ねじれた疑惑 Twisted シーズン2 第6話 不信 You’re a Good Man, Charlie McBride

リンク広告 テスト




March 18, 2014
第6話 不信 You’re a Good Man, Charlie McBride

監督/Daisy von Scherler Mayer 脚本/Adam Milch
——————————————————–
レイシーはダニーの秘密主義に対して憤りを露わにする中、
ダニーは秘密にしていたヴィクラムの死に関して彼女に全ての
真実を語る。しかし結果的には別れを告げられる。
チャーリーはジョーに対してグリーン・グローヴに来る前に
少年院にいたことを語りダニーを知っていたと話す。しかも
ダニーは出所したら父を見つけて殺すと言っていたことを語る。
ダニーはジョーの元に行くと、レイシーに全てを話したことを
告げるが、ジョーはダニーは私のことを操っているのだとして
ダニーはヴィクラムとソックリだと言われる。
一方テスは夫のカイルにジョーの前に娘がいたことを告白する。

ダニーはチャーリーの元にいくと、何故ジョーに話したのかと
問い詰める。少年院の話になったら口が滑ってしまったという
チャーリーに対してダニーはわざとやったに決まっていると
して憤る。
カレンとジャックは、一緒のベッドで楽しむ中、そろそろ帰宅
しないとマズイとしてジャックは家を出て行こうとするが、
一階にはジャックの娘のホイットニーとダニーの姿が有った。
私は泊まると思っていたというホイットニー。
カレンは昼食をしながらホイットニーに対して今日はグリーン・
グローヴ高校に通う初日だが緊張しているかと問う。しかし
ホイットニーはもう4番目の学校なので平気だという。
困ったことがあればダニーに話を聞いてというカレンに対して
彼女はレイシーと既に知り合ったことを告げ、元ダニーの彼女で
しょ?と語る。カレンはレイシーとダニーが別れたことを知って
声を掛けると、ダニーはレイシーには全てを話したことを告げる。
ジョーも今では完全に僕の味方ではない事を告げ、父にソックリ
だと言われた事を語ると、カレンは決してそんなことはないと
して否定する。

ジョーはレイシーに声を掛けるとダニーと別れた件を尋ねる。
凄く残念だというジョーに対してレイシーは今はそんな話はした
くないと語る。何か話がしたい時はいつでも話を聞くというと
ジョーは立ち去る。
そんなレイシーの元にホイットニーがやってくる。

アンディはリコとベンチに座って話をする。
アンディは先日の生徒会長選挙で見事当選し、会長になったが、
タン校長から早速見下すような視線で、身の丈以上のことをするな
と言われたと語る。ルーベズルトが適度に政治をやっていたら、
ニューディール政策なんて思いついたか?と問うと、リコはそれを
否定する。アンディもまた”鉄は熱い内に打つ”と語る。しかし
プレッシャーを感じて居る内心も語る。リコはそんな彼女に今夜
デートしようと誘う。大統領だってキャンプデービッドでリラックス
するもんだと語る。

ダニーはワッサーマンの元にいくと、歴史の試験に於いて、落第点
だったF判定にまた戻して欲しい事を語る。成績を金で買おうと
していたなんてどうかしていた事を告げ、自力で乗り切ることを
語る。

ジョーはチャーリーの姿を見かけて声を掛けると、彼は何かにビク
ついている様子だった。どういうことか尋ねると、ダニーに捕まって
ちょっと脅かされただけだと語る。

テスの養子の件でカイルは養子縁組リストを調べるが、ヴィク
ラムがテスの子を何処に養子に出したのかは突き止めることは
出来なかった。きっとヴィクラムが個人的に養子に出したのだろ
うとのこと。そんな中エディがやってくると、カイルに対して
ボートショップのジャック/ヴィクラムの元部下がカレンの家に
泊まったと報告する。

ジョーはダニーの元にいくとチャーリーを脅かしたのかと問い詰める。
ダニーはそんなことはしていないと否定しようとするが、刑務所
であなたは出所したら父親を殺すと言ったのかと問う。チャーリー
は「単純な事では無い」とするが、確かにそのニュアンスの言葉
を話した事を認める。それを聞くとジョーはダニーがヴィクラム
殺害に関して私を利用したのだろうと告げ、保険金の件は知っていた
のかと問う。故意に殺害した訳では無いことはジョーだって分かる
だろうと告げ、チャーリーは俺たちを操って邪魔しようとしている
事を告げる。しかしジョーはダニーを信用しようとはしなかった。
——————————————————–

ダニーは新しい人生を歩もうとするが、レイシーからウソや秘密
は沢山だとして、現在起きていることを問い詰められる。ダニー
はヴィクラムとの間に起きたことを一部始終語ると、レイシーは
その事実に衝撃を受けるが、ジョーもその事実を知っていたこと
で更にレイシーとしては不信感を覚えダニーとの付き合いを辞め
ていく。ジョーにその事実を伝えたところ、ジョーに好意を寄せる
チャーリーから少年院時代のことを聞いたことを告げ、ダニー
が出所後に父を捜して殺すと話していたことを逆に問い詰められ、
否定出来ない事情によってまたしてもダニーは追い詰められていく。

事実かどうかはともかくとして告白は最初に口にした人の方が信憑性
が増すという法則にのっとって、チャーリーによってダニーが振り
回される状況が描かれた。
ダニーがチャーリーに対してアクションを起こすほどに、ダニー
には不利に働き、ジョーに対して伝わるチャーリーの人物像が
どんどんねじ曲げられていくというタイトルっぽさが上手く現れて
いる。

秘密が多すぎるので一概には言えないところも多く、新しく出て
くるキャラクターは何らかの思惑を持っているとしか思えない
キャラクターばかりなので、他人をそんなに信用するなと小一時間
だけど、そんな状況の中でも旧知の仲であるものたちは分裂
している状況なので、最早取り留めのない状況である。

ただこのドラマ、前回にも書いたけど性格がコロコロっと変わる
ので時々理解に苦しむところも多い。

純粋・純愛だと思っていたジョーとかリコは、方向転換した途端に
凄い勢いで異性との関係を深めていこうとしているな。
シーズン1の頃の形というのは影を潜めてしまった感じで、リコと
ジョーが一緒に歓談していた光景もなくなってしまったし、
その辺の傾向はレイシーの女友達の関係からして一番よく現れて
いる。

新キャラクターであるジャックとホイットニーも実に癖のあるキャラ
クターたちだ。
特にホイットニーに関しては母親の元から逃げ出してきたのも母親の
新しい恋人に詰め寄られたからだとしていた彼女。友達を作るのが
早いという彼女の特技は繰り返しの転校から身につけた処世術なのか。
女友達の前でイケている姿を演出し、危険なことも厭わない行動を
見せることで、友達を引きつけている感じ。
突然ニューヨークのクラブに行こうとして、顔なじみの店員がいる
とか手慣れた感じで男性を手玉に取っていく姿が有った。当初は
レイシーを何処かでハメようとしているのではないかと思える程に
調子が良すぎたり、虚勢を張っているように感じたけど、レイシー
が好みのタイプだったりするのかな。
ゲイだった父親の告白を聞いたばかりのレイシーにキスするホイット
ニーというのもまた衝撃的だけど、ホイットニーが単純に男性嫌い
で女性が好きだと言うのであれば良いのだけど(良いのか?)、転校が
多いという肩書きが実に気になるね。
ニューヨーカーなら一度は同性と寝てみろ的主張も垣間見れる中、
あのキスだけではまだなんとも言えないけど、ナンパしてきた既婚男性
から携帯を抜き取るスキルの高さと、指輪の跡を見抜く手慣れた
ところを見ると実に恐い女だなという感じだった。

ジャックに至ってはなぜカイルが逮捕したのか分からないけど、
車の事故に関しては、ジャックというよりも車の窃盗をしていた
とする過去を語っていたチャーリーがヴィクラムの事故を装った
ように思えるところが有ったし、ダニーたちの幼い頃の写真を
盗んでいた手癖の悪さと、チャーリーが拘りを持ってこの街に
やってきたところを見ると、当初はテスには娘がいたとする流れも
実際には彼が子どもなのではないかと思うところも有った。
DNA検査でジャックが引っかかったということは案外ジャックと
チャーリーの間に共通するDNAマーカーが存在していて、誤逮捕に
繋がって居るのではないかと思う感じにも思えるけど、チャーリー
がジョーとダニーの会話を聞いて、ヴィクラムは事故死ではない
と初めて知ったようなリアクションを取っていたので、その辺の
事実がどう反映されていくのか。

テスの娘はニュージャージー州・フランクリンレイクスに居た。
今回やたらとフランクリンとかルーズベルトとかの歴史キーワードが
仕込まれていた辺りも気になるね。

そして本当のところ、チャーリーは何の罪で服役していたのだろう
か。チャーリーの告白によると、服役する前母親は死んだばかりで、
父親は幼い時出て行ったと語っているところを見ると、チャーリー
の目的は、テスが娘を捜していたのと同様に、父親探しに来た
線が強いのかな。

レイシー・ポーター (Kylie Bunbury) 高校生、”女王”
ジョー・マスターソン (Maddie Hasson) 高校生、地味
リコ (Ashton Moio) ジョーの友人
ダニー・デサイ (Avan Jogia) レイシーとダニーの元親友、叔母殺し
カレン・デサイ (Denise Richards) ダニーの母
カイル・マスターソン (Sam Robards) ジョーの父、警察官
テス・マスターソン (Kimberly Quinn) ジョーの母

ジャック・タイラー (Ivan Sergei) ヴィクラムの元部下、カレンと不倫?
ヴィクラム・デサイ (T.J. Ramini) ダニーの父、タラ殺し
エディ・ギャレット (Aaron Hill) 警察官
チャーリー・マクブライド (Jack Falahee) 転校生、ダニーと刑務所仲間
ホイットニー・タイラー (Brianne Howey) ジャックの娘
ケヴィン (Brad Benedict) ニューヨークのクラブに居る浮気ナンパ男
アンディ・ダン (Cynthy Wu) 数学部、リコが好き、生徒会長
ワッサーマン (Nick Warnock) サッカーのコーチ
エレイン (Terri Hoyos) 厩舎の女主人

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336