TRUE DETECTIVE / 二人の刑事 第2話 幻覚 Seeing Things

リンク広告 テスト




第2話 幻覚 Seeing Things

脚本/Nic Pizzolatto
監督/Cary Joji Fukunaga
——————————————————–
あの事件のことを聞きたいんだろう?ドーラ・ラング。森の子供
たちの事件。絶対に犯人は初めての犯行ではないこと。ドラッグ
を撃たれて拷問されそこに置かれたのだという。
コンテナの子が数年前に失踪したことを聞かされる。少女は実
の父と出て行ったのだという。そんな中ラストはマーティを
呼ぶと、そこには例の飾り物が入って居た。それが何かは知ら
ないとして警察が入ってから入って居ないのだという。
その頃、署ではタトル牧師が反キリスト教を狙ったものだとして、
特殊捜査班を捜査に加えるべきことを語る。
ラストはドーラはラリっていてキングに逢ったと言っていたこと。
95年に逮捕したならば同一犯のハズはないと語る。

当時は眠れず被害者や娘、妻のことを考えたという。銃弾は
何故オレに向かってくるのか。何が人生を狂わせたのかとラスト。
オブジェについては何なのかと問われるラスト。何年も経って
出てくるのは妙ではないかという。あそこにオブジェが有った
のかは誰も知らないとしマリーの叔母は彼女が学校で作った
ものだと思っていたという。オレには何者かと交わす会話に
思えた事を語る。ある学校がハリケーンの後、92年閉鎖された
というラスト。被害者の母に知らせに行ったという。

ドーラに最後に逢った時のことを母・ケニー尋ねるラストとマーティ。
テレビニュースを見たが被害者の家族の為祈っていたら、実際
には私のことだったという。夫と娘とはどんな関係だったのかと
問う。亡くなったとは聞いていたが、親子関係がどうだったのか
知りたいと語る。交通事故で死んだこと。トラッグがカーブを回る
時にスピードがデス機で横転したこと。オクラホマのローワン近く
でのことで1984年5月11日だという。
ドーラはトラブルばかり起こしていたという。チャーリーと別れて
よくなると思ったこと。一ヶ月前にウチに寄ってくれたとし、
その時は父の話はせず教会に行っていると言っていたという。
そんな中突然ケニーは頭痛がするとして頭を抱え始め、なにか
唱え始める。突然頭痛がやってくるが恐らく20年間クリーニング
店に勤務していたので薬品のせいだという。体もボロボロだと語る。

帰り道の車の中でラストとマーティは会話する。
変わった女性だったとし、マーティは自分の母は良妻賢母だ
ったことを語る。ラストに対して母親は健在なのかと尋ねると、
多分とだけ語る。死んだ父はベトナムの帰還兵だと言っていた
というマーティはオレは父親よりも15cmも高かったが最後まで
父親には勝てる気がしなかったという。海兵隊で調印に行った
話は一度もしなかったこと。当時の男は世の不満は口にせず
男のすることではなかったとされていたのだという。マーティ
は聞き取り調査官たちにラストの問題は家族の癒しが必要だ
ったのに、本人がそれを認めなかったことだと語る。

ドーラの友人であるカーラの元に話を聞きに行く。
最後に逢った時はドラッグに手を出していたと思うし、売春にも
再び手を出していて荒んでいたという。痩せていてイカれていて
ハイになっていたこと。「教会を見つけたと言っていた」が、目が
イカれていたという。教会は何処に有ると言っていたのかと
問うと、昨年夏に引っ越してしまいその頃から彼女とは逢ってい
ないのだという。ただ南のスパニッシュ湖の近くにシェルターが
合って女性たちが住んでいると語る。

ドーラは哀れな子で疲れてボロボロ。まさに標的となり得る人物
だとラストは語る。売春婦を芸術的に何らかの信仰の元で殺すこと。
この辺の人はみんな何かしら信仰を持っているというマーティ。
しかしツノを被らされ、目隠しされ、背中に印を押されていること
なんで珍しいことだろうという。
ジャンキーによる仕業なのかも。ニューオーリンズでは恋人を
切断した跡、後悔して糊でくっつて戻そうとした人物がいると
いうマーティ。しかしラストはこの殺人には「ビジョン」がある
とし、犯人のビジョンを代弁しているのだろうとし、その意図には
背景が有ると語る。これは犯人がまいたエサだというラスト。

何の進展もなく日が進んでいく。
「警察の仕事はそれの繰り返し。筋道を探し求め、目撃者を尋問し
証拠をより分けで事件列を追い、仮説を立てる」そんな毎日だと。

マーティはラストに対してこの間のディナーでは呼び出しの電話で
何故帰らなかったのかと問う。酔いが覚めたからだというラストは
思ったよりも悪くなかったとし、家族に逢うことが・・と語る。
来るのが嫌だったのか?と問うと、ラストは3年間結婚していて、娘
がいたが2歳の時に交通事故で死んだのだという。その後妻とは
別れたのだという。逢えば辛くなると思ったと。

聞き取り班からその後の結婚について尋ねられると、ローリーとは
結婚しそうになったことが有るという。マギーの紹介で出会ったが
結局別れたこと。オレが別れるように仕向けたとし、オレは幸せ
にはなれないという。オレはその気が無いが相手を傷つけるところが
有るのだという。自分を疫病神だと思っているオレが居ると。
捜査官からはこの仕事をしているとみんなそうなるだろうと同情
される。人が変わるんだと。オレは変わった訳では無くこんな風
だから仕事に向いていたというラスト。昔は色々と考えたが、
年を取ると自分が分かる。今は田舎のバーの裏に住み、週4日夜
働いてその合間に飲む。誰に邪魔されることなく・・己も分かった
とし、ようやくこの境地にたどり着いたという。

マーティはバーで同僚相手に速度違反で止めた女性の話をする。
俺たちは仕事ですり減っている。帰宅する前に一呼吸置いて
リラックスして家庭に戻る。仕事の顔のままは帰れないという。
時々リセットさせる必要があるのだという。
マーティはリサに電話するとプレゼントがあるので行っても
良いかと。
それは妻や子供たちの為でもある。自分が見つけ出した場所で
解放すること。それが結局家族の為になるのだという。
マーティは弁護士志望のリサの元にいくとウィスキーと共に
プレゼントの手錠を渡す。彼女は余計なことはしないでというと
指先だけだと語る。リサは手錠をマーティにかける際にミランダ
警告を語ると、彼の服を脱がす。リサは彼を挑発して関係を
持つ。

あんたの言うビジョンとは何か?
マーティには全てを話したが、ドラッグによるフラッシュバックの
事だという。ドラッグ密売エリアにいた頃から密輸・密売を阻止
する任務に付いていたこと。そこで潜入捜査を4年間やったという。

ラストはモーテルにいくとかつて知り逢った売春婦のルーシー
からドラッグを買う。ブルーか?と問われ催眠剤だというラスト。
ダウナー系かと問われ眠れるヤツだという。1錠3ドル。ビンごと
200ドルでと。没収されるかと思ったという。それとも体で払え
ということなのか?と。あんたはいい男だし脅さなくてもやる
相手くらい居るんでしょと。乱暴な客はいるか?と問うとそんな
のばかりだという。又は酔っぱらいとか。大抵はそんなヤツラは
すぐに居なくなると。何処に行けばあの子を知る売春婦に会える
か?。10号線の南で商売していたならば心当たりはトレーラー
パークだという。女の子が集団で住んでいて、バニー農場と
呼ばれているという。確かスパニッシュ湖の南に有るのだという。
どんな取引なのか?取引はしないと。逮捕されるかと思った。
興味はないよ。危険な香りがする。もちろん危険さ、警官だ。
その気ならば人をいたぶれると語るのだった。
——————————————————–

現在発生した事件の捜査の為に、1995年当時奇妙な格好をして
殺害されたドーラ・ラングの件で捜査を担当していたラスト
とマーティから聞き取り調査を行い、当時のことを聞いていく。
果たしてドーラが殺害された原因は何だったのか。彼女の足取り
を追っていくウチに、「教会」に行っていたであろうことを
知り、それが何処なのかを売春婦仲間を頼って調べていく。

ドラマとしては現在の事件が描かれず、1995年当時の回想シーン
と、ラストの人物像を探る流れだけで構成されていますね。

至る所で不気味な雰囲気な流れが有り、元々スラム地域だけを
対象として捜査しているのかどうか分からないけど、何だか
社会の暗部とか人々の闇の部分を抜き出して描かれている感じ。

舞台となっているルイジアナ州というと、先週の「コールドケース」
S6-3で、もの凄い人種差別事件の有った南部の土地だよな。

コールドケース 迷宮事件簿 Cold Case シーズン6 第3話 自由学校 Wednesday’s Women

ドラマでは一話の中で時々ラストがフラッシュバック映像から
現実なのか妄想なのか分からないシーンも有ったけど、その原因
が麻薬の潜入捜査をしていた際の名残であること。現在はそんな
映像も見なくなったとのことだけど、彼の中で見えない映像が
見えることが今後も捜査に於いて何か役立つところがあるのだ
ろうか。

これだけ町が荒んでいると、警察としても余程心が強くないと
転落しそうな所が有るな。至る所で売春婦と接触が有るし、
金を稼ごうとすれば稼げそうな流れも有る。

捜査の過程でラストの家庭が壊れた事情が語られていたけど、
冒頭でドーラの母から話を聞いた際に、84年5月11日にオクラホマ
で起こした交通事故の件は、ラストの娘を轢いてしまった流れと
何かリンクしているのだろうか?
ラストの場合、94年に4ヶ月間テキサスに有るノースショア精神科
病院に入って居たことを語っていたけど、時系列的には少しずれ
るのかな。娘のソフィアを失い夫婦関係にひびが入り、強盗課から
麻薬課に移動し、仕事に休まず没頭したこと。その頃クレアが
出て行ったとしていたけど、その三ヶ月後に赤ちゃんにドラッグ
を与えていたジャンキーを9mm弾で殺害したことで、州検事からの
チャンスで経歴を封印する変わりに4年間の潜入捜査をさせられ、
93年2月ヒューストンで3人を殺した為に、精神科病院に入院させ
られたという。その流れから年金をもらわずに殺人課として異動し
マーティと暮らしていた様子。

マーティの方は、仕事でのストレスから、家庭に持ち込まないよう
に浮気をしてから、帰宅していたことが語られていた。リサという
司法修習生の可愛い女の子と思いっきり、おっぱい丸出しでHして
いたけど、リサ役を演じているAlexandra Daddarioって、
「ホワイト・カラー」でニールの元恋人で、彼女の乗った飛行機が
爆破されてしまった女性なのね。

コリント書の引用で
「体は一つでも多くの部分からなりその数は多くとも体は一つ」
だとして、ラストは体の一部になろうとしていたことを語る。
武術の理念の如く、心技体のバランスを求める行動を起こそうと
勤めているのだろうか。

ラストはずっと売春婦を頼りにしてドーラの行方を捜していた。
人を不快にするところが有るラストだけど、潜入捜査時に培った
売春婦とかジャンキーを扱うことには手慣れた一面があるのか。
マーティもラストのスキルの中に人の弱点を見抜くのが上手い
としていたけど、そんなマーティ自身、浮気している事実を見抜かれ
て激怒する姿が有った。その割りに売春女性たちのシェルター
での未成年者に対して金を渡すと言った姿も有ったりして、
よく分からない所があるな。

バニー農場からドーラの日記が見つかり、そこに書かれている
ことが今後の道筋を示してくれるのかな。
それが日記に挟まれていた「キリストの友・伝導会」であり、
あの焼けただれた教会跡が彼女の居場所だったのか。

マーティも自分で居場所を探すことについて解いている姿が有った
けど、あんなに理想の家庭があるのになんで夫婦仲違いしている
のだろうね。

■使用された曲

・Far from any Road by The Handsome Family
・Unfriendly Woman by John Lee Hooker
・One Bourbon, one Scotch, one Beer by John Lee Hooker
・Train Song by Vashti Bunyan
・Sign of the Judgementby ‘Mcintosh County Shouters’ with T Bone Burnett
・You better Run to the City of Refuge by Reverend C.J. Johnson
・Meet Me in the Alleyway by Steve Earle
・If I Live or if I Die by Cuff the Duke
・Kingdom of Heaven by 13th Floor Elevators

ラスティ・コール・スペンサー(ラスト・コール) (Matthew McConaughey) 捜査官
マーティ・ハート (Woody Harrelson) 捜査官
マギー・ハート (Michelle Monaghan) マーティの妻
メイナード・ギルボー (Michael Potts) 刑事、事情聴取する
トーマス・パパニア (Tory Kittles) 刑事、事情聴取する
リサ・トラグネッティ (Alexandra Daddario) マーティと何か?
ケン・ケサダ (Kevin Dunn) 署の本部長

Mrs.ケリー (Tess Harper) ドーラの娘
ベス (Lili Simmons) “バニー農場”、未成年
— (Kate Adair) コールガール
マーク・ドートリー (Jackson Beals) 特別捜査班・捜査官
テッド・バートランド (Jim Klock) 特別捜査班・捜査官
ジミー・デュフレ (Garrett Kruithof) 特別捜査班・捜査官
— (John Bernecker) Mechanic
カーラ・グワードニー (Amy Brassette) ドーラの友人
デマ (Joe Chrest) 捜査官
— (Blayne Farlough)
ジャン (Andrea Frankle) “バニー農場”ボス的な・・
アマンダ・ハバード (Patricia French) マギーの母
ジェイク・ハバート (Thomas Francis Murphy) マギーの父
キャサリーン (Dana Gourrier) 警察署の庶務
— (Regis Harrington) Tweeker
— (Tony Molina Jr.) 捜査官
ルーシー (Alyshia Ochse) 売春婦
ファブレ (Dane Rhodes) 捜査官
オーブリー・ハート (Madison Wolfe) 娘
マイジー・ハート (Meghan Wolfe) 娘
ドリュー・ステファン (Sadarias Harrell) 捜査官
— (Rodney Hebert) Elk Lodge Member
— (Lassiter Holmes) 弁護士
— (McKenna Pippen) Smoking Girl
— (Bob Walker) Tent Revivalist

ソフィア・コール () ラストの元娘
クレア・コール () ラストの元妻

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336