[E] NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン8 第24話 過去の清算 Pyramid

リンク広告 テスト




第24話 過去の清算 Pyramid
「aka.ポートキラーの復讐」

監督/Dennis Smith
脚本/Gary Glasberg

【これまでのあらすじ】

ヴァンスはポートキラーの手口は毎回同じだという。
そんな中、NCISのバレットはこの事件は私の犯人であり
私の事件だという。トニーとジヴァが仕事に疲れて入ったバー
でアルコールの氷の中に目玉が入っている事が分かる。
しかしその目玉はNCISの制限エリアの認証が通るもの。
つまりNCISに出入り出来る人物ということになる。CIAの
コルトに会うとポートキラーには名前が有るとしてジョナ
ス・コッブ大尉だという。コルトはパールハーバーで大尉
に殺されそうになっていた人物を助けた際に目玉を失って
いた。マイクを呼び寄せたギブスだが、彼が外にタバコを
吸いに出た際にコッブと出くわして手術用のメスで刺され
てしまう。しかしマイクは彼に一発の銃弾を喰らわせる。
しかし命は奪われそして銃も盗まれてしまう。ヴァンスは
コッブの居るビルにチームの三人、バレット、レヴィン、
ケイドを送るが二人は待ち伏せされて撃たれバレットの
ことをコッブは狙う。

【ストーリー】

トニーやギブスも現場に行く。レヴィンは動かずケイドは
虫の息だった。バレットはどうしたのかと問うとコッブが
拉致したという。ギブスはトニーにケイドに付いていろと
いうとギブスは一人で探しに行く。駐まっている車を調べる
とトランクの中にはビニールで顔を覆われたバレットが
居た。しかしまだ彼女は生きて居た。

・NCIS
マクギーはバレットの証言を元にポートキラーの手配情報
を修正したという。ケイドは手術中だというジヴァ。アビー
が病院に付き添っていること。レヴィンの親族は?シカゴの
家族にあっちの支局のものが付いているという。
そんな中ダッキーとジミーがレヴィンの遺体を運んで来る。

車に書かれて有った電話番号を調べたら登録者は非公開で
政府の電話だというマクギー。相当高い機密資格を持って
いるというと、202-555-0153の番号を見てジヴァは
CIAレイ(Enrique Murciano)の携帯だと語る。見つけて身を
守るように警告しろとギブス。

「「機密 フランケンシュタイン」 コッブはモンスター
になったというコルト。その実験にはヴァンスも同席して
いた。」

パメラ(Vera Miao)に対して海軍長官ダヴェンポート
(Jude Ciccolella)に連絡をしろと語る。

トニーはバレットにマーカーならば消えると言うと、彼女
は何故私を殺さなかったのかと問う。君自身がメッセージ
で標的ではないからだという。幸運と思うんだというトニー。
ギブスなら欧州で捕まえていたかも知れない・・私が仕切っ
たからだという。自分を責めるなとしみんな仲間を亡くした
のだというトニー。君を動揺させるのがコッブの狙いである
こと。おもしろがってやっている訳じゃないというバレット。

・検視室
レヴィンの遺体が検視台にある。コッブがマイクの銃を使った
のは間違い無いこと。ポートキラーはメスだけでなく銃の
扱いにも長けている。ジミーはやり口を変えたのか?
目的が変わったのだという。最早手口や置き土産はどうでも
良いとし今の状況に追い込んだ人への復讐だろうと。
【フランケンシュタイン計画】。連続犯の固定観念を捨てて
くれというダッキーは以前の彼の犯行、衛生兵として親しん
だメスを使い被害者に高官の軍服を着せたが今ではただの手口
ではなく明確な目的意識に変化したという。
「自分を生み出したものを罰することだ」とダッキー。

バレットがモルグにやってくるとレヴィンのことが頭から
離れないという。ギブスは少し休めというと解剖前に
お別れを言わせて欲しいと頼む。バレットはレヴィンの腕
の中に何か埋まっているのに気がつく。

ジヴァはレイと連絡が付かないことを語る。問い合わせても
詳細は極秘とされたという。コップはレイが担当だと知って
居ること。海軍とCIAに恨みを持っている。ボクはアイパッチ
のイギリス野郎のヘマが恨めしいというトニー。レイが心配
だというジヴァにトニーは見つけようと語る。

ダヴェンポートを呼ぶヴァンスとギブス。
捜査官一名が死に一名が重体だと報告する。

マクギーがアビーのラボで、アビーとケイドの写真を見ている
とアビーがやってくる。何をしているのか?
君を待っていたというマクギーはケイドの容体を尋ねる。
安定したが出血が酷い。
マクギーはアビーが一晩中病院にいたことを気にするとアビー
は友達だからと語る。しかしあなたやギブスでも同じことを
すると語る。君がケイドと友達以上でも構わない。ケイドは
素晴らしい人だから・・そういうマクギーにアビーは信じら
れないと言った素振りを見せて疲れていることを語る。
帰るというアビーにマクギーは送るという。コッブは普通の
犯人じゃない。もしも君に何か有ったら・・としてハグする。

ジヴァとバレットはエレベーターで一緒になる。
大切な仲間を失う辛さは分かるというジヴァ。人の死に理屈は
ない。寿命だったのよと。ジヴァの元に電話が鳴りコルトが
レイのホテルを知って居た事を語る。彼は恋人。私の部屋に
連れて行くというジヴァ。
レイのホテルの部屋に行くと入っていきなりジヴァは殴り
飛ばされる。

■事件

毎回手口が一貫しているポートキラー殺人犯は海軍兵士や
NCISをターゲットにしていた。トニーがバーで飲んでいた
時にグラスに入っていた目玉はCIAのコルト捜査官だと判明。
コルトがずっとポートキラー犯のことを把握しており、
名前はジョナス・コッブ大尉だと分かる。コッブは突然
ギブスの自宅にやってくるとたまたま外に居たマイクと鉢合
わせし彼はマイクの腹をメスで切りつけてマイクは彼を銃で
発砲する。マイクの容体は安定しているかと思われたが急変
して病院で死亡。マイクの銃がコッブに盗まれる中、彼は
ポートキラー連続犯を追うNCISのバレットのチームが居場所を
突き止めてビルに潜入するが・・レヴィンとケイドは撃たれて
バレットは誘拐されてしまう。ギブスが追いかけるとバレット
が車が駐車場に置かれていてドアには電話番号が書かれ、
トランクの中にはビニールで顔を覆われ窒息寸前の所で
助ける。電話番号は非公開の政府回線だと判明する。

■感想

いよいよシーズン8の最終話。
シーズン9のDlifeの放送は8月16日の水曜日からですので
しばしの別れです。

最近頂いたメールの中に私の文章の中にFOX版と書いて
いるのは何故かの質問が有りました。
この頃私はCS/FOXに入会していまして一度はこのドラマを
先に目にしており資料が手元にあります。

“Port to Port” killer・・・港から港を渡り歩いて殺人を
犯していた犯人がいよいよ明らかになりました。
海軍やCIAの精鋭たちが立ち向かってもやられる位ですし
NCISにも被害が及ぶくらいですから相当凄腕の傭兵だろう
ことは想像出来るのだけど、やはりちょっと凄腕過ぎだろう
って気もしました。不運なことに日本の佐世保でも連続殺人
が有ったということで変なところで日本も関わってしまいま
した。

そしてその流れで長年ドラマにも貢献してくれたギブスの
師であるマイクの死が訪れてしまったのが残念です。
マイクの初登場はシーズン3の23話。ギブスがテロリストの
攻撃で大怪我するエピソードで上層部が解決を図るために
テロリストによる攻撃ではなく海難事故として処理をした
為にギブスは失望してNCISを去りマイクの居るメキシコで
暫くお休みになるというエピソードでした。
シーズン9以降もクレジットされては居るんですけどね。

これを見るとBONESのシーズン12を思い出します。
ボーンズパパが殺されてしまうエピソード。

さて謎として残るのは・・

・マイクが殺された日何故ポートキラーはギブスの元
にやってきたのかという事。
・NCISに於ける信頼関係が揺らぐ原因となったヴァンス局長
がギブスよりも下っ端のスタッフであるバレットを担当させ
たこと。
・何故CIAがこの件に関わって来たのかということ。
・ポートキラーは何故下士官に身分違いの制服を着せて殺した
のか。
・NCIS内で最近俄に活気が出て来た恋愛事情

でしょうか。

■フランケンシュタイン作戦

この作戦名が出て来たのは今回初めてでしょうか。
なんだかこういうシナリオは「エージェント・オブ・
シールド」
を思い出すのは私だけでしょうか。

時々フラッシュバックのように登場するヴァンス局長や
ダヴェンポート長官など・・

かつてS6-13の際にコルトが出て来た時にギブスの家にやって
きて「俺からのプレゼント」と称してヴァンスの資料を
置いていったことがあります。S6-20の際に資料は読んだか
と言われたもののそれを否定したギブス。
あの時に資料を読んでいればこれはもっと早くに防げたこと
なのか。ギブスはヴァンスとの信頼関係を取った為に資料は
捨てたか机の中に閉まっていたかの筈ですが、この頃から
事件は始まって居たということでしょう。そしてコルトも
犯人がこの作戦によって生み出されたものだということを
知って居たものだと思われ。

S6-13

第13話 癒えない傷 Broken Bird 「aka.死を招く者」 脚本/Jesse Stern 監督/James Whitm...
S6-20
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=5826

■チーム・バレットの崩壊

チームと言うには3人の少数精鋭ですけど・・
ただレヴィンがあっさりと亡くなったというのはショック。
レヴィン役のAlimi Ballardと言えば刑事ドラマでは数々の
敏腕さを見せていたりしますからね。

バレットは彼を死なせたことやマイクの件も含めて自分の
責任だと責める。当然トニーはそんなことはないと慰める。

■アビーの検査・ダッキーの検視

レヴィンの検視でコッブはマイクの銃を使ったことが判明。
メスだけでなく銃の扱いも得意。
手口が変わったことについて、今はもう駆け引きが必要無い
状況だからということになった。
この状況を作ったものを追いかけている。
ダッキーはそのことに気がついていたね。

途中でレヴィンの遺体を見にバレットが来た。
腕に埋められていたものを取りだしていたけどあれは義務づけ
られているものだったのかな。

・ジヴァ失踪後・・

アビーはコッブの手にジヴァの血痕が付着していたことを
検出。ズボンに変な付着物があった。
「イチゴツナギの草」「板金のサビ」「ホメオパシー療法の
(ヒーリング)オイル」

オイルには「アルニカ」「ナギイカダ」「ゲンチアナ」。
ゲンチアナは別名「西洋リンドウ」=高齢者の筋肉痛を和ら
げるもの。動物用かも知れないとギブス。

オイルはどれも馬の塗り薬。
22年前にコッブ大佐が牧場を購入している。

■電話番号

冒頭のバレットがトランクの中に入れられていた車のドアに
書かれていた電話番号はCIAのレイのもの。ジヴァは一生懸命
捜すが繋がらず上司は相変わらず「極秘任務」としか言わな
い。
コッブは海軍とCIAを恨んでいる。
ジヴァはレイを心配する。
コルトがレイの居場所を知って居る為に連絡してくるがいざ
そこに行くとジヴァが不覚にも気絶させられた。
ノースロップホテル。しかしレイは1時間前にD.Cに戻った
ばかりでジヴァには会っていない。

・ジヴァ救出へ

誰もジヴァを見ていない。トニーは心配しているがその度合い
が違うと語る。
手がかりを捜しているとコッブの方からやってきた。
コッブがそうやって自首してきたのは20分頃。

■海軍長官ダヴェンポート

レオンに呼び出されてやってくる。
ギブスは相変わらずUSMGのパーカーを着て捜査官って感じが
しない。
捜査官2人が死んだのだから重要に決まっているだろとは
ギブス談。

ダヴェンポートはヴァンスにこの件を処理しろと要求する。
その際にジェニーの名前も出て来て彼女が局長の時には
上手く処理したぞと語る。

ヴァンスはイーライが出て負傷した時に人生観が変わったこと
を語る。「これは過ちである」。
改めてSCIF(機密情報隔離施設)で話せないフランケンシュタ
イン計画について語っていた。なんとヴァンスの部屋は
その施設と同じように改造されている。
SCIFとはSensitive Compartmented Information Facility Mode
のこと。

コルトも部屋に呼び出されてくる。

・フランケンシュタイン作戦とは

結局コッブはこの作戦の被害者だった。
この作戦案を考えたのはヴァンスでコルトらCIAと海軍が
共同プロジェクトとして行った。
海軍長官はNCISに責任を擦り付ける。特にギブスとバレット。
しかしヴァンスは下のものに責任をぬすりつけるなと語る。
作戦の許可したのは海軍長官であること。

トニーはレイに話を聞いた所、コルトらがしていたのは、

1) フランケンシュタイン作戦
2) 民間への人材派遣

暗殺者を作り海外の政治家が利用していた。コルトは相当
金を手に入れていた。コッブが捕まったのは何かNCISから
得る為。

コルトによるとこれで得する人物が居ることを語る。

・長官の姪

バレットが起用されたのは長官の姪だった。
最初からギブスは知って居たという。バレット本人は長官
のコネではないとして否定する。

■コッブの取り調べ

サムスンという病気の馬の話をした。
医者に診せれば安楽死させられる。それが本当に良い事か。
大佐は息子の為にならないと考えて銃を抜いて馬を撃った。
馬を楽にさせる為に。
俺の行動が人道的なら何の教訓にもならない。
ギブスはそんなコッブに水兵、CIA、父親の期待も裏切った。
人に物を教える立場ではないと語る。ジヴァの居場所を尋ねる
が銃は俺にあると。

■コッブの狙い

ジヴァは誘導する為に捕まって居た。バレットのことを殺す
為に・・。
一度目で殺さず2度も誘拐するとはね。

トニーはバレットが長官の姪だと聞いていないというと
ジヴァが身の上の経験を語る。
「身内に有力者が居ると色んな影響が有る」

・家で待つとのメッセージ

長官は事件解決後に辞任することを語る。
長官自ら訓練ビルに行っていた。3人の人物を人質にしていた。
・コルト
・ジミー
・バレット

正しいことをする為の訓練だと思っていたとしてコッブも被害
者であることを語る。
結局ギブスとヴァンスによって撃たれて落下していた。
殺人犯は自殺するか捜査官に撃たれるかだよな。
結局あそこにいた人を殺す気は無かったように見える。

■その他

・マイクの死、ジェニーの死

今回はマイクが亡くなってしまったけど過去にジェニーも
過去の任務でのことがきっかけで狙われて自ら解決する為に
一人で戦い殺されてしまった。
この二人に共通するのは二人共亡くなる直前には病にかかっ
ていた事実が有ることだ。マイクはNCISにやってきたときに
やたらと咳き込んでいたので肺がやられているなと思った。
ジェニーもS5-18の時に死亡した後にダッキーだけがこの
病気の事実を知って居たことがある。

S5-18
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=4192

・マイクからの遺言

ギブスの家に手紙が置かれていた。期待を裏切らない人だなと。

・ギブスルール16

「相手が図に乗っていたら鼻をへし折れ」

コッブが自首してきた時に使った言葉。

・シーズン8のラスト

・ケイドはワシントン州ブレマートンへ。
マクギーはちょっと緊張していた。
・バレットは今の職を辞めて改めて考えるという。
トニーにロタは譲るとするが、残るという。バレットは
暫くD,Cに残るとのこと。ギブスはバレットにいつでも戻って
来いと告げる。
・ジヴァとレイ。レイから結婚指輪の空箱だけをもらう。
仕事で国を離れるので戻ったら話そうと。
ジヴァさんは「行かないで」と語っていた。
空っぽの箱は約束だと。
・コルトはテルアビブへ。
その知らせがレイに入ってくる。ジヴァさんには言わない
みたいだ。
・トニーは極秘任務。NCISの捜査官が極秘情報を売り飛ばして
いるとのことで新しい長官のジャーヴィスから任務を命じら
れる。問題の人物の写真を見せられるが誰なのか!?

■使用された曲

・Caught by the Light by The Boxer Rebellion

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

エリカ・ジェーン・バレット (Sarah Jane Morris) “EJ”、NCIS
サイモン・ケイド (Matthew Willig) NCIS、チームバレット
ゲイン・レヴィン (Alimi Ballard) NCIS、チームバレット
マイク・フランクス (Muse Watson) 元ギブスの上司

トレント・コルト (David Dayan Fisher) CIA
ジェイコブ・コッブ (Kerr Smith) 元海軍・大尉
クレイトン・ジャーヴィス (Matt Craven) 海軍新長官
フィリップ・ダヴェンポート (Jude Ciccolella) 海軍長官
レイ・クルーズ (Enrique Murciano) CIA、ジヴァの元彼
パメラ・クック (Vera Miao) NCIS
ブリーナ ジミーの婚約者
ジェニー 元NCIS局長
ローウェル・コッブ大佐 コッブの父

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336