NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン6 第4話 帰郷 Heartland

リンク広告 テスト




第4話 帰郷 Heartland
「aka.ギブスの里帰り」

脚本/Jesse Stern
監督/Tony Wharmby

【ストーリー】

通用口から海兵隊のケルヴィン・テイラー伍長とセス・ウェルチ
軍曹とイーサン・ラコームは追い出される。俺たちは海兵隊だぞ
とする中、ウェルチはクレジットカードを忘れたとして店の中に
戻る。すると泥酔しているケルヴィンとイーサンに対して襲いか
かるものが居た。

現場にやってくるNCIS捜査官。
マクギーは音楽が五月蠅かったので争いは聞こえなかったらしい
という。トニーはこういう店は音で会話を邪魔をして飲ませて
いちゃつかせるのだという。防犯カメラはコワされゴミ箱も動か
されていること。犯人が隠れていたのか。
そこにダッキーがタキシードを着てやってくる。ジヴァはその
姿に驚く。ダッキーは「オペラは踊る」というヤツだとすると
トニーはグルーチョが最高だったとしマルクス兄妹の傑作だと
いう。特に契約書を破る所わと。ダッキーは胸骨を鈍器で一発
殴られ肋骨が少なくとも一カ所折れているという。ジヴァに
対して木片を保管して鑑識に回すよう告げる。バットが
使われたのか。テイラー伍長は午前3時過ぎに死亡。イーサン伍長
は病院に運ばれたが骨折数カ所に内出血で脳の手術が必要だと
いう。一発殴られた軽傷の方の人物が亡くなるなんて皮肉だと。

ギブスはウェルチに話を聞く。
カードを取りに戻ったらこの状態だったこと。俺の責任だとし
部下を守るのが役目だという。イーサンは愉快なヤツで野球が
凄かったが私生活はあんまり話そうとしなかったという。出身とか
一切話さなかったと。高校の指輪をはめててふとした時によく
いじっていたという。指が傷ついても外すことはなかったと。

マクギーはカメラは事件の30分前に壊されていたと報告。
バーのケンカではなく待ち伏せだなというギブス。

アビーは環境がクリーンなら頭もクリアになるとしてラボの
テーブルをキレイにしていた。そこに証拠品をトニーとマクギー
が運んでくる。アビーの行動がまるで風水だというトニー。
それではカオスの分析を・・として収拾してきた証拠品を調べる。
吸い殻、包み紙、チーズの臭い??。2人の持ち物のウチラコーム
の方から始めたらどうかとし生きて居るのだという。アビーは
指輪の血痕が付着。相手を殴った時のDNAが出るかも知れないと
いう。そんな中トニーは指輪にスティルウォーター高校だと刻ま
れていることを語る。マクギーもアビーもそれが何かと尋ねる。
二人とも一日中パソコンを見ているのに個人ファイルを覗いた
ことはないのかと問うと、スティルウォーターはペンシルベニア
の炭鉱町で主産業は石炭だという。そしてもう一つ生み出した
ものは、リロイ・ジェスロ・ギブスだと語る。ボスとは同郷の
人物だと語る。

ギブスはダッキーの元へ。
ラコームのカルテによると前頭葉の所を開頭して脳の圧力を下げ
ていること。今は薬で眠らせている状態で脳の腫れが無くなる
までだと。テイラーは死亡。死因は?と尋ねるギブスに対して
肋骨を骨折。なぞられてまたそこが折れたのだとし折れた骨
の先端が心膜を貫き左心室に達して出血死だという。暴行は
ラコームの方が激しく、鈍器で攻撃され頭骨、胸椎の骨折、
左の気胸で肺が潰れて脾臓が裂傷していること。ターゲットは
ラコームだろうとしこの事件でペンシルベニア州スティールウォ
ーターへ行く事になるなというダッキー。人の過去を探れば何が
どう出るか分からないと。

トニーは謎だらけだという。
初めからギブスだった訳では無く昔は子供で大人になったんだと。
ジヴァは粘土細工だと思ってたとし、そこに呪い師が命を吹き込
んだと。マクギーは故郷の星が爆発して逃げてきたエイリアンだ
という。ゼウスが生み出したんだというジヴァ。ビシュヌの化身
だよ。でなきゃヤハウェが送って寄越した使いとか。キャベツ畑
に生えて来たのかも。哲学的な質問。知りたいか・・だとトニー。

そこにギブスがやってくると態度を変える3人。
彼らの所属部隊は3週間前イラクからルジューン基地に帰還
しているというマクギー。誰とも連絡は取っていないという。
ラコームの事で分かった事は?母方の叔母が一人・ジャネット・
ラコームがスティルウォーターに在住しているという。
遺体に付着の木片から石炭の粉が見つかったというジヴァ。炭鉱町
なら納得ですねと。トニーにはテイラーの身内を調べろという
と付き添いにはジヴァとマクギーが行く事に。
エレベーターでマクギーとジヴァはギブスに尋ねる。
最後に帰ったのは何時なのかと問う。今の自宅ではなく故郷の
スティルウォーターへだと尋ねるととギブスは入院してすぐ
夏のこと・・76年だという。街を離れる時どうだったのかと問う
ジヴァ。賑やかに見送られたとし建国200年祭だったというギブス。

スティルウォーターに到着する3人。
すると早速エド・ガントリーがギブスの前に来る。
昔知っていた小生意気なやせっぽち野郎によく似ているとして
ギブスを挑発。来るなら一言言えという。政府の捜査官になった
のかとしてまさか同じ側の人間になるとはなと。
30年だなというエドはデビーを覚えているかと問うと、ガキが
出来て血痕して生まれて今じゃ孫が出来た。俺は爺じだという。
何でも力になるとし捜査に関することならば・・と。
ギブスはトニーに連絡してラコームの容体を聞けとジヴァに告げる。

ジャネットの家にいく。
イーサンのことで話が有るというと彼女は死んだのでしょと。
また生きて居ますとし重傷だが今はバージニアの病院に入院中
だという。4年前に死んだと思っていたという。

ジヴァに対してジャクソンという男性が近づく。
携帯が繋がらないで苦戦している彼女に電波の入りが悪いだろう
と語る。ウチの店に電話が有るよと。イスラエルじゃ君は普通の
美人だろ?だがこの国に来た途端異国の美女と言われるようになる
と。NCISって捜査が仕事ならば見抜いているだろうと。口実を
作って娘さんとお喋りしたいだけだということを・・と。

ジャネットはイーサンの元に行こうとして出て行こうとする。
もう少し話を聞きたいと語る。彼の母は私の姉だとし、姉は
昔から無茶ばかりして早死にしたという。彼の父親は?
相手が多すぎて分からないのだという。イーサンは母親に似て
いてよくトラブルを起こしていたこと。ケンカや車を盗んで
服役したことも。出所後に姿を消すようにして入隊したという。
敵は居たかと問うとこの街ではみんな死んだと思っていたからと
いう。

■感想

いよいよNCISも「コールドケース」ばりの過去・現在の形式で
エピを取り上げた。しかもギブスの過去に触れていく物語で
なかなか興味深い流れ。「コールドケース」でも炭鉱の街を
取り上げたことがあるよね。

大抵田舎町というとこんな感じの街の有力者と市民の構図という
のが有るかな。炭鉱など日本では死語に近いけど、アメリカでは
まだ炭鉱はまだ大いに活用されているのかな。

ギブスがどうやって今のギブスに至るのか。
トニーは哲学的な問題だとしてギブス誕生に於いてみんなで
ネタにしては盛り上がる光景が有ったけど、一人の人間の過去を
そこまで掘り下げて知りたいと感じる程にギブスって愛されて
いるんだな。
ギブス本人は秘密主義で父親のジャクソン自身からも喋りが好き
ではないのは分かるが・・とされていたけど、ギブスの謎めいた
一面が少しずつ剥がされていく感じ。

そもそもギブスは既に天涯孤独の身なのかなと思っていたので
父親が居るのが驚いた。しかも随分とカワイイお爺ちゃんだ。
ギブスとは逆にお喋り好きで女性に声を掛けるのも上手い。
体格的にギブス本人も細身だけど、彼の父・ジャクソンも炭鉱夫
だったとは思えない感じだった。

■事件

帰還した海兵隊が三名バーで飲んでいる時に闇討ちに遭い一人
が亡くなるという事件。海兵隊のボスのウェルチが店に戻って
いる間にテイラーとイーサンが襲われた。

殺されてしまったのはテイラーだけど、怪我の度合いからする
と狙ったのはイーサンではないかということで、捜査は彼の
私生活を中心に行われることになる。

ただ酔っている状態とはいえ3人の海兵隊を相手にして襲いかかる
というのだからある意味命知らずが居たもんだ。

そういう街で育ったんだろうね。ケンカが溢れている街。
炭鉱の街だから粗野なものも多いのだろうけど・・

■容疑者

どう考えてもこの街の有力者のチャック・ウィンズローが怪しい
事件。ウィンズロー炭鉱の社長。彼の娘のエミリーとイーサン
はかつて駆け落ちしそうになったことがあり、今ではニック・
キングストンという人物と結婚して5歳の息子のクリスが居る。

誰もがこのクリスが誰の子なのかという感じで見守っていたこと
だろう。
叔母のジャネットはイーサンの父は知らず、母親は遊び人だった
ということを語っていた。こういう炭鉱の街だとやっぱり退屈だ
ったりするのかな。しかもウィンズローみたいな馬鹿な一族が
支配している街だし、当然みんな出て行きたいのだろう。

ただギブスと同級生だと思われるチャックでは二人の海兵隊を
殺すのはとても無理だと思われ・・
子分のエドならその可能性はなきにしもあらず。

ニックは最初に遭った時は良い感じの好青年だったけど、
マクギーたちがゴミ箱を漁っている辺りから粗野な一面が見え始
めた。

またチャックも年を重ねれば少しは丸くなっているのかと思った
けど、どうも嫌なヤツだというのはまるで変わっていない。

■ギブスの痕跡

今回はやはりギブスが帰郷したことで、時々思い出すようにして
79年当時の光景が描かれた。

ジャクソンの店に飾って有るライフル銃。
誰にも触らせてくれなかったとしていたけど、なんと学生当時は
ギブスがエドやチャックからケンカを吹っかけられて殴り合う
光景が有り、そのケンカを止めたのがライフル銃だった。

※父親は銃に触れさせないようにしていたのに逆の道を進んで
しまったとちょっぴり嘆いていたかな。

そしてギブスが趣味としていたのはガレージでガラクタの車を
購入してきて組み立てること。今の船を造る光景と似ている。
鍵をかけないのもこういう田舎町に住んでいた時の癖が残って
いたりするのか?
ギブスが集めたとされる車のパーツ。

※父親はあんなゴミは捨てたとしていたけど、ガレージには完成品
が既に出来ていた。ダッヂ・チャレンジャー/426ヘミエンジン/
サスRT。運転は父親譲りみたいだ。

また何と言ってもシャノンとの出会い。
回想シーンの中での服屋のショーウィンドーで彼女が働く光景
が有り、彼女を見に行くギブスの姿が有る。また戦地に行く直前
にStillwater駅では彼女の姿が有った。
シャノンがルールを決めていたようだ。人生には決まりが大事
だという。「木こりと付き合うな」はルールだとしていた。

■犯人

結局殺人はイーサンが生きて居たことが原因でエミリーが今で
も彼のことを思っていることが原因だった。
ニックはそんな彼に嫉妬。何故かイーサンを遠ざけようとする
チャックの光景も有る。

DNA検査を何も無い場所で行ってしまうという不自然な状況に
なってしまった。
今回の血液型でしぼり込んで血清を遠心分離して電気泳動を
見ることにしたという。
DNAから見えたのは遺伝性の疾患で二峰性アルブミン血腫という
血液の異常があること。そこで初めてチャックとイーサンに
血のつながりが有りエミールとも母親の違う兄妹であることを
知る。
駆け落ちしていたら相当ヤバイことになっていたなる
狭い街なので近親率は高そうだけど・・

■その他

・興味津々

この街にギブスの父親が居ると知った時のマクギーとジヴァ
が急いでトニーとアビーに電話。二人は我慢出来なくてすぐに
車でやってくる。

別れ際にトニーはジャクソンから質問があるとするとギブス
は2つだけだと語っていた。一つは無駄な質問に終わり、もう
一つはギブスルールを教えたかどうかだった。

・ネット環境だけは整っている

携帯は届かない環境。それでもネット環境は充実。
誰が動画を見たのか分かると言われた時にギブスパパは

「わしがネットで見たものも分かるのか?」(papa)
「どういうものを見たんです?」(Ziva)
「いや余計なお世話だよ」(papa)

・ギブス親子の葛藤は?

ギブスが父親に連絡しなかったのは父親が葬式に女を連れて
来たからなのか?ギブスは母親のことが好きだったのでそんな
父親を許せなかったようだ。

・理想的な親子の構図?

朝に二人が一緒にコーヒーを飲んで新聞を読む姿が有った。

しかし本来ならギブスもシャノンと娘が殺されていなければ
今頃は故郷に戻ったりしてウィンズローとかキングストンの
ような家庭を築いて親孝行出来ていたのだろうね。

■使用された曲

・Dancing Stone Heads
Written by Richard Wolf
・Forge the Nebulous by Dominic Kelly
・Lost by Michael Buble

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

ジャクソン・ギブス (Ralph Waite) ジェスロの父、雑貨店経営
チャック・ウィンスロー (Richard Lineback) ウィンスロー炭鉱
エド・ガントリー (Casey Sander) スティルウォーターの保安官
ニック・キングストン (Christian Campbell) チャックの義息子
エミリー・キングストン (Kayla Mae Maloney) チャックの娘
クリス・キングストン (Griffin Churchill) ニックとエミリーの子
ジャネット・ラコーム (Dendrie Taylor) イーサンの叔母
セス・ウェルチ (Geno Monteiro) 軍曹
イーサン・ラコーム (Erik Eidem) 海兵隊伍長、ギブスと同郷
ケルヴィン・テイラー (Brandon Hirsch) 海兵隊伍長、死亡
トーマス (Tim Barraco) 炭鉱夫
ブルース (David Cohen) 炭鉱夫
若い頃のリロイ・ジェスロ・ギブス (Sean Harmon) ケンカ
若い頃のシャノン (Aviva Baumann) エレンズドレスショップ店員
若い頃のジャクソン・ギブス (Clint Carmichael) 父・ライフル
若い頃のチャック・ウィンスロー (Marcus Christian) イジメ
若い頃のエド・ガントリー (Thomas Blake Jr.) イジメ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336