NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン6 第14話 大佐の腹のうち Love and War

第14話 大佐の腹のうち Love and War
「aka.大佐の一人娘」

脚本/Steven D. Binder
David J. North
監督/Terrence O’Hara

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

ジェニングスは夜道を車で走行していると何かを踏む。
人を轢いたのではないかと心配して急いで確認に戻るとそこに
は人形が落ちていた。しかし何か人の気配がする。誰か居るのか
と問うが・・・

トニーはシステムが上手く作動せず再起動を二度もしたぞと
電話でクレーム。ジヴァは4時間も経っているとして電話で激怒。
今日は死人が出るねとジヴァ。そんな中マクギーが出社する。
ジヴァはいつにも増して機嫌がいいねと声を掛ける。トニーは
より不気味だぞと。良い週末だったとして出会いが有ったという。
名前は?と問うとクレアだという。仕事はパソコンのプログラマー
。まだ直接には会っていないとしネットで知り合ったものだと
いう。マクギーはすぐにでも会いたいと言うと自分の事を気に
いってくれたのだという。相手はレベル5の魔法使い。トニーは
ネットなんてどうなヤツか分からないぞとし、ミネソタに住む
45歳の肥満体のオヤジかもという。
そこにギブスがやってくると海軍大佐が行方不明だという。
情報部が知らせてきたが所在不明。まだ捜査はしないとし2日が
経過していないという。ジヴァはまだウチの管轄ではないのか
と問うと一応探して置いた方が良いのではないかという。

そこに大佐の娘のレベッカ・ジェニングスと恋人のケヴィンが
やってくる。しかしレベッカは別れた元彼だと語る。
レベッカは騒ぎ過ぎだとするが、夕べは3人で食事をする約束だ
ったこと。父は私の生き方に口を出すのが趣味だったとしそれで
喧嘩していたという。親なんてそんなものよとジヴァ。
嫌がらせをされているだけだとし、一日居ないだけで州兵まで
出動させるというのかと。ケヴィンはたった一人の家族
だろうという。お母さんをガンで亡くして一年も経過して
いないから・・とレベッカのフォローをするケヴィン。
別れたにしては気にかけているわねとジヴァ。

そんな中でシェナンドアで遺体が発見されたとの連絡。
特徴が大佐に似ていると報告する。

現場入りするNCISのメンバー。
チャンドラー保安官が案内してくれる。鑑識を呼ぶ前に手配情報
が目に留まったとし、発見者は若い奴らが小屋に来て見つけたの
だという。小屋はカップルが利用するのに使われて居た。
チャンドラーは殺人なんて久しぶりだとすると、何で殺人だと
言い切れるのかと問う。遺体を見れば分かると・・

ジヴァは父親に知られるだけでも辛いのに、この殺され方だと。
ダッキーはイギリス史の陰惨な一ページを思い出すというと、
反逆者は首つりにされ腸をえぐり、八つ裂き刑にされたこと。
絞首台にあげられるもそこでは苦しめられるだけで、その後に腹
を裂いて内臓をえぐり出すのだという。違いは更に死体を八つ裂き
にして引きずり回したこと。首は棒に刺してさらされたというダ
ッキー。

外ではトニーがタイヤ痕がくっきりだとして型どりをしていた。
マクギーに対してここは良いから小屋を手伝えという。マクギー
は小屋は狭いですから良いですよというと、トニーは分かったぞ
としてチキンだと語る。5年も居るのにまだ流血が苦手なんだろ
というと、マクギーは今の幸せを壊したくないだけだという。
トニーは女性はトラブルの元だぞというとマクギーは大物武器
商人を女医に持つ父とは付き合うべからずだという。トニーは
言い過ぎだぞというと、友達に金は貸すなと語るマクギー。
話を逸らすなというと何が言いたいのかと問う。トニーはボクに
妬いているんでしょと。エルフロードに嫉妬?持てないだれかと
間違えていないかという。

ダッキーは腹部が裂かれたのは死後のこと。この真皮から出血が
殆ど無いから分かるという。頭部の傷は出血し既に凝固が始ま
って居るという。死ぬ一時間以上前のものだと。ジヴァはつまり
後ろからしのびより昏倒させたのかというと、ギブスはここに
運んで殺したのかという。防御創がないこと。
ジヴァは血が赤すぎないかというと鋭いなというダッキー。
この鮮やかさはカルボキシヘモグロビン濃度が高いことを示唆
しているという。一酸化炭素なのか。締め切った小屋でストーブ
を焚いたせいだろうこと。背中を見ると星形の傷”ペンタグラム”
が付いていた。

ジヴァとトニーはトーマス・ジェニングス大佐の自宅を調べに
いく。ジヴァはトニーに対して背中にペンタグラムが有ったから
って悪魔付きとは限らないという。家がヤバイとしてトニーは
語るとポルターガイストじゃないか気をつけて行くわよと語る。
トニーは霊が問題では無いとし一見上品な家の一角におぞましい
ダンジョンが有ったりすることだという。ジヴァは夫婦写真を
見て幸せそうだと言うと、趣味が同じだとイイネという。マクギー
もそうだというと、トニーは笑えることがあるとし、クレアは
実際には居ないのだという。ボクなんだとし、退屈で「ときめき
サイエンス」を見た後で気がついたら偽のプロフィールを
デッチ挙げてメッセージを送っていたという。ジヴァはマクギー
にはちゃんと言いなよと語る。トニーは終わらせる方法も考えて
あるとすると「危険な情事」を見たか?と。

そんな中アドリアナ・ロペスが入ってくるとどちら様なのかと
問う。自分は住み込みで掃除をしているものだという。
トーマスは見つかったのかと問うと、大佐は亡くなりましたと
語る。殺されたのだというジヴァ。
その地下室には誰も入ってはダメだと言われたという。トニーは
悪魔教のダンジョンだなと。
するとそこにはベアリー・スマイルズというクマの喋る人形が
置かれていた。

1989年のクリスマスに大人気だったというマクギー。
自分もお強請りしたとし12歳の時だったという。しかし買えずに
父の古いレコーダーとプーさん人形で自作したとしプーver.2だ
と語る。その15年後にやっと童貞喪失かとトニー。
ギブスがやってくる。
トニーはルート19付近で大佐の車が発見されたと語る。
マクギーは大佐の携帯からボイスメールを取り出したとし、一昨日
レベッカが吹き込んだものだという。再生して見ると・・・
「パパが正しい。人生やり直さなきゃ。ということで家族を無視
します。欲しいものだけ要求して相談も無くいきなり留守にしま
す。パパを見習う」と入っていた。
トーマス・ジェニングス大佐は海軍情報部の対SPY活動研究所に
勤務していたこと。ハイテク専門・・・Qみたいだなというトニー。
ジヴァはQって何?というとボンド映画のメカオタクだという。
2年前からでその間に妻の死が有り土日もなく一日18時間働いてい
たということだった。

■感想

今回のシナリオはろくな相手と巡り会えない人間関係を描いたもの。
特には恋愛関係がメインだったけどね。

人は誰でもエゴイストだと思うし、恋愛関係になれば初めから
両思いで進行することなど稀なことなので、どうしても一方の
エゴが引き立つところが有るけれど、そんな相手だからこそ少し
でも他人の気持ちを思って行動していればならない気がするし、
この事件もそもそもの発端となる親子関係が愛情を持って接して
いれば、防げそうな感じのするものだった。

トニーはヒマ潰しでオンラインゲームをしていたのか、マクギー
いじりが度を超えてしまい、ネットで女性・クレアに成りすま
してマクギーに近づく。当然ながら一緒の職場で過ごしている
間柄なので相手の趣味とか好みとか理解しているハズなので、
トニーはマクギー好みの人物像で近づき見事に相手の心を掴ん
でしまった。

相手の心を掴むために人を殺すという猟奇的な事件に発展。
凄い事に腸までえぐり出していたけど、吊り橋理論的に相手を
殺すことで相手の悲しみを利用しその関係を近づけるという
究極の求愛行動に出たなという感じ。

NCISのそれぞれの親子関係は果たして上手く行っているのかどうか。

■事件

シェナンドアで殺害された海軍大佐のトーマス・ジェニングス。
彼が所属していた部署が海軍情報部の対SPY活動研究所だった
ことも有り、スパイによって情報を盗み出す為に殺害されたのか、
それとも大佐自身が情報を売り渡していたのかということに
なる。

トーマスの娘のレベッカはそんな軍人の父とは疎遠で、なかなか
会えない生活が続いていたところが有ったり、時には父親は
自分の価値観を押しつけて娘の行動を制御していた部分があるよう
で、冒頭から娘は父親に対する怒りで満ちあふれていた。

■経過

シナリオでは疑問多きものが有った。
死因もそうだし遺体の状態も同様。背中にはペンタグラムの跡が
付いていたことからも、ちょっとしたホラーとか霊の可能性にも
触れられた。
アビーがその辺は詳しいので五芒星とは違うと完全否定。

また何と言っても腸がえぐり出されていたこと。この意味は殺害
犯が分かった後も分からず最後になってその意味を知ることになる。

大佐がスパイなのかどうか。

今回はやたらと古いアイテムが登場した。

1989年に大人気だったとされるベアリー・スマイルズという喋る
クマの人形。
マクギーは買えなかったとして自分で作ったとしていたけど、
プーさんを解体するとは!!!(笑)
アビーは親が寒い中2時間並んで買ってくれたとしていたけど
ギブスは”6時間!”とだけ語る姿が有る。

クマの人形はそれを使ってフリーボックスを作っていたとの事。
80年代のハッカーがコンピューターシステムとの遠隔通信に
使っていたもので、それを説明するのがマクギーやアビーではなく
トニーだったという点も興味深い。
トニーとしては映画「ウォーゲーム」「スニーカーズ」「サイバ
ーネット」
などアンジェリーナ・ジョリーの映画に出ていただろう
としていた。映画での知識も満更ではないね。

現場のタイヤ痕は1972年式スカイラーク。

殺害犯はその車に乗っていたブランドン・サイクス。
ギブスたちがその車を調べにいった際に遺体が上からドカっと
落ちてきてギブスの目の前に落ちるのだから凄い。
流石のギブスも驚いたことだろうね。

■その他

・ダメダメな恋愛関係、ダメダメな親子関係

・ジェシカとブランドン
この二人が何故付き合っていたのかまるで意味不明。
この二人が付き合っていないと指輪の件が分からなかったの
だろうけどね。

・レベッカとケヴィン
二人は何度か別れたりくっついたりしている。
別れを決意した後にレベッカの母親の死が訪れ、その際父親が
何処へともなく行ってしまっていた(キューバに居た)ので、
ケヴィンに助け船を求めたことで結ばれた。そしてまた別れた
のだけど、ケヴィンが関係をやり直したいが為に再びレベッカの
身内を不幸にして彼女を悲しませることで強引に引き寄せよう
とした。

・トーマスとアドリアナ

トーマスはレベッカの父でアドリアナは父の家で清掃をして
いる派遣ヘルパー。ただ実際には彼女はキューバ人でトーマスが
政府のトップシークレットのハイテク開発ラボの道具「キーホー
ル」を使って、彼女をキューバから帰化出来る様に移民局に
ハッキングしてグリーンカードを発行させた。

娘に言えず、ずっと身分はヘルパーと主人という関係でいた
様だ。

・面白いシーン

■令状は何て書く?ボスの勘?

レベッカの部屋を捜索する必要が出て来た際にトニーが言った
言葉。「決して外れていると言うわけでは・・」みたいな調子で
語っていた。

「マクギーと言って来い」とトニーに命じる際には、トニーが
細かい事だけど、「ボクがメインでマクギーも行けでしょ」
語る姿。
マクギーも悪のりして「ほら行くぞ、サイレンくらいは鳴らさせ
てやる」
と語っていた。

■トニーの勘は外れまくり

・トーマスの研究所を調べに行く際には、どの道具を見てもスパイ
道具なのかとして疑う姿が有る。

・被害者のブランドンの部屋に入る際にはピッキングしようとして
いたが、マクギーにあっさり開けられてしまう。

・取り調べ室でアドリアナを調べる際には、誰に雇われたのか。
ロシアか中国か?というと、ジヴァからキューバよ。彼女は
キューバ人。「分かり易すぎだ。裏を読め」

・マクギーと架空のクレアの件でトニーは真実を言えずを別れ
させようとするが、最後にはマクギーが「危険な情事」のグレ
ン・クローズのようになり、トニーからピザを奪いとり、40ドル
に20ドルを追加して返金してもらうことになる。

■アビーのラボ

ギブスが初回にアビーの元を尋ねた際には
「来る度に答えが出て居るとは思わないで・・」
と語っていた彼女。

人形を解体して調べる際には、ギブス看護師とアビー医師の
構図という設定で調べていた。

体内の一酸化炭素に微量のナフタレンと多環芳香族が含まれて
いたということで排気ガスで死んだことをアビーが突き止めた
際には「ご褒美は?」と問うと、いつの間にか冷蔵庫の中に
カウパフが入っていた。

■ベアリー・スマイルズ version2

マクギーが改造して自由にパソコンで捜査してベアリー人形が
喋れるようにしていた。ベアリーがギブス役となり、
マクギーは悪のりでギブスの口まねをして、ジヴァやトニーを
こき下ろして自分は褒められるような言葉を発していた。

■サイクスの線もダメ、死んじゃった by ジヴァ

「シャレみたいだな。」(トニー)
「シャレで言ったのよ。」(ジヴァ)

ただ翻訳だとこのやりとりが全く分からない。

原語で見る限りは死んでしまったのが都合が悪いことのように
言ったジヴァに対して、トニーは寧ろ都合が良すぎるという
意味で語った感じに見たいだけどね。

■しかし何と言うか・・

運が良いのか悪いのか。ウンチの中から指輪が出てこなかった
ということでお腹を切り裂かれたり、立場を利用して嘘をついて
いた父親が偽の指輪のせいでその証拠に繋がりが見出されたり
して、不思議なネタではあった。

・ジェシカ役のDanneel Ackles

この人カワイイのにね・・

「One Tree Hill」のシーズン3から登場するレイチェル・ガッテ
ィーナ役に出演。
自分が過去に見た単発以外のドラマだと「恋するマンハッタン」
のケイト役と「ジョーイ」のケイティー役に出演している。
私生活では「スーパーナチュラル」のディーン役のJensen Ackles
の奥さんだ。

■使用された曲

・Riff Mountain by Dominic Kelly
・Demons in Formation by Dominic Kelly
・Bye Bye Love by The Everly Brothers

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

ケヴィン・ネルソン (Chris Carmack) レベッカの元恋人
レベッカ・ジェニングス (Christine Woods) 大佐の娘
ジェシカ・ショア (Danneel Ackles) 研究所の助手
Dr.ロッド・ダニエルズ (James Urbaniak) 大佐の職場
アドリアナ・ロペス (Eva Tamargo) キューバ人、大佐の住み込み掃除
トーマス・ジェニングス (Michael Toland) 海軍の大佐
リー・チャンドラー (David Pease) 保安官
ブランドン・サイクス (Cole David) 22歳、ジェシカの彼

クレア () 架空の人物。トニーがマクギーをネット上で誘った
ベアリー・スマイルズ () 人形

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336