[未] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY Elementary 2 第12話 マレフィセント The Diabolical Kind

リンク広告 テスト




第12話 マレフィセント The Diabolical Kind

脚本/Robert Doherty
Craig Sweeny
監督/Larry Teng

【これまでのあらすじ】

彼が人生で唯一愛した人、その人が殺されたとジョーンは
語る。デヴォンはモリアーティ((Natalie Dormer))の部下
としてホームズに接触。
そろそろ話をしようとしてプロクターはモリアーティから殺す
なと言われたという。だが彼女はオレを殺させようとしたと。
モリアーティ/アイリーンに対して電話で話したのは誰なの
か?と問うホームズ。彼は私の補佐役の一人で長年私の役を
演じて板について居るという。さっき予想を裏切るのはオレ
だと言っただろうがもう一人いると語るとジョーンたちが
現れモリアーティを逮捕する。

【ストーリー】

ジョーンは”ロマンチストの会”の彼とお茶してくるとしハズレ
ならすぐに帰ってくるとホームズに語る。ホームズは屋上で
養蜂する中、”モリアーティからの手紙”に目を通す。

「人の結びつきについて俺たちは手紙で随分議論してきた。
だが議論を重ねても全く答えに近づかない。度々渓谷の縁に
立ち叫んでいるような感覚に陥る。送って来た君の声が
まるで自分の声のこだまに思える。だが他者との一体感を
求めることはオレに言わせれば人の不幸の始まり。ジョーンに
しても最近流行しているサービスを使ってかつてなく熱心に
求愛儀式を繰り返している。帰る度に徐々に失望の度合いが
増している。オレが心の問題に達観を決め込んでいるのにな。
尊敬する人々の苦しむのを見て来たから。しかしその問題に
距離を置いているのは愛というものがオレには理解出来ない
ゲームだからすも。試合放棄、真に確信しているのなら多くの
ことを後悔してない。理性の声に反して君の手紙を書き綴る
こともしていないハズ。君は挑み甲斐がある。あんな裏切りの
後でも興味は尽きない。だからこそ不毛な結果に終わりそうな
議論をこうして続けている。オレには分からない。俺たちが
この問題の答えを見つけられないだけか?答えなど存在しない
のか。世界は次々別の問題を提示させる」

防犯システムを解除した黒服の男たちが手際よく豪邸に入り
込む。階段から下りてきた男を一人殺害するとデヴォンはケイ
デン(Delphina Belle)を誘拐していく。

・現場へ
グレッグソンによると被害者はイギリス国籍のマックス・
フラーという代々の資産家だという。するとホームズは
先祖はロンドンとマンチェスターを結ぶ鉄道を造った人だ
という。24時過ぎに賊はセキュリティを解除し最新鋭ロック
システムと鉄格子ドアをかいくぐり、上に有る娘ケイデンの
寝室へ行く途中にマックスと出くわして殺し、妻のアリソン
(Rachel Pickup)は一時間後に目を覚まして階段で撃たれて
死亡した夫を見つけたという。現在女児誘拐事件故にFBI捜査
官も向かっているとのこと。

そんな中、発信者不明?のついた電話が鳴っていると
捜査官(Jeffrey C. Hawkins)が告げる。アリソンが電話に出る
と、電話の相手はFBIよりも現場にNYPDが来ていることを
熟知していた。誰も邪魔しなければ簡単に住むというとし
ケイデンを返すという。身代金として5000万ドル用意しろと。
ホームズは犯人の声を知っているとしモリアーティだと
語る。ジョーンは服役しているでしょとすると、彼女の振りを
していたヤツだというホームズ。ジョーンは確かに彼だと
確認する。グレッグソンにもその事実をすぐに伝える。
モリアーティの補佐役の一人であり、手下は許可無しに行動
しないこと。モリアーティの仕業だと。ニューゲートの重警備
棟に行こうというのか?というグレッグソンに、オレは彼女の
面会者リストに入っているという。

帰宅するとジョーンはどうして知っているのかと問う。
ホームズは27通のモリアーティとやりとりした手紙を見せる。
最初のはロンドンに発つ前に届いたもの。ブロンクスで契約
している私書箱に届いたという。5通目で返事で辞めると
しようとしたが彼女は天才で思考法は研究に値するという。
思考を研究すれば探偵として得る者が多いという。
偽アーティの企みも分かりやすいという。
そこにグレッグソンから電話が鳴ると、明日の朝彼女と3人で
会えることになったとしただしニューゲートには居ないと語る。

・海軍の造船所・国有地

翌朝、現場へとやってくる。政府はここを極秘扱いしている
というグレッグソンに対して秘密軍事施設かと。FBIとロンドン
警視庁がモリアーティを起訴する為に証拠固めしているという。
現在幾つかの事実は喋ったとのこと。色んな情報を小出しに
しては取引しているという。
そこにこの施設を任されているというラムセス・マトゥ
(Faran Tahir)がやってくる。こんな倉庫に住ませているのか?
情報は貴重らしいとし、彼女には絵の道具と朝の新聞だけ
を渡しているという。マトゥは優秀な捜査官だろうが
この囚人が男に誘惑する卑劣な悪女に誘惑されたり他人に
操る能力は天下一品でたやすく人を惑わす人物に任せたのか?
という。私以外彼女と直接接触は出来ない事を告げると、
ホームズはジョーンたちに彼は女に興味がないってことだと。
ただ他の人を操る方法はいくつもあるという。ジョーンを
見たマトゥは驚いたとし特徴を全て捉えているという。

モリアーティの居る部屋へ。
彼女はジョーンのことはホームズから聞いていて案名の
相手と上手く行っていないみたいねと。新聞を見たが何故今日
尋ねたのかと問うモリアーティ。ケイデンという7歳の少女が
夕べ誘拐されたとし、その事は朝刊に掲載されていないことを
グレッグソンは語る。犯人は父親を殺しケイデンを誘拐し
5千万ドルを要求。フラーってことはその子孫ねと。
営利誘拐は面倒なので私は興味がないというモリアーティ。
電話してきたのは君の部下だった人物だとホームズ。彼は
野心家で見当が付くし似顔絵も描けるという。条件次第で
協力するとのこと。

■事件

■感想

■使用された曲

・Elementary Main Theme
Written by Sean Callery
・Elementary End Theme
Written by Sean Callery
・The Crooked Kind by Radical Face

■出演者

シャーロック・ホームズ (Jonny Lee Miller) 捜査コンサルタント
Dr.ジョーン・ワトソン (Lucy Liu) 薬物依存サポート
トーマス・グレッグソン (Aidan Quinn) ニューヨーク市警警部
マーカス・ベル (Jon Michael Hill) 捜査官、クイーンズ116分署

ジェイミー・モリアーティ (Natalie Dormer) 犯罪者
ラムセス・マトゥ (Faran Tahir) モリアーティの警備主任
デヴォン・ギャスパー (Andrew Howard) 元イギリス軍情報部
ジョン・クレイ (Andy Murray) デヴォンの部下
アリソン・フラー (Rachel Pickup) ケイデンの母
ケイデン・フラー (Delphina Belle) マックスの娘、実は・・
(Jeffrey C. Hawkins) 捜査官、?の電話を受ける
バレット (Romell Witherspoon) デヴォンの子分
モンゴメリー (Kenneth Carrella) デヴォンの子分・モリーナが撃つ
ケルティ (Dion Mucciacito) 捜査官、デヴォンたちに襲われる
モリーナ (John Brummer) 捜査官・携帯を奪われる
(Donovan Christie Jr.) ジョーンのデート相手

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336