ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン3 第23話 投資ファンドの幻想 Money for Nothing

リンク広告 テスト




第23話 投資ファンドの幻想 Money for Nothing

脚本/Cheryl Heuton、Nicolas Falacci
監督/Stephen Gyllenhaal
——————————————————–
ザンビア人孤児71万人、5千万ドル、4チーム、トラック1台。

サラはダンとグウェンに協力してもらい金を厳重な金庫に入れ
てセキュリティロックをする。サリはそれではアフリカのルナカ
でまた逢いましょうと語る。

その頃ドンはブラッドフォードのカウンセリングに通っていた。
彼はドンに対して仕事以外のことを話して欲しいと告げる。
オレは仕事中毒で人間不信だというドンに、彼は家族のことは
どうかと問う。弟さんとのことはどうか?と問うと、ドンは
親が弟にかかりっきりでも寂しくないという。弟のことを話す時
にはいつも慎重になっている事を指摘される。あいつとは大抵
の時には上手くいっているのだという。それでも親の一人占め
をされて奪われた気がするのか?と問う。

ダンとグウェンは大金を乗せたトラックと共に移動する。
前で事故が発生しロサンゼルス市警察が来ているようだというと
道を回避していく。すると目の前にはギャングのラッキーが
現れトラックを止める。ガードマンがラッキーに対してそこを
退くよう告げるが、背後からはビンセント、ティベット、ザック
アンソニーたちがやってくると、ガードマンを襲う。そしてダン
とグウェンに対して金庫のロックを解除するコードを知っているの
は誰かと問う。ザックはその間にトラックに着いていたGPSを取り
壊す。ラッキーはトラックにはテレビが搭載されているのではない
かと問うと、俺たちを騙したのかとして激怒。ビンセントたちは
ギャングのラッキーたちの手足を縛ると、トラックごと強奪する。

カウンセリング中のドンの元にはトラックを強奪したとの報告
が入る。ブラッドフォードはドンに対して、次に来る時には
弟のチャーリーも一緒に来て欲しいと語る。

現場についてデビッドは状況を説明する。
トラック強奪が起きてガードマンが撃たれたこと。相手はマシンガン
を持っていたという。そこに居るのはトラックを止める為に
雇われたチンピラでリーダーはロベルト・マンチャベス、
通称ラッキー・ドッグで7丁目ギャングのリーダーだという。
ロベルトから話を聞くとトラックを止めるよう脅せと命令された
だけで白人が騙したのだという。積み荷はテレビだと聞いていた
とのこと。
そんな中ドンたちの元にサリがやってくる。
トラックの中身はアフリカ救援活動で現地に送る医療薬だった
という。サリは自らをザンビア・リーフ代表のサリ・キンチャサ
だと告げると、200万ドル相当のHIV治療と抗マラリア剤、5千万
ドル相当の現金が入っていたという。ザンビアの小口の貸し付
けを行う為の資金で用意された援助金とのこと。更にスタッフ
2名がトラックの中にいてさらわれたという。金庫のコードを
知っているからだろうと。
2人のウチ1人目はダニエル・マシューズ。
既婚者で2児の父、昨年の夏からボランティアでザンビアに来て
いたという。その前は不法移民向け小児クリニックを作ろうとして
活動していたという。2人目はグウェン・オーウェンで、サリとは
長年の友人だという。アフリカの子を助ける為に自分の建築事務所
を手放して活動に加わってくれていたという。病院や学校の設計
をしているとのこと。リズは彼らが黒幕だということはないのかと
問う。内部がルートを教えたとしか思えないというデビッド。
何よりもGPSの存在まで知っていたのだという。しかしサリはこの
2人は100%信用出来る人物だという。2人以外にも輸送のことを知って
いる人は居たとのこと。

コルビーはキャニオン・ホークセキュリティの監督官になって
2年目のギャリティから話を聞く。
そんな中FBIにはチャーリーとアランがドンと共にランチを食べに
行こうとしてやってくる。しかしFBIが騒がしくなっていることを
知る。ドンによると強奪されたトラックを追っているところで、
2人が拉致されたという。チャーリーはすぐに逃走ルートを調べる
事を告げ、その為の良いアプリケーションがあるという。
アランにもロスの道路には詳しいので手伝って欲しいとのこと。

サリはトラックの金庫はプラズマカッターで強引に開ければ
有害物質が反応し毒ガスが噴霧されて危険なのだという。
大事なのは金ではないとし、エイズで親を失った子が70万人も
いるのだという。何故現金なのかというデビッドは振り込みした
方が安全ではないかという。しかし振り込みだと確実に処理される
保証がないこと。アメリカドルはやはり強い信頼性があり、金(キン)
と同じ価値が有るのだという。コルビーは話を聞いた限り警備会社
は無関係だという。
リズはハイウェイパトロールに情報を流して道路をチェックさせ
ているとし、デビッドは港や輸送ルートは見張らせているとのこと。

そんな中チャーリーは「ダイクストク法」を分析に使ったアル
ゴリズム、通称欲張りなアルゴリズムを使って逃走ルートを
割り出したという。また「分岐流」と「ヒューリスティック手法」
を組み合わせて一種の逃走ルートマップを作ったことを語る。
——————————————————–

厳重な警備の中、トラックが強盗によってジャックされる。
トラックに搭載されているのは、途上国・ザンビア向けの医薬品
(HIV治療薬、抗マラリア剤)、そして5千万ドルの現金だという。
ザンビアで小口の貸し付けを行う為に用意された金であるとザンビア
リーフ代表のサリは語る。トラックの中には同じ仕事をしている
仲間のオーウェンとダンが居て、彼らは金庫のコードを知っている
為に拉致されているだろうことを告げる。

シーズン3に入り、ドンが自分を見つめ直す為に、カウンセリング
に通うことになるけど、いよいよ大本命であり、ドンと私生活の
ことに言及されていく。その中でも取り分け問題となっている
チャーリーとの関係を取り上げるものが有った。
天才だったチャーリーと一緒に過ごすということの難しさ。
その利点と欠点を洗い出す格好で、チャーリーが天才故に幼少期に
親を一人占めされていたことにドンとしては少々わだかまりを感じ
ている様だった。

当初、チャーリーはドンと一緒にカウンセリングにいくことを
拒んでいたけど、次第に向き合っていくことになる。

ドンとリズが付き合っていることも今回最終的には公表される形
だった。リズにとってはキャリアがかかっていることでも有るし、
公表することでの影響というのがどんなものになるのか未知数
だった。半年で飽きる関係かも知れないとする中で、リズがドンに
対して、その覚悟が有るか?と問うシーンが有ったりして、
シーズン3のラストに動いた感じ。

興味深かったのは、デビッドとリズが会話する中で、ドンのリズ
に対する扱いは、オレやコルビーが入って来た時と同じなのか
みたいなところで微妙な雰囲気が流れていたことなのかも。
そんな会話の中で、リズはFBIに入って3年目であり、そして
ひいお爺さんはチェロキー族の末裔であることを口にしていて、
トラックの追跡にはお手の物みたいな風に語る。

今回もまた大学周りの人たちは一切出てこなかった。
アミタ、ミリー、ラリーが出てこないというのも違和感が有った
けど、先週に続いて今回もまたアランを捜査を加えさせるという
流れをつくって、アランの存在感を抽出する。都市計画を担当
していたというだけ有って、ロスの道路事情にも詳しいところを
示していたけど、こういう姿を見ると、流石チャーリーを生み出した
父って感じだよね。

さて事件はあれだけ大型のトラックが盗まれたので容易に逮捕出来る
だろうという気がする内容だった。
デビッドとリズ、ドンとコルビーがコンビを組んで捜査するという
珍しいケースで、上述した様に、今回はドンとリズの関係を公表する
前提が有ったので、敢えてデビッドとコルビーの関係ではなかった
のかも知れないね。

チャーリーが語る捜査に関しては、ダイクストラ法が使われたり
ヒューリスティックな手法という表現をチャーリーやサリが語る
姿が有った。また小口の貸し付けで地域経済を回していく方法に
関して「毛管現象」を説明していたり、ドンとチャーリーの今の
状況は均衡状態にあるとしていた。

今回はデビッドが鋭い嗅覚を使い現場に於いて犯人の流れを掴んで
いた。トラックが無くなった際にも視点を変えて、トラックを
隠す為にトレーラーハウスを利用したこと。
またコルビーは途上国で子供が亡くなっている現状に対して、
そんな彼らを利用してまで金儲けに興じているものたちに対して
一喝する姿もまた印象的に写る。

チャーリーとドンの間に存在していた違和感の一つは、ドン13歳、
チャーリー8歳の時のキャンプのことが引っかかっている様だった。
チャーリーはドンがボクのことを嫌っていると感じて居た様で、
ドンはチャーリーがキャンプ場で迷子になってしまったことは
自分の責任だと感じて今まで引きずっていた部分も有るようだ。

■使用された曲

・Prodigal Son by Dan Rockett

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
メーガン・リーブス (Diane Farr) FBI捜査官
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官
Dr.ミルドレッド・フィンチ (Kathy Najimy) “ミリー”学部長

リズ・ワーナー (Aya Sumika) FBI捜査官

サリ・キンチャサ (LisaGay Hamilton) ザンビア・リーフ代表
マイケル・シャノン (William Russ) ハゲタカファンドの投資家
Dr.ダン・マシューズ (Chris Conner) サリに協力するNPO団体
ウィリアム・ブラッドフォード (Wendell Pierce) カウンセラー
フランク・ティベット (Charles Borland) ビンセントの仲間
— (Lucia Brawley) Undercover Officer
— (Gregory Scott Cummins) 賞金稼ぎ
— (David McDivitt) 賞金稼ぎ
グウェン・オーウェンズ (Caralyn Kozlowski) サリに協力するNPO団体
ザック・ケーガン (Christian Levatino) ビンセントの兄弟
アンソニー・ケーガン (Errol Sack) ビンセントの兄弟
ヴィンセント・ケーガン (William Shockley) 強盗の主犯
— (Matt McTighe) Armed Guard
ジャック・ギャリティ (Lawrence Novikoff) ホークセキュリティの監督者
ロベルト・マカチャベス (Cisco Reyes) “ラッキードッグ”、7丁目ギャング

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336