ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン6 第2話 不意打ち JSS

リンク広告 テスト




第2話 不意打ち JSS

脚本/Seth Hoffman
監督/Jennifer Lynch

【ストーリー】

– 少し昔 –
イーニッドは両親と共にウォーカーから逃走していた。
車を見つけて何とか点火させようとするが、エンジンがかから
ず残念なことに両親はウォーカーによって殺され、イーニッド
は一人森の中を彷徨う。逃げる度にJSSという言葉を書いて
いた。車を見つければそこで一休みし窓ガラスにはJSSの文字。
更に森を歩いていると亀が歩いているのを見てイーニッドは
生で亀を食べる。その骨を使って彼女はJSSの文字を組み立てて
いた。

キャロルはオリビアたちと料理について語る。
みんなキャロルの料理の腕には一目を置いていて、彼女はみんな
の嫌いな食材を使って美味しく料理する。食材は限定されて
いるのだから当然だとばかりに・・。そんな中ヌードルを見つ
けるが、エリンは製麺機さえ調達すれば美味しい本格的パスタ
を作れるのに・・と語る。しかしキャロルは2本の手があるの
だからそれを使って作る方法を教えると語る。ただしあなたが
タバコを吸うのを辞めたらだと。呆れた趣味だとし少しは身を
守ることを考えたらどうかという。

サムは落ち込んでいる中、キャロルはあなたのパパ・ポール
は暴力を振るっていて殺されたのだとし、それももう過ぎた事
なので受け入れてと語る。

ジェーンはロンを呼ぶと髪の毛を切るから来てくれという。
ロンは彼女が髪の毛を名目に話したがっていることは明らか
だと考えていた。ジェーンはロンに対して話し合うべきだと
いうと、この状況を理解する様告げる。ロンは話す事はない
としてふて腐れていると、私を責めているのかと問い悪いのは
私なのかと問う。パパは危険だったのだという。するとロン
はリックこそ危険だという。彼は関係がないとしただの友達
だというと、パパを殺したのに友達だというのかとしてロン
は呆れる。

マギーはディアナに対してここで作物を育てようと語る。
農作業をすれば背中や足の伊丹は喜びになるという。大量の
種を見つけたのだとし、ここでトマトでも人参でも何でも
作れるようになるという。敷地を拡大して壁を高くすれば良い
とする。レジだって発展を望んでいたのだとし、あなたも
そうでしょと。ここではあなたが頼りなんだとし、そして
頼れることを証明してという。

ユージーンはロジータに対して町の発展を妨げているのは教会
だとし、必要なのは研究施設や工場や娯楽室だという。ほら吹き
が占領しているというと、ロジータは強要すれば良いという。
近くに居たデニースは私は医療を担当するという。不安だけど
私は医学校を出て外科医をめざしが挫折し、心理学に目覚めた
という。期待されるのが怖いが、ピートが居ない今、私がやる
しかないという。何故アスピリンを探しているのかとロジータ
たちに尋ねると目眩と頭痛がするからだという。その症状で
死ぬ事はないとして大切な医療品を制御する。

カールはジュディスの散歩をしていると、ゲイブリエルが
現れる。カールに対して私の話を聞いただろうとし問題は私
にあるとし、協力したいので戦い方を教えて欲しいという。
その為の心の準備も出来たと。カールは当初は嫌がるが、
3時に来てくれれば鉈の使い方を教えるという。
そのカールはロンと抱き合う姿を目にしてしまう。

キャロルは部屋にいるとタバコ吸いの女性・エリンが外部の
侵入者によって殴られているのを目にする。次々と外部から
侵入者が入って来ていることを知りすぐに臨戦態勢を取る。
彼らは”W”の文字を書いていたWolfという一団だった。

■感想

脚本を担当したのは、奇才デビッド・リンチ監督の娘の
Jennifer Lynch。このドラマではS5-14に続いて二度目の
監督。

前回にも書いたけど、シーズン5の内容もキャラクターも
忘れていて、冒頭に出て来た人物が誰なのかさえも分からず、
イーニッドだったのかと知ったのはかなり後のことでした。

そしてこの町の住民たちもどんな人物が居たのかまるで分から
ない為に、見張り塔でライフルを使っていたのが町長の
ディアナの息子のスペンサーだと分からなかった。

前回の作戦が失敗に終わっていた為にどうなったのか気になる
ものが有った。作戦の失敗はその途中で凄い物音が聞こえた
訳だけど、Wolfたちによる仕業だったんでしょうか?あのトラ
ックが衝突しクラクションが鳴り響く音によって、リックが
計画した壮大なウォーカー行進作戦に支障を来していたけど、
1話で活躍した以外の人のその裏では何が起きていたのかという
話を抽出していく。

武闘派たちがみんな出払っていて、戦闘に加わることが出来る
人物が、キャロルとかモーガンとかアーロンくらい。

モーガンの人は殺さないという信念は偉いと思う。
ただ自分たちの身を危険に晒す人物に関しては最小限殺しても
良いのではないか。「12 Monkeys」に於けるコールとかホセ
なんかもそんな誓いを立てているんだよね。

■人の意識改革

この町の人たちは今までよく生き延びられたなという感じ。
単なる運が良かったとしか思えない。ただウォーカーに関して
は、なるべく町に襲われないようにする為にレジたちが上手い
こと仕掛けを作って蟻地獄のような場所にウォーカーを集めて
いたようだ。そのウォーカーも定員オーバー。その為に
前回作戦を練った訳だけどね。

銃を持たない人、闘う人はここでは生きていけない。
アレクサンドリア全員がシーズン5では闘うことを禁止していた
けど、こういう事態になって初めてその必要性に駆られたの
ではないか。

今回は完全に町の人たちは戦いに行こうと誘うも、誰もついて
来ず、足がすくんでしまった。
戦闘経験のないものが突然戦地に送られるようなものだものね。
そうなるのも仕方が無い。

そして今回医者としての可能性を示唆したデニースもまた
かつで挫折した外科医としての可能性にかけて治療を施した
が結果として上手くは行かなかった。何の訓練もなく成功する
ハズはないということの教訓を今一度示したものだった。

■メッセージ

このドラマ、色々とメッセージを刻む人が多いね。
Wとは何かと思っていたけど、Wolfらしい。
冒頭からイーニッドがJSSとマーキングしていたけれど、
「just survive somehow」だという事が最後のカールに残した
メッセージを持って知らしめられる結果となった。
キャロルは殺されたエリンとか、生きて居るのに殺さなければ
ならなかったシェリーとかを見て、複雑な思いを馳せていた。
更に何と言っても入口の柱に書かれているAの文字。
目の前にエリンの遺体が有り苦悩する中でAの文字を見て何を
思ったか。

これって「プリティ・リトル・ライアーズ」を意識した作り
にしていたのではないのかな。
キャロルのパーカー姿を来て味方(wolf)を装って、密かに
武器庫を守り、そして孤軍奮闘していたけどね。
その容姿やメッセージは、まさにPLLのAのような感じがした。

■殺された敵が持っていたもの

施設内の写真が多数入っていた。
他のブログさんを見ると、アーロンがS5の16で落としたもの
みたいで・・まぁいずれこの施設が狙われるだろうことは
明らかだったのだろうけどね。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父

ジェシー・アンダーソン (Alexandra Breckenridge) スタイリスト
ロン・アンダーソン (Austin Abrams) 息子
サム・アンダーソン (Major Dodson) 息子
ディアナ・モンロー (Tovah Feldshuh) 元オハイオ議員
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) 息子
アーロン (Ross Marquand) リックに接近
カーター (Ethan Embry) 慎重派、殺される
ヒース (Corey Hawkins) 遠征していて戻ってくる
トビン (Jason Douglas) 警備監督
スコット (Kenric Green) ヒースの遠征
ブルース (Ted Huckabee) 建築現場・ヒゲ
デビッド (Jay Huguley)
アニー (Beth Keener) スコットたちの遠征に行っていた。
スターゲス (Jonathan Kleitman) 住民
フランシーン (Dahlia Legault) 女性住民、リックの件を話す
オリビア (Ann Mahoney) メガネ、リックの件を話す
バーンズ (Justin Miles) アレクサンドリアの住人
ニコラス (Michael Traynor) エイデンのパートナー
イーニッド (Katelyn Nacon) 子供
エリック (Jordan Woods-Robinson) アーロンの仲間、ゲイ?

Dr.デニース・クロイド (Merritt Wever) 精神科医
— (Benedict Samuel) Alpha Wolf
— (Jesse C. Boyd) Blond Wolf
— (Alec Rayme) Red Jacket Wolf
— (Elena Sanchez) Satchel Wolf
— (Labrandon Shead) Shaved Head Wolf
— (Lance Tafelski) Black Bearded Wolf
— (Elizabeth Davidovich) Knit Cap Wolf
— (Jeff Glover) Bald Wolf
— (Casey Hendershot) Wolf
— (Claire Bronson) イーニッドの母
— (Jason Davis) イーニッドの父
エリン (Tiffany Morgan) タバコの女性
シェリー・ニューダーメイヤー(Susie Spear Purcell) 料理
ホリー (Laura M. Beamer) 怪我して運ばれてくる
マイケル (Mikey Lee) 見張り、焼かれる
ステイシー (Stacy Payne)
リチャーズ (Dalton Simons)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336