[未] HAWAII FIVE-O シーズン5 第5話 父の遺した捜査 Ho’oilina(Legacy)

リンク広告 テスト




第5話 父の遺した捜査 Ho’oilina(Legacy)

脚本/Eric Guggenheim
監督/Bryan Spicer

【ストーリー】

スティーブは背広を着て正装してでかける。
父ジョン・マクギャレットの命日。(1942年3月15日生まれ、2010年9
月20日に殉職)。墓の前でスティーブは語りかける。デボラ叔母さん
と話したが化学治療を受けると言ったこと。ウチの人間はファイター
だと。メアリーも元気だとし母親としても立派にやっているという。
娘のジョーンも歩くようになったとし父さんも間近で見たかっただろう
と語る。コインに墓に置くスティーブは遭いたいと語る。
スティーブは車に戻り携帯でメアリーに電話する。墓参りしたことを
報告。もう4年が経過するとしあっという間だなと。
そんな中、ジョンの墓に花を供えるブロンド美女を目にする。
スティーブはその女性に声を掛ける。父の墓を備えていたが知り合い
なのかと。あなたが息子さんねというと自分はエリー・クレイトンだ
という。どうして父を知ったのかと問うと、話が長くなるのでコーヒー
でも飲みながら話そうと告げる。

エリーは子供の頃父がバーを経営していてある夜強盗に殺された事件
が有ったという。犯人は捕まらなかったが、それでお父さんが
気にかけてくれて2、3週おきに来てくれて父の命日には私をランチに
連れて行ってくれたという。2人でかき氷を食べてビーチを歩いて
辛い時を支えてくれる人が居て凄く感謝していると。あなたのお父さん
の命日にはせめてお墓参りはと思ったとのこと。亡くなる少し前に電話
が有り新しい手がかりが見つかったかも知れないと言っていたこと。
お父さんは決して諦めることをしなかったのだという。
そんなエリーはそろそろ裁判所に行く時間だと語る。私は検事をしてい
るというと、スティーブはファイブオーのバッジを見せる。今日逢えて
良かったと語る。因みにどのバーを経営していたのかと尋ねると
「ACES HIGH(エーシズ・ハイ)」だというと、スティーブはカパフルに
あるバー?と問うとスティーブは何を思い出す。
スティーブは急いで自宅ガレージに有る父の工具箱の中を探ると、
店の紙マッチが入っていた。

売約済みの物件。
そこはジェリーの実家だった。ファイブオーやジェリーのオハナたち
はみんなで引っ越しの手伝いをする。新聞紙で運ぶ貴重品を包もうと
しているカマコナやフリッパに対して、その新聞は不要品ではなく
国際的陰謀を調査中のものだというジェリー。18箱分も有るぞというが
説明出来ない現象とか、エリア51とか古い新聞に古いVHSテープの証拠
なんてため込みがヤバイという。物とか捨てられないのは心の病気かも
というショー。一日遺体を触っているのは死体愛好の病気だよと言い返す
ジェリー。二階に戻るジェリーがヘッドフォンで何か聞いていた為に
チンは何を聞いているのかを尋ねる。これって書店のオーナーの会話
かというと数日前のものだという。チンはハワイ州では盗聴は重罪だと
して捕まったら1万ドルの罰金に5年の実刑だぞと。しかしジェリーは
偽札が大量に出回ったらそれこそ問題になるという。既にシークレット
サービスが調べて問題が無いと言われただろうとしファローからは何も
出ないという。スティーブが2度辞めろと言ったのに続けているなんて
信用を無くすぞと。どう盗聴しているのかと問うとトロイの木馬だとし
盗聴器を仕込んだ希少本(ドクトリナ・デ・ホミネ)を売りに行かせた
のだという。それが誰かは言えないが・・(カマコナだと呟く)。早く
回収するんだと言うチン。

そんなチンの元にスティーブがやってくる。
1995年の事件のことで父親が何か言っていなかったかと。強盗殺人事件
で被害者の名はクレイトンだという。チンは確かに追いかけていたと
するとこれが工具箱に有ったという。このマッチにずっと疑問に思って
いたこと。娘さんとジョンは連絡を取り合っていたとしあの付近はよく
強盗が出ていたという。閉店しようとした時に犯人が入って来て店主を
銃殺。手提げ金庫を持って逃げたとし娘は上の部屋にいて銃声を聞いて
いたという。容疑者は一瞬だけ浮上したとし、ホームレスの男性ネッド・
バローズだという。近所を彷徨いていたところトレーナーからは硝煙反応
が出たがネッドはゴミ箱で見つけたと証言したという。その後彼には
アリバイが出て釈放されたが、親父さんは何かを隠していると睨んで
いたという。毎晩ネッドから話を聞こうとして探したが見つからなかった
という。オヤジは死ぬ数日前に娘さんに手がかりが出たって話している
のだという。チンに対して家でオヤジのものをチェックしてくれないか
という。テープとか日記など・・オレは警察で昔の事件の証拠を出して
もらうという。オヤジも解決したかったハズだと。

●19年前のエイシズ・ハイ。
父のポールと店で勉強をしていたエリー。父は優等生の娘にシャーリー
テンプルでも飲むかと。オールAの成績。勉強のしすぎだというと少し
休めとして父はジョークボックスでThe Temptationsの「マイガール」
を流すと娘と共に踊る。そんな二人の様子を店の外からフードを被った
人物画覗いていた。

当時のエリーは通報する余裕はなく父は殆ど息をしていなかったが、
一人にしないでくれと口にしたという。

ジョンはエリーに対して聞きたい事があるという。
落ち込んでいるエリーに対して乗り越えるんだとし簡単じゃないが出来る
という。大変な時には娘たちにも「強くなれ勇敢になれ」と言って
いるとし2つが出来ればきっと乗り越えられると語る。

●ファイブオー本部

●オアフ島ハラワ刑務所

●15年前のクリスマス

●検視官室

■感想

■その他

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Heart Is A Drum by Beck
・My Girl by The Temptations
・Haunted by Mr. Little Jeans
・Call My Name by Haerts
・Dream A Little Crazy by Architecture In Helsinki

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹
ルー・グローヴァー (Chi McBride) SWAT隊長からファイブオーへ

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ・トゥプオラ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダノの娘
ジェリー・オルテガ (Jorge Garcia) 謎の陰謀論者
フリッパ (Shawn Mokuahi Garnett) カマコナの従兄弟

Dr.ミンディ・ショー (Amanda Setton) 検死官

エリー・クレイトン (Mirrah Foulkes) 検事
ポール・クレイトン (Martin Copping) 19年前”ACES HIGH”バーの店主
トーマス・ファロー (Jonny Rees) 古書店、ジェリーが怪しむ
ネッド・バローズ (Nick Searcy) 19年前のポール殺害容疑、ホームレス
ジミー・サイクス (Steven Bauer) 元売人、パラダイス・デン
ジョン・マクギャレット (William Sadler) スティーブの父、警察官
ジョーダン・ルイス (JR Lemon) 元売人、ポールとケンカ
若い頃のエリー・クレイトン (Chanel Marriott) ポールと踊る
トニー・マルア (Wally Rudolph) 家具の製造販売、元サモア系ギャング(SVL)
— (David Abrams) Bouncer
6歳の頃のマクギャレット (Nicolai Makana Perez) 父とガレージで・・
— (Donnell Jewell Williams) 警察署員
ドミニク・アロンゾ () 会員制賭けトランプ店”パラダイス・デン”

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336