ティーン・スパイ K.C. K.C. Undercover 第11話(9) 最高のジュニア・スパイ パート2 Double Crossed Part 2

リンク広告 テスト




第11話(9) 最高のジュニア・スパイ パート2 Double Crossed Part 2

脚本/Rob Lotterstein
監督/Jonathan A. Rosenbaum

【ストーリー】

ケイシーはキラからもう一人のティーンスパイと組んで任務をする
ことを告げられる。相手はブレット・ウィリス。
僕たちは本当のカップルではないとするとケイシーもそれは分かって
いるという。マリサはケイシーに彼の事は大嫌いなのかと問うと、むか
ついて吐き気がするという。任務中マリサからブレットに電話が鳴る。
任務が終わったら彼女とデートしても構わないよねとケイシーに語る。
その頃、クーパー家に花束が送られて来る。送って来た名前を見ると
なんとゼインだった。クレイグはそれを見てみんなに話しておきたい事
があると告げる。

マリサとブレットがデートがスイーツ店にいる所にケイシーがやって
くる。偶然ねと言うと、私たちのデートカレンダーに書き込んだのは
ケイシーだという。そもそもデートカレンダーを作ったのはケイシー
だと。予定では遊園地だが無理だという。ウォーターコースターに乗
った二人の写真をデートアルバムに貼りたかったという。デートアル
バムとは何かと尋ねるとケイシーが作ったのだという。ケイシーも
一緒に行きたいのかと問うとデートの邪魔でしょとし、金曜日にボー
リングに行くまでは消えていると語る。ホントに一緒に行きたくない
のかと問うと、フローズンヨーグルトは好きでしょと語る。確かに
好きだとし、最初は大嫌いだったが、今は頭から追い出せないという。
好きなんだけど自分のものには出来ないって感じだと。どうして?と
いうとあんたのだからと語る。ヨーグルトを楽しんでと語る。

アーニーとケイシーは帰宅すると自宅の扉が厳重に鍵で締められている
事を知る。前から鍵を変えると言っていたがここまでするとは・・と。
なんか変だというケイシー。室内にいる両親に声を掛けるが中からは
偽物かも知れないとして、ママが通っていた中学校の名前はという
質問が投げかけられる。そんなの知る訳がないとしてドアを開けてと
いう。
これだけ鍵が有れば合鍵を石の下に隠すなら石も沢山見つけないと
いけないという。近所に強盗が入ったんだという。アーニーが何で
カーテンで暗くしているのかとするが、父は彼に窓には近づくなと
して泊める。ジュディは私が倒すと怒るのに、親ならば子供のためで
許されるのねという。一体何なのかと。
キラは観念したように話をする。20年前スパイ候補として採用された
時にパパはクラス最強で誰にも負けなかったという。一人を除いて・・。
ゼイン・フラーだとし、パパたちは激しく争ったという。そのウチに
親友になったが、そこに親友のキラ・キングが来たという。
二人ともキラに恋をしたこと。ハートを射止められるのは一人。どっち
が引き留めたのかというアーニー。パパに決まっているだろうとし
でなきゃお前はいないという。パパとゼインの友情は変わらないと思って
いたが、結婚式では付き添いもしてもらった。でも彼の中では怒って
いたのだとし、見る度に怒りをためていったという。いつの間にか的の
スパイにそそのかされて二重スパイになったという。組織がそれに気
がついて消し去る任務が言い渡され、それをパパが志願したとのこと。
命がけの勝負で彼は強く崖っぷちに追いつめられたが・・・
アーニーは生き残ったのかと問うと、だからお前がいるんだという。
最後の瞬間態度が変わったとし、少しだが親友の顔に戻ったとのこと。
パパを逃がすからもう自分を探すなと言ったという。その条件を
飲むしかなかったとし、赤ちゃんが生まれると分かったばかりだから
だという。取引して家に帰りママにも黙ったままでいたという。

■感想

今回は両親の出会いのエピソードと、敵対しているゼインとの関係が
どんなものなのかということが描かれた。
なんとビックリ3話括りで対峙するエピソードとなった。

先週リアルタイムで見たのですっかり内容を忘れている。

覚えているのは、正直ブレットの良さがまるで分からないのだけど、
前回に比べて戦い方はチープになって、ブレットの良さが完全に
打ち消された感じ。

マリサとブレットが付き合うことになったが、ケイシーが気になる
存在となっていることを知って結局彼女が身を引くことになった。

そんな中ゼインが何故襲ってくるのかが提示された。
かつてゼインはキラやクレイグと仲間で、ゼインはクラス最強だった
父・クレイグよりも強かったという。しかしキラがクレイグを取った
ことで、ゼインとしても人生が崩れてしまったのか。ゼインは悪い
ことをしていたようだ。

当時消したと思っていたゼインだけど実際には倒してはいなかった。

クーパー家は見つからないように名前を変えようとする。
タケウチ・チャンだという。日本人と中国系の混血みたいな名前(笑)

そんな中、ケイシーとブレットの二人で新しい任務。
ワシントン国立ユースバレエのオーディションを受け、連絡員である
演出家のイリヤナ・デヴィノヴィッチと接触することに。
そんなに上手いっ訳でもなかったけど、Zendayaはバレエも出来る
のかな。

そしてゼインの居場所を掴む。
彼は遠い場所にある開発途上国の限界厳重刑務所に入れられて
いた。刑務所で買収してパソコンを利用してパパのカードを使って
花を贈ってきていたのかな。

ラストはゼインの息子がブレットであったという事実。
ブレットが潜入したと報告する辺り、やっぱり敵対関係に有るのか
な。

・Zendaya – Keep It Undercover テーマ曲

■出演者

ケイシー・クーパー (Zendaya) ハミルトン高校に通う16歳
マリサ・クラーク (Veronica Dunne) ケイシーの親友
アーニー・クーパー (Kamil McFadden) ケイシーの弟、PC好き
キラ・クーパー (Tammy Townsend) ケイシーのママ
クレイグ・クーパー (Kadeem Hardison) ケイシーのパパ
ジュディ・クーパー (Trinitee Stokes) ケイシーの妹・ロボット

ブレット・・キーケン・ウィリス (Ross Butler) 今年最高のジュニアスパイに選ばれた
ゼイン・フラー (Francois Chau) 敵
イリヤナ・デヴィノヴィッチ (Eliza Schneider) バレエのオーディション

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336