エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY Elementary シーズン2 第4話 罪と罰 Poison Pen

リンク広告 テスト




第4話 罪と罰 Poison Pen

脚本/Liz Friedman
監督/Andrew Bernstein

【ストーリー】

ボクシングジムでトレーニングするホームズとジョーン。
ジョーンはホームズの戦い方が汚いとするが、戦いには
容赦は無用。自分よりもデカイ敵から身を守る為には見習った
方が良いと語る。そんな中、ホームズの元に女王様から電話
が鳴る。すぐに警察に連絡しグレッグソンに知らせてもらう
ように告げ、自分もすぐに行く事を語る。

・現場
第一発見者の女王様・フェリシア(Keesha Sharp)は、PM10時半
頃電話が有り新しい客からのものだったこと。CPとOTKを希望
したという女王様の言葉を理解するのが難しいグレッグソン
警部だったが、ホームズはCPは体罰、OTKは尻へのスパンキン
グだという。ドアは開いていると聞いて入ったらこれだと。
来た時はマスクをしていたこと。命令を聞かず反抗する気かと
思ってムチで打っても無反応だった為にマスクを外したら
死んでいることに気がついたという。

ホームズは女王フェリシアとは拷問器具の歴史紹介する提示会
で知り合ったこと。共通の友人も居たしその後も連絡を取って
いたことを語る。
ベルによると被害者はタイタス・デランシー
(Steve Greenstein)。ここは自宅で名刺によると、APMG財務
コンサルティングCEOをしていたという。グレッグソンは
女王が来るので興奮して死んだのかというと、ジョーンは
50歳以上の男だと統計的には一番の死因は心臓発作である
事を告げる。
しかしホームズはベビーパウダーがないと語る。こういうラ
テックスのスーツを着るのは2サイズ小さい。しかも既に
濡れている水着を着るようなものなのでパウダーは必需品だ
という。スーツを一人で着られたとも思えないとのこと。
更にホームズは口の周りに青い線だと語る。ジョーンは
メトヘモグロビン血症だという。血液が酸素を取り込めなく
なった証拠。大抵はニトログリセリンの過剰摂取で見られる
ものだという。心臓病の処方薬で量を間違えたのかもという
ジョーン。しかしこの体格の男の致死量は8から10錠である
事を告げホームズは間違える量ではない事を語る。
バーボンはニトロの臭いを誤魔化すのに最適だとしてテーブル
になるグラスに目を向ける。そして実験と称して少量のバー
ボンの液体をテーブルにこぼして火を付けると燃えるのだった。
これは毒殺だなと。

翌日。昨日はボンデージスーツの死体で終わり、今朝はムチ
をならす男で始まりなのかとムチを使うホームズにジョーン
は語る。女王様がお礼にくれたものだという。ベルはタイタス
の妻・ペリ(Noelle Beck)から話したそうだという。
妻と二人の息子、長男グラハム(Samuel H. Levine)と次男の
ザックは急遽ベッドファードの別荘から戻ってくるという。
ペリが言うには夫にSM趣味はなく家中を探したがボンテージ
グッズはないとのこと。スーツは犯人の持ち込みなのか。
ラテックスの光具合から最近買ったものだろうというホームズ。
殺してスーツに押し込み電話で女王を呼んだ。殺すだけじゃ
足りずに辱めを与えたかったのかとジョーン。
ボンテージスーツはマンハッタンの2軒の店でしか売られて
いないこと。しかも内1軒はLサイズ以上は置いていないこと。
つまり被害者が来ていた3Lサイズのスーツを売っていた店は
自ずと絞られるという。ボンテージに犬の毛がついていると
いうジョーンに対してプレジャーパーラーの毛だろうことを
語る。

・SMショップ

ベルとホームズとジョーンは話を聞きに行く。
ベルは殺人事件が起きて被害者は3Lサイズのラテックスを
来ていたこと。最近そのサイズの服を買った人物のリスト
が欲しいと店主のサイモン (Patrick Kerr)に告げる。しかし
店主は令状があればなとして非協力的だった。特殊な性的嗜好
故に性的好奇心が旺盛だとすぐに偏見の目で見られるのだ
という。ジョーンは名前を聞けないなら指紋で確定するしか
ないとして3Lサイズのボンデージを犯人は触れているハズな
ので全て押収するという。ベルはバッジをつけて一日中ここに
いる事を語る。すると店主は今日3Lが売れたのは9時半頃。
彼自身はMサイズなのに3Lを買っていたこと。キャッシュだ
ったので名前は分からないがその金はそこのATMで引き出して
いたという。

・NYPD
購入したのはATMの映像からバート・ジェフリーズ
(Paul Fitzgerald) APMGの買収部門責任者だと判明する。9時
38分にアダルト店の防犯カメラに写っていたこと。彼は
アリバイに自宅でテレビを見ていたとしていたがそれはウソだ
と指摘するグレッグソンとベル。ボスを毒殺させたのだろう
とし、直後に着せたら不味い状況だぞと。スーツを買って
タイタスに着せたのだろうと。するとバートは確かに購入した
のは自分で着せたのも自分だという。夕べは会う約束が有り
8時45分に家に行ったらドアベルをならしても返事が無く、
裏へと回るとドアが開いていて彼が床に倒れて死んでいたの
だという。脈もなく息をしていなかったこと。心臓発作だ
とすると、ニュースを聞くまで毒殺されたとは知らなかった
のだという。君は買収部門の責任者だろうというグレッグソン。
あんたが次のCEO候補ではないかと。しかしバートは死んで
もらう必要など無いとし元々彼は今年いっぱいで引退予定だ
ったのだという。何故スーツを着せたのか?契約では彼には
巨額の退職金が補償されていた。1億2500万ドル。死亡時彼の
家族に支払われるが契約には倫理条項が含まれていて、退職金
の支払わない為の工作だったという。金が何よりも優先だ
ったこと。ガイシャのグラスからニトロは出たがバーボンの
ボトルの方から何も出ていないことを知る。犯人は酒についた
時に居た人物。APMGの警備員によるとバートは死亡推定時
夜8時まではオフィスにいたというベル。犯人は他に居る
とホームズ。妻と二人の息子が本宅に来ていることを語る。

■感想

ホームズの記憶と人間関係の繋がりなどが活かされたエピソ
ードでしたね。捜査に於いては常にホームズとジョーンが
一緒の状態という訳でもなく、時にジョーンがベルと組んで
捜査する光景なんかも見られた。

事件を複雑化させたのは、資産家の被害者・殺人事件だと
いうことも有って、捜査線上に上がる人物が多いことにある。

冒頭では継母のペリが遺産の婚前契約を崩す為の行動を
取っていたのだろうし、世話係をしていたアン・バーカー
に於いてはなんとホームズが15歳の頃に文通していた相手。
アンの当時の名前はアビゲイル・スペンサー。
90年代の初めに15歳のアビゲイルは父親を毒殺している容疑
がかけられたこと。その時に使われたものが何と今回の
殺人でも利用されたリトログリゼリンを過剰摂取させるという
手法だった。

またもう一人ボンデージを購入して亡くなった被害者にそれを
着せた人物のバート・ジェフリーズもまた捜査線上にあがる。

どの人物も被害者の倫理問題を仕立てようとして動いていた
けれど、現実的にはわざわざ工作するまでもなく、彼は
倫理的に問題を抱えていたことが判明していく。

■ホームズとアビゲイルの関係

アビゲイル・スペンサー演じたLaura Benanti。
ここ10年凄い勢いでドラマに出演しているな。
「Law & Order: SVU」「Nurse Jackie」
「Nashville」「Supergirl」
など。

アビゲイルの父親殺しは彼女が15歳の頃。
そしてホームズ自身もまた15歳の頃で事件に興味を持ち
文通で色々と本音を交わし有っていた。
当時のホームズはアビゲイルの矛盾点に気がついていた様だ
が、一事不再理の原則で結局は無罪とされた後に問われる
ことはない。しかし彼女はマスコミによって人生を壊された
としているが現実的には親によって壊された事実と共に
秘密にすることによることで時として実刑以上の地獄を
味わうということを経験したのではないか。

一方のホームズもまた15歳の頃は寄宿学校に入り、今とは
方法は違うが激しいイジメによる暴行を受けていたこと。
そんな中で二人は文通を通して出会い、心を通わせていた。
そのことをきっかけとして彼は将来の方向性を見出したこと
を口にしている。

■負のリレー

アビゲイルは当時父親を殺したのは確かだった。
しかしその後はマジメに生きて居る。
しかし殺した罪というのは例え虐待が有って酌量の余地が
有っても償うべきものがある。
彼女は同じ被害を受けている青年・グレアムを庇うことで
彼女が罪を被り代理の形で罰を受けることになった。

ただ15歳の時の彼女ならその罪は軽いハズだったのに、
現在の彼女が殺人を犯したとなると長くなる。
17歳のグレアムは結局殺しに関して自ら名乗り出ることは
なかった。

■ジョーンのスキル

・ホームズがアン/アビゲイルだと気がついたのはタトゥー
だった。警部たちには二人が同一人物だとした理由に声だ
としていたけど、ジョーンは手首のタトゥーを見ていたでしょ
として問い詰めていた。最後の手紙に「不死鳥のタトゥー」
のことが記載されていたこと。

・被害者が死亡した原因

基本的にドラマでは検死官が出ないドラマなので、元医師
だったジョーンが病気・医療の件では専門的に利用されること
が多い。冒頭での殺された経緯に関してメトヘモグロビン血症
やニトログリセリンの過剰摂取に言及していたのは彼女だった。

・脅しのテク

アダルト店で令状無しで調べようとする際に、リストを
見せてくれないならば服全部の指紋を調べるとして店主を
脅していたところがあった。

・被害者の自宅の捜索

先日のエピではベルがホームズの捜査方法に感化されるよう
にして壁の傷跡などを指摘して成長していることを見せてい
た。今回はジョーンが通気口の多さに気がついた。
またそれ以前には机を開ける為にピッキングをして鍵を開け
る。最近ピッキングはジョーンに任せることが多いね。
外科医だけ有って手先は器用なんだろうけど・・

■結末

ペリのアリバイが無いかと思われたし、何よりもフィリップ
医師からはニトロを不正に入手していて怪しい。そう簡単に
手に入る薬ではないから容疑者としては十分かと思われた。

しかしタブレットの存在をジョーンが発見したことで状況は
一変してグラハムが虐待されていた動画が入っていた。
グラハムはそれ以前にザックの動画撮影の中にペリとタイタス
がケンカしている時の動画を見せているが、それもむなしい
言い訳みたいな形になった。

しかし悲しみ・苦しみを知るアビゲイルは自ら罪を被ることに
なり検事もそれ以上の追求はなかった。

■その他

当時の事件後に突然消えたアビゲイルはホームズとの連絡も
断ち喪失感を与えたが今回は立場が逆になるところも有り、
一連の状況の中での孤独感を埋める友達の必要性を唱えていた
ところもある。
ただ人生をやり直したい思いから関係を断ち切っていた事。
虐待からは何も生まれない。

グレアムが孤独の立場となったこと。
そんなグレアムの気持ちを理解しているホームズとしては
彼をケアすべくして名刺を渡したが、罪を犯すとなれば
司法の場に引きずり出すとして今回の件では見逃す形になって
しまった。

■使用された曲

・Elementary Main Theme
Written by Sean Callery
・Elementary End Theme
Written by Sean Callery
・Sleepwalker by Battle Tapes
・State of the Art (A.E.I.O.U.) by Jim James

■出演者

シャーロック・ホームズ (Jonny Lee Miller) 捜査コンサルタント
Dr.ジョーン・ワトソン (Lucy Liu) 薬物依存サポート
トーマス・グレッグソン (Aidan Quinn) ニューヨーク市警警部
マーカス・ベル (Jon Michael Hill) 捜査官、クイーンズ116分署

アン・ベイカー / アビゲイル・スペンサー …… お世話係
グラハム・デランシー …… 長男・17歳
ペリ・デランシー …… 妻
バート・ジェフリーズ …… APMGの買収部門責任者
サイモン …… アダルト店・店主
フェリシア …… SMの女王
マーシャ・ホイットニー …… グラハムの弁護士
タイタス・デランシー …… 被害者、APMG財務コンサルティングCEO
スーザン・ムーア …… グラハムの叔母
…… ペリの弁護士
若い頃のアビゲイル・スペンサー …… 15歳の頃、ホームズと文通
Dr.フィリップ・マローン …… ペリが死亡当日会っていた
クロフォード …… NYPD
グリーソン …… NYPD
ザック・デランシー …… 次男

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336