NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン6 第11話 クリスマスの贈り物 Silent Night

リンク広告 テスト




第11話 クリスマスの贈り物 Silent Night
「aka.クリスマスの奇跡」

脚本/George Schenck
Frank Cardea
監督/Tony Wharmby

【ストーリー】

クリスマスイブの日。配達員のグレッグは恋人に対して電話し
現在仕事中だと語る。今はかき入れ時でサンタの格好をして
届け物をいれば一日だけで先月一ヶ月よりも多くのチップを
得られるのだとして理解を求める。あと4軒回ったら7時には
行くと。そんな中テイラー家に届け物をすると電気は付いている
のにチャイムに反応が無い。中を覗くと男性と女性が倒れて
いて一人の中年男性がいることに気がつく。

ジヴァとバンスは笑いながらNCISのオフィスにやってくる。
子供の頃によく遊んだとして”バトルシップ”のオモチャのプレ
ゼントをする。ジヴァは母から人形遊びをしろと言われて
G.Iジョーで遊んだという。
マクギーはジヴァに対してケンプって捜査官が来ていることを
告げるとトニーはそれってジャスティン・ケンプなのかと問う。
D.C警察・殺人課の知り合いなのか?とマクギーに対してトニー
は”ちょこっとね”と。ジヴァはその”ちょこっと”が気になる。
共通の友人が居るのだとし彼の奥さんが元彼女だったという。
何回デートしたのかというマクギーたちの質問に4だと言うと
4回ならまぁまぁねとされるが、4ヶ月だと聞いて微妙な感じに。
ケンプは一体何の用なのか。強盗殺人事件の件らしいとのこと。
被害者は自宅にいた老夫婦。ギブスがやってくると電話では言え
ないそうだぞと語る。トニーはジヴァに口を閉じろよとして
ケンプは所帯持ちなのだからと。

ケンプはクリスマスに失礼するとギブスは単に23日ってだけだ
と語る。現場の指紋がAFISでヒットしたのだという。
その人物はネッド・クインという元海軍兵曹のもの。ベトナム
帰還兵で目撃者もいること。配達員が似顔絵を描いているという。
マクギーはデータベースでその人物を調べると1991年に火災で
死亡しているという。ケンプはそれで来たのだとしアーリントン
墓地に埋葬された記録があるのだという。マクギーに死亡診断書
のCopyを見ろとギブスに告げると、マクギーは不味いですと語る。

ダッキーはアビーに6ペンスを見せる。
クリスマスに関係が有るのかというアビーに対してマラード家の
伝統だという。1850年代からクリスマスプディングにそれを入れて
6ペンス入りプディングが当たると一年は富と幸運に恵まれると
されているのだという。ノドに詰まってしななきゃでしょ?と。
今は親類も近くに居ないし伝統はお預けになっているという。
アビーは来年は2人で仲良くプディングを作ろうという。
クリスマスって大好きだという。ただしシマリスの歌はダメだし
プレゼント選びも嫌いだという。例えば物欲のないギブスの様な
人に何をあげれば良いのか?というと音の出るクツとか・・という
ダッキーは後ろにギブスがいる事を告げる。

ギブスはダッキーに昨日の殺人事件現場の指紋が17年前に死んだ事
になっている兵曹のもので死亡診断書を取り寄せたという。
誰がヘマしたのかというダッキーに対して彼のサインがして有った。

マクギーはネッド・クインについて分かっていることを話す。
バージニア大学を優等で卒業した後医学部合格を蹴って海軍へ。
衛生兵として第9海兵連隊の第一大隊に所属していたという。
ギブスは”死の部隊”かと。1972年ベトナムから帰国、退役軍人
病院でPTSDの治療を受けているという。メタンフェタミン依存症
だったとしその後は施設を出たり入ったりだという。1980年
に妻の申し立てで離婚。3歳の娘のメリッサの親権も妻側だという
ジヴァ。その後路上生活になりカナル通りにある社会復帰週宅の
火災で死亡した8名の中に入っていたとのこと。奥さんはアレク
サンドリアで娘はクリアフィールドに在住だという。2人で
会えとジヴァとマクギーに語るギブス。

当時の記録を見るダッキー。
広範囲の炭化、手足の筋肉などが収縮し拳闘家姿勢になっている
こと。脳、大腸、及び小腸に・・と見ているとギブスがやって
きてミスなのかと問う。市の検死官が黒こげの死体から身元を
確認出来なかったとし、郡のカルテや歯形の記録からネッドと
確認で来るのは・・ということで私が呼ばれたこと。死者は
メタンフェタミンの乱用でメス・マウスと呼ばれる酷い虫歯だった
こと。歯形からは確認は不可能だったという。DNAは?と尋ねる
ギブスに今の時代とは違うとし、判断材料は頭蓋骨の形や体の
骨のサイズだけだという。最中敵に下した結論は白人男性・40歳
前後、身長188cmでクインと一致となったという。発見場所は
クインのする場所で彼の持ち物も有ったのだという。市の検死官
も私も状況証拠から論理的結論だったという。彼は除隊後に
ベセスダの海軍病院でPTSDの治療をしていて精神科担当医は
Dr.プライアー。今でもベセスダにいるとのこと。

メリッサ・フォックスの元に母コニーが来る。
プレゼントを買い忘れたので6時半に帰ってお父さん七面鳥
料理を手伝ってという。マクギーとジヴァはメリッサの元にやって
くる。コニーさんか?とするとクインに伺いたいことがあると
いう。犯罪現場から彼の指紋が出たと語る。コニーはあの人は
とうの昔に死んだでしょというと、亡くなっていないとしたら
居場所に心当たりはないかと問うジヴァ。見当も付かないと
いう。離婚以来縁が切れているというコニー。メリッサはどうか
と問うとこの子の父は今の夫のエドだという。4歳の時から育てて
くれたのだとしクインは赤の他人だという。メリッサは殆ど
覚えていないとし生きて居るなら教えないで欲しいというコニー。
今更引っかき回されたくないという。ベトナム帰りで薬に
溺れていたこと。努力したがどうしようもなかったとし関わりは
ないと語る。

■感想

NCISの中では珍しい?クリスマスエピソード。
というのもNCISもクリスマス時期には特番で放送しないこと
が多いからね。ただこのエピソードは12月16日に放送している
ので、少しフライングして描いた格好だった。

今回の容疑者とされてしまうネッド・クインは根は優しい人
なのだろう。ベトナム戦争当時の事情はよく分からないけど、
アメリカの為に戦っている人を支援したい人と、また反戦運動
との間で揺れた時機でもある。

クインは戦いに出るのではなく兵士達の治療の為に衛生兵として
前線に出たが最悪なことに死の部隊とされる第一大隊に所属させ
られてしまった。

この当時の遺体の検視が如何に今とは違う事。
その為に死を偽装することも出来たけれど、クイン自身は家族
に迷惑をかけていることを知ってせめて死亡給付金でも渡れば
良いと感じて当時は死亡を偽装していた。

彼のことを調べているウチに、彼が罪悪感を抱いているのは
本来は自分が行くハズだったロン・カン省での任務。
その際死者二名が出た中でクインの代わりに衛生兵として任務
についたロジャー・ローレンス・グラントが死亡していた。
毎年命日には戦友のお参りをしているということで、12月24日
のクリスマスに張り込みをすることになる。

しかし今回はトニーのライバルっぽいケンプが出て来たけれど、
二人があんまり絡むこともなかったし、なんでトニーが別れた
のかもそもそもライバルだったのかも分からない。
まるでこの二人には妻という共通性以外に接点があると思えない
んだよなぁ。その辺がちょっと面白みに欠けた。

しかしギブスとクインは戦争経験者ということも有って心が
通じるところがある。
慰霊碑の前ではギブスが戦没者の名前を見て自分の姿が見える
としていたが、クインはそれでも生きて居ることを語っていた。
最後にギブスはクインが娘に会うのに躊躇している際に、
自分も娘に会えるなら会いたいとして、亡くなった妻子のことに
言及していたね。

■事件

老夫婦のテイラー一家が殺害される。
彼らはボランティアに積極的に手をさしのべていたところが
有り、クインも仕事を求める紙のプラカードを持っていたとこ
ろ、テイラー一家に雇われて仕事をしていた。クリスマスの
飾り付けの仕事でそこに居た際にテイラー夫妻は何者かに
よって殺害される。

死亡原因を調べるダッキーは頭部の鈍的外傷で手首にもアザが
あり手錠で拘束されていたのではないかとされた。

室内にはクインの指紋だらけだったことも有り、ケンプ刑事は
クインが第一容疑者だと考えていた。そのケンプはなんとトニー
とはちょっとした因縁の関係にあるというのだから何とも言え
ない。

■犯人/容疑者

クインが犯人だとされるが彼をアーリントン墓地の前で張り込み
し、署に連行する中で、殺しは否定。
ガレージに居た際に夫婦が殺害されていたこと。
主人は殺されていたので夫人の方を助けようとしたクインは
心肺蘇生を試みたが助けられなかった。
それはダッキーにも分かるような形で蘇生を行っていることを
告げる。

・殺されたテイラー家の半年前にエイヴリーがパラダイム産業
を相手に数百万ドルの特許侵害訴訟を起こしている。
パラダイム社のオーナーはゲイリー・ヴァンダーリクク。
ケイプのリッチな姑だとしていた。

■捜査

D.C警察の管轄だったけど捜査の為に現場を調べるNCIS。
現場には何か見落としがあるはず。
後に分かるがこの家はケンプの姑の会社を訴えているので
金庫からそれを盗み出したのではないかというものも有った。

テイラー家に侵入する際に、ギブスとトニーはどちらが先に
室内に入れるか賭けないかとしていた。トニーは暗証番号、
ギブスはピッキングだったけど、トニーは頭脳戦でギブスの
ピッキング前に侵入。でもギブスはピッキングの手を辞めない。
そうしている間に警備保障会社のハーヴェイが現れて、
パスワードは2度入力することになっていることを聞く。
一度だとサイレントアラームモードになること。

ただ後に犯人はハーヴェイだと判明していく。
結局この人は立場を利用した格好だけど、目的は金だったのか?

このピッキングの流れ、直前にマクギーがパッキングとラッピング
の名人だと語っていたので、~キングという名がやたらと
乗りのいいラップみたいに聞こえる(笑)

悲しいことにマクギーが警備員からスタンガンでビリビリっと
させられてしまったこと。

■その他

・トニーの元彼女がケンプの現在の妻?

この流れはよく分からなかったけど、トニーは本気で愛していた
ことを語っていた。ジヴァがまたそういうところでやたらと
詮索してくる。これはもはやチームギブスの行動習性とも
職業病とも言えるところなのかも。
もう少しジヴァがトニーのそんな過去に嫉妬するかと思った
けどそういうのがあんまり無かったな。
寧ろケンプの奥さんが二児の母なのにビキニ姿で写真に写る姿
を見て綺麗な人だとしてトニーに語っていた。

ただケンプはどうか知らないけど、トニーも実家は金があるから
なぁ。金目的で結婚はしないだろうしね。

張り込みの際にジヴァはトニーに色々と元彼女について尋ねて
いた。その中で寂しいとは思わないのかとして、未だに独身で
子供がいなく、特にこの季節はハヌカ・・家族の行事だという。

・クリスマスは独り身のものを寂しくさせる

アビーも寂しい為にラボに戻って来ていた。
私は4歳の時からクリスマスの日は寝ていないとしていたけどね。

ダッキーの母はついに老人ホームに入ったようで・・
もうマラード家伝統の行事をやらなくなったことに寂しさを
覚えていた。

・それぞれのプレゼント

全員が全員にプレゼントしたって訳では無かったけどね。
アビーはプレゼントするのが好きな人物みたい。ただ選ぶのは
好きじゃないとしていた。
肝心のキブスには宿り木の下でキスしていた。
あのキスマークがまたどぎつい(笑)。その後みんなの前でキスマ
ークを披露して欲しかったよ。

ジヴァにはコットンボールの花束、ダッキーには9mm弾で作った
カフスボタン。

トニーはみんなにクリスマスと言えば・・ということで、
キャラメルポップコーンとホットサイダーを用意して、
全員で映画上映会「素晴らしきかな、人生」を行う。

容疑者として捕まって居たクインはギブスに対して家族とも
言えるチームの似顔絵をプレゼント。

アビーもギブスも後押ししてクインが娘のメリッサに会えるよ
うに後押ししていた。

ギブスは父親にメリークリスマスと電話していたね。

・メリッサ役のCarla Gallo

「BONES」のデイジー・ウィック役のCarla Galloがメリッサを
演じていた。

■使用された曲

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

ネッド・クイン (Peter Coyote) 元海軍兵曹、衛生兵
コニー・クイン・ウィーラー (Kay Lenz) 母親
ジャスティン・ケンプ (Ryan Bittle) 刑事
メリッサ・ウィーラー・フォックス (Carla Gallo) 娘
ハーヴェイ・アメス (Eric Stonestreet) 警備会社
Dr.プライアー (Charles Carroll) ベセスダの海軍病院の当時の担当医
グレッグ (Wesley Jonathan) サンタ姿で配達
ヘクター (Billy Stevenson) クインの家の管理人
ジャクソン・ギブス (Ralph Waite) ギブスの父・声
ジョーディ
エド・ウィーラー () コニーの現在の夫
ロジャー・ローレンス・グラント
エイブリー・テイラー () 被害者
Mr.テイラー () 被害者
ゲイリー・ヴァンダーリクト

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336

コメント

  1. アバター muse405 より:

    イタさん
    こんにちは。

    コロナ感染
    だいじょうぶですか?

    このお話
    またまた心揺さぶられました。

    季節はずれの
    クリスマスのお話でしたが
    泣けました😂

    被害者宅の
    クリスマスのデコレーションが
    とてもすてきでした。

    クリスマスを題材にして
    こんなすてきなストーリーを書けるなんて、
    アメリカTVドラマ
    最高❣️

  2. イタ イタ より:

    muse405さん、こんばんは。
    ちょっと返信が遅れて済みません。
    コロナは大丈夫ですが近所に一人、そしてもう一人は知っている場所で
    感染しています。なるべく近寄らないようにしていますが、もう結構
    近くまで来ているって感じです。

    クリスマスエピは、やはりアメリカドラマだとどの連続ドラマでもちょっとした
    特別な演出がされますね。それだけクリスマスに関しては日本以上に思い入れ
    のある国ってことかな。
    アビーは特にクリスマスには入れ込みが強いようで・・やはり仲間と一緒に
    居たいのになかなか居られないという辛さなんかもありましたね。

    この頃はジヴァとトニーの相手への恋愛遍歴的な詮索の掛け合いが面白かった
    です。またダッキーの過去が関わってくるエピソードも多かったかな。