ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン6 第10話 ジーザスと名乗る男 The Next World

リンク広告 テスト




第10話 ジーザスと名乗る男 The Next World

脚本/Angela Kang
Corey Reed
監督/Kari Skogland

【ストーリー】

襲撃が過ぎ去ったアレクサンドリアの街は再び静寂と平和が
戻っていた。ロンの銃弾を目に受けたカールも何とか生きて
回復する。
リックとダリルは物資を集めに行くことになっていた。
シャワーを浴びてバスタオル姿のミショーンはリックに対して
歯磨き粉がない事を告げる。誰かさんが2週間で使い果たした
という。カールはデニースが理学療法だって言ったんだと。
ミショーンはカールに眼帯を変える時間だと語る。
リックの物資回収の際に歯磨き粉、それかスペアミント、重曹
をリクエストするミショーン。

デニースはダリルにリストを渡す。最後に書かれているのは
飲み物なのかと医療品なのかと問う。重要な物ではないとし
区別して書いて有るという。全ては医療品を優先して欲しいと
し、食料、ガソリン、バッテリー、子供向けの本、服が大事だと
いう。最後のはあれば良いという程度のものだという。ポップは
飲まないというデニース。オハイオ弁でソーダのことだという。
タラが寝言で言っていたのだという。好きなのか嫌いなのかは
不明だけど好きならばサプライズになるでしょと。私の柄では
ないが二週間の調達に出るから餞別になれば良いと思っただけで
無理だけはしないでと語る。

街の壁には亡くなったものたちの名前が書かれていた。
その中にはこの街の住民だったディアナ、ジェシー、サム、ロン
の名前も書かれていた。

ユージーンはゲートを開ける中、調達にいくダリルたちに、
農業資材置き場に印をつけて置いたとし、ソルガムはまで手つかず
のハズだという。過小評価されている穀物だが食糧事情の救世主
になるもの。持ちが良く、乾燥に強い。食料にも肥料にもなる
とし有用なものだという。

いよいよゲートを出るリックとダリル。
今日こそ食料も人も見つけるという。「平均の法則」だと。
もう何週間も人を見ていないこと。
ダリルはダレル見つけない方が良いのかもという。
そんなリックはダリルが嫌がるCD音楽を大音量で流す。

ミショーンは監視台から街を見ているとスペンサーが森の中に
入っていくのを見かけて追いかける。
マギーはイーニッドの元にいくと、姿を見せなかったわねと
問う。復旧した時貴方は消えていたけど何処に行っていたのか
と問う。グレンを助けて私も助けてくれた・・何も言わずに
姿を消さないでと頼む。そしていつでも私を頼ってというマギー。

ソルガム(SORGHUM)と書かれた牧場のシャッターを用心深く開ける
とそこにはトラックが入っていた。トラックの荷台にはなんと
色んな食材や必需品が入っていてまるで夢のようだった。
平均の法則だなというと、このトラックで帰ろうとし、車は後で
取りに来れば良いという。また別の道で帰ろうとし何か見つかる
かも知れないという。
二人は途中でガソリンスタンドを見つけそこにチェーンの付いた
箱があることに気がつく。二人は人間の力では開けられないと
分かるとトラックを利用して扉を開けるとソーダ&キャンディが
入っていた。するとそこに一人の男性が突然襲いかかってくる。
しかし敵意がない事を示し死人から逃げてきたと語る。10体か
それ以上だとし2桁の時には相手にせずに逃げると決めているの
だという。半マイル後方だがこっちへ11分後には姿を見せるハズ
だという。リックは感謝を示す中、二人は探り合いのようにして
互いにキャンプがあるのかと尋ねる。双方とも無いと語ると、
男は邪魔したなとして走って行こうとする。新世界で幸運を
祈ると。リックは立ち去ろうとする彼に声を掛けて君の名前は
何なのかと尋ねるとポール・ロビア・・あだ名はイエスだという。
一人なのか?と問うと無茶はしない主義だという。人を脅すのも
辞めておけよとすると悪いが急いだ方が良いとし7分でウォーカー
が来ると語る。リックは彼は清潔でヒゲも整っていた事告げ
何かを隠しているのかも知れないという。しかし銃はなかった
こと。後をつけて様子を見ようという。しかしそんな中ガソリン
スタンドの裏から銃声の音が聞こえる。急いで二人は見に行くと
そこにはドラム缶の中で爆竹が爆発している音であり、次の瞬間
車が奪われたことに気がつく。

■感想

前回のエピと今回のエピのギャップがまた激しいな。

あれだけ散々アレクサンドリアの街を崩壊させて人々の心まで
蝕む程の心の傷を背負わせつつ、今回は一転してほぼウォーカー
らしき姿も無い。
あの衝撃の9話で一掃したのは分かるけど、これだけの復旧の早さ
は如何に街の人たちが協力したか。そしてあの悲劇を忘れたいが
為に仕事に打ち込んだのかも伺えるものが有る。
あれだけのことが有ったので一番落ち込んでいるのはリック
かと思ったけど、意外とさっぱりしていてまるで何かを悟った
人物のようで霧から晴れた感じにも思えるところ。

ドラマとして上手いと思うのは、街の全体像をあまり一度に見せ
ないところに有るんじゃないかな。

今回のエピソードでは視聴者は確実に再スタートを切るに当たって
誰が生きて居るのか誰が亡くなったのか、そしてどのくらいの
人口がこの街に居るのかを知りたい・確認ところだっただろう。

特にモーガンとかゲイブリエル辺りが何をしているのか気になる。

逆に今回はカールが一気に元気になった姿が見られるのでそれ
なりの期間が過ぎていることを感じさせるところも有ったな。
眼帯をしている姿を見て総督みたいな感じになってしまったけど
銃弾が眼球から頭に入っても生きて居られるんだね。
総督の時は何の武器であんな状態になったんだっけ?

■メインの流れ

やはり今回は何と言っても街に一人の人間を連れ込んだという
ことだろうか。
ポール・”イエス”・ロビア。タイトルではジーザスとなっている
のでイエスではなく今後はジーザスと呼ばれるのかな。
この人物がまた狡猾で、こざかしいマネをしてくる訳だけど、
ここまで生きてきているってことは多かれ少なかれ生きる為の
術みたいなものを身につけている可能性は否定出来ない。

それと2話くらい前に外回りに行ったダリルたちが、”ニーガン”
のことを口にしていたけどそれとは何か関係が有るのか気になる。

リックがよそ者を受け入れる体質・性格を備えてしまった。
これが吉と出るか凶と出るかだよね。

ただ街を形成していく為には人口増加も必要なことだし、少し
ずつ可能性を増やして欲しいところ。まぁ充実し始めたところで
また問題が発生して全滅に近い状態になるっていうのがこのドラマ
なんでしょうけど。

あれだけ沢山の必需品を積んだトラックが見つかったのに、
ポールのせいで失ってしまった。
ダリルが殺されそうになるところを助けたところは有ったけど、
それも侵入する為の行動にしか見えないしなぁ。
リックよりも寧ろ視聴者の方が警戒心を持ってどうするって感じ
だ(笑)

■その他

幾つかの細々とした流れが有った。

・スペンサーが森に行く理由

これがまた自分勝手な行動を起こしているのかと思われたけど、
実際には母親がウォーカー化しているのを何処かで見かけて
いて自分の手で葬りたい意図が有ったようだ。

しかし前々から言っていることだけど、ウォーカーに食われる人
っていうのは肉体を引き裂かれているハズなのに彼女のように
全く噛まれたような形跡はなく綺麗なままでウォーカー化して
いる時が有るんだよね。
スペンサーがこれを機会に上手くリーダーとしての資質を持って
くれれば良いんだけどね。政治力ではそんな母親のソバに居たの
だからある程度その能力は受け継いでいると思うけど・・
ミショーンがスペンサーが歩いて行くのを見て付き添っていた。

・カールとイーニッド

イーニッドが一人で居る時にはマギーが様子を見に行っていた。
マギーって出産したのかな?お腹は大きくなかった気がするけど。
マギーたちにとっては命の恩人でも有るし、イーニッドの事を
この二人が家族として受け入れていけば良いのにね。

イーニッドとカールは森の中に行く。
漫画本とか拾って自分たちの場所で読む姿が有った。
ミショーンたちが森を歩いているのを見るシーンも有ったし、
そして何よりもウォーカー化した”ある人物”と遭遇する。
実はロンなのかなと思ったけど・・
カールはミショーンが激怒するのに対して、
「愛する人、家族が終わらせるべきだから」
としてウォーカー化したディアナを殺さなかった理由を述べた。

・ミショーンとリック

この二人は一緒に居る期間やフレームに写る時間が長かったので
結ばれるのかなとは思っていた。でもこの街に来てジェシーと
出会ったことでそれもまた遠くなったかと思ったけど、今回
ついに結ばれる姿が有った。
ただミショーンって総督がいた頃にリックが彼女を差し出して
取引するシーンが有ったよな。あの件はミショーンも仕方が無い
ことと割り切っていたけど、蟠りはないのかな。
ミショーンの目標とリックの目標は今の所一致しているって
ところも有るんだろうね。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary
・More Than a Feeling by Boston
・Action Packed by Ronnie Dee
・If My Heart Was a Car by Old 97’s

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) 息子
アーロン (Ross Marquand) リックに接近・スカウトマン
Dr.デニース・クロイド (Merritt Wever) 精神科医
トビン (Jason Douglas) 警備監督

ポール・”イエス”・ロビア (Tom Payne) リックたちが連れて帰る
バーバラ (Mandi Christine Kerr) 女性住民
イーニッド (Katelyn Nacon) 子供

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336