HAWAII FIVE-O シーズン2 第2話 2人の母 Ua Lawe Wale(Taken)

リンク広告 テスト




第2話 2人の母 Ua Lawe Wale(Taken)

脚本/Melissa Glenn、Jessica Rieder
監督/Duane Clark

【ストーリー】

モロカイ・オアフ、パドルボード海峡横断レース。
ジェン・ハスリー(15歳)が6時間がゴールする。最年少女性
チャンピオンだとして盛り上がる。
ジェンは表彰式の前にシャワーを浴びてくると告げる中、
表彰式に出てくる様子が無かった。母のベスはジェンを探しに
いくと、車にジェンが無理矢理乗せられていくのを目にする。

ホノルル州知事執務室。
待合室でスティーブは呼ばれるのを待つ間、雑誌”女性の暮らし”
を読む。そこにロリ・ウェストンという女性がやってくる。
彼女はスティーブにスポーツ欄を良かったら読むかと言われ
ありがたく受け取る。そんな中デニング知事が一緒に二人に
逢うとして呼ばれる。ロリは安全保障省から来た人物。
スティーブはヘス殺害の件で呼ばれたのではないかとするが、
他のことだという。一線を越えたら追求すると言ったのは言葉
だけではないというデニング。先週ウォーを追跡するのに凶悪犯
を泳がせただろうという。目的はウォーであり小物じゃなかった
というスティーブ。信頼を裏切るものだとし、忠告通り結果は
伴うという。ロリに公安省との連絡係ではなく別のポストを
与えるとしてファイブオーに入る様告げる。6年間プロファイル
を勤めてきたんだとすると、ロリは子守なんて嫌だと否定する。
その言葉にカチンと来るスティーブだが、州の安全を守る一翼
を担って欲しいと言われる。

そんな中スティーブに電話が鳴ると誘拐事件が発生したので行く
という。ロリも同行する中スティーブに最初FBIにいたことを
語る。誘拐事件を扱ったことは有るのかと問うと5件のウチ、
3件を解決したという。

ダニーはスティーブの格好を見て随分と決めた格好だという。
知事に会う為かと。ロリがファイブオーに入ることになった
と語る。

ルケラ捜査官は、被害者はジェン・ハマリー(15歳)。
赤いセダンで拉致されたという。緊急警報を出しているという。
ロリは10代の子が誘拐される理由は金か性犯罪だという。親は
どうしたのか?と問う。
チンは誘拐されたロッカー室を調べていた。ネックレスが
落ちていることに気がつく。

ジェンの両親のマイクとベスに話を聞く。
変な電話とかいつもと違うことは無かったかと問うダニー。
誘拐の犯人は被害者の身内か知り合いであることが多いのだ
という。心当たりはないとのこと。身代金要求に備えてご自宅の
電話盗聴器をセットかるという。ロリが手配してくれと。
チンはこのネックレスはお嬢さんのものなのかと問うと、
ジェンは生まれつき心臓が悪いので一日2回クスリを飲んでいる
のだという。24時間以内に飲まないと死んでしまうという。

ファイブオー本部。
ケイは資料を見ていた。みんなが戻ってくると急いでその資料
を隠す。ジェンの誘拐現場8km以内に済んでいる性犯罪者は確認
済みで捜査対象を拡大しているという。ジェンの私生活は
と尋ねると、携帯やSNSを見たが問題はないという。犯罪に繋
がるメッセージや電話もないとのこと。しかしダニーはサイトに
自分のことが一切なくただのお知らせばかりに違和感を唱える。
サイトはガス抜きに使うものだとし、本当の自分をここでは
見せていないという。別のアカウントを持っているかもしれない
ので調べて欲しいとケイに語る。
チンは緊急回線がパンク状態だと語る。新メンバーはどうした
と問うとメチャカワイイよという。安全保障省から来た人物だ
とするが、続けばねというダニー。「鬼軍曹のブートキャンプ
の洗礼に耐えられるか」だという。初日くらい爆弾でドカン
とか浚われるとかそういう目に遭わせないようにしてくれるか
とすると、スティーブは補償は無理だと語る。

コノは帰宅すると室内に男性・フライヤーがいた。銃を向けて
投降を呼びかけると、友達が多いんだなというフライヤー。あ
んたは誰なのかと問う。

ダニーのいう通りジェンにはもう一つアカウントが逢ったという。
ジェンが削除したメールやchatをチェックしたら、ブラント・
カニングハムという男性とやりとりしているという。ヤバイ臭
いだととし、アカウントは新しいし、ブラントはジェンにしか
メールしていないこと。写真は関係ない男性モデルの写真であり
最後のメールは先週届いたもので、贈り物をするので住所を
教えろというものだった。

マノア・ハスリー邸宅。
——————————————————–

■今回の事件

パドルボードの大会最年少女性の優勝者、ジェン・ハスリー
(15歳)が誘拐されてしまう。母親は浚われる車を目撃して
おり、逮捕するのもそう難しいものではないかに思われた。

何せ島国だし、逃走は難しいような気がするんだけどね。

ジェンはなんと生まれた時から心臓に病を抱えていた為に、
24時間以内にクスリを飲ませないと危険な状態にあることを
知る。

■新しいファイブオーのメンバー

安全保障省からやってきたロリ・ウェストン。
コノの件で彼女が内部調査を受けている状態なので人員補充
の為に遣わされた感じ。

基本的にはシーズン2の途中までの全15話の出演。その頃には
コノの嫌疑も晴れているということなのか。

まだどんなキャラか分からないけど、気の強さは有りそうだ
ね。

因みに彼女のプロフィールは・・・
ペンシルベニア州立大出身。生物学から刑事司法に鞍替えし
優等で卒業。6年間プロファイラーとして活躍していたことが
あるとのこと。

■ケイは今でも捜査に加わる

前回のラストでウォーと意味ありげに精通していたところが
有った。ウォーは実は悪人ではなく、実は内定調査員で、
ケイなんかと連携して捜査している可能性も考えたのだけど、
市長を殺しているしね。ということはやはりケイも悪人の一味
だったりするのか。

ジェンの捜査に関してケイは最後の仕事という名目で動いて
いた。かつての上司からケイに対して、婚約者が生きて居る
かも知れないという連絡を受けたから本土に戻るようなことを
語っていたけど、まぁ都合の良い退出の仕方だ。

■ジェンの家庭の事情

ジェンは養子だったことが判明。ただ本人も両親もその事は
オープンにしていたこと。パソコンを調べると別のアカウント
で連絡を取り合っていた人物がいることが判明し、その人物は
男性かと思われたけど、養子前の両親と何らかの連絡を取って
いるのかに思われた。しかし母親は出産時に死んだと聞いて
いたというハスリー家の両親。

■逃走に使われた車が発見

今回はマックスが鑑識として登場。シーズン2ではより登場
シーンが増えるのかな。トランクの中には彼女の服となんと
大量の血の跡がある。大体2、3リットルの量の血。彼女が
15歳、40kg前後の体格をしているということを考えれば、
この血が彼女のものならば生存しているのは無理だろうことを
告げる。
車の所有者はマット・ポーターのものだった。

■マットの正体は?

数々の偽名のパスポートや身分証が彼の家から発見され、
そして数々の女性の写真が壁に貼られていた。
如何にも常習の連続殺人鬼ばりの光景が室内には有った。
2009年にネブラスカ州の誘拐事件で手配がかけられていて
ジュリー・ネルズを誘拐したというもの。
しかしいざジュリーに逢ってみるとマットは自分をカルト教団
から抜け出すことを助けてくれた恩人だと知る。
そして車の中の血痕はマット本人のものだと判明する。

■ジェンの実の父はカルト教団

ラナイ島に20年前に農場を買いスティーブン・カーバーという
人物が責任者として運営している。政府から危険視されているコミ
ューンで、50人程度の家庭を抱えている。

■スティーブたちは馬で近づく

ちょっとラナイ島での顛末は相当強引だったね。
凄い勢いで発砲していたり、馬で三人で農場に近づいたり・・
最後は飛行機のタイヤを打ち抜いていたけど、あり得ない瞬間
移動した感じもする(笑)

■コノの処分は?

今回フライヤーという人物が内部調査部のチーフとして現れた。
今回の知事のデニングは不正を許さない人物なので、このハワイ
の警察組織の汚職の流れも一掃してくれるかも。
ただコノの件は検察に任されることになり、どうなるか不透明
な感じになってきた。ただ彼女自身が金を使った形跡はない
からね。

■使用された曲

・Hawaii 5-0 Theme by Brian Tyler
・Broken Glass by Mayaeni

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 鑑識
ジェナ・ケイ (Larisa Oleynik) CIA・中央情報局
カマコナ (Taylor Wily) 友達、かき氷
ロリ・ウェストン (Lauren German) 安全保障省

ヴィンセント・フライヤー (Tom Sizemore) 内務調査部
ジェン・ハスリー (Hayley Chase) 15歳
マイク・ハスリー (Chris Candella) 父
ベス・ハスリー (Diedre Kilgore) 母
スティーブン・カーバー (Bruce Davison) カルト教団
リア・カーバー (Emily Bergl) ジェンの生みの母
サム・デニング (Richard T. Jones) 州知事
Sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
ジュリー・ネルズ (Kelly Mumme) カルト教団に入れられていた
Lt.カラ (Michael Sun Lee) マウイ警察署
ワリ (Kalai Strode)
— (Kyle Malis) Young Man
— (Maleko McDonnell) Announcer
— (Buz Tennent) Large Man
— (Melissa Puana-Martin) Governor’s Receptionist
マット・ポーター (Jason Rawcliffe) カルト教団から救っていた人
— (Shaun Phillip Cantwell) Crime Scene Unit

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336