[未] レバレッジ ~詐欺師たちの流儀 Leverage シーズン3 第4話 バイオリニストの陰謀 The Scheherazade Job

リンク広告 テスト




第4話 バイオリニストの陰謀 The Scheherazade Job

脚本/Chris Downey 監督/Peter Winther

【ストーリー】

アフリカのワタダ国のアレクサンダー・モトは、投資家の前で
自分の国のことを語る。これからは名を馳せる国であること。
その理由としてこの国には地下資源が豊富でダイヤ、油田が
採れていた。しかしアレクサンダーは我が国はリーダーシップ
に乏しいことを告げ、大統領をしているのは私の兄のシメオン
だが誠実さこそあれ、投資家に国を売り込もうとしていないの
だという。投資家たちはお兄さんは信頼に厚いが、あなたが
後継者につけると思うのかと問うと、手を打ってあるという。
記者のジェーンは電話が有ったとモトに伝えて欲しいと語る。
しかし車に乗ろうとしていたところ、何者かがジェーンを
轢き殺そうとする。

エリオットとハーディソンは店にやってくる。依頼人が命を
狙われているのにハーディソンは何をしにきたのかと。ハーデ
ィソンはリーダーとなる為の勉強だというと、俺はスーパー
“スクラル(skrull)”by Fantastic Fourだからという。皆の
能力を持ち合わせ持っているのだというと、エリオットは戦闘力
はと尋ねる。番犬が居るだろうというハーディソン。ネイサン
はハーディソンに対して俺の変わりは無理だよと語る。

そんな中ジェーンが店に駆け込んでくると二人組によってつけ
られているという。明らかに尾行・監視している二人の黒服の
姿が有り、エリオットはケンカを吹っかける。エリオットは
殴られたかと思えばあっという間に二人を叩きつぶすと、追い
出すのだった。こんなこと犬に出来るのかとハーディソンに
得意顔のエリオット。
改めてジェーンから話を聞くと、モトは非情なことをしている
という。モトの鉱山で働く子供たちにノルマを課して、それを
達成しても日給は1ドル50セント。到達しなければ賃金のゼロ
だという。エリオットはそれ以上に最悪な子を見て来ている
ことを語る。そういう子たちは鉱山の次には反乱軍で戦うよう
になるという。モトは鉱山のダイヤを密輸して自社で資金洗浄
しているのだという。
大統領の弟だから優遇されていること。大統領は誠実な生活
水準を保つ為の向上に努めているが弟はずる賢く金を貯め込ん
でいるという。エリオットはクーデターでも起こす資金にする
のかと問うと彼女は選挙資金だという。任期制限で兄が大統領
から退くのを狙ってモトはやりたい放題しようとしているとい
う。既に起業と結託していると。密輸人かに油田開発をして
OPECの一員になるのかというハーディソン。
4日後に大統領が弟を訪ねてボストンにやってくるとし、
そうなれば後継者は決まったも同然だという。ネイサンは
それはあなたが記事に書けば司法省が動くのではないかという
が、何ヶ月も前に犯罪の証拠を出したが、捜査はすぐに打ち切
られたという。

ネイサンの元にイタリア人がやってくる。
モローの件で世話になったから来たというイタリア人。
逃亡者とデートして捕まえてきたとのこと。アレクサンダー
が何なのかと問う彼女に、彼は密輸人で泥棒政治家の候補だ
という。アメリカが放任している理由はと尋ねると、彼は
アフリカの戦士たちと通じているからだと。毎日CIAに過激派/
テロリストたちの名前を教えて報酬を得ているという。
イタリア人はネイサンにディナーでもどうかと誘うが、首を
絞められて殺されるのがオチだろうと想像して遠慮する。

エリオットは子供から搾取しているのにCIAの犬だから捕まえ
ないのかとして捜査機関に憤りを感じる。ソファーは本当に
テロリストの名前を教えているのかとし、ライバルの政治家
を蹴落としているだけではないかという。政府が追わないので
あれば我々の出番だというネイサン。ヤツは高い不動産を
ボストンに購入して借金漬けだという。しかしダイヤの安定
収入があるので破産は免れていた。
密輸ダイヤがどんなものか分かるかというと、ソフィーはダイ
ヤという言葉にうっとりする。無保険のものだろうという
エリオット。我々はモトのダイヤを追い政治家への道を断つと
いうネイサン。保管庫は?としてパーカーに連絡する。
パーカーはカメラ撮影し現在モトの所有物件を撮影し4件目だ
という。
ハーディソンはこの建物は防犯が最新でも保管に向かないとし
オーケストラの音楽堂だという。しかしパーカーは電力盤を
開くと地下に伸びる送風気のホースがあるとし、その先には
相当繊細さを要求されるものを保管しているのだろうという。
それはストラディバリウス だとし、彼は450万ドルでそれを
オークションで落札しているとのことだった。

ソフィーによるとモトは芸術支援もしていること。金持ちに
媚びうる為だという。しかし弱点はアメリカに根を下ろして
いることでヨーロッパで学問を学びハーバードに進学。兄
は母国で英雄だがモトは母国語すら話すことは出来ないのだ
という。当選に必要なのはご機嫌取りと票の水増しだなという
エリオット。問題は自国民に部外者と思われていることだと
いう。パーカーは室内を見ないことには侵入は無理だという。
ネイサンはアフリカの一般人を盗もうと語る。

■感想

■使用された曲

■出演者

ネイサン・フォード (Timothy Hutton) 元保険調査員、アルコール依存症
ソフィー・デヴェロー (Gina Bellman) 2ヶ国語を物真似
エリオット・スペンサー (Christian Kane) 武術に長ける、銃嫌い
アレック・ハーディソン (Aldis Hodge) 機械オタクでハッキングのSP
パーカー (Beth Riesgraf) セキュリティーを抜ける泥棒

アレクサンダー・モト (Giancarlo Esposito) シメオンの弟
シメオン・モト (Marcel Davis) アフリカ・ワタダ国大統領
— (Elisabetta Canalis) イタリア人
ウォーリー (Nnamdi Asomugha) 警備員、武闘派
ジェーン・アキンイェミ (Martha Boles) 記者
ケリー (Ryan Tresser) シークレットサービス
カール・バーソルト (Michael Winther) 指揮者
— (Jeffrey Babcock) ビジネスマン
— (Garfield Wedderburn) エリオットが冒頭で殴る
— (Sean Goodearl) バーテンダー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336