NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン6 第6話 殺人ゲーム Murder 2.0

リンク広告 テスト




第6話 殺人ゲーム Murder 2.0
「aka.サイバービデオ殺人」

脚本/Steven D. Binder
監督/Arvin Brown

【ストーリー】

アリスは帰宅すると人が居る気配に気がつく。銃を手にして
室内を探すと夫のジャックだった。今年だけで3度目だぞとし
サプライズを用意していたとしてシャンパンや花束を見せる。
私はサプライズは嫌いだという彼女。しかし一ヶ月の記念だと
するとアリスはマメな人を夫にして良かったという。アリス
はシャワーを浴びてくるというとジャックは気を聞かせてムード
な雰囲気作りをする。するとシャワー室から悲鳴があがる。
アリスが襲われたのかと思えば、シャワーから大量の血が出て
来たのだった。

NCISのオフィス。
トニーはマクギーに対して死にたくなければ逃げろと語る。
何か有ったのかというマクギー。そうしている間にもジヴァが
マクギーのデスクに座っていて彼の名前を呼ぶ。トニーは心神
喪失を主張しろという。ジヴァは私は何と言ったか?と問うと
私の水着の写真は消去しろと言ったでしょと。2回も消したんだ
という。

「ホントは消さなかったんでしょ?白状すればえぐり出す目玉は
一つにするよ」
というジヴァ。消去しませんでしたというマクギー
は訳が有るという。スクリーンセイバーを消した時に画像ディレ
クトリーだけ残ったのだという。今日はツキがないねとし
もうすぐハロウィンよと。確かに来るときに黒猫を見たという
マクギー。ジヴァは手を出しなさいという中、ギブスが来て
なんとかマクギーの命は助かる。
ギブスは行くぞというと、まだ事件かどうかは分からないという
ことだった。

現場へ。
トニーはシャワー室が血だらけになっているのを見て
「今日は母の機嫌が悪いんだ」と語る。ジヴァがあっけにとられ
ている中、トニーは映画の「サイコ」のノーマンベイツのシャワー
シーンのことだという。あつい夜がぶちこわしだなというトニー
にジヴァはマクギーの1年を壊すという。たかが写真にカリカリ
しすぎではないかという。あの写真を何に使ったと思う?という
ジヴァ。想像したくないとすると、目玉をカミソリで剃る方が
マシよという。
ギブスがやってくるとトニーは人の血だと語る。ジャネットリー
を絶叫させるには十分だという。出所はマクギーが調べている所
だという。「母さん血だよ~」とジヴァがギブスに語ると、
「サイコ」だと告げる。
マクギーは基地の運営責任者の大佐と話をしたという。
住宅の水は近場の地下水から一旦タンクに溜めてそれぞれの
エリアに流れるという。それを聞いたダッキーは大昔からの技術
でスコットランドのスカラ・ブレイ遺跡にもあるという。新石器
時代の村で配水設備を備えていたのだという。
ジミーは貯水タンクの中を覗くと男性の遺体が浮いていた。
ダッキーは膨張しているが長く浸かっていた訳では無いとし
せいぜい24時間だろうと。死因は?・・裂傷は死後で傷口は
発泡スチロール状、頭部には鈍器による外傷。しかしどれも致命
傷ではなく溺死でもないという。口の中に何かが有るという。
取り出してみると円筒状のものの中に紙が入っていた。
ウェブサイトのアドレス(www.primitus-victor.com)だった。

アビーがウェブサイトを調べる。
するとこのアドレス自体には何も無いがサイバービデオの動画
にリダイレクトされているという。誰でも動画をアップして世界中
に公開できるのだという。LonelyGirl15とか(トニー談)、
Evolution of Danceとか(ジヴァ談)、Numa Numaとか(マクギー談)。
問題の動画はまだ誰も見ていないという。
再生すると被害者が写っていた。車に乗ると後部座席から襲われる
というものだった。
身元はまだ分かっていないとしDNAを分析中。ネットカフェで匿名
のユーザーが開設しているというマクギー。ジヴァは警備担当者
を、トニーは無断欠勤者を調べるという。アビーはギブスに
対して「プリミトゥス・ヴィクトル」はラテン語で、意味は
「最初の犠牲者」だと語り気をつけてと告げる。

ギブスは解剖室へ。
ジミーが頭蓋骨を開頭していた。
スキャンで違和感があり、脳みそが消えているのだという。
ダッキーは恐らくピペットのようなもので鼻腔から取り出され
たのだという。古代エジプトで死者のミイラが作れた手法だという。

ハロウィンの季節に脳が行方不明だというジミー。
死後なのか?頭蓋内部の出血の様子から見ると生きて居る間に大脳
全体が取り除かれたとし意識はなくても息はあったハズというダッ
キー。そして絶命したこと。更に冷凍されていたという。
アビーによると細胞が広範囲に破壊されていたと。冷凍された
ことで正確な時期は分からなくなっているという。

マクギーから被害者の身元が分かったとの報告を受ける。
被害者はビリー・コール(26歳)、バージニア生まれで洗車場勤務。
DNAがヒットし2年前に精子ドナーに登録していたというもの。
トニーは金の為にそんなことをするか?というと、ジヴァはトニー
だってドナーでしょと。僕は人類のために提供したんだとトニー。
ジヴァは警備員によると車に死体を積んでゲートを通れるハズは
ないとのこと。川側から入ったのかも知れないというトニー。
ギブスは冷凍されてなというと、トニーは「サンダーボール作戦」
みたいな潜水艇と言おうとしたという。冷凍も良いとし何よりも
浮くからだという。コールに犯罪歴はくな捜索願も出ていない
とのこと。発見者宛のメッセージ動画を見ることになる。
そこには野球、時計、動物などのサプリミナル映像が挿入されて
いた。
トニーはギブスとコール邸に捜索に行こうとする中、トニーは
ジヴァに対してスクリーンセイバーの件は忘れていないよなと
語る。忘れていたがばっちり思い出したとジヴァ。

コール邸にいくと中から女性の悲鳴。
しかし室内ではローズが歌いトニーがドラムを叩いていた。
バンドの練習をしているんだとし、ビリーは一週間前から家賃を
払わず居なくなったという。ビリーはただのルームメイトだと
いうローズ。自分たちは”ルームメイツ”というバンド名で活動
していてビリーはリードギターだったこと。首にしたとし、ここ
が彼の部屋だという。ギブスという名前を聞くと面白い名前
だという。ビリーが死んだ時、金は持っていたかと問う。そもそも
何で死んだのか?と問う。友達の名前とか連絡先をリストに
しようか?というローズ。最後に彼と遭ったのはいつかと問うと、
飲みに出て行った切りだという。彼はフラフラしてぎかりのアマ
チュアだったという。そんな中彼の室内の写真を見て、例の動画
に写る熊の映像が写っていた。これと撮影した場所は?と問うと
急いでその現場に行く。

熊の像の前でまた遺体が発見され、場所・凶器・死亡時刻の三点
セットが判明しているという。ギブスは俺たちをからかっているのだ

ろうと。被害者は元海軍兵曹長のボブ・シムズだった。
再び口の中に円筒状のものが入っていた。メモには
「よろしくギブス捜査官」と書かれていた。

■感想

オリジナルは2008年10月28日放送のもの。
ハロウィンエピソードということも有り、ちょっぴり殺しに
関してはスプラッター系のホラーを意識しているところも有る
のかなと思うし、それこそ色んな映画の名前がトニーの口から
語られたし、ギブスの着信名が何故か666になっていた。
しかし原題の2.0って何の事だったんだろうか。

ジヴァさんを怒らせたら怖いけど、更に今回の犯人はギブスを
相手に挑発を繰り返してくるのだから命知らずだ。

NCISのことはある程度認知されているのだろうけど、やはり
名指しでギブスが指名されたのは怖いモノが有るし、監視され
ていると思うと怖さ100倍。何と言ってもこのオフィス、過去に
襲われてアビーはトラウマみたいになっていたことがあるし、
ようやくそういうのから解放されたかと思えばまた訪れるという
のだから酷だった。でもアビーってこういうホラー的展開って
好きっぽそうだけど、人一倍死には敏感なのかな。

マクギーが所持していたジヴァの画像はトニーがふざけて
仕掛けたものなのかな?
トニーがシーホークに搭乗している際にもジヴァのそんな画像
ネタが使われて居たよね。

あまりジヴァがマクギーに問い詰めるシーンが無かったのが残念
だった。

■事件

事件はNCISのギブスに対する挑戦状みたいな感じのネタだった。
貯水槽の中に第一の遺体・ビリー・コール。
そしてそのビリーの部屋の写真と動画から判断して、第二の遺体
のボブ・シムズが殺される。
動画を撮影した人物を特定、サム・ルーミス。当初アリバイを
語り容疑者から外れたかと思われたが再び容疑者として浮上。
取り調べの最中に死亡する。

■役に立つ人

今回は容疑者を見極める必要性が何度となく訪れた。
ボブ・シムズもその一人だったし、如何にも怪しいと思われた
ローズも同様だった。

ただダッキーからは犯人は興味深い人物だとして、「自己愛情
人格障害」
を持つ物だろうとされた。
トニーが例に挙げられて(笑)、確かにトニーは他者の評価を異様
に気にするが他者への共感もあるという。
犯人にとってこれはゲームであり、対戦相手をギブスに選んだ
こと。ナルシストは頭の中でイトーリーを作り自分を主人公と
して見ていて悪役が必要だという。

最後にどういう形の幕引きをするのか。

そんなダッキーとのやりとりで最後にローズがトミーを殺そう
としているような光景を見ても、冷静にトミーが主導権を握って
いるものだと見抜くことが出来た。

カメラの視線によって相手の行動を見ていた犯人だけど、逆に
最後のカメラだけは自分に不利になる方向に向いていたという
のが何とも言えないね。

単に有名になりたいというだけでこういうことをするのは確かに
ヤバイ人物だな。その心理を知ってマスコミとしても逮捕の事実を
語りつつ犯人の名は公表しなかった。

もちろん今回はコンピューターやネットが関係してくる案件
だったのでマクギーの活躍も凄かったね。

犯人の音声がスペクトルアナライザーにかけた結果リアルタイム
ではなくて録音だったこと。

また動画の一瞬のノイズ(通称スノー)からデータを埋め込んで
いることを見つけていた。

・犯人トミー・ドイル役のPatrick J. Adams

何と言っても「スーツ」でのマイク・ロスを演じている彼。

■その他

・引用された映画

「サイコ」「サンダーボール作戦」「エルム街の悪夢」
「スクリーム」「スワンプ・シング」「セブン」

・アビーは3度襲われかけている

過去アビーは自分が恐怖な目に遭ったことを語っていた。

「こんなに怖い思いは初めて。元彼に殺されかけた時も怖かっ
たし、イカれた助手のチップにナイフされた時も怖かった。
マクギーのファンに銃を向けられた時にも・・」

S3-9 「犯罪者トニー」では、チップによって襲われかけた
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/ncis_navy/ncis_navy309.htm

S3-21「殺意の罠」ではアビーがストーカーに襲われかけた。
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/ncis_navy/ncis_navy321.htm

S4-20 「消された登場人物」ではマクギーの小説ファンに襲われ
かけた。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=471

・マクギーが床の接着剤トラップに・・

アビーが犯人の防犯対策に強力な接着剤のトラップを床に仕掛け
ていた。手には塩酸。
アビーのオフィスってギブスの方が来るシーンも多いから、
ギブスとマクギーが入れ違っていたら相当なことになっていた
だろうな。
何せ今回マクギーはジヴァを怒らせていたので、アビーがギブス
を怒らせてもネタ的には面白かったのだろうけど、まぁそれ
やってしまうと流石にギブス像が崩れるか。

アビーは怖いのでギブスの家に泊めてと語っていた。
今回の容疑者の一人だったローズもギブスを何気に誘っていたし
今日はギブスも狙われる反面良い気分になれたのか。

マクギーというとどうしても漆喰でかぶれるというイメージが
未だにあるのだけど、過去接着剤ネタというとS5-2でトニー
がキーボードに接着剤をつけられていたね。

S5-2
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=3576

・ラストの展開

トニーはラストは「セブン」のパクリだろうとしていた。
警察官が犯人を射殺するというもの。でも射殺することなく誤射
を防げた。

冒頭では妻が夫に対して思わず銃を突きつけてしまったけど、
ここでも危うく誤射しそうになったが踏みとどまる事が出来た。

■使用された曲

・Critical Mass by Dominic Kelly

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

サム・ルーミス (Max Gail) ルーマノシティピクチャーズ
トミー・ドイル (Patrick J. Adams) バンド”ルームメイツ”
ローズ・ウッドハウス (Naama Kates) バンド”ルームメイツ”
アリス・ハーディ (Kristen Bush) 曹長
ジャック・ブレル (Timothy Rettele) 伍長、アリスの彼
ビリー・コイル (Brian Groh) 26歳、洗車場勤務、バンド
ハリー・クーパー (Mike Kersey) NCISの清掃員
ボブ・シムズ (Charles Noland) 51歳、元海軍兵曹長
ガイ・ロス (Kent Shocknek)
本人出演 (Gary Brolsma)
サリー・ハーデスティ () 介護ホーム、サムのアリバイ証言

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336