[E] ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン6 第16話 悪魔の口笛 Last Day on Earth

リンク広告 テスト




第16話 悪魔の口笛 Last Day on Earth

脚本/Scott M. Gimple
Matthew Negrete
監督/Greg Nicotero

【ストーリー】

モーガンは一人でキャロルを探しに行く。
草原には「お前は生きてる」という看板。目の前には一頭の
白馬が止まっていた為にゆっくり近づくとお前は生きて居ると
告げモーガンは馬に乗る。
キャロルが落としたロザリオを持ったローマンがフラフラっと
歩いて行く。

森では逃げるものと追いかけるものが居た。

アレクサンドリアではマギーをヒルトップの医者に診せる為に
出て行こうとしていた。イーニッドはマギーのソバに居たいの
で一緒に行きたいというが、カールはダメだという。ここは守
れるとし君が残って手伝って欲しいという。みんな訓練を受けて
準備が出来ている事を告げカールも行くんでしょという。
ヒルトップに着くまで何が起きるか分からないのだという。救世主
が潜んでいるんだと。デニースが殺され、マギーとキャロル
は殺された。ダリル、ロジータ、ユージーンもそうだろうとし、
君をそんな目に合わせないというカール。

マギーの容体は悪化しているというと、エイブラハムは俺も付いて
いくというとサシャもセットだとし、更にユージーンもセットだ
として付いていくという。

イーニッドは奴らと遭遇したいのかと問う。マギーを医者に診せ
るのが目的なのでしょと。
その体で長旅は難しいのではないかとユージーンに告げるリック。
これはかすり傷だという。それより銃弾の製造についてリックに
話がしたいと語る。決して無理な要求じゃないとし今こそ力に
なりたいのだという。必ず貢献するよというユージーン。

森を逃げていた男は敵によって囲まれてしまう。
お前たちにはルールを教えてやったのに背くから悪いのだという。
見せしめに一人殺した所で終わりに出来たのに、お前達は聞く耳
を持たず俺たちに刃向かったのだと。だからこうなるんだとして
男をボコボコにする。

イーニッドの訴えに負けたというカールはクローゼットに銃が
あるからそれを使ってくれというと、彼女がクローゼットに入った
瞬間カールは扉を閉じて閉じ込めた格好となってしまう。
戻らなかったら私はどうすれば良いのかというイーニッド。何とか
生き延びるんだというカール。

ここがバレているのでユージーンは捕まったのだという。
アーロンは自分も行きたいというが連れて行かないというリック。
しかし殴って縛らない限りはボクは止められないというアーロン。

エイブラハムは24時間体制で監視台に立つことを語る。
全員準備万端だとし、襲撃時の避難方法、集合場所も心得ている
という。緊急時にはジュディスを最優先で守るとして失望はさせ
ないという。私が指揮を執っても良いのかというエイブラハム
にリックは良いことを告げる。
リックに救世主が現れたとして手遅れでなければ交渉すべきか
と問うと、交渉はおれがやるので待たせておいてくれという。

モーガンは馬で街を歩くと一人が怪我で苦しんでいるのを見つけ
る。ようやくキャロルを発見したモーガン。追わないように言った
のにとキャロル。今後は言う事を聞くよとモーガン。

森の中で追いつめられた男は引きずられる。
見せしめにすると言うと誰にだ?という。図書館の人間は全員が
死んだだろうと。

いよいよマギーを乗せたトレーラーが走行する。
もう少ししたらヒルトップの医者が助けてくれるとリックは
マギーに安心させる。今までも一緒に乗り越えて来ただろうとし
今もこうして生きて居ること。みんな一緒だから生き延びたんだ
という。みんな一緒ならば何でも出来るというリック。

公立図書館。
モーガンはキャロルの怪我の手当をする。
物音がするがウォーカーだろうという。傷は縫った方が良いとし
感染症予防の抗生剤も必要だというモーガン。数時間で日没だ
とし夜明けに戻ろうという。しかしキャロルは嫌よと語る。

運転するエイブラハムは前方に敵がいることを告げる。
戦うか?というがリックはそれを否定する。リックたちは車から
降りると、敵は目の前でリンチされた男を指しこいつの仲間は
聞き分けが無かったのだという。リックは取引しようというと
それならば全てを差し出せという。ただし一人は殺すという。
その後で取引するという敵。俺たちに従えということかとすると
その取引には応じないという。そっちこそ全てを差し出せとし
そうすれば殺さないというリックだが・・

■感想

いよいよシーズン6のファイナル。
地味に見ていたけれど、既に日本でもシーズン7の放送は終わって
いる。元々そんなに最新のドラマは扱っていないですけど、
ここのところちょっとFOXのドラマは見たいのが出て来たので
加入しても・・って感じになってはいたりもする。

シーズン6の最終話は主に3つの流れが有った。

・一つはアレクサンドリアの街から逃走したキャロルとモーガン
の流れ。
・一つは妊娠しているマギーの体調が悪い為に医者の居る
ヒルトップに行こうとしている流れ。
・一つは先日のエピソードより、ダリルとロジータが殺された
デニース(s6-14)の復讐をする為に出て行った流れ。

更に前に遡れば、街から出て行っている者が居るよね。
今頃ヒースとかタラとか何をしているんでしょうかね。

最終話なので延長放送だったけど、ニーガンという恐ろしい人物
がこんなにも近くに居て、今までよくぞ何の被害もなくアレクサ
ンドリアは生きてこられたものだと感じてしまう。

他のブログを見ないようにしつつもシーズン6の最後に誰が
殺されたのかということが話題になっていたので、あの最後の
展開は実に気になるな。大抵はこういう時、古今東西、気概を
挫く為にもリーダーの首を切るものだけどね。
メインキャラは残して行くのだろうし・・誰なんでしょうか。
しかしヘタにwikiとか見ると、各キャラクターにdeadフラッグ
が書かれているので、このドラマではあんまり調べることは
出来ないぞ(笑)

■気になること

・キャロルとモーガン

キャロルとモーガン。
キャロルはこれ以上愛するものを守る為とは言え自分が生きて
居る人を殺したくないと思っている。
モーガンは一人で白馬を見つけそれに乗ってキャロル探し。
図書館近くでキャロルが傷ついているのを発見してモーガンが
傷の手当てをしていく。途中でキャロルが所持していたロザリオ
が落ちていたので、死んだ可能性も頭を過ぎるものが有ったの
ではないか。
モーガンはキャロルを説得して街に戻らせようとするが、それを
断固として拒否。でも結局そうなるとキャロルはどうしたいの
だろうか?
その先は一人で生きるか、それが自殺ということになってしまう。
しかしキャロルのことだけは許せないと感じたのか、銃撃戦で
運転手をしていたローマンがずっと彼女を追いかけてきていた
様だ。
キャロルと格闘の末に銃で腕を撃ち足を撃ち・・って感じで
彼女も相当ダメージを受けていた。しかしローマンは手足を
撃ってもキャロルは絶望を感じていない為に殺す価値もないと
思ったのか。

「今殺さないと死なないわよ。自分で決めて。決めるのは世界
じゃない自分よ。逃げたら望む者は手に入らない。」

最終的にはその彼をモーガンが殺害することになった。

そして最後にこの流れでは鎧をした騎士のような人たちが2名
居たね。モーガンは彼らの馬を奪ってしまったのではないか。
助けが必要だとするけれど、彼らがそもそもどんな存在なのか。

・マギーをヒルトップに運ぶメンバーたち

リック、カール、エイブラハム、サシャ、アーロン、ユージーン
が同行していたのかな。

リックは策士なので、どんなに相手が有利な立場で接して来ても
切り抜けられるだろうと思っている。
リックがマギーを勇気づける際にも、俺たちはみんなでどんな危険
も乗り越えて来た仲間/家族だとしていることからも、心強い
言葉だなと思った。

行く先々で敵が待ち受けているが、必要以上に攻撃してこない
ところがなんとも不気味。これはニーガンを中心としたグループ
なのだろうか?
そして時々至るところで殺されるシーンが有るけれど、これは
全てヒルトップの住民だったのか?

色々と地図を広げてヒルトップへの道を彼らに見つからないよ
うに走る。しかし行く先々で彼らが待ち伏せしていて、まるで
袋小路に追いつめられているみたいだ。
ユージーンは彼らが追いかけているのはこのトレーラーだろう
ということで、彼が囮になっている隙にリックたちは担架に
マギーを乗せて運ぼうとする。
一体どれだけの距離をあるけばヒルトップに到着するのかと
いうことはさておき、夜の道をこの状態で歩いて行ってウォーカー
の恐怖はないものなのか?

ユージーンはリックに対して銃弾の作り方のメモを渡していた。

・マギーをヒルトップに運ぶメンバーたち2

マギーを運ぶものたちの前に口笛の音がこだまする。

連れて行かれた先ではユージーンも捕まっていて、彼が計画を
話してしまったのかな。
そこにはドワイトたちがダリル、グレン、ロジータなんかも
連れてきたけど、あの時ドワイトに捕まった際には何か銃弾の
ような音が聞こえなかった?

みんなを跪かせていよいよニーガンが登場。
本当にファックな男!演じているJeffrey Dean Morganは、
「Grey’s Anatomy」で末期の患者・デニー・デニー・デュケット
「Supernatural」ではジョン・ウィンチェスターを演じていた。

ニーガンは冷静な判断を持っていて全員殺せば労働者/搾取する
ものを失うことを知っている。恐怖政治で人を縛り付けるという
ことも熟知している。

「俺の望みは全ての半分。なければ作り、探し、盗め。そうすれ
ば安泰だ。」

今後はアレクサンドリアの扉をあけて受け入れるように求める。

部下を殺された為に罰を与える為に一人を殺すという。

「ダ・レ・に・し・よ・う・か・な・か・み・さ・ま・の・い・
う・と・お・り」
として選んでいた。

原語だと随分と選ぶ時に長い単語を語っていたけど、何の意味
が有ったんですかね。

マギーが選ばれそうになった際に、グレンが止めようとしたけど
一度だけは命令に背いた行動にも許してもらえていた。

カールの事もリックの息子だということで目をつけられていたし
ね。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary
・This Ain’t The End by Emily Kinney

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
モーガン・ジョーンズ (Lennie James) 人は変われると思う棒使い
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) 息子
アーロン (Ross Marquand) リックに接近・スカウトマン
ドワイト (Austin Amelio) ダリルの宿敵

イーニッド (Katelyn Nacon) アレクサンドリア住民
ローマン (Stuart Greer) ヒロたちの運転手の男
スコット (Kenric Green) アレクサンドリア住民・黒人
ニーガン (Jeffrey Dean Morgan) 超クソ男、ホント死んでくれ!
フランシーン (Dahlia Legault) アレクサンドリア住民
— (Kevin Patrick Murphy) Male Survivor
ダニエル (Daniel Newman) 逃走した人?
— (Tausha Kutcher) Zombie
— (Shiloh Sullivan) Soldier
— (W.F. Bell) Savior (2016)
— (Ruben Vidal) Savior
— (Hunter Watson) Savior
— (William Curtis Coppersmith) Dwight’s Henchman
— (Billy James) Axe Savior
— (Ashleigh Jo Sizemore) Chained Walker
— (Stephen Vining) Walker
— (Whit Whitman) Pick Axe Savior

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336