NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン8 第7話 意外な来訪者 Broken Arrow

リンク広告 テスト




第7話 意外な来訪者 Broken Arrow
「aka.父子の絆」

監督/Arvin Brown
脚本/George Schenck
Frank Cardea

【ストーリー】

・アナポリス士官学校
ジョーンズ (Toby Meuli)一等兵は閣下(チェイス中将)に
対して道が混んでいて早く行かねば8時の会議に遅れるという。
チェイス(Bruce Boxleitner)は分かって居るというが、
一体電話で呼び出して来たのにどこに居るのかと語る。
チェイスの方から電話すると近くで電話の呼び出し音がする。
ゴミ箱の中から鳴っていた為に蓋を開けると殺された男の
姿が有った。

・NCIS
エレベーターから降りてオフィスにやってくるのは嬉しそうに
しているジヴァ。マクギーに対してウチに届いたとして
ある者を見せる。それはアメリカ合衆国のパスポート。
マクギーはおめでとうと告げると見ても良いか?と語る。

「ジヴァ・ダヴィード..1982年11月12日生
ISRAEL SHEVA BE’ER 出身。」

パスポートの写真がこんなにステキなんて何処で撮ったのか
というマクギーに郵便局のスピード写真だという。綺麗だと
言われた事で更に上気分のジヴァ。そこにトニーが出社する。
ジヴァがパスポートが来た事を告げるとおめでとう・・記者
会見でも開こうかとするが・・その態度を見てご機嫌斜めね
と語る。今朝携帯を見たら寝ている間に父さんから電話が
有ったのだという。まだ折り返していないこと。朝の4時半に
電話して来たんだぞと言うと、最後に連絡したのは何時なの
かというジヴァ。2ヶ月前くらいかなと。
ギブスがやってくると、アナポリスの士官学校で死体が出た
ことを語る。

・現場
マクギーはポケットが探られているという。財布、時計、携帯
は盗られていないこと。髪の毛や繊維、微細証拠をアビーに
調べてもらえと言うトニー。「こっちに来て!」というジヴァ
の声がする。トニーとマクギーがやってくると臭いゴミ箱に
遺体が有ったであろう事を知り調べないといけないという。
トニーは自分は上級捜査官だから・・と告げマクギーは新米
捜査官が居ないと辛いですねと語ると「待てよ!居る~」と
二人はハモる。先輩風を吹かせる気か?というジヴァ。

チェイスに話を聞くと明け方にアイヴァーソンからの電話で
起こされたのだという。不可解な電話で「見せたいものが
あるから来てくれ」と言っていたとし、盗聴を警戒したのか
「初めて会った場所で会おう」と言われたこと。ギブスは
それがこの士官学校のホール前なのかというと、彼とは同期生
で1973年に出逢ったという。話をしたのも2、3年ぶりだと。
彼の退役後に民間で働いていたという。あなたの担当は?と
尋ねると・・・・ペンタゴンに行くまで午後NCISに連絡を
入れるといって立ち去ってしまう。ギブスはマクギーに
チェイスがペンタゴンで何をしているのか調べろと語る。

ダッキーは死亡したのは今朝早くで死因は不明。
一つ分かって居るのは右手人差し指の爪の裏に異物が付着
していること。アナポリスの海軍士官学校が出来たのは
1845年。イギリスに同様の学校が出来たのは20年近く後
だと。父は私をあの学校へ行かせたがったという。

そんな中マクギーはギブスに対してクリフォード・チェイス
中将はペンタゴンの高級幹部だったとし統合参謀本部の作戦
副部長だと語る。

・NCIS
被害者はウッディ・ウィルソン・アイヴァーソン(1955年4月
15日生)は元海軍中佐、18年前に退役後、ロイス・グローバル
という鉱石の採掘輸送会社に勤務しているというジヴァ。
創業者は伝説のやり手実業家のジョナサン・ロイス。
4年前に息子を耐久ロードレース中に事故で失い、ハワード・
ヒューズばりの世捨て人になってスイスの別荘に籠もっている
という噂だというトニー。残った跡継ぎはロングアイランド
に居る娘のレイチェル。アイヴァーソンは会社所有のジェット
機でジュネーブを発ち今朝3時12分、ダレス空港の税関を通過。
乗客は乗員3名、乗客4名だというマクギー。乗客リストは?
というギブス。航空監視カメラ映像だとして

1) ヤオ・ガストン(Kal Weber) 警備主任、スイス国籍
2) ダン・メイフィールド(Cameron Daddo) ロイス・グローバル

現社長、ロイスの右腕
3) ウッディ・アイヴァーソン 殺害された被害者

4人目を見るとトニーは顔色を変え、父が飛行機に乗っていた
のかと。名簿には

4) アンソニー・D・ディノッゾSr.(Robert Wagner) NY在住
って書いて有るというマクギー。

メイフィールドとガストンがNCISに来るという。
しかしトニーの父は電話に出ず連絡が取れなかった。携帯を
追跡しろと言うギブス。ジヴァは心配ないわと語る。すると
ノースイースト1番通り15100長距離バスのターミナルに居る
というマクギー。

ギブスはメイフィールドとガストンから話を聞く。
アイヴァーソンとは今から18年前同じ頃にジョナサンの会社
に入ったというメイフィールド。D.Cに来た目的は?と尋ねる
と年に一度のロイスサミットだという。国際貿易シンポジウム
でジョナサンが10年前に始めたものだという。
アイヴァーソンが空港を出た後は?と問うとガストンは分か
らないとし、我々はリムジンに乗り彼は用事が有るとして
タクシーに乗ったとのこと。スイスから一緒に来た客が同行
したので彼が知っているのかもと。アンソニーはジョナサン
の知り合いでリゾート地で知り合ったそうだと。

■事件

アナポリスの士官学校でチェイス中将の同期生だったアイヴ
ァーソンが突然会う約束をしていたが、実際に現場に足を運
んだチェイスは彼が居ないのを不審に思う。電話かけてみる
と着信音が鳴り近くのゴミ箱の中で遺体として発見される。
アイヴァーソンは退役後に民間企業で鉱石の採掘企業の
ロイス・グローバル社で働いていた。何か秘密で伝えたがって
居たらしいことをチェイスから聞く。
アイヴァーソンの足取りを調べると会社所有のジェット機
でスイスのジュネーブを発ち、今朝3時にはダレス空港の税関
を通っていた。乗客は4人、警備責任者のガストン、
現社長のメイフィールド、被害者のアイヴァーソン、
そしてなんとトニーの父ディノッゾSr.がこの中にいた。
しかも空港からタクシーで被害者と同乗したのが彼だという
ことが判明する。

■感想

このエピソード、「NCIS:LA」のS4-6と似ている。
勿論それぞれに違う味付けにはなっているけど、核を扱い
当時の同期だけが知る情報を元に捜査をすること。
そして捜査権に関してはNSAやFBI任せではなくNCISが担当
するという所も似ている。
少し違うのはLAの方では冷戦時代にスパイが持ち込んだ
核爆弾を探す為のもので、既に国内に持ち込まれていると
いうのだから怖いエピソードだった。
「HAWAII FIVE-O」のS7でも同様の核爆弾が持ち込まれるみた
いな流れが有ったと思うけど、これは一応片付いたのだっけ
か?

NCISのこのエピソードでは1956年3月10日に消息を絶った
核(水素)爆弾MK-15 4778の艦船を、海底の鉱物資源を捜して
いたロイス・グローバル社がたまたま見つけたことでそれを
誰かが金に換えようとしている流れが有る。

色んな国籍の人物がアメリカに集まっていて、みんな
がアメリカ本土を狙っているような現状が有る。

やはり一番興味深いのはトニーの父親が出て来た事か。
トニーの父は詐欺師であり女ったらし。
好みも似ているのかジヴァに対して声を掛けると、トニーを
ちょっぴり苛つかせるようにしてジヴァと接近する。

この人はもの凄い処世術の持ち主で、金持ちに取り入って
は次々と大物や組織に金を出させては自分はタダで世界中の
金の有りそうなところを回っている印象が有る。今回は何で
彼がニューヨークに来たのかまるで意味が分からないし、
その後彼は長距離バスに乗ろうとしてバスターミナルに居た
けど何処に行こうとしていたのかな。
彼が居たお陰で確かにパーティーへの潜入は出来たし、
NCISが経費で払う以上のことをしたのは確かだけどね。

ギブスとディノッゾSr.は、ディノッゾパパの方が年上だと
は思うけど部下の父親だし色々と難しいところがあった
だろう。
ギブスとは友達にはなれないと思っていたが、今回は少し
打ち解けたところがあったかな。
彼の力をかりてパーティーに乗り込むとした際にはギブスが
微笑んでいた感じだったし。

NCISの他の面々はトニーパパのことをみんな好いている感じ
だしアビーは懐いている感じだったよね。
マクギーはトニーの弱点を探ろうとして何故寄宿学校を辞めた
のか知りたがっていたけど、その事が今回は語られていた。

■ブロークン・アロー

タイトルにもなっているが、このタイトルで映画化されて
いる。一時期落ちぶれていた青春スターのジョン・トラボル
タが復活し始めた頃の映画で、監督はジョン・ウー。
そして当時人気の有ったクリスチャン・スレーターと共演
している。

■アビー

・DNA検査

DNAをCODISで調べるが該当者無し。
インターポールと繋がる国際ネットワークの捜査機関200
以上の組織から調べようとするが、それには相当時間がかかる
作業だった。アビーの知り合いだとされる遺伝学者に頼んで
調べてもらった。

・ガイガーカウンター

皮肉にもガイカーカウンターが犯人を示す痕跡となるところが
有った。沈没船のプレートを持つ込んだようで、それを証拠に
武器商人に売ろうとしていたようだ。勿論殺されたアイヴァ
ーソンは止めようとしていたのだろうが・・

■結論

いきなり結論だけど、レイチェルとメイフィールドが仲が良く
ないということが判明したことで、色々と容疑者像も絞れて
来たかな。
2010年10月5日にスイスし法制度の訴状を提出していることが
判明。

父親との接触をメイフィールドが差し止めていた。
それが不当だとして訴訟を起こす。世捨て人だとされていた
がロイスは結局生命維持装置に繋がれて生かされている状態
だった。

レイチェルが社長になればメイフィールドは確実にクビにな
る。その為に彼は退職金代わりに金を稼ごうと欲を出していた
ようだ。

潜入捜査でパーティーに入り込んだ二人。
年寄り扱いされたがディノッゾSr.は男を殴り飛ばしていたね。

結局事件は真実は真実として伝えられず、ジョナサン所有の
グローバルシーカー号が沈没船/爆弾を発見されたと報道され
た。

■その他

・ダッキーが仲間はずれで寂しい

今回のダッキーは孤立していた印象だった。
冒頭でダッキーがアナポリスの士官学校について説明して
いるところではマクギーが邪魔して遮っていたし、
彼はスミソニアンのノーマン・ロックウェル展の入場券が
2枚有るとしていたが、そんな場合ではない。

・ジヴァさんいよいよアメリカ人へ

パスポートが出来上がりました。
ただ武器商人の間ではモサドの長官の娘ということがバレ
てしまっていたね。
相手は素手で敵を殺す術を持っている。こちらは武器がない
とした際にギブスは「彼女自身が武器だ」として相当戦闘
能力には期待しているところがあるんだね。

ただそんな彼女もトニーやマクギーにも使いっ走りさせられ
る格好で、ゴミの証拠品集めをさせられていた。

・映画ネタ

このドラマでは多くの引用として使われる「カサブランカ」
がネタにされた。

・ギブスとディノッゾSr.の会話

「ボギーも言っただろう”これは美しい友情の始まりかも
知れない”」

・ディノッゾSr.とジヴァの会話

「食事は済ませた、今度は早く寝たい」。

寝たいを睡眠と取るのは当然ジヴァらしい。

・ディノッゾ親子

寄宿学校を退学になったのは父親の金が無くなったというのが
理由だったようだ。

そしてディノッゾは普通の家庭だった頃に戻りたいとしていた
際に例を挙げたのは母親も一緒に釣りに行った時の事。
すると父親もその時のことを一番の思い出だと考えて居たのか
写真を持っていたね。

■使用された曲

・NCIS Theme by Numeriklab

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

アンソニー・ディノッゾSr. (Robert Wagner) トニーの父
C.クリフォード・チェイス (Bruce Boxleitner) 中将、統合参謀本部
ダン・メイフィールド(Cameron Daddo) ロイス・グローバルCEO
ヤオ・ガストカ (Kal Weber) 警備主任
フレッド・シーモア (Samm Levine) NCIS、経理
アガー・バヤール (Tamer Hassan) 国際手配、トルコ武器商人
ジュリー・メリーウェザー (Musetta Vander) 広告代理店メリウェザー・アソシエイツ社長
ヒラリー (Leslie-Anne Huff) レイチェル??
ジョーンズ (Toby Meuli) 一等兵、チェイスの部下

ウッディ・ウィルソン・アイヴァーソン …… ロイス・グローバル社員
ジョナサン・ロイス …… ロイス・グローバル創業者、4年前息子の死
レイチェル・ロイス …… ジョナサンの娘
フィオナ …… リヒテンシュタインの遺伝科学者、アビーが文通
ヴィンセント …… 仕立て屋
ドナルド …… アダムスハウスのコンシェルジェ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336