HAWAII FIVE-O シーズン2 第17話 ハワイの戦士 Kupale(Defender)

リンク広告 テスト




第17話 ハワイの戦士 Kupale(Defender)

脚本/Stephanie Sengupta
監督/Steve Boyum

【ストーリー】

ヌアヌ渓谷で社員の結束力を高めようとしてやってきた企業
スタッフたち。しかしチェルシーはバケーションは3年ぶりだと
し、ハワイに着たらビーチでマイタイを飲まなきゃという。
遊びではなくチーム強化だとするが、チェルシーは一人でホテル
に戻ろうとする。しかし森の中で道に迷うと、戦士が突然現れ
襲われるかと思えば逆に男は突然倒れてしまう。

スティーブの自宅。
スティーブが帰宅すると室内が煙で警報装置が鳴っていた。
ダニーが台所でフリタータを作って焦がしていたもの。帰る
のは明日ではなかったのかというダニーは彼の留守に部屋の
管理をしていたのである。室内が汚れていることにスティーブ
はイラっとくる。何で青筋を立てているのかとして掃除は
ちゃんとするという。犬まで連れてきたのかというスティーブ
に対してレイチェルが出かけることになったので預かったのだ
という。キャサリンとの戦艦バケーションはどうだったのかと
問うと航空母艦だとし、一週間のトレーニングに行っていただけ
だという。そんな中スティーブに電話が鳴り遺体が出たとの
ことだった。

現場に到着すると、被害者はズボンも履いていなかった。
マックスはポリネシアンハワイへようこそと語る。ふんどし
だけなのかというダニーに対してスティーブはマロというの
だという。何で戦士の格好をしているのか。タトゥーは本物で
服も伝統的なものだった。マックスはタイムスリップの話を
して、時間旅行は理論的にあり得る事を語る。被害者はデロリ
アンは持っていない21世紀の人だというダニー。30代・男性、
首と頭に打撲傷、鈍的外傷で苦しんだだろうという。でも死因
は頸動脈の切断によるものだという。サメの歯が体に付着して
いた。ジャングルまで来た訳じゃないだろうとすると、レイオ
マノだという。サメの歯が回りに付いた武器でハワイの戦士が
200年前に持っていたという。コノが100人の戦士かもとして、
現在戦士の戦いの再現がマニアたちによって行われていること
を告げる。

スティーブたちは試合は終了だとすると、マモに挨拶する。
戦いの再現イベントにはオレも創始者だとし、カメハメハ大王
の戦いだという。死者が出た事を告げ写真を見せると、
ブランドン・コルーバだという。200m先の茂みで遺体は見つか
ったこと。前回のイベントの時に見たし今回も参加するハズだ
ったという。ブランドンはオハナ・・つまり人気が有ったという。
参加者の殆どは医者とか教師で人を傷つけるような人は居ない
と語る。文化保存の為にやっていることだという。スティーブ
は参加者リストが欲しいと頼む。

コノとマックスは殺害現場を探す。血しぶきの状態からここが
現場だろうという場所を見つける。骨の加工品が見つかる。
マックスはヒビと色から見て最低100年前のものだと語る。
そこに髪の毛が付着していることが分かる。フォンに見せて
調べてもらうという。
チンとコノは現場からメッセを使ってパソコンで会話する。
骨の加工品が見つかったこと。それを聞いたスティーブは
ダニーに対して確か専門家が居たなと語る。ダニーはギャビー
の事だろうとすると、もしかしてケンカしているのか?と問い
欠片のことを聞けるか?と島。
チンとコノは被害者の妻に会いに行って話を聞くという。
チンはダニーに対していつでも恋愛相談に乗るよと語る。

カハラ・コルーバ自宅。
妻のメーガン・コルーバにブランドンの死を伝える。夫を恨ん
でいる人を知らないかと問うがそんな人は居ないと否定。
戦いのイベントに出るとストレス解消になるとしてハマって
いたという。夫は船舶の設計の仕事をしていたとし、仕事が
生き甲斐だったこと。海に出て島巡りに出るのが好きだったと。
ここで育って自分のルーツに誇りに思える仕事についたとし、
島との繋がりが深い仕事だという。コノはコルーバ家には工芸品
のコレクションが凄いので、欠片のことについて尋ねるが、私
には分からないという。

ギャビーの元に欠片やサメの歯のことについて話を聞きに行く。
もしかして髪の毛とか付いていたかと問われる。
グレイスの具合はどうか?と問われ見学に来るのを楽しみにして
いたという彼女。このレイユホパラオアというもので、19世紀
初めにマッコウクジラの歯で出来ていて人毛で編んだもので
繋げてあるものだという。身分の高い人が身につけていたこと。
コレクターは少ないが一人いたとし、ブランドン・コルーバだ
という。骨飾りはついていないとし欠片だけだったことから、
犯人は価値を知っていたのではないかという。相場的に2万7千ドル
でオークションに出ていたものだという。

帰り道ダニーはスティーブからどういうことかと尋ねられる。
グレイスの具合は悪くはなかっただろうとし、動物園に行った
と言っていたことを指摘。嘘をつくとダニーにはいつもやる
仕草があるとし、目を細めていると指摘する。二人を会わせる前に
ギャビーとの信頼関係を築かないとつけないとし微妙なものだ
とするが、そんなこと言っていたらグレイスが30歳になって逢わ
せることになると言われる。もう3ヶ月も付き合っているのだ
ろうい言われるが、自分で良いと思ったら逢わせます!!と
ダニーはキッパリ語る。
——————————————————–

■今回の事件

ヌアヌ渓谷にチーム強化の為に訪れていた社員の一人が戦士
の格好をした遺体を発見したもの。彼女が見つけた時にはまだ
生きて居たので、殺したばかりだったということになる。
被害者は殴られた挙げ句、頸動脈の切断で殺害されていた。

タトゥーも服も伝統的なもの。
そしてサメの歯が回りについた武器や骨の欠片が遺体の周りや
犯行現場から発見される。

カメハメハ大王の戦いを再現イベントの主催をしていたマモに
よると、被害者はブランドン・コルーバという人物。
仕事は船舶設計の会社を共同で経営していたとのこと。

■ロリが居なくなった後のエピ

まるで何事もなかったかのようにして居なくなってしまった。
さよならを告げたのはスティーブだけで、まるで元から居なか
ったかのようにして話が回っているところが違和感があるかな。

しかしスティーブが彼女と一緒に過ごす目的も有った訓練キャ
ンプには参加していたようで、彼が不在の間にダニーが
家を使っていた。部屋には犬を連れ込んでいてしかもベッドの
上にのせていたことからスティーブは憤怒。しかも彼が帰宅した
際には煙が上がっていた。この煙はフリタータを作っていて
焦がしたものだけど、後に皮肉として使われることになる。

■ダニーの恋バナネタ

ここのところダニーの恋バナからは少し離れていた感じがする。
コノの恋愛ネタも全くないね。
ダニーはギャビーとの関係に足踏み状態。
付き合って3ヶ月が経過するのにグレイスとも逢わせていない
ということで、チンとかスティーブにはやたらと突っ込まれて
いた。

スティーブによるとダニーは嘘をつくと目を細めるらしい。

後々の流れでダニーは金曜日のディナーパーティーをヒルトン
でやるので仲間達を招待したみたい。そこでギャビーとグレイス
を引き合わせる作戦だった。

■イベント参加者の中に不審者が・・・

セス・バージェスという盗品の骨董を取引した前歴者がいる
事が判明。あの手のイベントにはコレクターが集まるので
それ専門に狙う犯罪者には格好の場所ということになる。
スティーブたちは彼の家に行くと、何故かホノルル警察のルケラ
たちも家を取り囲んでいた。不法占拠しているとのことで、
スティーブは天窓から催涙弾を投げ込んで燻し出す形になった。

しかしセスはそれを奪ったときには既に倒れていたと証言する。
死んだら必要ないだろと。
セスの家にも歯の武器が有ったけど、プラスチック製だった。

■パシフィック造船所

ビジネスパートナーにはトニー・デニソンという人物がいた。
15年一緒に働いているという彼。既に百隻以上は作ったという。
環境活動家のアースストライクが月に一度脅迫してきている
ことを知る。ブランドン宛の動画には

「お前は環境に配慮しているというが、貴様は詐欺師。海の
生物を絶滅させて利益を出している。今度死のマシーンを
作ったら第一の犠牲者になる」とのこと。

ネットでは有名なグループで素性は不明。

■環境活動家のアースストライク

コノはこの土地の人だからかアースストライクの主張には
賛同の立場だった。彼らは人を殺すはずはないという。
生き物を殺すのではなく、守ろうとしているのだと。

VTRを撮影する映像を見ると、覆面をしている男が主張して
いてリーダーのようだった。
流石にザ・デストロイヤーとまでは言わないけど、目の虹彩
とかで割り出せ良そうな覆面姿だったな。
結局カメラに指が触れていたのでそこから上手いこと指紋を
取り出して、ケビン・クリードがリーダーだということが
判明する。

バイクで逃走する彼を車をぶつけて海に落とすスティーブ
らしさが見られたけど、その後ダニーが海に入って彼を
助けるとは思わなかった。この土地で生まれて泳げない人とか
居るのか?と小一時間。ダニーって泳げない設定だったんだ
っけか。スティーブが泳げなかったのでは?と皮肉っていた。

■ブランドンとケビンは和解していた

フェリーを作って大金を得られるハズだったが、ケビン達の
抗議活動を受けて運輸省には申請の取り消しを行っていた。
殺された直後にまた申請をし直していることから共同経営者
のデニソンが容疑者となる。
問題はメーガンが共犯なのではないかとして疑われたが、
メーガンはデニソンをイスに縛り付けて殺そうとしていた。

■グレイスとギャビーの引き合わせは成功?

ラストはみんなでヒルトンで食事。
海辺で二人だけで遊ぶ姿が有りそこにダニーが参入。
カメハメハ蝶・ハワイ語ではプレレクアを貝殻で作っていた。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・The Best of Me by The Goo Goo Dolls
・Rock-A-Hula Baby by Elvis Presley
・World Upside Down by Jimmy Cliff

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ (Taylor Wily) 友達、エビ店
チャーリー・フォング (Brian Yang) 鑑識
グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) 娘
ガブリエル・アサノ (Autumn Reeser) “ギャビー”、博物館勤務

マモ・カヒケ (Al Harrington) ハワイの戦士・戦いの再現
メーガン・コルーバ (Erin Cardillo) ブランドンの妻
— (Richard Portnow) クリードの弁護士
チェルシー (Jessica Hoffman) 会社の研修
ケビン・クリード (Kaiwi Lyman) 環境保護”アースストライク”
アリソン (Kimee Balmilero) 環境保護”アースストライク”
— (Christine Ka’aloa) アシスタント
— (Leroy Kalama Fallau) Hawaiian Warrior
— (Jon ‘Kiko’ Kiko) Hawaiian Warrior
デューク・ルケラ (Dennis Chun) ホノルル警察
トニー・デニソン (Patrick Fabian) ホノルルポシフィック造船所
セス・バージェス (Apolo Ohno)
シャウン (Shane Victorino)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336