シカゴP.D. Chicago P.D. 第11話 消えた800万ドル Turn the Light Off

リンク広告 テスト




第11話 消えた800万ドル Turn the Light Off

監督/Nick Gomez 脚本/David Hoselton

【STORY】

ナディアに対してもっとまともに生きたいなら力になると
リンジーは語るが、結局ナディアはドラッグ中毒から抜け
るのは無理だとしてリンジーの元を去る。
ルゼックはバージェスに現場で撃ったのは始めてか?と問う
と話ならいつでも聞くという彼にバージェスは思わず
キスしてしまう。セブライドはリンジーの家へ。ここで
何をしているのか?としてリンジーはセブライドとキスを
する。

アリー・コーソン (Ally Carey)とジェイはついに関係を
持つ。

リンジーはコンビニで買い物をしているとそこにナディア
(Stella Maeve)が現れる。ナディアは私はあなたにずっと
話をしたかった事を告げ、ヤクを抜いて30日が経過した
ことを語る。リンジーはあまり気の無い返事として
「よかったね」と語る。私を助けてくれたし時間はかかっ
たけど私は頑張って(ヤクを)抜いたからと語る。

ルゼックはオリンスキーにNFLでは防寒用ベストがあるの
でベンチでも寒くないとし、シカゴPDでも欲しいと語る。
それを訴えるには誰に言えば良いのか?と問うと彼は
バージェスとぶつかる。二人は少々気まずい感じ。
アトウォーターにも挨拶するが・・プラットがそのやり
とりを見ていて、そこのナルシスト(ルゼック)にちょっと
こっちに来なさいと語る。金曜日の夜の勤務後に付き合っ
てくれという。何かの罰ゲームなのか?と問うルゼックに
プラットはこれは頼んでいるのではなく命令だという。
金曜日の夜スーツ姿でここに来てと語る。

アトウォーターは出動だとして事件発生を告げる。

現場の制服警官はボイトたちが来ると手袋を渡す。
ジェイが現状を報告する。
銀行に強盗が入り警備員4人が死亡、1人は負傷。800万ドル
が盗まれ、その金は連邦準備銀行にあずける為に日本の
長野から国際輸送されたこと。税関を通過し現金車に
積み込むところだったという。サムナーは生存者とは
話せるのか?と問う。手当てしているのは金庫の管理人の
ルーカス・ペルコ(Duke Faeger)。警備員のエリック・
ゴンザレス(Juan Francisco Villa)が居るという。

ボイトとアントニオはルーカスの元へ。
弾は貫通しているという救急隊に少しルーカスと話を
させてくれという。犯人は?と問うと4人居たが黒いフード
にマスク、サングラス・バンダナをして銃弾が飛び交い
あっという間だったこと。襲撃の時は何処に居たのかと
問うボイトに彼はトイレにいたと。飛び出したら銃口が
見えたこと。首からちらっと肌が見えたがみんな黒人
だったという。間違い無いと。

ゴンザレスに話を聞く。
明日はレジナンドの誕生日だったのに・・みんなでレス
トランで祝うハズだったと。私はその時奥にある自分の
オフィスにいたこと。私は負傷したティンカーの頭を
押さえて噴き出す血を止めようとしたという。リンジー
は防犯カメラの映像を見せてというとゴンザレスは
どれでも好きなだけみてくれと語る。
ボイトはどっちか嘘を付いているなと語る。

アトウォーターとバージェスは交通検問をしていた。
アトウォーターは彼女にルゼックとは何か有ったのかと
尋ねる。ぶつかった時、中学生みたいにぎこちないし
今も沈んだ顔をしているという。正直に言っても良いか?
というアトウォーターは特捜部に引き抜いてもらうつもり
ならば別の男の方が良いと語る。

■Impression

いやぁ今回はなかなか面白かったな。

物騒な事件がメインではあるのだろうけど、やはりこう
いう状況下でも恋愛ネタは外せない。

プラットが父親の手前、ルゼックを恋人だか婚約者として
ディナーに同行させたかと思えば、ルゼックはウェンディ
という婚約者が居ながらもバージェスとの関係に戸惑いを
見せている。

今回プラットとルゼックのやりとりは興味深いので下にも
特別なタグの所に書いたけど、ルゼックとしては恋人役
になるのは良いけど年の差が有り過ぎるのではないか
としていた。そのプラットの切り返しが
「私を幾つだと思っている?」というプラット。
このフレーズ、「シカゴ・ファイア」S2でマウチがシェイ
に女性を紹介してくれと言った際に老人扱いされたので
この言葉を投げ返したよね。

ジェイは相棒のリンジーにモーションをかけているのか
と思ったけど気がつくと同級生だったアリーとの関係で
結ばれた。このアリーとは何者なのかなと思っていたんだけど・・
過去にジェイがずっと隣人の男を小児性愛者で殺人鬼だ
としていたけれど、その殺された子はアリーの弟だった
のかな。

この件では事件解決したのでジェイがコーソン家と逢う
こともないと思っていたけどそういう訳でまだまだ関係
は続いていきそうだ。アリーのお父さんは事件解決した
お陰で引きこもりからも脱出したみたいだし、アリーと
ジェイは結ばれたことで、アリーはフェニックスで働いて
いるみたいだけどシカゴに戻って来たりするのだろうか。

今回の一つのポイントとも言えるのはサムナー刑事と
バージェス警察官の二人かな。
この二人は特捜班に認められたい立場。
サムナーは今回自白させたり、色々と鋭い情報を出して
は力になっていたし、バージェスは今回潜入捜査に名乗り
出た。かなり危ない立場に追い込まれたけど、バージェス
が売春婦の格好をしてる姿はいつも制服警官としての彼女
を見ていると何だか新鮮な感じがした。

■事件です!事故です!

さて今回は連邦準備銀行に現金が運ばれる際に輸送車が
襲われたようだ。実際には走行中に襲われたのではなく
銀行についた時に襲われたのか、警備員が4人犠牲になり
1人は負傷だという。生き残っていた現場の人物は2名。
生き残った人物は運が良いというよりも絶対に関わり遭い
を持っていて一連の犯罪に関わっているであろうことも
想像に難くはない。

ギャングが関係するもので、地元のギャングではなく
クロアチア系ギャングりツー・スリーズのメンバーが
関わっているという。もうアメリカは小規模に徒党を組ん
で身を守るなり金を稼ぐギャングという存在が街を
危険に陥れている。

・序盤のキーマン

・ルーカス・ペルコ

銀行で生き残った人物。ペルコは証言として黒人の4人組
だと語っていた。もう一人生き残った人物としてゴンザレ
スが居たが証言が食い違っている。
ルーカスもギャングに入っていたが、少年院から出た18歳
の時に更正したことを語る。
彼には兄のドミニクがいる。

・ドミニク・ペルコ

ルーカスの兄・麻薬販売で逮捕されている。
クロアチア系ギャング「ツースリーズ」と取引していて
8年の刑期。

・デニス・ノバク

クロアチア系のギャングでツー・スリーズのメンバー。
東ピルゼンのノバクは下っ端のギャングで、クシュや
エックスなど安物の麻薬を撃っているだけの連中だと
いう。ただ彼らのアジトに行くと既に大量に殺されて
いた。マスクなどが置いて有るので協力者であったこと
には違いないみたいだ。

■捜査

・防犯カメラ映像

銀行に有った6台のカメラを調べるが都合良く写ってい
ない。これで内部犯行説が強くなった。
サウスエリアの警察官は現場から走り去るバンをトラック
運転手が目撃したという情報を得ていて2人の男がマスク
を取っていた。白人だったとの証言。

・タトゥー

ツー・スリーズのアジトに行った際に大量の遺体が発見
される。その際クロアチア系ではない遺体も有った。
アントニオによると「サン・フダス・タデオ」はコロン
ビアカルテルの守護聖人。銃から発射された銃弾は9mmと
は別に22口径のホローポイント弾もある。暗殺者がいる
のではないかと。ただ1人はクロアチア系に反撃されて
死亡したので置き去りにしたとのこと。

・携帯を追跡していく

ペルコのことを尾行していたオリンスキーとルゼック。
その際携帯を落として行った。それを調べると全て
ステートビル刑務所にかけている。そこには兄のドミニク
が居た。

デミニクから弟が殺された事を告げ関わっているのは
「ラテン・キングス」の殺し屋だと語る。名前も判明し
ミゲル・オルテガ。

・ラテン・キングス

オルテガの方もドミニクに面会し、更に組織のボスの
ロロ・ラミレスに接触している。手下の一覧の写真を
ホワイトに貼るとルゼックはペルコを殺した際に火を
つけたヤツはこいつだと語る。

再びゴンザレスの元に行く。
彼はRiver North Securityで働き始めて3週間目。
ボイトがアントニオにカメラを横に向けさせた後に強引
に口を割らせようとする。

「悪い事は大抵カメラが役に立たない時に起きる。」

ラミレスは「ゼン・ドールズ」で働いている白人の高級
コールガールを好んでいるという。そこで潜入捜査を
することになる。

・ラテン・キングスに潜入捜査

元売春婦でドラッグ中毒だったナディアが冒頭で出て来た。
リンジーは自分の信頼を裏切った彼女を許さなかったけど
潜入捜査で必要だと知り結局彼女を利用する。
そしてもう一人はバージェスがやると語る。
リンジーが先を越された訳だけど、ボイトは彼女に
「スカート姿を見られるのがいやなんだろ」と語るも
「そんなの見たい人が居るとも思えない」という彼女。

横にいたジンが

「そんなことはない。居るよ。君は過小評価しすぎだ」

と自爆りました

潜入ではロペスが車で迎えに来てムニョスがバージェス
に刑事かも知れないのでコカインを吸えと要求。
ナディアが私が変わりに吸うので許して上げてとして
語っていた。パコという男はナディアを抱こうとする中、
ようやくラミレスもやってくる。そして隙を見てバージ
ェスは電話で内部の情報を外で見張っていたものたちに
告げる。

■クローズド

ラミレスを生かしておきディスポーザーに手を突っ込んで
ボイトが吐かせる。800万ドルの在処。

倉庫に行くと大金が有ったけど、内務調査のスティルウェ
ルがタイミングよく現れる。ボイトは次の瞬間、サムナー
に睨みを利かせていたけど・・

ボイトはスティルウェルに協力関係を築くためにもこの
金は保険が利くので互いの懐に入れようと持ちかけるが
結局全額報告書に記載し回収することになった。

しかし現場からは一人ムニョスが逃走した。
彼は滅茶苦茶強くて最初はルゼックがボコボコにされて
次はジェイが雪道を追いかけるが、老人の家で争いに
なり、ジェイがボコボコにされて逃げられた。

・事件の続き有り?

最後にペリーから言い渡される。
ムニョスの件は今後はベルデン部長代理のチームが担当
するとのこと。2週間前にローンデールで起きたプルポ
が起こした事件。アントニオの息子が誘拐されて、相棒
が殺された1話の事件。コロンビア人逮捕に使う為に
プルポを囮として釈放させるという。

■その他

・アトウォーターは気がついている?

バージェスとルゼックの関係についてぎこちなさが有った
としていたが、その後の話ではアトウォーターは特捜班
に入りたいが為にルゼックに付いているのではないかと
考えて居た。

・プラットの私生活を見る

今回のメインだろって感じ(笑)
ルゼックとバージェスの関係を知って脅しに掛かる。
強引に父親との食事会に恋人役として連れて行かせるの
だからね。ギャングの逃走犯にかなり殴られていたけど
口の中とか切ったりして痛くはないのかな。

プラットの父は投資銀行家でかなりの資産家のようだ。
(かつてフォーブスの表紙を飾ったこともあるとか・・)
そしてそういう人物に限ってかなりの自慢屋。
プラットは長女。一応父親も結婚相手のことを心配して
いるのだろうか?
父のロバートはルゼックに対して娘の何処がいいのかと
問われて・・

「自分のことをよく分かっている所。どんな人間を相手
にしても舐めた真似はさせない。彼女はタフで可愛い
女性です。お父さんと似ている。」

その際ルゼックは恋人に見せる為にプラットの頬を
手で撫でるような行動を取っていたので後々仕返しでも
されるのかと思った。

帰り道にルゼックは彼女の事をレズビアン説を唱えて
いたけど、実際には警察学校時代には半分と寝たという
くらいに男好き。自分と合う人物捜しだったのかも
知れないけどそれでも合う人物は居なかったようだ。

・ナディア

またもう一度一緒に戦おうとしてリンジーは彼女をリハ
ビリ施設に連れて行った。

■Used songs

・Chicago P.D. Theme
Composed by Atli Orvarsson

■Cast

ハンク・ボイト (Jason Beghe) シカゴ警察・特捜班・巡査部長
アントニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察・特捜班
エリン・リンジー (Sophia Bush) シカゴ警察・特捜班
ジェイ・ハルステッド (Jesse Lee Soffer) シカゴ警察・特捜班
アダム・ルゼック (Patrick John Flueger) シカゴ警察・訓練生から
キム・バージェス (Marina Squerciati) シカゴ警察・パトロール
ケビン・アトウォーター (LaRoyce Hawkins) シカゴ警察・パトロール
シェルドン・ジン (Archie Kao) シカゴ警察
アルヴィン・オリンスキー (Elias Koteas) シカゴ警察・特捜班
トゥルーディ・プラット (Amy Morton) 巡査部長、割り振り

ケリー・セブライド (Taylor Kinney) シカゴ消防局
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) シカゴ消防局
ロン・ペリー (Robert Wisdom) シカゴ消防局・署長

エドウィン・スティルウェル (Ian Bohen) 内務調査部・後任
ミア・サムナー (Sydney Tamiia Poitier) 特捜班へ

ゲイル・コーソン (Hanna Dworkin) ベンの母
ダニー・コーソン (Dev Kennedy) ベンの父
アリー・コーソン (Ally Carey) ジェイの同級生
ロバート・プラット (Chelcie Ross) プラットの父・投資銀行家
ナディア・デコティス (Stella Maeve) 薬物中毒
ロロ・ラミレス (Joseph Julian Soria) ギャング
ガスタフ・ムニョス (Gabriel Ellis) ギャング
ルーカス・ペルコ (Duke Faeger) 銀行・倉庫の管理人
エリック・ゴンザレス (Juan Francisco Villa) River North Security
ドミニク・ペルコ (Ian Paul Custer) ルーカスの兄
パコ (Alex Livinalli) ギャング
(Jerry Rossetti) コンビニ店員、ナディアと遭う時に・
ロペス (Trinidad Garcia) ゼン・ドールズからコールガールを運ぶ
(Carmen Cenko) ヒスパニック系女子
(Alicia Hilton) 捜査官
(James Willoby) 捜査官

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336