ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン6 第9話 決死の一夜 No Way Out

リンク広告 テスト




第9話 決死の一夜 No Way Out

脚本/Seth Hoffman
監督/Greg Nicotero

【ストーリー】

ダリル、エイブラハム、サシャが乗った車の前にバイカーたち
が立ちふさがる。全てのものを渡せ。何もかもがニーガンの物
だという。給油機を入手出来る奴らならボスも興味を持つだろう
と。まずは武器を頂こうという。ダリルとサシャは仕方なく
武器を差し出すがエイブラハムは納得がいかず・・しかし踏みと
どまり銃を渡す。あんたらも気になるだろうが俺たちも質問が
有るという。お前達のウチに向かう間に見せてもらおうと。
まずお前達から何を奪えるかと。ダリルはもう出しただろうと
いうが、敵のボスはもっと何かあるハズ・・そういうものだろう
と語る。ティーに対して後方に一緒に付いていって何が有るか
調べろというボス。この世の中ちぎって噛んで飲み込んでの繰り
返しだと。ニーガンとは何なのか?と尋ねると、地獄の鐘だと
いう。生かす価値が有りそうだとし軍服を着ているエイブラハム
を指摘する。家に連れて行ってもらうがころしたヤツの仲間と
相乗りすることになると。質問はするなと言っただろうとして
残念だとエイブラハムに銃を向ける。サシャは待ってくれとして
殺さないでと語る。殺しはしない・・いややっぱり殺すか。
そう告げて今にも銃弾を発しようとすると突然バイカーたちは
全員が激しい爆発で吹き飛ぶ。ダリルがティーをナイフで殺害し
ランチャーを発射していた。ダリル自身も軽く肩を負傷する。
かすり傷だと告げる。

アレクサンドリアの街。
街の人たちはウォーカーの流入によって激しくなっていたが、
リックたちは内臓を付着させて、ウォーカーたちの中に紛れ込み、
なんとか武器庫へといってウォーカーを街の外に追い出そうと
試みる。しかしリックはいざ外に出るとあまりのウォーカーの
多さを目にして、作戦を立て直すことを語る。照明弾では不十分
だとしウォーカーが多すぎるという。武器庫へは行かずに採石場
で車を取りに行き車で奴らを引きつけるという。一度街を出る
んだという。ジェシーは良いと思うがでもジュディスは採石場に
は連れて行けないでしょうという。ゲイブリエルは自分が預かる
とし安全が確保出来るまで教会にいると語る。やるしかない・・
出来ると。リックも了承する中、サムも一緒に教会に連れて行って
くれという。しかしサムは行けるよと言って聞かなかった。
ジェシーは仕方なく了承する。
ジェシーはサムは大丈夫だとリックに伝える。

タラは外の様子を見つつ行かなければと語る。しかしロジータは
数が多すぎるという。行かなければデニースが殺されるというが
行っても無駄だという。いけば私たちが死ぬ・・銃が一丁しか
ないのに。ウルフは彼女を殺さないとし医者の彼女が必要だ
というロジータ。彼は生き延び方を知っているとし心配なのは
寧ろモーガンとキャロルだという。計画を練ってから出ようと。
二度と不意打ちはゴメンだというキャロル。そこにモーガンが
目覚めると彼はどうしたのか?デニースはどうしたのかと尋ねる。
彼に連れて行かれたことを伝える。

グレンはイーニッドは教会で何かを探そうと語る。
エイデンやヒースが何か見落としたかも知れないという。
その頃ウルフはデニースに落ち着けと告げウォーカーの動きから
身を潜めていた。
グレンは聖書がくりぬかれているカモ知れないこと。弾がある
ので誰かがここにいたんだとし何処かに銃が隠されている可能性
があるという。日が落ちたら火を使えるとし、シーツやロープ、
タオルを用意しマギーを降ろすという。
そんなイーニッドは教会に掲げられている訓辞に目をする。

「行いのない信仰は死んだものなのだ」と。

イーニッドはグレンに逃げようとした時に”だから私は人を失う、
私が捨てるから”・・そういった意味は何なのかと尋ねる。
愛する人が今の君を作ったのだとし君の一部だという。自分を
捨てたら君の中に宿った彼らも消えることになるというグレン。
誰があなたを作ったのか?と問うイーニッドに対して、両親で
ありデールという人やマギーの父・ハーシェル、アンドレア、
タイリースetc…。君はどうか?とグレン。両親よというイーニ
ッド。そんな彼女に両親は君の中に居るんだと語る。

■感想

いよいよシーズン6の後半戦の始まり。
大きく分けると3つのグループが有り、

1) 外に居るダリルたちはニーガンの仲間に脅される。
2) 別の作戦をしていたグレンとイーニッド
3) 街の中で収拾の付かない状況。

3)に至ってはキャロルたちの流れ、リックたちの流れ、教会の
信者たちの流れ、ウルフに誘拐されたデニースたちの流れなど
細分化するときりがないけどね。

あまりにもウォーカーが多すぎるのと、このドラマのウォーカー
の強さの強弱にブレが有り過ぎるのが気になるな。
この街を襲ったウォーカーって数の論理では圧倒しているんだ
けど個々を見るともの凄く弱い。
これまでのウォーカーはまるで人の動きと同じくらいに動くヤツ
まで居たから・・

■人は変われるのか・・

相変わらずこのテーマは存在し続けている。
見ていて個人的には穏健派の人物が悲劇を目の前にして現実に
辟易して狂っていくのかなと思えたし、、これまで悪い事を
してきた人物とか現実を直視していなかった人物が良い人に変わ
るというシナリオになっていくのかなと思った。

穏健派だったのは何と言ってもモーガンとゲイブリエル。
人を殺すことに難色を示していたけど、こうなってはどうしよう
もない。モーガンが寛容的に見守っていたいウルフの人が仲間の
デニースを拉致していったのだからね。
ケイブリエルに至ってはリックとは対立の関係に有ったし、
いざとなればジュディスを放り出して逃げるようなキャラなの
でちょっと信用に於けないところも有ったけど、大丈夫だった。

そして悪いことを繰り返してきたウルフ。
デニースを助けなければ生きる事が出来たのに結局は助けて
ウォーカーに噛まれてしまった。一応診療室には連れて行った
けどキャロルは見逃さずに彼を射殺。その転化した姿をモーガンに
見られて殺害されていた。

■やはり甘い人たち

サムがこれまで二階で引きこもり状態だったのに急に精神的に
強くなるハズもない。サムを連れて行くとした際にはなんたる
ことだと思ったけど、案の定彼の足踏みによってウォーカーに
食われ、涙するジェシーまでもが襲われた。
そのチャンスに乗じて今まで虎視眈々と復讐の時を狙っていた
こころの闇を抱えたロンがリックを殺害しようとして銃を手に
取る。ミショーンが気がついてロンを刺し殺していたが、
死ぬ時の反動で銃は発砲され、その銃弾の行方はカールの右目を
直撃。この状況で生きられるハズもないけどね。カールを殺した
らドラマにならないしなぁと。脳へのダメージは気になるけど
取りあえず生きては居るようだ。

■ピンチを助ける人たち

・マギーのことを助けに行くグレンとイーニッド。
グレンはマギーが乗った台がウォーカーによって壊されそうだ
と知ると自分が囮になってウォーカーをおびき出す。
シーズン6に入って二度目の大ピンチ。しかもマギーたちが見守
る中で食い殺された!!!と思った瞬間にサシャとエイブラハムの
機関銃で助けられる。

・リックは一人で失意のあまりバーサーク状態。
ウォーカーを全滅させてやるとばかりに思いっきり敵の懐に
突っ込んでいた。絶対に無理だわと思っていたところで全員が
戦う為に立ち上がり、リックに加勢。ロジータから何度も無理だと
反論されたユージーンでさえもみんなで戦わなければ意味がない
として立ち上がった。

・ダリルたちの冒頭でのランチャーで状況を一変させたのも
格好良いところだったけど、タイミングよくアレクサンドリアの街
に戻ってこられたのもまた良かった。
リックたちがやろうとしていた照明弾以上に強烈な燃料を引火
させてウォーカーを引きつけた。

■その他

・リックは冷静。
ディアナが言っていた街の拡張計画をリックは進めていくの
かな。これでようやく街の人たちのことも信用していくことに
なるか。ミショーンはディアナのことを信用しているみたいだ
しね。

・ニーガンとは何者か?

「REIGN/クイーン・メアリー」ではペイガンっていう異教の存在
が現れたけれど、ニーガンは何だろう。その内やはり襲ってくる
ことは明らか。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary
・Tip Toe Thru the Tulips by Nick Lucas

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父

ジェシー・アンダーソン (Alexandra Breckenridge) スタイリスト
ロン・アンダーソン (Austin Abrams) 息子
サム・アンダーソン (Major Dodson) 息子
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) 息子
アーロン (Ross Marquand) リックに接近・スカウトマン

Dr.デニース・クロイド (Merritt Wever) 精神科医
トビン (Jason Douglas) 警備監督
ヒース (Corey Hawkins) メガネ、戦おうと
バーバラ (Mandi Christine Kerr) 女性住民
イーニッド (Katelyn Nacon) 子供
ケント (David Silverman) ブルースに似てる
オリビア (Ann Mahoney) 女性住民
アナ (Vanessa Cloke) 女性住民
ブルース (Ted Huckabee) 住民
フランシーン (Dahlia Legault) 住民
エリック・ローリー (Jordan Woods-Robinson)
— (Benedict Samuel) Alpha Wolf
— (Christopher Berry) Negan’s Scout
— (Brody Rose) Young Boy
— (Michael Ananicz) Alexandrian Walker
ボブ・ミラー (Curtis Jackson)
— (Sierra Laird) Walker
— (Andrew S. McMillan) Noseless Walker
— (Stephen Vining) Walker

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336