[E] TRUE DETECTIVE / 二人の刑事 第8話 暁光 Form and Void

リンク広告 テスト




第8話 暁光 Form and Void

脚本/Nic Pizzolatto
監督/Cary Joji Fukunaga
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
未解決の問題を終わらせようとしてラストはマーティに接近する。
エラスの事件の時、森でミドリの耳のスパゲティの怪物に追い
かけられたという少女がいたが、コイツが顔に傷の有る男だと
いうラスト。ピリー・タトルの家で何をしたのかと問うと、彼の
家に前で何週間も張り込み、侵入して金庫から見つけたものだ
として犯行を示唆する写真とビデオをマーティに見せる。
当時サム・タトル家で19年家政婦をしていたドロレスから
傷の有る子はいなかったかと尋ねると、ダンナの孫だという。
カルコサを知っているのかと。
ビリーの金庫の中の写真はマリー・フォンターナのものだった。
調書を取ったのは副保安官のスティーブ・ジェラジだという。
マーティはクルーザーでシェラジと優雅な時を過ごす中、彼から
マリーの件で話を聞こうとする。シェラジは嘘を付いていた為に
ラストは銃を使って脅してでも真相を聞き出そうとする。

【ストーリー】
その頃、犯人のエロールは父親ビリーの遺体?を目にして、ハエが
増えて来たのでホースで水をかけないといけないという。暑くて
参るという。今日死ぬ事はないだろうとしてパパにじゃあねと
語る。家に戻るとベティはエロールに対して散歩は楽しかった
のかと問う。痕跡を残して数週間が経つのでそろそろ気が付いた
だろうと呟く。ベティは花を咲かせて欲しいとするが、エロール
は「魂が天に昇ってオレは連鎖から抜け出す最終段階が近い」
のだという。あの世が見えると。3週間花を探してくれていない
として寂しい事を告げるベティ。それじゃ爺さんの話をして
くれるかとしてエロールはベティを膝に乗せて話を聞く。
サトウキビ畑でお爺さんに捕まったこと。土が温かかったと
いう。

クレオール自然道。
シェラジにビリー牧師の自宅から盗んできたVTRを見せる。
なんでこんなものを見せるのかとしてシェラジは君の悪い儀式
の画像を見てショックを受ける。その少女はあんたが父親と出て
行ったと報告したマリーだという。失踪の調書を取り後で追跡
しようとすると、届け出に間違いと書かれていたのだという。
それはオレが書いたものではないと。保安官だったテッド・チル
ドレスに言いに言った。もう彼は死んでいるが、書いたのは
彼だという。少女の叔父夫婦と彼は知り合いだったとし、遠い親戚
だとしていたという。上の指示があり、オレは上司に従った
だけで母親と話そうとしたが町から出て行ってしまいファイル
も消えたのだという。誰れも何も言わなかったこと。オレは
突然州警察に移動になったとし、それもテッドの推薦だという。
ラストは嘘は付いていないようだとするが、所詮この程度の男だ
という。事故に見せかけて念の為に始末するかと呟く。

学校ではエロールがペンキ塗りをしていた。
女教師はエロールに対して良かったら食堂でご馳走すると声を
かけるが、今日は忙しいとして断る。

取りあえずシェラジの携帯と鍵を預かると安全になったら返却
すると語る。このビデオテープはあんたから押収したことにする
とし、全ての証拠品は弁護士に預けてあり、どちらか逮捕された
り消えたりすれば証拠は全て公になる手はずになっていることを
語る。シェラジは激怒するとお前ら二人を後悔させてやると語るが、
ラストは少女にしたことを考えろとして語る。しかもラストは
スナイパーを雇っているので俺たちを狙おうとすれば命はないと
語る。借りは必ず返すというと、突然何処からともなくライフル銃
でシェラジの車に向けて銃弾が飛んでくる。ラストが働くバー
のオーナー、ロバート・ドメインに頼んで発砲してもらった
格好だった。

事務所に戻ると捜査方針を改めて話合う。
関係者の相関図を前にしてヘンリーとジル・タトル、サム・タトル
などを疑い、チルドレス保安官には子供がいないし血縁者も居ない
こと。沿岸地域の半分が潰れている為に追跡も困難にさせていた。
次は何を調べるのか。事件ファイルを改めて調べようという
ラスト。もう一度新鮮な目で見て欲しいという。
そんな中マーティは何で傷の男は、何で耳がミドリ色だったのか
と問う。森の中で追いかけられたと言っていたので葉っぱがついて
いたのではないかと。しかしマーティは何処かで目にした思いが
あり、95年のドーラ事件の時のエラスで撮った写真を探す。
ラストにこの写真を見比べて見ると当時はこの家が塗り立てで
あり、ミドリ色の壁だと語る。このペンキが付いていたのかも
知れない事を語る。

現場に行く車の中で二人は会話する。
この10年間頭を悩ませていたことがあるというマーティ。
ラストが警察を辞めたあの日、ケンカした際に手加減していた
のかと問う。お前は傲慢だとし、オレとのケンカでさえ手加減を
するなんてという。しかしラストはオレも殺しかねなかったのだ
とすると、お前はキレていたのでまともに対峙すれば危険な
状況だった事を語る。マギーが言っていたがお前を責めるなと。
選んだのは酔っていたお前であり、利用したのだという。
しかし人は誰でも選択しているのだという。ラストはマーティのこと
を恨んだとし、オレに目を向けさせる程、マギーのことを追い
込んでいたのだという。お前と別れる為にオレを利用したのだ
とするが、まだマギーはお前に気が有る事を語る。先日バーに
来たことを告げ、トラブルにお前を巻き込むなと言いに来たのだ
という。マギーの話題は話さない方が良いと思ったとし、非難される
のは嫌いだろと語る。お前みたいに他人を拒絶するヤツに言われて
納得出来るかとすると、お前は非難だけしているというマーティ。
するとラストは、
「感じる肉である人間は色んな判断を下すことで自分を作り上げる。
それが幻の自分でも人は何に対して判断を下している。受け入れら
れないとしたら間違っている」と呟くラストだった。

二人は写真の家に行くと、若者・チャドが住んでいた。
95年にここに住んでいたのかと問うと、ここは婆ちゃんの家
だという。現在はアブビル(Abbeville.)にいるとのことだった。
老人ホームのリリーから話を聞く。
94年から95年の冬に家の壁を塗り替えたのかと。ペンキを塗った
人は誰なのかと尋ねると役所から派遣されてきた人で、庭仕事
やペンキ塗りを請け負っている人で、教会などの仕事も安く
してくれた人だという。家の外の壁も250ドルで塗ってくれた
とのこと。若い方の男は傷が有ったという。

リリーの夫のブッチは働きづめで公共事業で起きに出ていたこと。
税金を払っていたとし94年12月にはチルドレス&サム整備会社に
金を支払った形跡が有ることが分かる。78年ビリー・チルドレス
に対して、整備会社の営業許可が出ていること。しかし2002年
以降更新されていないこと。色んな所で庭の整備をしているとし
沿岸地域のあちこちだという。チルドレス親子のメンテの仕事
には学校、公園、墓地などがあり、ビリーと息子の経歴を調べる
様告げる。ビリーは1944年エラス生まれ。リズベス・チルドレス
の子供として誕生しているという。息子の記録はないとのこと。
陸運局の免許の記録があり住所が書かれているとのこと。
ラストはロバートに対して、俺たちが24時間で戻らなかった場合、
ここにある資料をFBI、州警察、州検事局、連邦検事局、全国紙
地方紙、テレビ局に送ってくれと語る。
——————————————————–

マリー失踪当時副保安官をしていたシェラジが何かを知って
いるものだと感じて銃を突きつけて脅すが、当時の保安官の
テッド・チルドレスにマリー失踪の報告して書類を書いたが、
後日話を聞こうとしていたが母は町から出て行き、ファイルも
消えて自分はすぐに州警察に異動になったのだという。
チルドレスが何か関係しているであろうことは明らかだが、
どのような関係が有るのか。マーティはミドリの耳をした
傷有る男に関して、それはペンキで付いたものなのではないか
として、当時のエラス地域で撮影した写真について思い出す。
すると当時チルドレス&サム整備会社が関与していて、営業許可書
をビリーが取得していることが分かる。チルドレス親子が
公共事業と称して色々と役所から仕事を請け負っていたことを
知る中、マーティは州警察で事情聴取をしていた二人の内の一人・
トーマス・パパニアにサム・タトルの一族がカルトや悪魔崇拝を
していて子供達を生け贄にしていたことを語る。時期がくれば
それが真実かどうか分かるとして、電話をかけたらすぐに応援
に来られる体制を整えて欲しいと語る。

いよいよシーズン1の最終話。
スターチャンネルが引っ張ってきただけ有って面白いドラマだった。
最近スターチャンネルも加入したりしなかったりを繰り返している
けど、開局当時は日本未公開のドラマを引っ張ってきても大して
面白くないなと思っていたけど、最近はWOWOWとかスターチャンネル
辺りは先ず外れをひいてこないですね。
昔はなかなかDVD化されなかったり、他のメディアでの放送などが
ない為に、必死になって録画しまくって保存だけしていたけれど、
最近は何度もリピートしてくれたり、すぐにDVD化されるので、
そういう必要性も感じなくなり、新作の録画なんかも簡単にスルー
しても見たい時に見られる環境は整いつつあるのかなって
感じがして良い時代になってきたな。でもこのドラマはなかなか
それもはばかれている感じだね。

ドラマでは町全体を支配する凶悪な組織の構図が存在していて
事件を解決するのも難しいのかなと思っていたけど、意外と分かって
みると、犯人自体はそう複雑な構図で組織されたところで動いている
人物ではなく、世捨て人のような形で存在している人物だった。

このドラマを見ていると1話の頃から人は「欠けている」とする
一面を浮かび上がらせて、それぞれの人物の中から誰一人として完璧
な人など居ないということを示唆する流れが有った。
自分は一体何者なのかという哲学的で宗教的事情も絡めた流れの
中から浮かび上がってくるアイデンティティの問題が、捜査官側の
視点からも犯人側の視点からも共通して浮かび上がってくるものが
あり、それがテーマとして掲げられていた。
2人の刑事を添えたのも欠けている面を二人で補い一つの完璧な
人物として構成させなければ真実は見えてこないとする流れを形成
していた感じで、やはり刑事はバディの関係こそ重要なものがあるな
という感じがする。

ラストは妻子を失って自分の中で欠けてしまった精神と肉体のバラ
ンスからなんとか脱却しようとして藻掻いていた様子が描かれている
し、マーティとしても夫婦関係なり家族関係を通して、その人となり
の悩みを通して、人生を描いてきた。

親からも世から見捨てられるようにして寄り添って生きて来た
チルドレスという人物・兄弟。名前が示唆するところもまた作為的で
狙っていることも分かるけれど、大人のせいで不幸な人生を
送って来たであろうことも有って捻くれたところはあるのだろうね。

なんとか不幸な連鎖から抜け出したいと願うスパイラルが渦巻き
として象徴的なマークとなって表現され、自分がいることの
証明のような形として、木のオブジェの痕跡を残していく。
最後はその人のアイデンティティの中に踏み込んでいく様が、
見て取れて、それが刑事と犯人との間でも見て取れたし、ラストと
マーティとの関係の中でも見て取れた。
人は他人の領域に踏み込むことを拒む割りに、逆に自分の存在
は知って欲しいとする願望はあるんだろうな。

マーティは次に進む為には、この件を解決しないといけないと
する使命感を最後は持っていた。まだ人生を捨てていないことは
そんな発言からも見て取れるし、それでいて今でもビジョンが
見えるという辺りは根深い心の傷としても存在していることが
分かる。

他人の人生を羨ましく思うところがあるけれど、ラストがマーティ
に対して憤っている中には、ラストにとっては理想的姿があるにも
関わらず無下に扱い自ら壊そうとしているからなんだろうね。マーティ
がラストに怒るのは逆に自分が指摘されたくないところをズバズバ
っと見透かしたようにして指摘されてしまうところに有るのだろう。

犯人は南北戦争の跡地の塹壕を根城にしていた。
南部ルイジアナが舞台とあってそういう史跡も多そう。
ラスボスとしては遜色ないほどに強敵で、ラストがまるでキリスト
の様に磔にされてしまうような流れが有り、マーティが銃で助け
に入るも、そんなマーティさえもナイフを投げられてぶち当てられる
姿が有る。どちらともに亡くなってもおかしくない状況の中、
救助を待つまでの間に、頭上を覗くと空には夜空でもあり、照明弾
でもあり、ヒカリが見えてこれまで暗闇にいた彼らの中の一筋の
光が見えた瞬間だったのかな。この時の光景を二人は一生忘れない
のかも知れない。

マギーが今でも彼を求めている中には、南部の女性らしさという
性格も加味されているのも有るのかな。
最後は家族でマーティを見舞う姿は良かった。

■使用された曲

・Far From Any Road by The Handsome Family (オープニング曲)
・The Angry River by The Hat

ラスティ・コール・スペンサー(ラスト・コール) (Matthew McConaughey) 捜査官
マーティ・ハート (Woody Harrelson) 捜査官
マギー・ハート (Michelle Monaghan) マーティの妻
メイナード・ギルボー (Michael Potts) 刑事、事情聴取する
トーマス・パパニア (Tory Kittles) 刑事、事情聴取する
オードリー・ハート (Madison Wolfe) 娘
オードリー・ハート (Erin Moriarty)

ベティ・チルドレス (Ann Dowd) エロールの異母兄弟
エロール・チルドレス (Glenn Fleshler) 犯人、傷の有る男
ビリー・リー・チルドレス (David Stifel) エロールによって生かされ?
スティーブ・ジェラシ (Michael Harney) 保安官
— (Veronica Hunsinger-Loe) 女教師
チャド (Kurt Krause) ヒルの孫
ロバート・ドメイン (Johnny McPhail) 85年に息子が失踪、ライフルで
リリー・ヒル (Terry Moore) 94年から95年にペンキ塗り。老人ホーム
— (Rachel Wulff) News Reporter
— (Randal Gonzalez) 捜査官
— (Jason Musco) State Trooper

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336