名探偵モンク Monk 第8話(9) 鉄壁のアリバイ Mr.MONK and the Marathon Man

リンク広告 テスト




Aug. 16, 2002
第8話(9) 鉄壁のアリバイ Mr.MONK and the Marathon Man

脚本/Mitch Markowitz 監督/Adam Davidson
——————————————————–
サンフランシスコのクロニクルマラソン大会には6千人が参加
する。ゼッケンの534番にはナイジェリア出身で、かつての
金メダルマラソン選手のトンデイ(63歳)が現役最後のマラソン
大会に出場するということで、マスコミも彼の様子を逐一
追いかけていた。
モンクはシャローナを連れて大会に観戦に来ていた。
モンクは自分のヒーローだというトンデイの走っている姿を
納めるために二台のカメラを持ってくる。73年に彼が出場した
レースは凄かったのだとしてモンクはシャローナに解説する
中、モンクは観客の一人がボタンを掛け違えて服を着ている
姿を目撃する。一度気になってしまったものはなかなかモンク
は頭から離れず、トンデイがいよいよ近くを走ってくるのに
そのことも忘れて男のボタンを直そうとする。そのせいで
カメラに納めることは出来なかった。

グウェンはリサと電話する。
ブルーのシャツを着て彼はマラソン大会に出場しているとして
テレビ中継の映像を見ていた。彼・トレバーのことが憎らしい
のにどうしても一目みたいと思ってしまうとし、彼には二人の
女性ではなく、どちらか一人にしてと言い寄った事を語る。
そんな中大会に出ているハズのトレバーが部屋に戻ってくると、
グウェンと争いになり、彼をバルコニーから下に落下させて
殺すのだった。

モンクはシャローナと帰宅する中でトンデイを見逃したことを
悔やんでいた。あなたがボタンのことを気にするから悪いのだ
とするが・・・
そんな中近くで警察車両が止まり、リーランド警部とランドール
警部補が現場で捜査をしている事を知る。二人は警部に語りかける
と、女性があのマンションの21階から転落した事を語る。
モンクは絶対にこれは殺しですよと語ると、その根拠にペディ
キュアが塗っている途中で落下していることを引き合いに出す。
いずれにしても検死の結果が出れば分かるのではないかという。
それを聞いた警部はちょっと稼ぐか?としてモンクたちを捜査に
参加させる。

検死の結果、転落前に絞め殺されていたことが判明する。
警部はこれは殺人事件に正式に切り替わったので現場を汚染し
ないよう注意しろと指示する。
被害者は一人暮らしだったこと。葉巻が有ったりビールが冷蔵庫
にある。誰か男性の影が有る中で、彼女は失業保険の書類が
有り、更にプレゼントが沢山置いて有った。シャローナはみんな
高級ブランドだと語る。モンクは匂いが何かと尋ねると、警部は
カモミールだと語る。
男性の影が有るが目撃者によると、その人物を見た事はないという。
人目を忍ぶ関係だったようだとする中で、モンクは取りあえず
被害者のグエンの電話をリダイアルしてみる。するとトレバーに
電話が繋がる事を知る。

トレバーはマクダウェル家具の社長だった。
妻子がいて、現在はそのCMを撮影中だった。
警部とモンクはトレバーから話を聞こうと彼の元を尋ねる。
グエンが殺害されたことに関して、トレバーは信じられないとする
表情を見せるが、現在捜査中なので捜査状況は話せない事を語る。
付き合っていたことをトレバーは認め、馬鹿な過ちだったという。
2年前に彼女は自分の会社のCMに出演していたのだという。
普段お茶は飲むのか?と問う。グエンの部屋でカモミールの匂いが
したためにハーブティーを飲むかどうかを確かめたものだった。
しかしそれを否定する。彼女の住むアパートの金の支払いをして
いたが、契約は今月で解除する予定だったという。
午前7時55分には何処に居たのかと問うと、ヘイトストレートにいた
という彼はサンフランシスコのクロニクルマラソン大会に
出場していたのだという。マラソンは完走し、時間は3時間41分
だったという。それは凄い記録だとし、モンクは自分も高校時代
には陸上競技をしていた事を語る。
——————————————————–

女性がマンションの21階から転落死する。
ちょうどその日のサンフランシスコではマラソン大会が開催され
ており、73年のL.A大会で伝説的勝利を果たしたマラソンランナー
トンデイの引退試合ということも有って、注目を集める大会だ
った。マラソン大会の帰りにその事件を知ったモンクとシャローナ
は警部に誘われ、捜査に乗り出す。ペディキュア途中の転落故に
自殺ではなく他殺であることを告げる。そして容疑者はグエンと
不倫していたというトレバーに容疑が向けられるが、彼にはマラソン
大会に出場しているという鉄壁のアリバイが存在していた。

モンクが学生時代には陸上部をしていたということが分かる
エピソード。学生時代から強迫神経症は始まっていたのねという
事が分かる内容であると共に、尊敬するマラソンランナーの
トンデイに一度は容疑の目を向けられる中での捜査ということで、
モンクとしては辛い事情が存在する。ただモンク自体はトンデイ
に容疑がかかっているとは思っていなかっただろうし、そんな彼が
CMをすることになったとするランニングシューズをもらって嬉しそ
うにシャローナの周りを入り廻る(ステップ)様がなんとなく可愛ら
しいものを感じた。
ドラマの最後にはそんな彼から、思い出の大会で身につけていた
たすきのようなものをもらっていたけど、大好きな相手からのたす
きには、潔癖症の彼もそう変な表情を見せなかったな。
モンクがそんな彼と会って陸上ランナーを辞めた際のことを語ると
「人の気持ちは脆いものですぐに壊れるが修理して直すことは
出来るんだ」とする言葉をかけられ、今のモンクにはまさに
的確な指摘をされた感じ。

アリバイのトリックを潰すことでドラマとしては面白かったけど、
初期の段階からトレバーが犯人だと決めつける中での調査が
過ぎる部分があるかなという感じはする。刑事ドラマにはまぁ
よくある違和感だけどね。

マラソン大会の選手にはチップが付着していること。
それを知った警部がトレバーはチップを他人のポケットに忍ばせて
いたり、最終的には似たようなタイムで走っていた相手6人が
結託してチップを持ち回りしていて、共謀したのではないかと
する疑いを持っていた。ランドールに至ってはプードルの首輪に
つけていたのではないかとする説まで飛び出した。

モンクも当初はそんな警部の意見に感心していたけど、この感心は
警部へのご機嫌取りで、実際には取調室の窓硝子の汚れを磨き
たいが為の行動だったのかなとも思える。外側から必死になって
内側の汚れを拭こうとして室内にキュッキュと聞こえてしまう様
は実に滑稽だった。

大会関係者にランナーとして参加していたトレバーのことを聞きに
行くも、いきなり除菌ティッシュの用意を・・・と始まり、タイミ
ング悪く黒人の警備主任のカール・ジェンキンスの後にティッシュ
で拭き始めたので人種差別だと捉えられたようで、その後は金髪の
ティリーからは相当白い目でみられていたし、カール自身もここに
いたら彼を殴ってしまいそうだとして、退席する姿が有る。

元夫のアーサーが疑われるもグウェンが可愛い女性であることを
考えると、執着する気持ちは全く分からないでもないけど、なんで
彼女とは逆に結婚出来たのかが問題かも(笑)

被害者の現場に有ったカモミールティー。
シャローナが気が付いたもので、ハーブも一つのポイントには
なったけど、マラソン現場での信号とVTRを頼りにトレバーの
足取りを調べていった結果、スタートから1時間5分の場所に死角
がある場所があり、そこに自生して育つカモミールがあること
が判明する。

ラストはVTRを見てチップは撮影用のバイクに付着させていたであ
ろうことを掴みそれを証拠としようとしていた感じだけど、それだ
けで有罪の証拠になるというのはちょっと言い切れないものがあった
かもしれない。

・トレバー役のPeter Outerbridge

今度Dlifeで放送する「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」
でヘンリック役。「NIKITA / ニキータ」では、アリ・タサノフ役
「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」ではデビッド・サンドスト
ロム博士役で出演。カナダ系の作品が多いことからも分かる通り
カナダのトロントで育った方のようだ。

エイドリアン・モンク (Tony Shalhoub) コンサルタント
シャローナ・フレミング (Bitty Schram) モンクのアシスタント
ランドール・ディッシャー (Jason Gray-Stanford) 警部補
リーランド・ストットルマイヤー (Ted Levine) 警部
ベンジー・フレミング (Kane Ritchotte) シャローナの息子
トルーディ・モンク (Stellina Rusich) 4年前駐車場で爆死

トレバー・マクダウェル (Peter Outerbridge) 安売り家具店オーナー
アンジー・モリソン (Paula Barrett) マラソン実行委員長
ティリー・グレイヴス (Arlene Mazerolle) マラソン委員、金髪
カール・ジェンキンス (Martin Roach) 警備主任
アーサー・ザレスキー (Richard Zeppieri) グウェンの元夫
トンデイ・モワッカ (Zakes Mokae) マラソン選手、63歳
— (Brendan Connor) Sportscaster
グウェン・ザレスキー (Marie Ward) タレント
— (Bernard Kay) Man in Sweater
Mrs.マクダウェル (Natalia Jasen) 妻
— (Shannon Barnett) Uniformed Cop
— (Jane Luk) News Anchor
高校生時代のモンク (Justin Peroff)
— (Nicola St. John) Annoyed Woman

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336