よみがえり ~レザレクション~ Resurrection 第5話 秘め事 Insomnia

リンク広告 テスト




March 23, 2014
第5話 秘め事 Insomnia

監督/Christopher Misiano 脚本/Michele Fazekas、Tara Butters
——————————————————–
ルシールはピアノを弾き、ヘンリーは新聞を読む。ジェイコブ
はベラミーと共に遊びながら会話をしていた。ベラミーは
一人っ子であり、育ての親は10年前に亡くなったこと。本当の
両親とは会ったことがないという。ベラミーはハエに気を取られ
ている好きにジェイコブが男たちによって連れ去られてしまう。

しかしそれはベラミーが見た夢だった。

午前3時10分。
ジェイコブはヘンリーの寝室にいくと、ジェイコブは父親に
対して部屋の鍵を確認して欲しいと頼む。ヘンリーは確認した
ので大丈夫だと告げると、フレッドがイタズラをする少年たち
を懲らしめた事を語る。ケイレブも工場にいて逮捕されたこと
を告げると、僕も連れて行かれるのかと問う。なぜそう思うのか
と問うと、みんなが僕のことを変に思っているからだと答える。

トムは目覚めるとベッドから出ていこうとする。
隣で寝ていたジェニンはトムが起きたことに気が付くと彼に謝罪
する。私は男をコントロールしてしまうようだとし、レイチェル
のことを出て行ってくれと言ったのは貴方にとっては辛いこと
だったでしょと語る。彼女はテネシーの知人の元にいったこと
を語る。

ケイレブが拘置されている場所にベラミーがやってくる。
あんたはセカンドチャンスを得たのに人を殺して銀行を襲い、
警備員を撃ったのだとして何故そんなことをしたのかと問う。
今の俺は違う死生観を持っているのだという。あんたは誰も
経験したことのないような経験をしたのに家族にウソを付いて
いるとすると、人は死を恐れながら生きているが、俺は悟った
のだとし、本当は生も死もないのだという。寧ろベラミーこそ
何か気にしていることがあるのではないかと告げる。

ベラミーはフレッドの元に行く。
するとセントルイスのFBIから連絡が来ている事を語る。
しかし第一容疑者が死人だと知ったらどうなるかというフレッド
は、ジェイコブのこともバレてしまうのではないかという。
今こそベラミーの出番だとし、コネを使うなら今だと語る。
金を見つけさえすれば捜査も終わるだろうとし、なんとかして
ケイレブやジェイコブのことを知られるのは阻止しないといけない
と語る。

アンドリューら警察はリチャーズ家を捜索する。
廊下のクローゼットが開かないというとエレインは一年前から
引っかかっているのだという。エレインの元にマギーがやって
くる。マギーは散らかった部屋を片付けようとするが、捜査
が終わるまでは無駄なことだと語る。
そんな中エレインは上司のテッドから出社はしない方が良い
として実質的にクビになる。マギーはエレインの父・ケイレブ
のことを疑ったことを謝罪するが、エレインはマギーが相談も
なくそのようなことをしたことに憤る。あなたは私のことを
いつも子供扱いしていると非難し、私は(エレイン)は可愛そう
な子でマギーは完璧だと思っていると告げる。
しかしマギーはそれを否定すると私が大学にいく間、あなた
は既にフルタイムで働き家のローンを払い、そしてレイの
面倒を見ていたとして尊敬していた事を語る。あなたは強い
人なんだと語る。

トムはレイチェルが泊まっているモーテルにいくと、色々と
必要なものを買ってくる。レイチェルは部屋代を払ってくれた
ことを感謝する中、トムは食料や着るものを持って来たとし
当面はこれでしのげるだろうと語る。しかしレイチェルが
具合を悪そうにしているのを知りたがねると、戻ってからずっと
体調が悪いのだという。トムは熱が有る事を知って病院に
行った方が良いとし、医者ならばあてがあるという。
——————————————————–

銀行を襲ったのがケイレブであることが判明し、彼が工場跡地に
潜伏しているであろうことをジェイコブから聞き出し、捕まえる
ことになる。折角二度目の人生を送れるチャンスなのに、
彼がした行動に理解が出来ないベラミーに対して、ケイレブは
臨死体験によって死生観の違いを持ち出し、人の死が終わりで
はないことを示唆することを語る。
そんな中、銀行強盗事件に関してFBIが捜査に乗り出そうとして
おり、そうなると蘇りの人たちの事情も知られてしまうと考えた
ベラミーやフレッドは、盗んだ金を見つけ出して早期に解決して
この事件を丸く収めようとするが・・・

ある意味戸籍がない人が起こす行動というものの怖さというもの
を感じるところがあるドラマ。
一人っ子政策の有る中国で戸籍のない人たちが黒孩子と呼ばれ、
人目を避けて暮らす必要がある為に、犯罪を繰り返していると
いう記事を目の前にすると、人間の倫理の抑制の為には、やはり
しっかりとした戸籍が必要なのではないかと思う所もある。

ベラミーの過去とは刑事時代に、捜査協力を求めた少年を自宅に
帰したが、実は父親が虐待をしていたのか、それとも報復されたのか
家に戻したばかりに子供が死んでしまうという感じのエピソードだった。
ベラミーとしては正しいと思ってした結果が、子供の死を誘発して
しまったこと。
ケイレブの行動と共にこの流れを見ていると、親が子供の為にする
ことが必ずしも正しいものとは言い切れないものが有ったりするこ
とを言いたいのかな。

エレインがケイレブを説得しにいく際には、彼は「父の役目は
家族を守ること」だとし、「頑張れたのは俺の子だから」と
意味不明なことを語っていたけど、エレインは「誰も信用できなく
なり誰にも心を開けない人の善意も分からない人間になった」
のがケイレブであることを語っていた。

「ドライザー公園にピクニックに行った」思い出話の背景には、
公園そのものではなく写真の裏に書かれているメッセージに有った
ようで、ポーチの下と書かれていた。先日の銀行を襲って奪った
金ではなく、彼が亡くなった時に覆面強盗した時の金だったの
だろうけど、その為に家の修理と称して色々と家を修理していた
のは分かるにしても、何でその金が有るのに、また銀行を襲ったり
したのだろうか?

ラングストン家の隣にも20年前に亡くなったとする子を持つ
オールデン一家がいたという話が持ち上がったけど、今後この辺の
物語が膨らむことはあるのだろうか?

レイチェルが病気だということでマギーの元に連れて行くトム。
トムが居なくなる中でレイチェルが妊娠であることが判明するも
それがトムとの間の子供なのかどうか。そして突発的自殺に走らせた
原因がその妊娠にあるのかどうかが気になるところ。

マギーは医師のエリック・ウォードに助けを求める。
ウォード役を演じているのは、「リベンジ」でのエミリーの父
デビッド・クラーク役のJames Tupperだけど、マギーの指導医
だったりしたのかな。

J.マーティン・ベラミー (Omar Epps) 移民関税捜査局員
ルシール・ラングストン (Frances Fisher) ジェイコブの母
フレッド・ラングストン (Matt Craven) 保安官
マギー・ラングストン (Devin Kelley) 医者、フレッドの娘
コナー・クエスタ (Nicholas Gonzalez) 保安官、マギーの彼
トム・ヘイル (Mark Hildreth) 牧師
エレイン・リチャーズ (Samaire Armstrong) レイの彼女?
ケイレブ・リチャーズ (Sam Hazeldine) エレインの父
ジェイコブ・ラングストン (Landon Gimenez) フレッドの息子
ヘンリー・ラングストン (Kurtwood Smith) フレッドの兄

レイチェル・ブレイドウッド (Kathleen Munroe) 教会にいる少女。よみがえり
ヘレン・エドガートン (Veronica Cartwright) 母親、ルシールを不信
ジェニン・ヘイル (Lori Beth Sikes) トムの妻
レイ・リチャーズ (Travis Young) エレインの兄
ゲイリー・ハンフリー (Kevin Sizemore) 教会の理事会、デイルの従兄弟
デイル・ゲサード (Jason Saucier) ケイレブの仲間
アンドリュー・チャートマン (Gary Weeks) 保安官

— (Jason Davis) Deputy
— (Kyle Beasley) Boy from Bellamy’s Dream
— (Kathy Alderman) Deputy Crisp
— (David Alessi) SWAT Officer
— (Jeremy Crawford) Dream Boy’s Father
— (Danny M. Gray) Sheriff Deputy
— (Dulce Sloan) Dream Boy’s Mother

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336