ゲームシェイカーズ Game Shakers 第13話(12) ベイブの片思い Party Crashers

リンク広告 テスト




第13話(12) ベイブの片思い Party Crashers

脚本/
監督/

【ストーリー】

・ゲームシェーカーズ
トリプルGに対してベイブは新しいゲームのテストプレイをして
もらう。手術/治療ゲーム。難しいがこれならヒットするという。
ハドソンに対して何をしているのかと問うと、世界記録に挑戦中
だという。世界の誰よりもいっぱいレーズンを食べるとのこと。

ダブがやってくると突然矢を放ってくる。
ハドソンたちの横を通り過ぎて壁に刺さる。ハドソンを狙った
のに外れたというが勿論ジョークであることも告げるダブ。
壁の修理代を払ってよというと、ダブはポケットに入っていた
札束を投げる。
バニーはベイブとケンジーに対して女の子なのに爪が荒れている
と語。ネイリストの資格を取ろうとしているというバニー。
経験をつまないといけないので爪の手入れをさせてというと、
ケンジーは土曜の夜は空いていると語る。
ダブはトリプルGに対してそれなら俺たちは「父と子の触れ合い
ナイト」にしようという。
ルースレスはハドソンに何でレーズンを食べているのか?どの
くらい食べたのかと問うと、ハドソンは数えるのを忘れていたと
して1個目だと語る。

・学校
ケンジーはベイブにまた夕べ怖い夢を見たという。また「地下鉄
モンスターの夢」なのか?と問うと、昨日はスペイン語を話して
いたのだという。
そんな二人の前に泣いている女の子がいることにケンジーは気が
つく。ベイブは声を掛けるのは辞めておきなというが、ケンジー
はペギー(Isabella Blake-Thomas)にどうしたのかと問う。
土曜日は誕生日なのに友達が居ないのだという。ケンジーは
それなら私たちがパーティーに行くよという。ベイブは予定が
あるでしょとして知り合いと約束している事を告げる。バニーと
約束したのに・・
そんな中メイソン・ケンデル(Tanner Buchanan)がやってくる。
ベイブは通り過ぎるメイソンの匂いを嗅ぐ。何でペギーの隣に
座るのかと問うとケンジーは二人の義理の兄妹だという。それを
聞いたベイブはペギーに誕生日のパーティーに行くからねと語る。

■感想

週末女性陣はバニーが資格を取ろうとしているネイルを試そうと
する中、ダブは息子と一緒に遊ぼうとする。
しかし予定は狂い、ケンジーは友達が居なくてパーティーに呼ぶ
人が居ないというペギーのパーティーに行くことを決め、トリプル
Gはゲームのフィードバックの為火曜日までは手が空かないという。
ベイブは誕生日パーティーに行くことを拒むも、ペギーの義理の
兄がイケメンのメイソン・ケンデルだと知って行くことに。
ダブは息子が相手にしてくれない為にハドソンを使って遊びに行く。

ハドソンがマジメだったので怖い(笑)
ブドウのミイラ(ルースレス談)のレーズンを食べている時は
いつものハドソンだったのに、ダブと出かけた後にトリプルGに
語りかける時のハドソンは一体どうしたのかって感じ。
そろそろキャラクターの調整が行われるようになったのか。
ハドソンがどうしてもゲームの流れに絡むことが出来ないので
こういう役割しかないっていうのも寂しい。
今回は友達の話となったけど、そもそも何でこの二人の女性たち
はハドソンと仲良くなったのだろうか?

ペイジは何故友達が居ないのか分からないようなキャラクター
だった。変な趣味も無さそうだし普通に綺麗な子って感じ。
「Once Upon a Time」では若い頃のゼリーナ役を演じている
そうだけどね。
それと共にメイソンのかっこうよさというのも全く伝わってこ
ない(笑)ベイブはやたらと惚れている感じだったけど・・

外国人って見た目子供なのか大人なのか分からないことが多い
けど、ホットタブに水着で浸かる子供たちの光景を見る限りでは
子供だなと嫌でも感じさせる(笑)
あの狭い中で子供とはいえ男女入り乱れて入るというのも
ちょっと恥ずかしくないか。
ケンジーの隣に入ったメイソンがなんとなく居心地が悪そうだ
った。

バニーとルースレスが誕生日会に来て良かったな。
この二人が居ないと本当に寂しい会になっていた気がするぞ。

そしてダブとトリプルGの立場が逆転したような言葉遣いから
始まり、ダブが息子を嫉妬させる為にハドソンを利用。
ハドソンにヘリを操縦させる、ハンプトンズのヴァッカローズ
で食事、腕時計のユーブロのゴールドをプレゼントしたという。
しかし実際にはフーダーズでいつものようにハドソンは
スパゲッティ、ダブはスカートステーキを注文したとのこと。

最後は大人はモンスタートラックダービーやガブリエルと会いに
行ってしまい子供たちは取り残される。

■使用された曲

主題歌:「Drop Dat What」 ケル・ミッチェル

■出演者

ベイブ・カラーノ …… 生徒
ケンジー・ベル …… 生徒、メガネ
トリプルG …… 12歳、ダブの息子
ハドソン・ギンブル …… 生徒
ダブルG …… “ダブ”、歌手”ゲイル・J・グリフィン”
ルースレス …… ダブのスタッフ
バニー …… ダブのスタッフ

ペギー …… 土曜日に誕生日
メイソン・ケンダル …… ペギーの義理の兄
Mrs.ケンダル …… ペギーの母

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336