[未] HAWAII FIVE-O シーズン5 第19話 早朝の銃撃戦 Kahania(Close Shave)

リンク広告 テスト




第19話 早朝の銃撃戦 Kahania(Close Shave)

脚本/Steven Lilien & Bryan Wynbrandt
監督/Jerry Levine

【ストーリー】

●ホノルル AM6:2
面通しの中にジェリーもいた。目撃者の女性はジェリーを指すと
彼だとしてあの顔は忘れないと語る。

●ホノルル・モク理髪店
スティーブはオデルの店でヘアカットにいく。
まずは顔ヒゲを剃ってもらう中、オデルは世の中楽しむことをしない
と語る。クヒオに出来たクイックカットの店は15分で散髪が終わるの
だという。ふれあいはゼロ。親密さもないという。スティーブは競争
社会だから仕方が無いというが、そうだけど文化の喪失だという。
理髪店はこの国では大事な社交場だという。ウチの客は長いするとし
ここは世間の騒音を遮断する最後の砦だという。そんなスティーブは
思わずひげそりしていると眠ってしまう。今週はキツかったんだとする
と母親のことでねと。
オデルはこの新しい店もいいだろうとし、特製のハイビスカス入りの
シェイビングをつける。マハロアヌイ・・オレの為に早くに店を
開けてくれてありがとうというスティーブ。オデルはあんたの相棒も
さっぱりさせたいとしモサモサの髪をしているというと、スティーブ
はおれも5年間ハサミを持って追いかけているが髪の毛だけはダメなん
だと。
そんな中助けてくれとして若者が足に銃弾を受けて血を流しながら
逃げ込んでくる。殺されるというと・・誰に?と尋ねる。君の名前は
と問うとエランだとし、知らない男たちが銃で誰かを撃っていたのを
見てしまったのだという。

そんな中外には如何にもマフィアだと思われるものたちが自動小銃を
手にやってくる。スティーブは自らファイブオーだとして武器を捨てる
様告げるが、マフィアたちはそれも気にせず発砲してくる。俺たちは
ガキが欲しいだけで渡せば何もしないという。三匹の子豚の結末を知
っているだろうというマフィアたち。
スティーブはオデルに電話はないのかと問うが止められているという。
携帯も持っていないと。スティーブも携帯は車の中に置いてきていた。

一方チンは面通しで該当者になったジェリーと遭う。
オレは不法侵入などしていないジェリーは小遣い稼ぎをしたらこれだ
という。面通しの仕事をして25ドルがもらえるのだという。警察に
アリバイを出せば良いだけだというチンは夕べの8時から10時は誰と
居たのか尋ねる。マックスと居たというジェリー。もう面通しのバイト
は辞めろよと語る。しかしジェリーは完全にネガティブになっていて
オレも冤罪事件で30年刑務所だなとし、ハリケーン事件みたいに
ボブ・ディランがオレを歌にするかも知れないと語る。
チンはそんな大事件にはならないよと語るが、母さんをよろしくと語る。
チンは分かったとしてすぐに戻るとして出て行く。

スティーブはエランに対して血を圧迫して止めろと語る。
外と店では激しい銃撃戦が行われていたが、マフィアは少佐(スティー
ブ)に対してそろそろ弾切れだろうという。しかしスティーブは通報
したのでそろそろ警察が来ると語る。スティーブはエランに具合が悪い
と知りオデルに対して店の裏口から出て病院に連れて行くよう告げる。
しかしオデルは外に出るが裏口にも敵がいた為にまた戻って来て閂を
かける。裏口にも敵がいたとしてスティーブに告げると、銃弾は残り
3発だと語る。
するとオデルはシャッターを降ろせば防犯になることを語る。
スティーブは当然自動だろう?とするが、一歩外に出なければならない
と語る。スティーブは援護するので”行け”の合図でシャッターを降ろ
して来る様告げる。
無事シャッターは閉まるがしかしスティーブが”行け”ではなく”1-2-3″
だったとして文句を言う。

マックスの元にチンが尋ねる。
マックスは紙幣の勘定を数えていてばつの悪い雰囲気が流れる。
ネットオークションで儲けた金だよという。夕べジェリーと一緒に居
たかと問うと、現在彼はトラブルになっていて本当のことを言って
くれないと困ると告げる。マックスは一緒だったとし、”マジック・
ザ・ギャザリング”の大会が有って、僕らはプレイヤーのスキルを見学
にいくつもりだったがジェリーはカードでギャンブルをしたがった
のだという。凄い”プレインズウォーカー”が居たんだと。ジェリーに
不法侵入の疑いがかかっているので一緒にいたことを証言して欲しい
と頼む。儲けた分は福祉に寄付するんだぞというチン。

スティーブは出血で意識が朦朧としているエランに水を渡す。
カミソリで切ったときの為の血止めのクスリがあるというオデル。
エランに今朝はどういう経緯が有ったのかと尋ねると、パロパの
ベーカリーで朝シフトで働いていて前日のゴミを出しに店の裏に
行ったら男二人が路地にいて誰かを殴っていたのだという。その相手を
殺していたこと。銃で頭を撃ち抜いていたと。気がつかれてしまい
必死に逃げたのだという。自分がすぐに助けを呼べばあの人を殺さず
に済んだのかもしれないという。2人はアルメニア系のギャングだと
思うとし、この難局を乗り越えられても店や顔を知られているので
終わりだという。
オデルはガリグ・ドブリアンのことを口にする。
アルメニア系マフィアの大物で数年前にロスからこっちに移って
きた人物でとても冷酷なヤツだという。恐らくその一味の仕業では
ないかと。

■感想

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
ルー・グローバー (Chi McBride) SWAT隊長
グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダノの娘
フリッパ (Shawn Mokuahi Garnett) シュリンプ店
ジェリー・オルテガ (Jorge Garcia) 陰謀論者

エラン・ドブリアン (Steven Krueger) ガリグの息子、子の大量殺害
アリ・バイラン (Ivo Nandi) アルメニア系、スティーブに呼びかける
ガリグ・ドブリアン (Mark Ivanir) アルメニア系マフィアの大物
オデル・マーティン (Michael Imperioli) モク理髪店、弁護士免許
エリック・ノハラ (Chris Kim) HPD Officer
チェルシー・リード (Jill Kuramoto) 弁護士事務所
リーヴァイ・パパーニ (Alden Ray) 弁護士補助職員
タウア・ラハニ (Pogi Tevaga) リーヴァイの母方の従兄弟
— (Sharon Aoki) 女性目撃者、ジェリーが犯人だと。
チャン (Keo Woolford) HPD Officer
— (Paulette Franco) Female Cashier
— (Jason Gray) Thug
— (Roman Mitichyan) Thug
— (Norman Martinez) Grocery Store Shopper

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336