[未] マイ・ライフ ~私をステキに生きた方法~ Chasing Life シーズン2 第10話 封印された秘密 Bottle of Secrets

リンク広告 テスト




第10話 封印された秘密 Bottle of Secrets

脚本/Jeffrey Stepakoff
監督/Norman Buckley

【前回までのあらすじ】

レオの死を受けて、自分のしたいことをするというエイプリルは酒を
飲んでエクスタシーを打ち自分を見失う。ベスはそんなエイプリルに
乗り越えなきゃと忠告するが、聞き入れてもらえずケンカすることに。
テレビでは冬の嵐がニューヨークに雪をもたらすとする天気予報が
流れる。ジョージの元にメイがやってくると、サラにここに泊めて良い
かと問う。トーマスに対してナタリーの母(オリヴィア)に復縁を迫まって
いたのかと問うとナタリーは誰から聞いた話なのかと問うとジョージ
だと語る。

【ストーリー】

エイプリルはジョージに対して話が有る語る。ジョージはフムスを
食べたのは僕だとして後で買っておくよというが、彼女はパパの
ことで確認したいことがあるという。オリヴィアはパパに復縁を迫って
いたのか?そうだと彼の返事を確認した後、エイプリルはオリヴィア
には長年の恋人が居たそうだという。その恋人と面識は有るのかと
問うと、叔父ならば逢ったことがあるのではないかという。そういえば
付き合っていた男が居たねというジョージ。でも彼女はパパに未練が
有ったというのかと問うと、昔の話なのでかなり推測になっている
ことを語る。あの頃パパに変わったことは?執筆に追われて居た
くらいだという。例のスパイ小説のねと。あの原稿を知っていたのか
というエイプリル。
そんな彼は話を逸らすために飛行機の予約の電話があるとして席を
外そうとフライトは定刻通りなので荷造りしないといけないと語る。

エイプリルはナタリーに対して彼は嘘をついていると語る。
別に意外ではないとし私たちの存在も隠していたという。ブレナ
は隠していたのではなく誰も聞かなかっただけだという。
そんな会話をブレナは映画用に撮影していた。映画で中立を訴えても
何になるのかというエイプリル。ブレナは新ジャンルの確立だと
いう。叔父は単に思い違いをしているだけだという。前は原稿の存在
を知らない様子だったのに今日はパパがスパイ小説の執筆に追われて
いたと語ったという。ママの復縁を望んだ話もウソだったというナタ
リー。私が怒ると思うならカメラを泊めてというエイプリルは、
映画講座で醜態をさらしたくないと語る。ジョージは本当にウソを
ついていたのか。お姉ちゃんの勘違いではないのかとし、少しハイに
なっていたからと語る。しかし今更何を隠すのか。最大の秘密はもう
バレているという。新たな秘密のが家族がいたのか。ナタリーのこと
がバレているのに隠す理由があるかという。あの小説の登場人物は
私たちがモデルであり、一人を除いてだという。「CIAの女」が度々
出てくるが彼女のモデルは誰なのか。
ブレナはそのモデルはパパの秘密の姉妹だという。彼女は叔父の共謀者
で優秀な医者ではなくスパイであり、秘密の家を巡る陰謀に荷担して
いるという。ばかげているというブレナ。もう一度小説を読み直したい
というエイプリルたち。

ベスが吹雪の中カーヴァー家へ。サラは歓迎するが、来ることは伝えて
いないという。まだケンカ中なのかというと、だから吹雪なのに
尋ねたのだという。エイプリルがやってくると、ベスは返信が無いと
語る。返信はしたというが絵文字だけでしょと。あれは”平気”って意味
だとすると、ベスはそれなら私は凍える寒さの中引き返すという。
サラはダメだと泊める。あなたの母親代理として帰ることは認めない
というサラ。早めのディナーを取ってみんなでゲームしようと語る。
ベスはあなたの都合は平気?と皮肉を告げる。

バークレーは良い大学だし夏季講座に出たら入学に有利だという。
アソコに行くのは夏の間だけで選考に受かればだけどと語る。ジョージ
は上映作に並ぶ作品を提出すれば受かると語る。エイプリルは上映
って何のことなのかと問うとブレナは初めて撮った映画だという。次の
作品は家族の記録だから騒ぎを起こしてと語ると、ナタリーはそれなら
任せてと語る。でも控えめに・・というブレナ。ドキュメンタリーなら
肥満の人を王番組が好きだというベス。あれはリアリティショーだ
というブレナ。メイに対して研究発表はどうだったと語ると、11人しか
集まらなかったという。専門家でも理解し難い研究だからとジョージ
は慰める。ジョージに対してエイプリルは帰る前に原稿を返してと
語ると読み終えたら送るという。治験の手配で忙しかったのよという
ブレナ。帰る前に一度はゲームをする約束でしょというナタリー。
占いゲームならパパのことを聞けるというナタリー。
二階でゲームを探しに行くエイプリルだがダンボールの中が濡れていた。
調べるとボストンのスノードームが割れて水が出ていることが分かる。
それを見て、父トーマスからドームをもらった時のことを思い出す。

■感想

■使用された曲

■出演者

エイプリル・カーヴァー (Italia Ricci) ボストンポスト誌、長女24歳
サラ・カーヴァー (Mary Page Keller) 母親、心理療法士
ドミニク・ロッソ (Richard Brancatisano) ボストンポスト誌
ブレナ・カーヴァー (Haley Ramm) 次女
ベス・キングストン (Aisha Dee) 喫茶店勤務、エイプリルの親友

Dr.ジョージ・カーバー (Steven Weber) 小児がん

ナタリー (Jessica Meraz) 異父姉妹
トーマス・カーヴァー (Tom Irwin) 亡き父
メイ (Tamlyn Tomita) ジョージの恋人

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336