プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars 6 第8話 額の中の真実 FrAmed

リンク広告 テスト




第8話 額の中の真実 FrAmed

脚本/Bryan M. Holdman
監督/Larry Reibman

【これまでのあらすじ】

エミリーはジェイソンは今夜何処かでチャーリーに会うのか
とみんなに問う。ハンナは車にケイレブの発信器をつける
ので追っていけば「A」にたどり着けるという。ジェイソンは
チャールズに対して「一人で来た・・言われた通りに」と
するが、そこには警察もかけつけてしまう。
ハンナはカリシミグループの奨学金について調べる。
このホームページは投資会社みたいだと。エミリーはサラに
起こしてしまったか?と問うとサラは彼女にキスをする。
ニコル・ゴードンはエミリーに会いに来たがエズラと仲良く
している彼女を目にしてしまう。アリソンにキスするロレンゾ。
クラークはアリアにコンテストの話をするとアリアは知らな
かった。カーディロフェローシップで賞金も出て夏の間に
有名雑誌で研修が出来るというもの。ジェイソンはチャーリー
が攻撃してきた為に止めるがロレンゾが怪我する。ハンナは
大丈夫かとして近寄る。アリソンは警察に「A」の正体は
チャールズ・・私の兄ですと通報する。

【ストーリー】

テレビニュースでは誘拐事件の容疑者のことを取り上
げる。チャールズはローズウッドの5名とコートウッドの少女
1人を誘拐・監禁した犯人だと見られていること。州警察や
地元警察が捜しているという。

スペンサーたちはみんなでニュースを見ている中、アリソン
は例の映像を警察に渡したのか?チャーリーが置いていった
もの。エミリーは多分そうだと思うという。大人になった
似顔絵を作れば名前と顔がつながるという。ハンナはその顔に
一発喰らわしたいと語る。アリアは最後のコーヒーを持って
くるとニュースはどうなったのかと尋ねる。
スペンサーの元にトビーからのメールでハイウェイパトロール
が州境に検問を置くことになったと連絡が有ったと告げる。
“例のグミ”を間違えて一気食いした事件はどうしたのか?という
アリアにスペンサーはメールが来てるから大丈夫と語る。

ニュース(WDLH9 NEWS)では番組には更に興味深い情報が入って
いるという。公式に発表されていないがラドリー療養所の
元患者がチャーリーの実の母であるジェシカを殺害した可能性
があるという事情通からの情報があるという。
アリソンは知っていたのか?事実なら酷いというエミリー。
お母さんだけはずっとチャーリーを気にかけていたラドリー
に会いに云っていたのに・・とエミリー。スペンサーん家の
ペチュニアの肥料にされたのよねとハンナ。スペンサーは
「ツツジよ!!!」と。チャーリーは怪物って分かって居たのか。
そして世間に知れ渡ったとハンナ。

アリソンはケーキを食べたことがあるとしてみんなにチャー
リーとの思い出を語る。彼の誕生日にゲームセンターでケーキ
の飾りを私にくれた優しい子だったという。アリアは他に
何か覚えていないのか?さよならする時には泣いていたとし
「最高の誕生日だった」と。ニュースで言われている同じ
容疑者とは思えないというアリソン。しかしハンナは遊んだ
だけでしかもたったの一回だとし、それだけで家族だと言える
のかと問う。ハンナは「A」のことをアリソンは実の兄が「A」
だとピンと来てないと思っているのよとスペンサー。
ハンナはそれを否定すると、アリソンがチャーリーに同情し
ているっぽいのが信じられないという。しつこく狙われ続けて
殺されかけた・・・何度も何度も。スペンサーはアリソンを
責めるのは違うでしょというが、ハンナは私はみんなの
気持ちを代弁して本音を言っている・・・勇気が無いようだ
からと。アリソンはごめんねと語る。辛い時はこういうけど
私は「A」を大目に見る気は少しもないという。一日も早く
捕まって同じ苦しみを味わえば良いとハンナ。

アシュリーはジェシカが寄付したのは色んな動機が有った
ハズだと語る。ケネスが説明してくれるとハンナにいう。
ハンナは犯罪者だとして息子を助ける為にカリシミグループ
に寄付したのだという。父親が見捨てたから。チャーリー
がその一部を奨学金として一部与えたと?というジェシカに
対して、「A」は奪う為に与えるという。それが彼のゲーム
だと。ケネスは電話しても折り返すとだけ。家にも居ないし
ローズウッドのオフィスにも居ない。私たちを避けている
とし金を返して警察に事情を話してもらおうというハンナ。
アシュリーはチャーリーのことが不安なのは分かるが進学には
これが一番だという。ケネスに話して不安を消せば良いと。
タナーに会うのはどうか?と。

ケネスのオフィスに行くハンナたちだがマスコミたちが群が
っていた。今行ったらあなたがカメラの餌食にされるという
アシュリー。話を聞くのは今度で・・。あんな金をもらいた
くないという。ママは大学に行く夢を諦めらめて欲しくない
のだという。苦労したのよと。

・喫茶店
クラークはアリアに対して犯人と面と向かって闘うなんて想像
出来ないという。面と向かう勇気はなかったというアリア。
あっという間だったのだと。捕まえるつもりだったのか?
というクラーク。どうして居場所が分かったのか?。
そんな質問ばかりだった為にアリアは話題を変えようと語る。
するとクラークはコンテストの案内状に君の写真が使われて
居るとし審査員に気に入られているのではないかという。
「写真コンテスト最終審査」・・自分の写真がギャラリーに
飾られるのを想像するという。クラークは今日ギャラリーに
来られないというから見せたかったとのことだった。

■感想

疑おうとすれば誰でも疑えるようなシナリオなんだな。

チャールズが「A」だとしているが、あの写真に写っていた
のはフレディという名前になっていたのは何でなのかな。
“インディアン嘘つかない”(死語/差別で使った訳では決して
ない)ならぬDNAは嘘付かないとばかりに、ハンナの奨学金を
出したカリシミグループは代表こそ会えなかったけど、
リース・マシューズという人物は完全にディローレンティス家
の血を引くことが見た目からもすぐに分かるものだった。

・一番気になるのはやはり2人のフードの男女が出て来たこと。
・リースの正体は何者なのか。
・クラークがリースと精通している。

しかしドラマとして萎えるのは何処にでも簡単に「A」らしき
人物が関わってくる。そんなに凄いネットワークでも出来て
いるのだろうか?

ハンナの奨学金の流れ、アリアのコンテストの流れなど
どうもスッキリしない流れが続いている。
首の後ろに付着して居たマイクロチップの件ではサラが付着
していなかった。

チャーリーとサラはとても似ている所が有り、共に虐待とは
言わないが親に恵まれていない。ハンナによれば「A」は
与えるけど奪う為に与える人物。サラは先日のエピソード
で友人のクレアが語っているが倍のものを奪っていくという
人物。
しかし何故4人が狙われなければならなかったのか。
チャーリーはアリソンやジェイソンを家族だと思い4人の
ライアーズたちにそれを奪われたと感じたのだろうか?

■各キャラクター

・アリア

先日のエピソードではアリアはエズラとニコルに嫉妬する
姿が有ったけど、今回はエズラがアリアとクラークが会話
しているのを知って口出ししてくる。しかし確かにクラーク
は傷ついているハズのアリアから情報を引き出そうとして色々
と声を掛けてきたのではないかという印象のある立場だった。
ただアリアはクラークはブロンド・青い眼の人ではないので
大丈夫だと安心しているところがある。

アリアは既にプロム用のドレスを用意しているようでエミリー
との絡みの中で話していた。
ただしアリアは行く人が居ない。エズラに友達として一緒に
行く事を頼もうとしていたが・・・
元教師と教え子がマカレナを踊るだなんて・・と語っていた。

今回のアリアはカーディロフェローシップの最終選考に残る。
クラークもちゃっかり残っていたけどね。
しかしアリアは母親からの命令でマイクの部活に家族と共に
見に行くことになっていた。
アリアはそんなエラに対して学校の展覧会とは違うんだとして
タナーに警備の問題を頼んで展覧会への出席を許可してもらう。

またエズラも展覧会を観に来た。
カメラを教えたのは確かにエズラだ。

そしてクラークは知事賞を取ったとしていたけれど、アリア
からの追求にしどろもどろって感じ。両親がボルティモアに
居るはずなのに見にきていないというのも怪しいクラーク。

アリアはエズラに捕らわれた時のことを語っていた。
アイスランドに例えていたけど、未だにずっと寒さに凍えて
いる感じがすると語る。

・スペンサー

トビーとスペンサーはどうなるかなと思ったけど、取りあえず
はグミの件では不問になるのかな。

今回はハンナに付き合って奨学金の流れから返金したら誰の
口座に戻るのかを知りたがる。
しかしそこでカリシミグループに乗り込むことに。

・ハンナ

ハンナは随分と強気な態度に出ていたな。
アリソンに対してこれまで誰も逆らうことはなかったけど、
アリソンがチャーリーを庇う姿を見てイライラっとしながら
本音でアリソンを追求する。これだけ高校生活に於ける楽しい
時間を壊した人物だからね。ディローレンティス家に関わった
があまり本当に辛いことになった。同じ苦しみを味わわせると
いうのは当然の心情だろう。

スペンサーと共にカリシミグループにいくと必要以上に警戒
しているハンナが笑えた。監視、盗撮、盗聴されていると。
メモ帳を使って会話するところは偉いけどね。

目の前に出て来たリースという男性。
なんとジェイソンに似ている。確か携帯で撮影した画像を
見せたらエミリーか誰かはジェイソンと間違えていたよね。
この二人って実は双子だったりするのかな。

5万ドルの小切手を返すことになる。奨学金なくしてどうする
のだろうか?

奥の部屋には電子ロックのかかった大事そうな部屋が有った
が、今回は結局リースとチャーリーなどとの繋がりを見つける
ことはできなかった。

・エミリー

アリアからカーディ芸術財団の最終審査会場に行く際の
ドレス選びを求めた。ただ当然エミリーとアリアでは全く
趣味が違うよな。最初からアリアもそれが分かって聞くな
と小一時間。結局スカル系を選ぼうとしていたけれど
止められた。

エミリーたちは学校から母親に向けて、4人にはプロムには
出席しないように言われているようで・・エラはアリアに
それを告げるのは酷だとして話せずに居た。

■その他

・ハンナは頭が良いキャラだったのでは?

花の名前を知っているか知らないかは頭の善し悪しには
関係無いかもしれないけど、ハンナってスペンサーよりも
頭が良くて色んな大学に合格していたよね。

ジェシカがスペンサーの家の裏庭に埋められていたという報道
の後の会話が面白かった。
「ペチュニアの肥料にされた」
「ツツジよ」

そこ、拘っている場合?

また大学の”クレジット”の為にインターンと語る際にハンナは
インターンを居ればその分金が入るのか?としていたけど、
スペンサーからは「単位のこと」だと一蹴された。

・アリソンとロレンゾ

警察官と付き合うというのは難しいな。
スペンサーとトビーもそうだし、今回はアリソンがロレンゾ
に大変なことをしてしまう。アリソンは前回父親に睡眠薬を
盛っていたけど今回のロレンゾは単純に寝ていただけなのか
な。手作りスープを出していたので何か盛ったのではないか
と思って怖かったんだけど(笑)
ロレンゾのIDカードを使ってタナーのオフィスの捜査資料を
見に行く。どれだけ捜査が進んでいるのか知りたがっている
のはクラークと一緒だね。
ただタナーにはあっさりとバレてしまったようでロレンゾは
どうなってしまうのか。懲戒委員会にかけられるみたいだけど
そもそもアリソンは自由に移動しすぎだよね。

・最終選考会

最後に残っていたのはクラークとアリア以外にJosh Moorhead
という方がいたね。アリアは自分が撮影した写真ではなくて
サイロに閉じ込められて寝らされていた時の4人の映像が
掲示された。
タナーたちは色々と調べる。

「ノ ソン リンダス」
・スペイン語で「彼女たちは可愛くない」
・別の解釈で「リンダのものではない」と読むことも出来る
とされた。

リンダが彼から大事なものを奪っていると思われているのか。

・ペンシルベニア州警察・科学捜査

アリソンが潜入していったけど何かもっと意外なものが
分かるのかなと思って居た。プロファイリングしていると
していたけどなんだか大したことはしていない感じで証拠品
が雑然としていた感じ。

アリソンはケネスに見つかり一線を越えたわねと言われる。

・リースの行動

リースが抜け出す光景が有った。後をつけることになる。
カリシミグループが所有するビルに入っていった。
そこにはもう一つのドールハウスが有るのかどうか。
そこにはクラークが現れる。

・最後

・リースとクラークが人形の廃工場にいた。
・シルバームーンタキシードと6本の注射器、そして
ローズウッド高校シニアプロムの入場券を持っている
革手袋のものたちの姿が有ったが、先日のディローレンティ
ス家が乗っていたメルセデスベンツだった。
・ニコルが何をしていたのかエズラは気にする
・個展でアリアの絵を変えた防犯カメラ映像がありタナー
が見ていた。
・赤いコートの女も再度登場。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Pretty Little Liars End Credits Theme
Written by Michael Suby

・Pieces by Ms Mr
・Lost Someone by James Brown
・Waving Wild by Arum Rae
・Not Enough by Carousel
・Green Eyed Blues Cake by Paul Musso

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 同性愛者
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの彼

トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ケネス・ディローレンティス (Jim Abele) アリソンの父
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリアの母
エズラ・フィッツ (Ian Harding) コーヒー店兼本屋

リンダ・タナー (Roma Maffia) ローズウッド警察
ニコル・ゴードン (Rebecca Breeds) エミリーのボランティア友
ロレンゾ・カルデロン (Travis Winfrey) 捜査官
クラーク・ウィルキンス (Titus Makin Jr.) ホリス大学
リース・マシューズ (Caleb Lane) カリシミグループ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336