[未] HAWAII FIVE-O シーズン5 第14話 失われた犯人 Powehiwehi(Blackout)

リンク広告 テスト




第14話 失われた犯人 Powehiwehi(Blackout)

脚本/Travis Donnelly
監督/Peter Weller

【ストーリー】

●アイエア・ハラワ刑務所。
顔面を殴られ腹部から血を流した黒人の囚人・J.Cデッカーは刑務所
のフェンスを登ろうとする。守衛はフェンスに登らぬように警告する
中、その後に撃たれる。

コノは朝アダムの元へ。アダムは今日を覚えているかと問うと、
一年前だった・バンクーバーのこと。コノはあなたを見つけた日ね
と語る。君が迎えに来て最初はぎこちなかったが徐々に元に戻り将来
を考え始めたこと。一年後には結婚していると思って約束したこと。
何処にも行かないこと。そして今どこにも行っていないとし、何が
嫌なのかと問う。コノは順調に行っているので変えたくないというが
アダムはそれは違うだろうと。コノはアダムはお父さんの会社のこと
だとし、合法的にしようとしているのは分かっているが完全にクリーン
にはならないこと。ノシムリファミリーとの繋がりもあるしヤクザ絡み
の投資も有り、少し前まではウォー・ファットも投資していたこと。
アダムは毎日戦っている事を告げまともなビジネスにしようとしている
事を語る。お父さんが会社にしようとした時の金の出所は?どんなに
頑張ってもヤクザの会社だという。会社がある限りは無理だとすると、
アダムは会社を売れと言うのかという。オレがコノに警察を辞めろと
言ったことはあるかとし毎日心配しているのだという。オレだけが辞め
ろと言うが、辞めたら何をするのかと問うと、今話有っても仕方が無い
みたいだというコノ。

●クアキニ・メディカルセンター
チンとルーとスティーブは病院に到着。デッカーの命は助かるという
ルー。至近距離から腹に一発、フェンスを越えようとして一発、そして
体中、頭部にも暴行を受けた跡があるという。彼は何時刑務所を
出たのか?3日前に裁判所命令で釈放・・・しかも極秘でだというチン。

コノがやってくると、デッカーの車は車両番号はなくプレートは盗品
で鑑識が調査中だという。最初に喰らった銃弾の回収は?とスティーブ
に対してダメだったという。しかし変だとし6年の刑期が残っている
のに何故釈放されたのか?。密告の見返りではないかというチン。
それでは何故刑務所に向かっていたのかというルー。入国・税関取締局
(ICE)の捜査官・ジェフ・モリソン捜査官がやってくる。
スティーブはモリソンに対して事情を教えてくれと語る。デッカーには
ある捜査の協力を頼んだのだとし、その過程で夕べ連絡が途絶えたのだ
という。対象者はローマン・ゼドニック。ブルガリア人の大物犯罪者。
麻薬の密輸、誘拐、暗殺、何でもしている人物で、写真は1枚だけ。
3週間前のマドリードで撮影されたもので普段は表に出ない人物で
ダレも見たことが亡いという。何年も東欧の地下で暗躍していたこと。
大胆で利口で冷酷だという。現在アメリカでも地盤を築こうとしている
こと。5日前ローマンが武器を欲しがっているという情報から接近させれ
ばローマンの顔の確認が取れると思ったという。それでデッカーを選び
素早く用意する必要が有った為に記録をデッチ挙げヤツを釈放させた
という。夕べ面会だったが、ローマンの手下に連れ去られてデッカーに
正体がばれたのだろうと。
そんな中、看護師のアバはデッカーが意識を取り戻したとし、彼は
ファイブオーとしか話さないと言っているという。

スティーブはデッカーに遭うとICEのことは聞いたと語る。
しかしデッカーは自分は洗濯室で作業をしていただけだという。
それなのに刑務所外で撃たれたと言われたという。チンはこの3日間の
記憶を覚えていないのかと問う。作戦、ローマン、入国・税関取締局
とは何なのかと問う。デッカーは全く覚えていないようだった。

モリソンはローマンを見た唯一の男が何も覚えていないなんて・・と
呟く。頭を殴られて記憶を無くすことはあるそうだという。それを
信用するのか。口を開けば嘘をつくヤツだぞというルー。魂胆があるので
はないかとし、ローマンが怖いとか・・。しかし記憶を無くしたから
からこそ刑務所に戻ろうとしたのではないか。記憶喪失は自己申告だと
いうルー。ポリグラフは治療の投薬されているので難しいとのこと。
他に方法があるか確かめようとし、モリソンが医者として彼に接触する。

そんな中コノはアダムから電話が鳴るが無視する。
デッカーに対して私を覚えていないかというモリソンに対してオレの
医者だろと語る。それを聞いて全く覚えていないことを確信する。
モリソンは8ヶ月ローマンを追いかけてやっと接近出来たのに・・。
潜伏前に捕まえる方法があるハズだとし、デッカーの足取りを追って
はどかという。本気で捕まえるなら今すぐに動くべきだと。捕まえよう
とし、その為にはデッカーを殺すというスティーブ。
デッカーの遺体が発見されたとし手がかりがないと発表すればローマン
も慌てては逃げないだろうという。ローマンとの仲介役はダレだったの
かと問うとオデル・マーティンだというモリソン。
デッカーとはサーフィン仲間でニューヨーク時代にノミ行為とマリファ
ナ密売を共にしていたが10年前からこっちに移動してきたという。足は
洗っているが裏社会の事情通で理髪店をしているという。

■感想

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Ain’t That a Kick in the Head by Dean Martin
・Like You Do by Wheeland Brothers
・This Love is Here to Stay by Thomas Dybdahl

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ・トゥプオラ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
ルー・グローバー (Chi McBride) SWAT隊長
チャーリー・フォン (Brian Yang) 鑑識

グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダノの娘
フリッパ (Shawn Mokuahi Garnett) シュリンプ店
ジェリー・オルテガ (Jorge Garcia) 陰謀論者
アダム・ノシムリ (Ian Anthony Dale) コノの恋人

ジェフ・モリソン (Greg Grunberg) 入国・税関取締局(ICE)捜査官
J.Cデッカー (Xzibit) 囚人
ダニエル (Ana Alexander) 主犯の女性
オデル・マーティン (Michael Imperioli) ローマンとの仲介役、散髪店
アバ・マンデルバウム (Billie Lueder) 看護師
パトリック・コリン (Adam Burnett) ICEの捜査官、殺される
シドニー・エイムズ (David Cordell) 犯罪のコンシュルジェ
エーミル・ホッサ (Tudor Munteanu) ローマンだと思っていた人物
マーカス・カラワイア (Ma’a Tanuvasa) 保安官
— (Frank Bayot) Valet
— (David Hirokane) Executive
— (Joseph E. Agudo) Passerby
— (James Edward Flynn) Passerby
ニコライ・クラウス
ヴィクトル
ジュリアン
ザック

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336