ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン6 第15話 巡る因果 East

リンク広告 テスト




第15話 巡る因果 East

脚本/Scott M. Gimple
Channing Powell
監督/Michael E. Satrazemis

【ストーリー】

見えるわよ、出て来なさい、ゆっくりと・・と女の声。
辞めておくよと男の声。
車が襲撃されガラス片や血痕、そしてロザリオが落ちていた。

“ここは何でもある、人材や食料、壁に薬も・・”
そんな手紙を書きつつキャロルは荷物を袋に詰めていると
トビンが帰宅した為に彼女は急いでベッドの下に荷物を隠す。
トビンは新たな監視塔を建てている最中に転んで怪我をしたと
して手に傷を負っていた。診療所に行ったら静かだったこと。
当初からデニースを知っているという。ピートがああなる前は
家の中にずっと籠もっていたのだという。だが俺たちの為に
立ち上がってくれたこと。それを話した後トビンはキャロルに
変なことを思い出させてしまったかと気遣う。タラが知ったら
と思うと辛いという彼女に対して時間が解決してくれるだろう
というトビン。そんな夜中にキャロルはベッドから出て荷物を
持ち家を出るだけでなくアレクサンドリアの街を出て行く。

ロジータとサシャは監視塔で警備。カールは武器庫で銃を手に
する。グレンはマギーと一緒にシャワーを浴びてコミュニケー
ションを図っていた。ダリルはバイクにまたがるとデニスの
キーホルダーを握りしめる。エイブラハムはサシャに逢うと
葉巻を受け取る中、警備の交代を行う。その光景を横目で
ロジータは見ていた。
朝5時37分、リックとミショーンは同じベッドの中に居る中、
ミショーンはサイドテーブルに置かれたリンゴに手を伸ばして
一かじりする。そしてリックにもリンゴを渡す。心地が良いな
というリックに対して順調ねとミショーン。全て上手くいく
というリックはミショーンとコミュニケーションを図ろうとす
るが、これからマギーが監視塔を増やそうと言っているのだ
という。まだジュディスさえ起きていないんだぞというリック
だが、マギーが立てたスケジュールだとして妊婦は怒らせたく
ないという。あの妊婦わなと。襲撃を恐れているのよというと
奴らが来たら全てを終わらせるという。前とは違うとし
街が一丸となり機能しているという。俺たちの世界を失いはし
ないというリック。必要なものは全て壁の中にある。二度と
手放さないと。私もそうだとミショーン。

マギーは万が一の為に武器を色んな所に隠しておくべきだとして
実行していた。あまり心配するなというグレン。
そんな中ダリルがバイクに乗って外に出て行ってしまう。
グレンたちはダリルを止めないと・・ミショーンと車で出ていく
グレン。ロジータは私は行き先を知っているとして同乗する
ことに。

リックの元にトビンがやってくるとキャロルの手紙を見せられる。
夜の間に居なくなったという。サシャに聞くと24時から6時まで
は見張っていたけど気配はなかったという。アイツらも出て行
ったというエイブラハムはダリルは救世主を捜しに行ったのだ
ろうと語る。

グレンとミショーンとロジータが止めに行ったと言うと、トビン
は昨日増やした一台の車が無くなっているという。警備の交代時を
狙ったのだろうという。
モーガンが探しに行くというのでリックも車に同乗する。

キャロルは車で走行していると対向車がやってくる。荷台にいる
三人の男性が突然発砲してくる。
手を上げろとし車から出ろというヒロを含めた3人の男。しかし
運転席にも男性は乗っていた。キャロルは車しかないとし持って
いるのは護身用のナイフだけだという。しかしヒロは情報がある
だろうとし何処から来て、何処へ行くのか?と問う、自分の名前
はヒロだとすると、キャロルは”ナンシー”だと名乗りモントクレア
からずっと移動してきてあてもなく彷徨っているという。行く宛
がないってのは正しいが何処かに居ただろうというヒロ。モント
クレアの後、ここから12.75km先にある壁が有る街アレクサンド
リアのこと。あそこにお前が乗っていた槍の突きだした車を
門の前に置いてあったという。あんたみたいに武器も持たずに
守ってくれる人も居ない人には出るべくできないという。俺たち
はそこに行くのであんたも一緒なら中に入れてくれるだろうと。
キャロルは大人しく引き返せば誰も傷つかずに済むわとして
辞めるよう告げる。一体誰が傷つくのかとする中で、キャロルは
右手に昨晩縫い込んでいた小型小銃を一気にぶちまけると4人
にダメージを与える。

■感想

いよいよ次週が最終話だけど、このエピソードもいつ見たんだっ
け?(笑)一ヶ月くらい前に見たんだよな。
4月期が始まる前になんとか見て感想を書き終えたいと思ってい
たので、今ここで書いているというのも不思議な感じだ。

現時点でドラマでは既に日本でもシーズン7の放送が終わり
アメリカではシーズン8の製作が決まり秋からアメリカ本国で
の放送が始まるようだ。

自分は会社のドラマ好きの人に借りて見ているので、かなり
タイムラグがあるけど、一応このシリーズは見続けようかと。
最近またFOXが見たいのが出て来たので自分でも契約するかな。

キャロルは結局愛する人が傷つくのが見たくないのだろうか?
モーガンとは大局的立場の人物だったけど、徐々にモーガンの
言うことにも理解を示し始めてきたのか。
とにかく人が居るところ、物質があるところでは生身の人間同士
の醜い戦いがある。そして愛するものたちを失う悲しさがある。
この辺はイーニッドが感じている悲しみと同義なんだけど、
キャロルの場合は逞しく生きてきた人物だからな。

冒頭ではドワイトの仲間なのかニーガンの仲間なのか分からない
けど、そんな彼らに対して一瞬にして一掃するキャロルの光景
がある。寺沢武一の名作「コブラ」のサイコガンは左腕だった
けど、まるでキャロルがコブラに見えた(笑)右腕に銃を隠して
いるところも凄ければ命中力も凄いな。
キャロルの強みは女性故に相手を安心させられる所がある部分
だろうね。こういう世の中では女性は弱いということが相手の
油断を引き出している。

■外に行く人

建物内に居れば全てがあるのに外に行かずにはいられない。
少なくとも外に有る脅威は排除しなければならないというのは
間違い無い。折角まで文明を取り戻して通常の街を築こうとして
いるものがいるのに、簡単にエゴをむき出しにするアホの集団が
いるから厄介なんだよな。

・ダリル

デニースがボーガンの矢に刺されて死亡したのが前回のエピ
だった。
ダリルが助けたドワイトがバイクとボーガンを盗んで逃走して
しまったことが有った。
そのボーガンの矢がデニースに刺さってしまったものだけど、
本来先日ドワイトが登場した時にはその矢を狙っていた相手は
デニースではなくダリルだったりするんだよね。

殺されてしまったのはダリルが助けたせい。
そしてそのダリルの所持していた矢で死なせてしまったことへの
責任もあるのだろう。
ドワイト退治の為に一人向かう。

・リックとモーガン

この二人も対象的関係なんだよね。
リックは生身の人間の方こそ怖いと感じているところが有るので
はないか。モーガンは逆に人は変われると感じて、どんなに
悪人で有っても改心させる為に努力する光景がある。
一度ならず二度までも裏切った末に最終的には人質にして逃げよう
としたウルフの男。モーガンは今回同行したリックに対して
今までウルフを街の中で匿っていたことを告げ、その流れを
説明していた。

襲われた後の現場にいくとどの場面でも敵はヒルトップの槍を
使っている。

タイヤ痕は東を指していて、救世主のアジトに行ったのならば
西に向かうとする。しかし彼女は東へ行ったのだというモーガン。
今のキャロルの心情を理解しているのはリックよりもモーガン
ということになるのかな。

ヒルトップに行った際には一人の男が居たけれど、リックが
殺そうとするのに対してモーガンがそれを止めた。
それを知ってリックはモーガンとの同行を辞めたのかな。
モーガンはキャロルを助けることを約束する。
モーガンはリックは外でリスクを冒すべきではないとして帰れと
いう。モーガンに帰って来いよと語るが、戻らなくても探すな
という。リックはそんな彼に銃を持たせた。

・グレンとロジータとミショーン

キャロルを追って探しに行く。ロジータはダリルが何故外に
行ったのかは理解している。
取りあえずロジータの案内でデニースが亡くなった場所へ。

森の中に入るとロジータに向けてダリルが思わず矢を射る。
当たらなくて良かった(笑)。
ドワイトたちを助けてしまったことを後悔していた。

グレンは冷静になって一度戻って計画を立ててから襲撃しよう
とするもダリルは無理だとして、ロジータも同様だという。

グレンとミショーンとは別行動を取ることになる。

■妊婦マギーとイーニッド

マギーはイーニッドに頼んで散髪してもらっていた。

先日マギーが捕まった時にはまだ妊娠3ヶ月くらいだとしていた
けど、まだ安定期じゃないのではないのではないのかなと
思って心配していたけど3ヶ月立てば安定しているものなの?
あの時からとのくらいの時間が経過しているのかな。
マギーの体型が変わっている様子がないんですよね。

でも今回イーニッドと何度となく絡みが有る中で、マギーが
腹痛を訴えた。明らかにまだ臨月には届いていないよね。

■グレンとミショーンが捕まる

捕まってしまい誰かが助けるというパターン。
これまでにも何度も見た。
先日はユージーンが相手の股間にかじりついて混乱に乗じて
エイブラハムたちが助けた流れが有ったよね。その結果、デニ
ースは死んでしまったけど。

■気になること

・ロザリオを手にするもの

キャロルのロザリオを手にしたものが歩いて行く光景が有った。
あれって自分のアジトに帰ろうとしていたのかな。

また意外と敵は何度も偵察に来ているのか、アレクサンドリア
の街の外の車のことまで知っていたよね。

・リックとエイブラハム

愛するものを失うことの怖さはリックもエイブラハムも感じて
いる。これはイーニッドもキャロルも同様だよね。
世界には新たなケツの穴を開けてやる!というエイブラハム。

・幸せと不幸せ

少なくとも現在カップルでいる人と居ない人で分かれている。
エイブラハムがサシャと関係を近づけることでロジータが
不機嫌そう。
キャロルは幸せそうなのに、奪われることを恐れているのか
トビーの元から離れて行った。元夫にDVを受けていたという
トラウマもまだあるのか?
グレンとマギーも幸せ満開。冒頭では一緒のシャワーシーン。

■使用された曲

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary
・It’s All Over by Johnny Cash

■出演者

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
モーガン・ジョーンズ (Lennie James) 人は変われると思う棒使い
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた
ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父
スペンサー・モンロー (Austin Nichols) 息子
アーロン (Ross Marquand) リックに接近・スカウトマン
ヒース (Corey Hawkins) タラとその後旅へ、メガネ、ドレッド
トビン (Jason Douglas) キャロルと良い感じ
オリビア (Ann Mahoney) アレクサンドリア住民
ドワイト (Austin Amelio) ダリルの宿敵
イーニッド (Katelyn Nacon) アレクサンドリア住民
ヒロ (Rich Ceraulo) 救世主の仲間、キャロルを
ローマン (Stuart Greer) ヒロたちの運転手の男
ダニエル (Daniel Newman) 逃走した人?
— (William Curtis Coppersmith) Dwight’s Henchman
— (Gregory French) Walker / Savior
マイルス

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336