TRUE DETECTIVE / 二人の刑事 第5話 疑惑 The Secret Fate of All Life

リンク広告 テスト




第5話 疑惑 The Secret Fate of All Life

脚本/Nic Pizzolatto
監督/Cary Joji Fukunaga
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
レジー・ルドゥ(35歳)がLSDと覚醒剤製造で10年服役。チャー
ルズはよく行く悪魔崇拝の場所があるという。レギーは背中に
渦巻きの焼き印が有ったこと。マギーはリサという女性がウチ
に来たとしてマーティに対して浮気していたことに激怒する。
マーティはリサに電話するとよくも人生を滅茶苦茶にしたなと
して激怒。そんな中バイカーギャングにレジーは麻薬を売って
いることを告げる。ラストはそのギャングを知っていること
を告げ、ツテを伝ってレジーを見つけるという。彼はジンジャ
ーと接触すると強盗の仲間になって振りをしてジンジャーを
捕まえるとレジーと接触する手はずを整えさせる。

【ストーリー】
SPORTSMAN’Sのバーにいくラストとジンジャー。
そこにはレジーの相棒のドウォールが来る。ジンジャーはラスト
のことをドウォールに紹介すると、自分は良いコックを探して
いる事を告げ、コカインと覚醒剤を交換して欲しい事を告げる。
ドウォールはレジーに対して何でマイルズが来ないのかと問う。
ラストは更にこっちのブツは上質で混ぜものを5、6倍にしても
売れるものだという。そんなドウォールは金には興味はないの
だとして、ラストに対して、お前の目の縁にはお前の魂が見えて
くるという。酸のように物を溶かす悪魔が住んでいるとのこと。
お前の顔が気にくわないとすると、二度とオレの前に現れるな
とし今度有ったら殺すとラストに語る。お前には影が付いている
として、ドウォールは出て行ってしまう。
マーティとラストは彼の車をずっと尾行していく。道路は空いて
いるので距離を取って尾行している事を語るマーティ。
ラストもまたマーティの連絡を受けて後部座席には縛りつけた
ジンジャーを連れてマーティと合流する為に急ぐ。

◆ラストは調査官からどうやってレジーを見つけたのか尋ねられる
と、情報屋から密造所についてタレコミが有り、それを受けて
休暇から戻ったと嘘を付く。助けがいるのであれば、現在起きて
いる事件のファイルを見せろと語り、オレの助言が欲しいの
だろうと問う。ギルボーとパパニアは先にそっちの情報を聞いた
らこっちの情報を見せるとして一向に話そうとはしなかった。

マーティとラストは合流すると、ドウォールの車が駐まって
いる場所に到着する。ラストはまだ応援は呼ぶなと告げ気づか
れると逃げられるという。周りには何も無いような荒れ地であり
どうやって見つけるのかと問う。するとラストはマーティに
対して狩りの経験は有るのかと問う。鹿狩りの話をするが、
その狩りではなく追跡の意味の狩りだと語る。

◆マーティに対してラストのことを聞かせてくれという二人の
調査官たち。しかし17年経っても話が変わらないというのは、
それが事実だからだと語る。

ラストは弓を使う方法を父から教わっていた為に30mの離れた
場所から獲物を得る狩りが出来るという。その能力のお陰で
容疑者の痕跡を追えたし、罠を回避出来たのだという。追跡
の最中にまた木のオブジェがあることが分かる。
そして開けた先にはなんと密造所があることが判明する。
ラストは恐らく見晴らしは良いが地雷の罠が仕掛けて有るの
だろうとし、オレはここで見張っているのでマーティに対して
戻って応援を呼んで来る様告げる。しかしオレ無しで踏み込む
気なんだろうとしてそれを拒否するマーティ。

◆俺たちは車に戻り応援を呼ぶ事にしたという。密造所の場所を
特定し、容疑者を特定したということ。しかし下がった途端
に銃弾が飛んできたとし、機関銃で撃たれたという。それは凄い
光景だったと嘘を報告する。

家屋に入っていくマーティと外で援護の為に銃を構えるラスト。
裸男・レジーがいることが分かり逮捕するマーティ。すると男は
突然「時が来たのか」「黒い星たちの・・」と呟く。
男を後ろ手に施錠しラストに託してまたマーティは室内に入って
いく。

◆森から引き返す前に彼らに気づかれたので茂みに身を隠して隠れて
いたが、二人で決めて踏み込もうとしいったという酷い状況
だったと。

「黒い星が昇る」。そう告げるレジーになんでツノなんだ?とラスト
は尋ねる。すると夢で見たというレジーは「お前はカラコサに居る。
オレと彼が見ている」と語る。「お前が繰り返す。時間は平らな
円だ」というレジーに対してラストはニーチェの言葉だろうという。
そんな中、ラストは別棟で薬品を取りに居っていたドウォール
を見つけて投降を呼びかける。
マーティは室内で扉を開けるとそこには子供たちが居ることが
分かり、凄い形相で外に出てくると、容赦なくレジーの頭に
銃弾を浴びせる。ラストはドウォールを捕まえようとして追いか
けると彼は逃げるが、自分達が作っていた罠に引っかかって
爆死してしまう。

ラストはマーティに対して死後硬直が起きる前に手錠を外せと
語ると現場を細工するとして、銃撃戦が起きたように装う。
マーティはラストにも室内に行って見てこいと語る。クソ野郎
は撃たれて当然だと語る。

◆二人の死を確認した後、敷地内の他の場所を捜索して子供を
見つけたとして委員会では嘘を報告する。蜂の巣になっても
おかしくはなかったが俺たちはツイていたという。人の命の
尊厳に対する深い敬意を感じたと語るラスト。
委員会を代表して二人に感謝するとして、署内では二人の功績
に対して称賛の声をあげる。マーティは仕事をしただけだという。
現場には木のオブジェが有り、ドーラから検出されたものと
同じLSDが見つかったという。誰もが犯人が見つかったことで満足
したこと。

発見された子2人を抱えて来た道を戻るマーティたち。
少年は一月から行方不明になっていた子で死んで一日も経過して
いなかったという。少女は失踪届は無かったが強硬症を発症
していたという。

ラストは、「自分のしてきたことをまた繰り返す。少年・少女
もまたあそこに閉じ込められる。何度も何度も永遠に・・」と語る。

ケサダは二人の功績を称えてマーティを刑事部長に昇格させ、
ラストの功績に表彰状を与える。
その後暫くは順調だったというマーティ。
——————————————————–

潜入でジンジャーの強盗事件を手伝ったラストは約束通り
覚醒剤を製造しているレジーに逢わせてもらう為に、連絡係の
ドウォールと接触するが、彼はラストが取引を持ちかけて来た
ことに対して嫌悪感を示し、目的は金ではない事を告げ、
ラストとも次に顔を合わせれば殺すと脅してくる。マーティ
とラストは想定内とばかりに、そんなドウォールの車を尾行して
彼らのアジトを探していく。そしてついに数々のトラップが
張り巡らされた先に有ったアジトを発見する。そこでレジーと
ドウォールで製造していたことは勿論のこと、室内には二人の
子供が監禁されていることが判明する。それを見たマーティは
拘束していた我慢出来ずにレジーの頭を銃弾で吹き飛ばす。
違法な潜入捜査の流れから事件解決に至る状況説明に関して
マーティとラストはすりあわせて委員会には嘘の報告をするが、
誰もそれを嘘だと考えるものはなく、事件解決に対する称賛の
声だけをあげる。その後暫くは幸せな日々を過ごし、マギーも
マーティの生死をかけた捜索劇を耳にして、復縁していくこと
になる。そして時は1995年から2002年に進み・・ラストにも
医者の彼女が出来て幸せに暮らす中、マーティの娘・オードリー
の身に異変が起きる。

いよいよ後半に向けた流れが開始。
気になるのは早くも事件が解決したような雰囲気が有るけれど、
ドラマとしては全8話構成のドラマだということを考える
と、今回の一件が全ての事件の流れを解決に導いたとは思えない。
そもそも2012年現在、再び事件が発生している訳だし、ラストと
マーティが仲違いした原因についても言及されていない。

レジー逮捕・殺害の流れに於いてはそれ程の驚きはなかった。
前々回のエピソードの中で、”ビッグフット”か”山男”かって感じで
ガスマスクをつけてナタを持った裸男が歩き回っている姿が有り、
この時のインパクトの方が大きかった。
この男がようやく逮捕された訳だけど、マーティのように短絡的に
殺害に及んでしまうことで事件の全容解明は出来なくなって
しまったことを考えると、ちょっと性急な行動だったなと思う。
これまでなんとか価値感の違いを超えて足並みを揃えてきた二人
だけど、この時ほどラストにとっては失望した瞬間はなかった
のではないかという気もする。

確かにレジーは独特の宗教的・哲学的思想を持っていそうだけど、
ドーラ殺害に於ける手の込んだ工作をするようには思えない
ところも有る。

ドーラと同じLSDが検出されたことや、屋敷の近くには木のオブジェ
が有ったので、ここにもやはり犯人の痕跡が有ったけれど、
何かを導いているだけなのか、それとも縄張りを誇示する為に
自分達の痕跡を置いて回っているだけなのか。

1995年から2002年へと7年の時を経過させた。
その間に起きた二人の関係というのはかなり省いて描かれている
ことも有り、その辺の事情も気になる。ただ7年の間にラストは
事件解決に貢献し、自白を引き出すプロのような状態になっていて、
マーティもまたマギーからの許しを得て、取りあえず2、3年は
良い感じの雰囲気を保ってたけど、後に告白の中で、

「未来は通り過ぎていつも後ろにあった」。
生活を改めたとしていたマーティは結局変わることはなかった
としていたことから、浮気していたことを臭わせるし、その流れ
からオードリーの中に有った潜在的な性に対する好奇の気持ちが
父親の遺伝子と相まって、チアリーダーへの道を歩むメイシーとは
対象的にゴス化した姿が有り、早くもセックスの乱れというものを
経験している。
こういう子がまた変な宗教にハマって一連の事件に於ける変な流れ
に引っかかってしまうのではないかとする心配も出てきた感じ。

ラストに彼女が出来た。
「グレイズ・アナトミー」で暫くエヴァ役としてフェリー事故
に於いて記憶を失い医師・アレックスと関係を歩ませ
ようとしていた女性。このドラマではスペンサー医師役として
Elizabeth Reaserが演じている。

また2002年の世界に於いて、リビングストーンのドラッグストア
で強盗に入り二人を殺害したガイレナード・フランシスから
の自白・取引から、新たに「イエローキング」のことが口から
出てきた。チャーリーもドーラも言っていた子供だった。

「あの犯人は捕まっていない。そこらにいて殺している」

ドラマで度々ラストが主張するのは、「人生は変えられない。」
「同じ事を繰り返す」「宿命からは抜け出せない」ことを口に
している。犯罪者を逮捕してもまた新たに犯罪者が出るように
この世の中にはなかなか変えられないものが有るように、上述
したように人の性格というのもなかなか変えられないところは
有るのだろうね。

殺人は起きているが知らないだけかも知れない。
調査官たちは現在のマーティに対して、これまでの一連の事件
の捜査は全てラストによって誘導されていたのではないかと
する主張まで出てきた。

捜査開始と同時にフランシスは留置所内で殺害される。
監視カメラ映像を調べると2002年4月1日午後19:14だった。
電話が有ったとし、その時の刑務官はチルドレスとマホーニー
という男性だったこと。
また電話を逆探知しかかってきた電話は弁護士からということ
だけど寂れた場所にある公衆電話からだった。
自供したと同時に殺害の指令でも出来たとするならば警察内部
に内通者がいるのだろうか。

ラストは調査を始めて、彼はドーラの殺害現場やタトルがかつて
所有していた学校へと足を運んで証拠を探るとそこにも木の
オブジェが存在していた。

また初回に続いて二度目の看板の光景が映し出された。
「ステイシーを殺したのは誰?」Stace Gerhart (14歳)、
1987年10月11日。この人がいなくなったのが一番の最初の事件
なのではないのか。

そしてなんと言っても今回の事件の資料であるレイク・チャールズ
で発生したステファニー・コーディッシュの遺体の資料を目にする
ことになった。大した情報はないと知って失望した感じのラスト
だけと、彼は事情を聞く間に、ビールの缶を切り取って幾つも人形
のようなものを作っているところも気になるね。
しかしあのヤジ馬の中にラストの姿が有ったこと。
そして当時タトルがかつて所有していた学校の壁に、ステファニー
の遺体の死に方が書かれているような後が有ったよな。

・強盗のガイ役のChristopher Berry

最近Dlifeの「よみがえり レザレクション」を見ているのだけど
そこで副保安官のカール役として出演している。我が儘な兄に
手を焼いて何度殺しても生き返るという状況に直面するのだけどね。

■使用された曲

・Far From Any Road by The Handsome Family (オープニング曲)
・Casey’s Last Ride by Kris Kristofferson
・Tired of Waiting for You by The Kinks
・Eli By Bosnian Rainbows

ラスティ・コール・スペンサー(ラスト・コール) (Matthew McConaughey) 捜査官
マーティ・ハート (Woody Harrelson) 捜査官
マギー・ハート (Michelle Monaghan) マーティの妻
メイナード・ギルボー (Michael Potts) 刑事、事情聴取する
トーマス・パパニア (Tory Kittles) 刑事、事情聴取する
リサ・トラグネッティ (Alexandra Daddario) マーティと何か?
ケン・ケサダ (Kevin Dunn) 署の本部長

オードリー・ハート (Madison Wolfe) 娘、1995年度
オードリー・ハート (Erin Moriarty) 2002年度
メイシー・ハート (Meghan Wolfe) 娘、1995年度
メイシー・ハート (Brighton Sharbino) 2002年度
キャサリーン (Dana Gourrier) 警察署の庶務
デマ (Joe Chrest) 捜査官
ルッツ (J.D. Evermore) 捜査官
ファブレ (Dane Rhodes) 捜査官
マーク・ドートリー (Jackson Beals) 特別捜査班・捜査官
テッド・バートランド (Jim Klock) 特別捜査班・捜査官
ジミー・デュフレ (Garrett Kruithof) 特別捜査班・捜査官

ローリー・スペンサー (Elizabeth Reaser) ラストと恋人に。
ガイ・フランシス (Christopher Berry) ドラッグストア強盗
— (Gracie Bott)
レジー・ルドゥ (Charles Halford) バイカーギャング
— (Michael Hartson) Examiner
— (Gretchen Koerner) Examiner
— (Floyd Herrington)
— (David Maldonado) Abbeville Sergeant
— (John Neisler) Abbeville Investigator
— (Harlon Miller) Video Tech
— (Tony Molina Jr.) 捜査官
— (Terence Rosemore) 捜査官
— (Randal Gonzalez) 捜査官
ドリュー・ステファン (Sadarias Harrell) 捜査官
ドウォール (olafur Darri olafsson) レジーの仲間
ジンジャー (Joseph Sikora) 黒人地区に強盗、ラストに精通
スピース (Don Yesso) Commander
— (John L. Armijo) Undercover NARC
— (Dylan DePaula) Kid in Street
— (Mike R. Moreau) Louisiana State Police Colonel

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336