シカゴP.D. Chicago P.D. 第8話 チャイナタウンの闇 Different Mistakes

リンク広告 テスト




第8話 チャイナタウンの闇 Different Mistakes

監督/Fred Berner 脚本/Bryan Gracia

【STORY】

グラディシャーは書類の整理をしている所をボイトは見つ
める。彼女は上から忠告されていたこと。
「あなたを上手く利用してしっかり手綱は握っておけ、
制御不能になれば即切り捨てろ」と。あなたをかっていた
訳では無いという。しかし着られたのはオタクだとボイト。
しかし彼女はそうは思わないとしコントロール出来る内は
あなたは必要だっただけで手に終えなくなった今あなたを
排除する手立てを探しているハズだとし覚悟しておくのね
と。その事は耳に入ってくるだろうしその時には大声で
笑って上げるからと。

リンジーは電話をもらってナディア・デコティス
(Stella Maeve)の元に行く。ドラッグ部屋でラリっていた
彼女はリンジーがくると来てくれたのねと語る。

・喫茶店
ナディアはコーヒーに砂糖を入れる手が震える中リンジー
と会話する。あなたはどうしたいのか?言わなければ前に
は進めないという。またヤクをしているではないかという
と、私は抜け出したいとし、やるわと語る。リンジーは
それなら施設に入る手続きをとるが2、3日はかかるとし
それまでの間はウチに来ててという。今度は私が施設に
入るまでの間みててとナディア。

・GROCERY STORE / 雑貨店
ジェイが店から出たところでジンから連絡が入る。
頼まれていたロニー・ロディガー(Matthew Sherbach)の
クレジットカードの件、現在オモチャ屋で使われたと
いう。住所を送るという。

・WEBBY’S World of Toys / オモチャ屋

ジェイは店から出てくるロニーの姿を目にする。少し驚
いた表情を見せる中でそこにボイトから連絡が入り
今すぐチャイナタウンに行けと知らされる。

・チャイナタウン / TRIAD CASINO

既に現場には規制線が貼られていた。
中国マフィアのカジノ。男の証言ではいきなりだったと
いう。ジェイは大金が動いている場所だとして語る。
室内では換金所で複数人が殺害されていた。しかもアン
トニオは子供まで殺されていると語る。

防犯カメラ映像を見るとAM4:49に武装した集団が来ていた。
狙いは正確で子供は予想外だったようだという。武器に
揃いの服・・まるで軍人連中・・これはプロだというジェ
イ。ボイトは映像のCOPYを特捜班に送れと語る。

・特捜班
ホワイトボードを前にして今回の事件を話合う。
現場は中国マフィアの賭博場。風紀班はこの地区には24
カ所同様の賭博場があると睨んでいること。取り締まっ
てもどこかですぐに営業を再開する。敵対しているグルー
プは? 「セルマック・クルー」だというジェイ。奴らの
クジの売り場が取り締まられたという。一部閉鎖されずに
残り、一方はぼろ儲けしているというジェイ。手っ取り
早く稼いでいるのかとアントニオ。そこから洗おうとボイ
ト。オリンスキーとルゼックは?外から戻る頃だという。

オリンスキーはルゼックがおとり捜査の為にサングラス
をかけることを気に入らず・・気張りすぎだと語る。
設定はホームレスなんだと。
プラットはオリンスキーに報告書は?と問うと時間が無く
て書いていないという。
そんな中ルゼックは警察学校の同期のダレン・マロニー
(Tommy Beardmore)とリック・グティエレス
(La’Mar Hawkins)がいた。まだマロニーのお守りをして
いるのか?と。俺たちも将来はここで働きたいという。
ルゼックは俺は警邏をすっ飛ばしたから知らないのだと
いう。地道に頑張ればお前らもいつか上の階にいけると
いうとオリンスキーは良いアドバイスだなと語る。プラ
ットに対してオリンスキーはルゼックにも味わわせるべき
だろうとし近道してすっ飛ばした道のりをと。待ちに待っ
た日が来たとプラット。

■Impression

久しぶりのP.Dの感想になってしまった。

シカゴ・ファイアでも雪が積もっていたけど設定上、
同時期だと思われるP.D内でも雪が積もっていました。

これまでグラディシャーがずっとボイトに特捜班待遇の
釈放に関連して便宜を図った見返りに色々と大物容疑者
の逮捕の要求をしてきたがボイトがなかなか動こうとは
せず身勝手な振る舞いをしている。先週のエピでチーム
ボイトの結束力を見せられたが(と言うよりもアントニオ
の過去とグラディシャーの関係にもあるが)、寧ろシカゴ
の街に本当に必要なものは何なのかという問題にぶち
当たり、ボイトの存在価値というのが見出された感じ。

暫く忘れかけていたのですが、モリースの逮捕要求に関連
して今までグラディシャーが要求してきた流れを蹴って
便宜を図っていたものの、今回再びモリースネタが最後
になって訪れた。

グラディシャーがボイトとの戦いに敗れて退席する際に
「あなたを排除する手立てを探しているハズ」
「情報は耳に入る。その時は大声で笑ってやる」

という捨て台詞を残していったのが気になっていました。

そしてそれと共に交代要員としてやってきたスティルウ
ェルという内務調査部の人員。

「俺と話すならまずは電話しろ。待ち伏せなんてゴメンだ」
というボイトが取りあえず牽制した格好でしたが、最後に
モリースと密会している際にボイトは見つかってしまい
ました。これが「Graceland / 西海岸捜査ファイル」
ようにボイトが関わっていないということを演出する為に
視聴者を騙しているのかどうかが気になるところ。でも
この場合、ただ金の受け渡しをしていただけなのでまだ
何とも言えないよね。モリースが逮捕されてしまうとなる
と出所後にボイトたちが狙われる可能性だってあるから
なぁ。

そしてもう一人ミア・サムナーという人物が特捜班に送り
込まれて来る。当然ボイトは自分が人事を決めるとして
譲らないけど、結局ジンと共に雑用を任せていた。

・因みに・・

ジミー刑事は「ハワイファイヴオー」のウォー・
ファット役を演じたMark Dacascos 。サムナー刑事役
のSydney Tamiia Poitier。名前を聞けばピンと来る人
は映画好きな人でしょう。シドニー・ポワチエの娘さん。
「Veronica Mars」ではマロリーという教師役で登場して
いた。

■事件です!事故です!

なんと今回はアトウォーターとルゼックの立場を交換さ
せるという大胆な試みが為された。ルゼックが引き抜き
されて飛び級されたことを自慢のように話していた為に
罰を与えたつもりだったが・・果たしてそうなったのか
どうか。プラットからはルゼックのことを
「そこの特別待遇」と呼ばれていた。

ジンでさえも見つけた証拠を自慢っぽく語っていたので
ボイトから少々注意されていた。(ジンになんてことを
言うんだ!ボイトめ。)

新しい経験・体験をしたことでそれぞれに於ける意識の
変化が有ったに違いないエピソードではあった。

・チームボイト

今回は中華街で起きた闇カジノを襲う連続強盗事件を扱う。
子供が殺された事でアントニオは激怒するも、中国マフィ
アが経営しているカジノに子供なんか連れて来るんじゃ
ないってツッコミもある。敵対グループはセルマック・
クルーに容疑の目を向ける。警察に摘発された部分の補填
的行動をしているのかと思われたが、それでも逆に儲けて
いる部分もあるので動機としては弱い。
この辺はボイトが抱えている情報源の中国系記者から話し
を聞いていた。

・チャイナタウン付近の緊急通報

過去の履歴を調べたジンによると3台の車が怪しい車両
として通報されている。その一台のナンバーかつ現在地
を調べると「西21番街236」・・チャイナタウンでそこに
も賭博場がある。

・「西21番街236」カジノ

シーという男が組員を銃で脅していた。内部を調べに
潜入したジェイだが彼もリックという男によって銃口
を突きつけられる。ただし二人共捜査官だった。

・犯人が襲う店

無線を傍受しているようでジミーのチームが無線で
ガサが入ったという知らせを受けた後に、その店を襲って
いる事が分かる。ガサが入った後の店は警備が手薄になる
というのが原因。
犯人は4人組で恐らく元軍人。
ここは共同して相手に罠を仕掛ける。無線でガサ入れした
ことを告げた後に入るということを利用して嘘を流布して
おびき寄せる。案の定その手に引っかかり2人は現場で
逮捕し、2人は乗って来たシボレーのタホGMT420にジミー
の車が衝突していった。

・チーム・警邏

普段はアトウォーターとバージェスが担当する。
今回アトウォーターとルゼックが交代したので、バージ
ェスとのコンビ。ロン・グッドウィン高校の警備(交通
指導)の仕事だった。

仕事が終わると今度は職員の為に「マニーズ」で注文した
職員の食事をとりに行くという仕事。
その途中で事件を知らせる無線が入る。

・サウスジェファーソン通り1150

ヤクでらりった男がハンカマー家に入ったとして隣人から
知らせを受ける。ルゼックとバージェスが室内を調べて
キッチンに犯人がいる事を知る。

ルゼックとバージェスで侵入犯を捕まえることになる。
逮捕後に2人の警察官も応援に来た。

・その後
プラットから食事は食べたとして冷たい対応。更に32分署
から書類を取ってくる様告げる。

“プラットは鬼や”と思っていたところ、よくやったと言
われる事になる。

■その他

・かつての相棒

ジミー・シンはかつてボイトの相棒。そしてオリンスキー
のことも知って居る。
過去の件で「アルビンのこと」「ブラウニングのこと」
などで何か共通する秘密を抱えているようだ。
リンジーはそのことに関してしきりに知りたがっていた。
「寝た子は起こすな」としてオリンスキーは語っていた
けどね。
後々聞くと「エディ・ペンライト」というオリンスキー
の相棒が殺されて、悪名高いブラウニングが疑われたと
いう。彼は疑われている事を知って出頭したが結局刑務所
にも入っていない
という。

・リンジーとナディア

リンジーはドラッグ中毒のナディアを助けようとしている。
私はリンジーが室内に入れた後に盗まれてしまうのでは
ないかと思っていた。これは「シカゴ・ファイア」のエピ
が頭に有るからかな。
リンジーはボイトに名刺を配った枚数を尋ねていたね。
「9人だ」と。そのウチ助けを求めに来たのは「3人」。

・ロニー・ロディガー

ジェイが密かにジンに頼んで彼のクレジットカード情報
を受けて居たよね。S1-3から登場した人物で、彼は隣人
殺しで有罪になっていて、ジェイはずっと彼の事を
再犯するのではないかとしてマークしている。

・バー「モリーズ」にて・・

みんなが集まるようになったな。
アントニオは銃撃戦のルールと称して・・

・ルール1「銃を持て」。
・ルール2「武装した友を持て」

ルゼックはバージェスが私服でバーに来て飲んでいる
姿を見とれていた。仕事の最中に婚約者と最初に見た映画
は「トランスフォマー」と言っていたルゼックだけどね。
“私服”というのは今回のルゼックにはキーワードになって
いた。

最後に登場したのはリンジー。ナディアを助けようとして
いるのに施設に入るのを拒んで、前日に雪の降る外に出て
行ってしまった。

・アトウォーターは妻子持ち?

最後に出て来たビネッサという女の子。アトウォーターの
ことを兄と言っていたけどどういう事情があるのかな。
まだ他にも家族は居るみたいだけど・・

■Used songs

・Chicago P.D. Theme
Composed by Atli Orvarsson

■Cast

ハンク・ボイト (Jason Beghe) シカゴ警察・特捜班・巡査部長
アントニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察・特捜班
エリン・リンジー (Sophia Bush) シカゴ警察・特捜班
ジェイ・ハルステッド (Jesse Lee Soffer) シカゴ警察・特捜班
アダム・ルゼック (Patrick John Flueger) シカゴ警察・訓練生から
キム・バージェス (Marina Squerciati) シカゴ警察・パトロール
ケビン・アトウォーター (LaRoyce Hawkins) シカゴ警察・パトロール
シェルドン・ジン (Archie Kao) シカゴ警察
アルヴィン・オリンスキー (Elias Koteas) シカゴ警察・特捜班
トゥルーディ・プラット (Amy Morton) 巡査部長、割り振り
ジャスティン・ボイト (Josh Segarra) 息子

ミア・サムナー (Sydney Tamiia Poitier) 特捜班へ
ジミー・シー (Mark Dacascos) 風紀班・潜入
ナディア・デコティス (Stella Maeve) 薬物依存・レンジー助け
エリカ・グラディシャー (Robin Weigert) ハンドラー/内務調査部
エドウィン・スティルウェル (Ian Bohen) 内務調査部・後任
モーリス・オーウェンズ (David Aron Damane) ギャング
デ・チェン (Ron Nakahara) シカゴチャイナニュース記者
リック・フォン (Tim Chiou) 刑事、ジミーのチーム
ロニー・ロディガー (Matthew Sherbach) クレジットカード使用
ダレン・マロニー (Tommy Beardmore) ルゼック警察学校同期
リック・グティエレス (La’Mar Hawkins) ルゼック警察学校同期
ビネッサ (Zoe Ishmael) アトウォーターの娘?
(Bill Larkin) ハン・カマーの隣人
(Steve Piper) IAB 捜査官
(Mahogany Milan) ヘロイン常用者
エディ・ペンセイト

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336