よみがえり ~レザレクション~ Resurrection 第4話 固い絆 Us Against the World

リンク広告 テスト




March 23, 2014
第4話 固い絆 Us Against the World

監督/Ron Underwood 脚本/Nathaniel Halpern
——————————————————–
・ベラミーはケイレブの前に行くと13年前の事・・あなたの過去
を一つ残らず洗い出すと語る。
・ヘンリーは息子を忘れるなんて無理だと語る。
・レイは目の前にいるケイレブは父ではないとし、寝ないし
いつも食べてばかりなんだと語る。

教会でトムはレイチェルが助けを求めて来た事を知る。レイ
チェルは私はホントに死んだのかとして彼に現状を尋ねる。
一方エレインはケイレブがまだ家の補修工事をしていること
に関して指摘する。明日までには完成させたいというケイレブ。
エレインは父さんが家に居てくれるだけで嬉しい事を告げると、
もう心配はないと告げ、お前が一番世界で大切だと語る。
二人は階段に座って会話する。よく二人で話した事を告げ、
例え世界が敵でも二人だけで生き抜こうと語る。

マギーとフレッドとベラミーはデイル・ゲサードが殺害されて
発見された事を知る。遺体を見るマギーは殴られた傷跡であり
凶器は4cmくらいの鈍器だろうという。
ベラミーは13年前に現金輸送車が襲われる事件が有ったことを
フレッドに確認する。アルカディア信託銀行の輸送車が襲われた
ものだったが容疑者が見つからなかった。ベラミーは容疑者は
ケイレブじゃないかと思っているという。13年前に輸送車を
襲って金を森に埋めに行った際に心臓発作を起こして倒れたの
だという。2日前に狩猟小屋の傍で穴が掘られていた形跡が有り
そこの穴から強盗に使われた際のマスクが発見されたのだという。
ゲサードはケイレブが死んだので金を独り占めしたが、ケイレブ
は生き返り金がなくなっているのを知って殺したのだろうと語る。
ベラミーは凶器は分かる事を告げケイレブの家に行ったときに
彼はハンマーを洗っていたのだという。

一方トムはレイチェルにこれまでのいきさつを聞く。
レイチェルは突然3日前にトウモロコシ畑で目覚めたこと。
何故急に急にいたのかも分からないという。人に聞いたら
そこはニューヨークのバリッシュビルだったこと。あの日
からは既に12年が経過していたという。トムは実は君のような
人が現れている事を告げ、他にも死んだ人が生き返っている
のだという。レイチェルは私の事は黙っていて欲しいとする
と妻には話さないと語る。あなたは結婚したのねと初めて
レイチェルは知り寂しさを覚える。良かったという。
他にも同様の人がいるというが自殺した人たちなのかと問うと
それは君だけだという。

ジェイコブは眠れず天井を見つめていた。
ヘンリーは夜中に目覚めると隣に妻がベッドに居ない事を知る。
ルシールはソファーで寝ていた。そんな中ジェイコブは謎の光
を目撃して声を上げる。近所の悪ガキ達で、死んだ少年が
生き返った事を聞いてこっちりと懐中電灯で窓から覗いていた
だけだった。そんな中ジェイコブは発作を起こす。すぐにその
発作も治まるのだが・・。
翌日マギーにジェイコブの様子を調べてもらう。
今度発作を起こしたら薬を変えるという彼女。
ルシールにジェイコブの最近の様子を聞くと、息子は帰ってから
ずっと食べ続けており、また寝ていないのだという。あの子は
前とは変わってしまったようだという。しかしマギーは違う
として原因を突き止めようと告げまた病院に連れて来て欲しい
と語る。

トムの妻・ジェニンはクリスティンとのランチをやめにした
事を語る。あの人はヘレンのスパイのような人なので私が
話した事は全て筒抜けになるのだという。トムはジェニンに
話があると告げ、君と出会う前・牧師になる前のことだという。
愛した女性がいたこと。ところがその人は12年前に車ごと橋から
落ちて亡くなっていること。みんなは事故だと思っていたが
現場検証の結果ブレーキを踏んだ形跡が無く、逆にアクセル
を踏んでいることからわざと落ちたとされたのだと結論付けら
れたのだという。なんで話してくれなかったのかと問われると
あまりに辛くて忘れたかったからだという。何故今そんなことを
話すのかと問うとその彼女が蘇ったのだとし、ジェイコブや
ケイレブと同じなのだという。夕べ教会に現れたのだと。
なんで昨日のうちに話してくれなかったのかと問うと、夕べ
その彼女と逢って分かったことがあるとし、昔の僕とは違う
こと。大事なのは君だという。しかし死んだ人は心に居続ける
ものだとすると、僕らの間に邪魔する人などいないだろう
と語る。
——————————————————–

ケイレブの足取りを調査すると狩猟小屋の近くに多数の穴が
空いており、その穴の中には覆面が落ちていた。ケイレブと
親しくしていたデイルの元に行くと、鈍器で殴られて殺害され
ており、ベラミーはたまたまデイルが金槌を洗っている姿を
目にしていることから、当時銀行を襲った人物はケイレブと
デイルであり、狩猟小屋に金を隠しに行く際にケイレブは心臓
発作で亡くなり、その後デイルが金を独り占めしたことを知って
生き返ったデイルが復讐に来たのではないかとする見解を
見せていく。当初は懐疑的視線を送っていたフレッドも
その発言に信憑性があると考えてケイレブの消息を追っていく。

ジェイコブが発作を起した瞬間に「アンダー・ザ・ドーム」かよ
と突っ込みを入れた視聴者も多かったように思う今回のエピソー
ド。
蘇りモノ同士でテレパシーを感じ取る所なんかを見ると、
「カイルXY」みたいだし、そのウチ「4400」人が生き返るんじゃ
ないのかとも思って見たり。

ネタ的には大して見るところもない気がするけど、流れとしては・・

1) ケイレブの銀行強盗の流れ
2) 新たに登場したレイチェルの存在

なのかな。

蘇った人たちのビフォーアフターを語る人が多く、生前はそうでは
なかったことを口にするも、ケイレブの行動なんて見ると、
昔から悪そうな人に思えてくるし、二度と娘の前から居なくならない
ようなことを口にして結局同じことを繰り返しているような感じ
がする。生きている人の間でも、人間が持つ人格は変わるのか?
みたいなことが叫ばれる今日のドラマの中に有って、一度死んだもの
が価値感を変えて戻ってきたのか、それともそういう人を眺めて
いる周りの人たちの価値感が変わっていくのかという綱引きが行われて
行きそうだ。

「チョコミントに5色スプレーのアイスが良い。ブレない男ね」(マギー)
「死んだ人は心に生き続ける」(ジェニン)
「私は全身で感じ取った・・昔の息子だと。」 ()

ここで密かにフューチャーされ始めたのはトムという人物だ。
ジェイコブを失っているばかりか、恋人のレイチェルまでも過去
に失って居ることが判明し、その彼が信仰を持ちたくなって
牧師への道を歩んだというのも分からないでもない。
理由も分からず突然自分の大切な人が目の前から二人も人生の中
で消えてしまったとしたならば、信仰に頼るしかないと思うしね。
レイチェルへの名残惜しい気持ちの余韻を感じる一方で、二度
と失いたくないとする気持ちの強さの方が支配されているであろう
ことも分かるし、何よりも”何故レイチェルは自殺を選ばなければ
ならなかったのか”ということがドラマでは興味深いところ。
橋から車ごと転落したということでやはり復活の鍵は、「川」
という事になりそうだ。

生前のレイチェルのことをトムの奥さんのジェニンは知らなかった
様なので、過去の亡霊的嫉妬心や確執めいたものが浮かび上がって
こないところが物足りないけど、レイチェルを見捨てることも出来
ないだろうし、そもそもレイチェルの両親を含めた関係者が
どうなっているのか知りたいところ。

ケイレブの流れは殆ど予定調和のところが有るので別段驚きもなく、
前回エレインの職場にランチを持っていって感動させ涙させた
にも関わらず、やっぱりやってきた意図の中には、現金輸送車の
計画を知る為に彼女のパソコンを覗きに来ていたのかと思うと
ガッカリな人物だった。
彼が亡くなったとされるのは13年も前の事なのに、今の時代でも
パソコンとか簡単に精通しているところは凄いと思うけど、
windows的に言えばwindows 98とか2000が使われていた時代
なので、そう操作性が変わってはいないのか。

取りあえず、まとめとして

1) ジェイコブは32年前に川で溺死した
2) ケイレブは13年前に心臓発作で亡くなった
3) レイチェルは12年前に車と共に投身自殺した

さぁ次は誰!?

J.マーティン・ベラミー (Omar Epps) 移民関税捜査局員
ルシール・ラングストン (Frances Fisher) ジェイコブの母
フレッド・ラングストン (Matt Craven) 保安官
マギー・ラングストン (Devin Kelley) 医者、フレッドの娘
コナー・クエスタ (Nicholas Gonzalez) 保安官、マギーの彼
トム・ヘイル (Mark Hildreth) 牧師
エレイン・リチャーズ (Samaire Armstrong) レイの彼女?
ケイレブ・リチャーズ (Sam Hazeldine) エレインの父
ジェイコブ・ラングストン (Landon Gimenez) フレッドの息子
ヘンリー・ラングストン (Kurtwood Smith) フレッドの兄

レイチェル・ブレイドウッド (Kathleen Munroe) 教会にいる少女。よみがえり
ヘレン・エドガートン (Veronica Cartwright) 母親、ルシールを不信
ジェニン・ヘイル (Lori Beth Sikes) トムの妻
レイ・リチャーズ (Travis Young) エレインの兄
ゲイリー・ハンフリー (Kevin Sizemore) 教会の理事会、デイルの従兄弟
デイル・ゲサード (Jason Saucier) ケイレブの仲間
— (Eduardo Gonzalez) Sheriff’s Deputy
— (Scott Buckley) Guard
— (Katelyn Nacon) Girl
— (Blake Jones) Boy
— (Kathy Alderman) Deputy Crisp
— (Scott Buckley) Guard
— (Danny M. Gray) Church Goer
— (Royce Beggs) Sheriff Deputy

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336