Major Crimes ~重大犯罪課 第10話 大事な取引 Long Shot

リンク広告 テスト




October 8, 2012
第10話 大事な取引 Long Shot

脚本/Michael Alaimo 監督/Sheelin Choksey
——————————————————–
LAPDが警護する中、市長はDr.マスードが教育長という重責に
立ってくれたとして語ると、カリー判事は宣誓式に立ち会う。
しかし見学しているものたちの中には”教育に関わるな”とする
プラカードを持つ人物もいた。そんな中、突然判事が任命し
ようとして宣誓している中倒れてしまう。背広の中を見ると
撃たれた跡が有り、参列した要人達を急いで退避させる。

タオは現場で発見された弾から556 ボートテールのマッチグレ
ード弾が使用されている事を告げ、精密射撃用のライフル銃
だという。シャロンはテイラーに銃声が聞こえなかったという
ことを確認する。Dr.マラードはここ2週間で5回も脅迫を受けて
いた。その理由はイスラム教徒が教育長になることを拒んでい
る市民が居たからだった。
弾道検査から発砲した場所は向かいのビルの上層階であること
は明らかだった。

現場のビルを捜索する。
ターゲットまでは500mの距離でスポッターが必要ではないか
とサイクスは語る。しかしサンチェスによると特別な装備が
有れば必ずしもスポッターが必要ではないと語る。バルコニーに
何かを貼った形跡が有り、外からブラインドのような役割りを
果たしていたものだろうという。
ビルを管理しているグスタボ・レイエスによると、部屋は売り
出し中で、鍵さえ有れば誰でも入る事は出来たという。鍵は
売っている会社とグスタボと自宅に合い鍵があるとのこと。

そんな壁に銃弾の跡を見つけたサイクスはレイダーに報告する。
恐らく目撃者がいたであろうこと。血痕が無いのですぐに
逃げたのだという。駐車場には二人分のクツ跡が残っており
そして車を急発進させたタイヤのスリップ痕が見られた。

バズに監視カメラ映像を調べさせると狙撃から6分後に交通監視
カメラ映像に赤信号を無視して走行する車があることが分かる。
ナンバープレートの解析・照合をするよう求める。
フェニックスとは珍しいナンバーで、70年代後半のGM車製・ポン
ティアックの登録車を調べるというサンチェス。
現場にはサイドミラーが落ちているみとが分かる。

フリッツはマスードを連れて重犯課へとやってくる。
暗殺事件には思想が絡んでいるというが、彼が教育長として
行おうとしてことで目立ったことは新しい性教育の導入くらい
のものだった。
サイクスは宣誓式の座席表を持ってくると、昨日もリハーサル
で同じように立ち位置が決まっていてその通りに行っていた事
が分かる。

そんな中重犯課にはラスティの父・ダニエルがやってくると、
シャロンは少し席を外してダニエルの元へ。
ダニエルはラスティとの件ではボクにも言い分があると語る。

タオはスポッター無しで狙撃を可能にした理由が分かったと
して、ライトショットターゲットシステムを利用したのだという。
最上位モデルの観測装置で有り、誤射では無さそうだという。
つまりターゲットはマスードではなく、判事そのものだという。

シャロンはダニエルと話す。
自分が悪かったとするが、言い分があるという。
婚約者のアニーは娘のことを心配していたのに、ラスティが突然
爆弾を投げ込んだのだという。自分の体を売って生活していたと
語ったこと。ダニエルは息子にその件責めるとクソ野郎と言われ
たので殴ってしまったこと。しかし躾のつもりだったのだという。
とにかく息子と話をしたいとすると、シャロンは会話するかどうか
はラスティ次第だとして、明日の午後4時にまたここで会話しよう
と告げる。
プロペンザはシャロンに対してアイツを逮捕しないのかと問う。

カリー判事は59歳で既婚。子供は3人いて、表彰されたことも多数
有った。控訴裁裁判所で18年勤めていること。担当している係争
中の事件は23件を裁く予定だったという。そんな中突然フリッツ
はその係争中の事件に麻薬絡みは有るのかと問う。サイクスが
カリー判事の名前で検索すると、真っ先に出てきたのはマリファナ
事件のことだった。ウィリアムズ刑事事件を下した判決で、
カリー判事は連邦法を無視してカリフォルニア州に於けるマリフ
ァナ栽培の合法化への一歩を推し進めていたことが分かる。
フリッツは現場で発見された銃弾を貸してくれればもっと情報
が分かるかもしれないと語る。この件は地方検事補には内密に
して欲しいとし、連邦検事の出番かもしれないという。

狙撃犯のエリックは二人の刑事の元に行くと、ガキが自分の
車のミラーに当て逃げしたとして、車のナンバープレートの
写真を見せる。すると刑事たちは車の登録者の電話番号だけ
教えることに・・・
——————————————————–

教育長の就任式で突然判事が殺害される。
教育長に新しく就くのがイスラム系の人物であることから
市民からの不安・反発が大きく、それを妨害するものの
犯行に思われたが、実際には宣誓式を行う判事自身を狙って
いたものだと判明する。犯人はスナイパーによる暗殺事件
だと知ってFBI捜査官たちも調査しており、容易には解決
出来ないと思われたが・・・

ターゲットとの間に距離感も有るし、音もなく発砲してきて、
撃たれた本人や近くにいるものさえ何が起きたのか分からない
まま命を落としていくのがスナイパーによる犯行ということ
も有って実に気むずかしい案件だった。

そのスナイパー/暗殺者がどんな人物なのか、表だって判明
していない辺りもまた不気味で”ゴースト”と呼ばれている事
からしても相当手慣れたものでその世界では有名な暗殺者である
のかも。
ターゲットとの距離からすると、捜査官が発砲地点を弾道検査
から割り出す頃にはもぬけの殻と化している可能性も高いし、
捜査の過程に於いて、どこからともなく狙ってくるのであれ
ば捜査官たちにも危険が及ぶことは必死で、なかなか難しい
案件だった。

「西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~」的に言えば
ジャングルズとオーディンのような存在だし、「BONES」的
にもブース自身がスナイパーだということも有って、仲間の戦友
のスナイパーが犯罪者と化した時には、そんな緊迫感に満ちた
話があった。

ただそんなプロでも思いがけないことはあるものだという
ことで、完全犯罪などなかなか成立しないことを感じる。
重犯課としての捜査官レベルの高さもまた犯罪者の企みを
阻む要因となっていて、犯人のことを追いかける様は
スピード感も有って面白い流れだった。

潜入捜査パターンが多く、変装シリーズ化していることが
多いな。今回は目撃者がレストランで働いているという
事を利用して、スタッフとして重犯課は色んなポジション
から犯人を監視する中で、制服をきた捜査官の姿が合った。

車を移動させたのがサイクスだったのでまた危険なことに
なるのではないかとヒヤヒヤしたけど、おとり捜査役として
は最終的にはFBI任せのグッドウィン捜査官だった。
例え防弾チョッキを来ていても貫通する可能性は有るし、
チョッキを着ている場所だけを狙う訳はない。確実に
仕留めるには頭を狙ってくるはずで、そういう狙いが
可能な犯人だからこそ怖いものがあるんだろうね。
(グッドウィン捜査官役のDavid Hoflinは、「アルカトラズ」の
トミー・マドセン役を演じていた。)

ラスティの件では両親は居なくても家族が居るとして、重犯課
全員が家族の扱いとして存在していた。
あれほどラスティの世話を嫌がっていたバズとか、子供なんて
“めんどくせー”と言いそうなプロペンザ様もラスティに対して
気を使う姿があり、父親にお引き取り願う際には、サンチェスが
睨みを利かせて密着マークしている姿を見ると、心強い家族だな。
内務調査部のシャロンならばこの辺の駆け引きには絶対負けない
所もあるので、安心して見ていられるところもある。
そして気が付くと、チームブレンダから、チームシャロンに完全移行し
見事にチームが纏まっているということを最後のワンシーンの
中に包含した感じで上手く出来ていた。

しかし状況がよく分からなかったけど、銃弾の薬莢らしきものが
見つかったという辺り、実に胡散臭い流れだったな。

シャロン・レイダー (Mary McDonnell) FIDから重犯課へ
ルイス・プロペンザ (G.W. Bailey) ベテラン
アンディ・フリン (Tony Denison) プロペンザの相棒
マイク・タオ (Michael Paul Chan) 分析力
フリオ・サンチェス (Raymond Cruz) ギャング捜査に強い
バズ・ワトソン (Phillip P. Keene) カメラ
エイミー・サイクス (Kearran Giovanni) 特捜班から異動
ラスティ・ベック (Graham Patrick Martin) 母親が失踪中
フリッツ・ホワード (Jon Tenney) FBI捜査官
モラレス (Jonathan Del Arco) 鑑識
テイラー (Robert Gossett) 新本部長
ケンダル (Ransford Doherty) 検死官

ダニエル・ダン (Ian Bohen) ラスティの父
エリック (Mark Semos) スナイパー
グスタボ・レイエス (Ramon Franco) 不法移民、元メキシコ警察官
エンジェル・レイエス (Antony Del Rio) 息子
Dr.アミール・マスード (Cas Anvar) 教育長
Mrs.マスード (Nadia Shazana) 妻
グッドウィン (David Hoflin) FBI捜査官
— (Eric Garcetti) Mayor
ホワード・カリー (William Charles Mitchell) 判事
— (Franco Vega) Officer
— (Ezra Masters) Officer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336