 夫婦になるための試練 Truly Madly Deeply

脚本/Jeanne Leitenberg
監督/Patrick R. Norris

【前回までのあらすじ】

結婚しようというレオ。サラはよく考えると良いとし、慌ただしい結婚
でも応援するとエイプリルに語る。何かを犠牲にしなければならないと
いうサラはブレナをチャートンから公立校に転校させる。
最近の姉さんの頼みを断れないというブレナ。マーゴも電話で断れない
相手からの電話だという。元恋人だとするが、ブレナとマーゴはキスを
する。フィンは適合する相手が見つかったと医師から言われる。
ナタリーはパパの未発表作の原稿が有った事を語りパパは酷い男だった
という。小説のタイトルは「マイ・ライフ」だった。

【ストーリー】

エイプリルは小説を読む。
その中では主人公はスパイで妻子に仕事で2週間不在にする罪滅ぼしの
ためにプレゼントを用意する。2週間も不在にする念押しなのかと問われ
主人公は言い返す言葉もなかった。ウソを塗り重ねてきた結果だった。
私の務めは密かに南を尋ねて家族に真実を隠し通すことだった。
そんな中、家に銃弾が撃ち込まれて祖母が亡くなる。

エイプリルはナタリーにここまで読んだところ、二つの家族を持つ共産主
義者と戦うスパイの話だという。ナタリーはこの家族は私たちだとし、
私の幼少期のことが描かれているという。南に住む娘にレコードを持っていた
場面をパパはしていたというナタリー。確かに共通点は有るが銃撃された
人も居ないというエイプリル。しかも主人公は自殺を計画したと書かれている
こと。パパは事故死だが主人公のティモシーは?と語る。ナタリーは私の
読解力を疑うのかというが、エイプリルはそれを否定しつつも物語の本質
を取り違えている気がするという。パパが主人公んてあり得ないとし、嘘を
ついたのは私達を幸せにしようとしただけだと思うという。しかしナタリー
はこれを読んで20年に及ぶ偽装の詳細を知ったという。金銭やプレゼントで
私達の目を誤魔化してきたのだという。とにかく続きを読んでというナタリー。

エイプリルとレオは結婚式の段取りを語り合う。
あなたが祭壇にいて付添人たちが続き、私が入場すること。君は誰と
歩いてくるのかと問うとママはジョージ叔父さんだろうという。
その後「目覚め」の朗読だとすると、それはダメだというレオ。エイプリル
はケイト・ショパンの言葉は美しいとすると、レオは主人公の女性は自殺
する話だろうと。エイプリルは寧ろレオの推すサヴェージガーデンの歌詞
もダメだという。伝統的な結婚式で皮肉は不適切だという。しかしレオは
退屈な式はゴメンだという。祝典は短く楽しまないとというレオ。宣誓は
退屈だというエイプリル。
そんな二人を見てサラは大丈夫なのかと問うと、エイプリルはこの偏屈男
に聞いてと語る。二人とも準備で疲れているのだという。結婚式や席次表
の準備、衣装決めもあるからと。レオは僕の礼服はもう決まっているという
と、サラは互いを理解し合う方法を紹介するという。小さな問題を
乗り越えて学んで置くのは大事だという。心理学者の考案した役に立つ
「質問票」があるとし”仲を深める実験”と呼ばれているのだという。二人は
付き合いが浅いしもっと互いを知るべきだと言われる。

■感想

■使用された曲

・Throwing Stones by Nick D’ & the Believers
・We Are the Love We Give by Imaginary Future
・Cost of Running Away by Trent Dabbs
・Fly Away by J.J. Dembiak

■出演者

エイプリル・カーヴァー (Italia Ricci) ボストンポスト誌、長女24歳
サラ・カーヴァー (Mary Page Keller) 母親、心理療法士
ドミニク・ロッソ (Richard Brancatisano) ボストンポスト誌
ブレナ・カーヴァー (Haley Ramm) 次女
ベス・キングストン (Aisha Dee) 喫茶店勤務、エイプリルの親友
エマ・カーヴァー (Rebecca Schull) 祖母

レオ・ヘンドリー (Scott Michael Foster) ガン患者、政治家の息子

ナタリー (Jessica Meraz) 義理の妹
マーゴ (Aurora Perrineau) 元映画部
エドウィン・ショウ (John Billingsley) 小説家
フィン・マディル (Parker Mack) ガン患者、公立校
ジュリエット (Leisha Hailey) マーゴの元彼女
ウィリアム (Greg Germann) サラの高校時代の同級生、ゲイ
ゲイブ (Timothy Granaderos) ウィリアムの息子
シドニー (Kaylee Bryant) 公立校でブレナに声を掛ける
ティモシー・カーソン (Brian McGovern) 小説の中の父・スパイ
ローズ・カーソン (Christine Lekas) 小説の中の娘
ナンシー・カーソン (Reamy Hall) 小説の中の妻
グランマ・アイダ (Pat McNeely) 小説の中の祖母
— (Vaz Andreas) 結婚式のMC
— (Toni French) 結婚式の客
— (Andrew Zuk) 結婚式の客

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336